「告白」えげつない…。

[告白] ブログ村キーワード
 「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。


 とある中学校の三学期の終業式。1年B組の担任である森口悠子(松 たか子)は、殆んど話を聞こうとしない生徒たちを前に『2月に校内のプールで溺死した一人娘の愛美は、実は事故死ではなく、このクラスの生徒2人によって殺された』と“告白”する。騒然となる生徒たちを尻目に悠子は、“犯人A”と“犯人B”について淡々と語り始める。そしてこのことを警察に告発しないことを告げた悠子は、先ほどクラス全員で牛乳を飲んだ際、AとBの牛乳に予め或る物を混入しておいたことを“告白”する…。

 『コレがあの、中島監督の映画なの?』って、思わず疑ってしまうような、オープニングからの展開。松 たか子演じる教師の告白シーンから、物語はスタートするのですが、それが延々と30分近く続くのです。初めのうちは、見ていて『え~、何これ?チョット大丈夫か?この映画…』なんて感じてたのですが、何のことはない、あれよあれよと言う間に吾輩グイグイとスクリーンに惹きこまれてしまいました。ええ、このオープニングは最高の“つかみ”です。もう、吾輩すっかり“鷲ヅカまれ”ちゃいました。こりゃもう、衝撃的にトンでもないですな。 犯人の生徒を特定しながら、それを警察には告発しない。何故なら“少年法”で保護された彼らが罪に問われることはないから。ならば、自らの手で復讐するまで…。この狂気を孕んだヒロインを、淡々と演じる松 たか子様に脱帽いたしました。愛する一人娘を殺され、腹の底は憎しみと悲しみと怒りが、渦巻いているであろうと推察される女性が、感情を面に出さず、生徒達に“告白”し、復讐を実践していく様には、本当に背筋が凍る思いがしました。このヒロインの対極に当たる、KYな熱血教師“ウェルテル”(岡田将生)の描かれ方が、あまりにも哀れすぎて何か演じてる岡田君が、かわいそうに思えてきたのは、吾輩だけでしょうか?
 “R15+”を喰らっていますが、まあ妥当なところではないでしょうか?でも、この話の“実行犯”達って、13~14歳なんですね。今の中学校って、こんなモンなんですか?“学級崩壊”とか色々言われておりますが、ここまで酷いもんなんですか?人が死んでも、特に何も感じず、クラス総掛かりで“いじめ”を実行し、何も悪びれることもない。更には子供だけでなく、木村佳乃演じる“過保護を絵に描いたような保護者”なんてのも、実際に存在するのでしょうか?作中でも語られていますが、これは“異常”な状態ですよね?吾輩、こんなのが現実の中学校だとしたら、娘を行かせたくないですわ!これは、酷すぎる!!

 まあ、映画(小説、フィクション)の話として、割り切って見ますと、この映画はとてもえげつなく衝撃的です。ここまで人間の酷いところ(しかも、まだ年端も行かない中学生の)を描き出して、それをスクリーン上で糾弾していく映画なんてのには、吾輩かつてお目に掛かったことがございません。見終わった後、何ら爽快な気分にはなれませんが、とにかく『エライもん見たな~』という気分にはさせられます。この辺りは、中島監督の面目躍如と言ったところでしょう。見終わった直後、吾輩グウの音も出ませんでしたから。

 少しのシーンしか登場しませんが、殺された愛美ちゃん役で“天才子役”芦田愛菜ちゃんが出演しています。この子はスゴイです!将来どんな風になるのか楽しみです(でも“天才子役”って、なかなか真っ直ぐ育ってくれない・・・(>_<)。あと、委員長・美月役で出演していた橋本愛 ちゃんにも注目です!

 しかし、この映画が大ヒットしているという事実は、素直に喜んでいいのでしょうか?ここまでくると、この国が本当に病んでるんだな~って、痛感させられているような気がしないでもないのですが…(>_<)。


 「告白」は、ただいま全国好評上映中です。“衝撃の驚愕の禁断の怒涛の極限のロードショー”←このキャッチは、決して大袈裟ではございません。この衝撃をあなたも是非!映画館で体感してください。

「告白」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『告白』 - シネマトゥデイ

告白@ぴあ映画生活

告白 - goo 映画
告白 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/10827020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from けちけちオヤジのお気楽ダ.. at 2010-06-17 23:10
タイトル : 映画鑑賞記「告白」
鑑賞日:10.06.16 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 告白が、あなたの命につきささる <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子(松たか子)が語り出す。「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」一瞬、静寂に包まれる教室。物語は【告白】から始まる――。 <感想>  少年法では逮捕・起訴でき...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2010-06-17 23:45
タイトル : 告白
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃が出演している。監督は『パコと魔法の絵本』の中島哲也。独特の映像表現にも注目だ。... more
Tracked from erabu at 2010-06-18 00:02
タイトル : 映画『告白』(お薦め度★★★★)
監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ... more
Tracked from 晴れたらいいね〜 at 2010-06-18 00:08
タイトル : 告白
映画館で邦画を観ることは、年に1本な私が観てきた。どうも気になったから。原作は、持っていますが未読です。中島監督の下妻や松子がお気にいりではあるけれど、原色ポップとは無縁な重苦しそうな雰囲気のこの原作をどう仕上げてくれているのか&hellip;、松たか子の無表情の...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-06-18 03:29
タイトル : 告白
ある中学校、1年B組の終業式後のホームルームで、担任の森口悠子が語り出す。 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。」 少年法で守られた犯人AとBのことを、決してこのままにはしないと宣言する森口。 物語は【告白】から始まる…。 ミステリー。... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-06-18 07:40
タイトル : 告白
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : 中島哲...... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2010-06-20 07:15
タイトル : 『告白』・・・“なーんてね”
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を、今年4月の文庫化と同時に手にし数時間で読了した。・・・最悪の読後感だった。何の救いもなく、歪みきった登場人物の誰一人として共感できる者もなく・・・。... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2010-06-21 22:44
タイトル : 告白(2010)
公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコピー....... more
Tracked from 花ごよみ at 2010-06-21 22:53
タイトル : 告白
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感をもって見られるかどうか? 私自身、大まかな内容が、 映画を見る前から、分かっていても 映像になると視覚、聴覚を刺激して 本を読んでいる時よりも、 より強い衝撃を受けました。   ストーリーの進行具合を知っていても 冷めた目ではなく、 緊...... more
Tracked from うろうろ日記 at 2010-06-21 22:53
タイトル : 告白
試写会で見ました。 本を先に読んだので、流れはわかります。ポスターが何しろ強烈で... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-06-21 22:58
タイトル : 『告白』・・・ ※ネタバレ有
2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2010-06-21 23:01
タイトル : 愛情から生まれた欲望の数々。『告白』
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。... more
Tracked from HEAVEN INSIT.. at 2010-06-21 23:06
タイトル : 告白
 「面白い度× 好き度×」  告白します。この映画は・・・うわ~超つまらねえ・・・!  この映画、観客動員数現在一位で、評論家も映画ブロガーも大絶賛の期待作だったのですが... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2010-06-21 23:11
タイトル : 「告白」娘を殺され復讐した先にみた少年法に守られた犯人の..
6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇を....... more
Tracked from MAGI☆の日記 at 2010-06-21 23:11
タイトル : 映画「告白」(ネタバレ注意)
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...... more
Tracked from yanajun at 2010-06-21 23:25
タイトル : 告白 (松たか子さん)
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... more
Tracked from ようこそMr.G at 2010-06-21 23:37
タイトル : 映画 「告白」
映画 「告白」... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2010-06-21 23:42
タイトル : 告白
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白い。 加えて、「下妻物語」{/fuki_suki/}や その年のベスト10にも入れた「嫌われ松子の一生」{/fuki_love/} の中島哲也監督がメガホンと知ってかなり楽しみにしてたので初日鑑...... more
Tracked from カノンな日々 at 2010-06-21 23:56
タイトル : 告白/松たか子、岡田将生、木村佳乃
湊かなえさんの原作小説はハードカバーで平積みされていた頃から気になっていたんですが、文庫本になったら買おうかなと保留。2009年の本屋大賞を受賞したときにやっぱり買ってしまおうかなと思ったんですけど、これを何とかやりすごしたら案の定映画化されることに。それな....... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-06-21 23:59
タイトル : 告白(2010)
告白が、あなたの命につきささる。 遅まきながら、鑑賞して参りました。実は6月の気になる映画、観たい映画には入れてなかった。「嫌われ松子の一生」の中島監督作だということを知ったのと、そしてブロガーさんの評価もかなり良いこともあって、、、、。これはやはり観ないといけない作品だと思ったわけです。 ということで、観た感想はですが、はい凄い衝撃作でした!パチッ!どころではありませんでした。松たかこのセリフじゃないけど、「ドカン!」です。もうもうこれは素晴らしい作品でした。 この映像表現、凄く素晴らしい!ぐ...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2010-06-22 00:02
タイトル : 告白
評価:★★☆【2,5点】 変わった映画を観させてもらいました。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2010-06-22 00:08
タイトル : 告白
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのクラスを去る女教師が淡々と語り始めた。 内容は娘の死に関する衝撃的過ぎる告白! 女教師の告白から先80分、ショックの連続に呼吸を忘れそうになりながらの鑑賞。 教育の場が直面してるであろう問題を提起しつつ、目に見える痛みはいかにも問題として描きなが...... more
Tracked from masalaの辛口映画館 at 2010-06-22 00:23
タイトル : 映画「告白」@ニッショーホール
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ...... more
Tracked from 未完の映画評 at 2010-06-22 00:32
タイトル : 【映画評】<!-- こくはく -->告白
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2010-06-22 02:17
タイトル : 告白
ほとんど原作通りに 作られていました! 松たか子の森口先生は、 クールな冷酷さで怖かったです。 岡田将生のKY熱血教師は 滑稽なだけに、なんだか 可哀想だったかなぁ〜。 思った以上に生徒役の若者たちが 良かったです。 終業式後の雑然としたホームルームで、 教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」 教室内は一瞬にして静まりかえり、 この衝撃...... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-06-22 05:47
タイトル : 劇場鑑賞「告白」
告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...... more
Tracked from モコモコ雲を探しに♪ at 2010-06-22 06:01
タイトル : 映画「告白」の試写会に行って来ちゃいました♪
映画「告白」の試写会に行って来ちゃいました♪ 【題名】      「告白」 &nbsp; 【出演者】&nbsp; 松たか子 、 岡田将生 、 木村佳乃 、 芦田愛菜 【監督・脚本】 中島哲也 【原作】 湊かなえ 【あらすじ】とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室...... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2010-06-22 06:59
タイトル : 「告白」
 最近観た2本の東宝の映画。 これからその2本をAとBと呼ぶことにします。 Aは... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-06-22 07:08
タイトル : 『告白』 はじけたのは何か?
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判っているはずの相手とのコミュニケーションは、実のところ断絶している。 ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-06-22 08:36
タイトル : 『告白』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を込めて...... more
Tracked from スナフキン・レポート♪ at 2010-06-22 09:01
タイトル : ★映画「告白」・・・見ました!
◆映画「告白」見ました!・・・公式ページはコチラ原作読み終わって「面白いよ!」って、スナJr.に回したのは去年お正月映画化が発表されたときから今の菅さん並に?期待値が高かった映画で・・・&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ちなみに、その時の日記(コチラ観終わって・・・?に松たか子!?に松たか子・・・無表情でいながら、ギリギリ感情表現をする「森口先生・・・松たか子」が上手いな〜!いつもより、薄めの眉毛に? 一瞬“能”の面を連想させられ・・・(スナ勝手に想像中島監督は、 この「...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-06-22 10:07
タイトル : 告白
命を知るための課外授業。  ... more
Tracked from 映画鑑賞日記 at 2010-06-22 10:12
タイトル : 「告白」
評価:★★ ストーリー(Yahoo!映画より) とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が 静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなく このクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は 始まっていく……。 中島哲也監督 松たか子、木村佳乃、岡田将生他出演 「告白」を見た。 最近邦画には心踊るものを感じないし、興味がないけど、とても評判が良いの...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-06-22 10:24
タイトル : 告白
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事....... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2010-06-22 11:47
タイトル : 「告白」
自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な出来栄えだ。... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2010-06-22 18:10
タイトル : 『告白』
蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な〜んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような演....... more
Tracked from 塩ひとつまみ at 2010-06-22 18:46
タイトル : 映画 「告白」
湊かなえさん原作の映画「告白」。 見に行ってきました。 以下、感想です。 ... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-06-22 20:28
タイトル : これが私の復讐です〜『告白』
 ある中学校。終業式当日の教室で、1年B組の担任教師・森口悠子(松たか子) が告白を始める。  「娘の愛美は事故死などではなく、このクラスの生徒に殺されたんです」  湊かなえのベストセラー小説ぎ..... more
Tracked from ★ Shaberiba  at 2010-06-23 00:46
タイトル : 告 白
間違いなく忘れられない作品となりそうです!... more
Tracked from FREE TIME at 2010-06-23 00:56
タイトル : 映画「告白」
映画「告白」を鑑賞しました。... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2010-06-23 01:37
タイトル : 告白
ほとんど原作通りに 作られていました! 松たか子の森口先生は、 クールな冷酷さで怖かったです。 岡田将生のKY熱血教師は 滑稽なだけに、なんだか 可哀想だったかなぁ〜。 思った以上に生徒役の若者たちが 良かったです。 終業式後の雑然としたホームルームで、 教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、 娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」 教室内は一瞬にして静まりかえり、 この衝撃...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2010-06-23 03:36
タイトル : ★「告白」
今週の平日休みの2本目。 松たか子はなーー、声のトーンがイマイチ、ひらりんに合わず、 ヴィヨンの妻もHEROの検事の助手も良かったけど・・・。 今回は原作の評判が良かったのと、 予告編見てたら、ドッカーーンと爆発するシーンがあったので、 こりゃまた、中島哲也監督っぽい作品にでもなってるのかと期待してしまいました。... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2010-06-23 11:33
タイトル : 『告白』執拗に挟み込まれる空のカットのように。
※ネタバレ注意映画の話法に乗っかって、いつもと違う書き方で。 愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです。私の告白は以上です。ぱちん どっかーん なぁんてね ここから更生するのよ... more
Tracked from 華やぐ時間 at 2010-06-23 15:15
タイトル : 映画 ” 告白 ”
 この原作が本屋大賞をもらったことも知らず あらすじもほとんど知らないまま  松たか子が主演するというだけで 観に行った  普段から 本とそれを映画化した作品は別のものだと 思っている  この原作の内容は  読んだら きっと おぞましさ むごさだけを想像してしまうかもしれないが  映画は 告白という形で人の内面の葛藤や孤独や悲しみを視覚的に見せてくれて  そのぶん 一人ずつの気持ちに寄り添える  松たか子の感情を抑えた演技    中学生たちの生命の輝きに満ちた明るさ 弾け方   イジメは あ...... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2010-06-23 16:27
タイトル : 「告白」
「告白」TOHOシネマズ日劇で観賞 中島哲也監督の華やかな世界が結構お気に入りで、おどろおどろしいといわれていたこの作品も、そんなに暗い作品だとは思っていませんでした。 確かに話の内容が復習だとか恨みだとかなので恐いといえば恐いですが、絶対に華やかな部分があって恐さは感じないだろうと予想していました。 確かに恐いんです。 それはほぼモノクロに作られた画像とか、松たか子の話しっぷりとかそんなところから受けるものでぐさっと突き刺すような恐さはありませんでした。 モノクロに近い世界というのは監...... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2010-06-23 22:23
タイトル : 「告白」:白河バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督の「告白」は湊かなえ原作のフィクションだけど、映画は「告白」みたいな事件が起こっても不思議はない最近の学校の空気感をよく捉えていた。 {/kaeru_en4/}何しろ、教室の子どもたちの立...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-06-23 22:50
タイトル : 「告白」 人間の本質は自己中心性
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2010-06-24 06:40
タイトル : [映画『告白』を観た]
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが、私にはそれ程でもなかったので、短信で充分だ。    ◇  私は予告編で見て、この作品は、女教師が幼い娘を生徒に殺される内容だと知り、その娘がかなり強烈な殺され方をするようなので、観に行くのを躊躇していた。  子供が殺される映画は不謹慎だ、な...... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2010-06-24 10:14
タイトル : 【告白】
監督:中島哲也 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃   先生の娘を殺したのは、誰? 「ある中学の1年B組、終業式の騒がしいホームルームで担任教師の守口が語り始めた。 自分の小さな娘愛美が死んだのは事故ではなかったこと。そして犯人はこのクラスの生徒だと... more
Tracked from SEA side at 2010-06-24 11:29
タイトル : 映画 「告白」
 2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの小説が原作。中島哲也監督の重量級力作だ。  ほぼ原作どおり、複数の登場人物の「告白」によって構成されている。ただ原作とまったく印象が違うのは、クラスの騒々しさだ。  教師・松たか子の告白を、生徒たちはシーンとした雰囲気で聞いているとばかり思っていた。映画では教室を喧騒が支配している。クラス全体が壊れている。これが現実に近い「リアル」というものだろう。  主要な登場人物がすべて、どこかで微妙に人格のバランスを崩している。この小説が描く誇張された世界観だ。そ...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-06-24 11:29
タイトル : 告白
告白&rsquo;10:日本&nbsp;◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の....... more
Tracked from 晴れたらいいね〜 at 2010-06-25 00:28
タイトル : 告白
映画館で邦画を観ることは、年に1本な私が観てきた。どうも気になったから。原作は、持っていますが未読です。中島監督の下妻や松子がお気にいりではあるけれど、原色ポップとは無縁な重苦しそうな雰囲気のこの原作をどう仕上げてくれているのか&hellip;、松たか子の無表情の...... more
Tracked from またあした at 2010-06-25 08:03
タイトル : 告白
映画『告白』を観た。 幼稚さと残酷さ。 どうしてそんな理由で人を殺せるのか。 不快指数100%の教室。 流れる雲。 夕焼けのふたり。 シャボン玉。 美しいと思った。 血しぶきさえも。 ... more
Tracked from Diarydiary! at 2010-06-25 22:54
タイトル : 告白
《告白》 2010年 日本映画 シングルマザーで教師の森口の一人娘が亡くなった、... more
Tracked from スペース・モンキーズの映.. at 2010-06-26 03:58
タイトル : 告白
★★★★★ 今日はみなさんにイジメをしてもらいます 娘を殺された女教師の、他人の心理を巧みに操る復讐劇。 犯人である生徒のトラウマを利用するだけでなく、クラスの生徒全員と後任教師を自分のギ..... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2010-06-28 03:07
タイトル : ■映画『告白』
久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受賞するの... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2010-06-28 11:21
タイトル : 告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそのこと...... more
Tracked from いい加減社長の映画日記 at 2010-06-29 05:12
タイトル : 告白
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては多いのかなぁ。 「告白」は、大きめのスクリーンで、2〜3割。 【ストーリー】 女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。 数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒ふたりに殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてそのふたりの生徒に復讐する。 そして4月、クラ...... more
Tracked from ぷち てんてん at 2010-06-29 18:44
タイトル : 告白
これはすごい・・・中島監督!まあもちろん原作もすごかったからね~。それにしてもそれをこういう形で映像化できたのは、中島監督だからでしょう。☆告白☆(2010)中島哲也監督湊...... more
Tracked from Con Gas, Sin.. at 2010-07-04 03:23
タイトル : 「告白」
過酷という種類のエンタテインメント。 「嫌われ松子の一生」が06年2位。「パコの魔法の絵本」が08年1位。 競馬予想で言えば連対率10割、本命ぐりぐり二重丸の中島哲也監督作品と来たら、期待しないわけがない。 しかし果たして、その大きな期待を決して裏切らない、というよりも、またあらぬ方向から強烈な一撃を打たれた。簡単に言えばそんな作品だった。 宣伝の中では、「いのちの授業」なんて言葉が見られるのだが、観終えると単純にそんな話なのかなと疑問が湧く。 突き詰めていけば少年の狂気のお話だし、物語の...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2010-07-05 19:37
タイトル : 【映画】告白
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 ▼コメント 恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。 この原作小説に込...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2010-07-06 12:59
タイトル : 告白(日本)
劇場予告で気になったので「告白」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生 上映時間:106分  中1のあるクラスの終業式後のホームルーム。 担任教師がたんたんと語ったのは、「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断し... more
Tracked from サナダ虫 〜解体中〜 at 2010-07-08 22:05
タイトル : 「告白」【映画】
中島哲也監督作品、松たか子主演の、 映画 「告白」を観た。 娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる (原作批評はこちら) 感想。 ?教室、うるせー。(席についているだけマシか) ?少年Aと少年B、カブる。(外見が) ?えっ、鼻血!? 見所。 ?色彩。 ?AKB48。 ?どっかーん! 原作小説を半年前に読んだばかりだというのに、殆ど忘れていてビックリ。 なので、映画を観ながら復習出来た感じ。思い出したり、やっぱり思い出せなかったり。(オイ) 教育者である大人が生徒で...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2010-07-09 01:54
タイトル : 告白
2010年6月14日(月) 21:50~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『告白』公式サイト 中学校が舞台。 松たか子演じる教師、娘が生徒に殺されたと復讐に燃えるミステリー。 原作は本屋大賞受賞。例によって読んでいない。 恐ろしい子供たちが、酷いことをしまくるのでか、映画はR15認定だ。14歳の娘(水月役)が出演しているのだけど。 その恐ろしい子供たちの演技力も、藤原竜也のように微妙に過剰なところもあるが、なかなかの力量...... more
Tracked from 元・副会長のCinema.. at 2010-07-09 06:51
タイトル : 「告白」
 快作である。勝因は、作者が題材の“本質”を見抜いている点にある。原作の湊かなえの同名小説は私も読んでいるが、あれを“教育問題に深く切り込んだ社会派ミステリー”だと思う読者はあまりいないだろう。有り体に言えば“ブラックな笑劇”であり、単なる与太話である。それをキャラクター設定の妙味と語り口の巧さにより、最後まで読み手を離さないエンタテインメント性を獲得しているだけの話だ。  だから映画化する際は、間違っても時事ネタ方面にテーマを振らないことが肝要である。その意味でも、監督として中島哲也を起用したの...... more
Tracked from ここにあるもの at 2010-07-09 09:34
タイトル : 告白
信じることと、憎むことばかりが心を支配している蛹の時。 ひとつのパーツが、全てを粉々に壊してゆく。そこに救いはない。 都合よく救われない。要するに、そういうこと。 2009年本屋大賞受賞した湊かなえ『告白』の映画化。 本屋大賞といっても、読書が苦手な私には全く縁...... more
Tracked from Men @ Work at 2010-07-09 16:16
タイトル : 告白
現在公開中の邦画、「告白」(監督:中島哲也)です。TOHOシネマズ六本木ヒルズのシアター6で観賞しました。 「にわか映画ファン」の私には、非常に新鮮に感じられる作品でした。「え?いきなりクライマックスか?」と面食らってしまう冒頭シーン。各登場人物の「告白」という形式で進んでゆく物語の展開。そして映像と同じくらいの表現力を持つ「語り」。これらすべてが新鮮で、上映時間中はずっと映画に引き込まれてしまいました。 が、この映画の凄いところは、そんな表層的なものではないと直感しています。以下、飽くまでも現時点...... more
Tracked from 蚊も無視する・・・そんな.. at 2010-07-09 18:10
タイトル : 告白(映画2010年) 【印象度:89】
会社を早めに切り上げて、池袋テアトルダイヤの レイトショー(21:15~)で鑑賞してきました。原作は未読です。 この劇場は初めてでしたが、スクリーンが小さめです。 公開して間がないため、遅い時間ですが、結構入っていました。 中学校を舞台にしたミステリィ作品です。 女性教師の告白(というか、むしろ告発ですが)からはじまり、 序盤で、教師の娘を殺害した生徒が確定します。 残り時間どうしたものかと要らぬ心配がよぎりますが、 別の登場人物の告白が続き、事件の全く違った見方が示されていき...... more
Tracked from ジジョの五感 at 2010-07-09 20:24
タイトル : 告白
先生の娘を殺したのは、誰? 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえのベストセラー小説の映画化。 本を読んでみたいと思ってたけど、 読後の後味が悪い、、 という評判に尻込みして手が出なかった作品 ^^; 教え子に娘を殺された中学教師の復讐の物語で、 誰が犯人か?というミステリーかと思いきや物語は違う方向へ…。 「告白」というタイトル通り、登場人物がそれぞれの立場から 事件を告白していくことで、いろいろは背景が浮かび上がってきます☆ 監督は『嫌われ松子の一生』などの中島哲也さん。 鮮やかな色彩と...... more
Tracked from prisoner's B.. at 2010-07-10 03:07
タイトル : 「告白」
オープニングのてんで勝手をしながらミルクを飲む学級崩壊した中学生たちの姿が、即大きな「赤ん坊」に見える。そのカオスの中で淡々と松たか子が「告白」を続けて、しかし周囲の荒れ方はまったく収まらない。さすがに舞台経験の多い人のせいか、声も姿も端正な調子が崩れず、混沌とマイペースな独白のコントラストと対照のブレンドが映像と音響の精密な設計とともにペースをほぼ乱さずに続くのがスリリング。 陰惨な内容を映像スタイルの完成度が中和している。 ただラスト近くなると、エイズの扱いなどいくら中学生でもあれほど無知かなと...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2010-07-12 12:02
タイトル : 告白
物語は【告白】で始まり、【告白】で繋がり、【告白】で終わる。 09年本屋大賞に輝き、上半期単行本フィクション部門第1位(日販調べ)を記録したベストセラー、『告白』(湊かなえ/双葉社)。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白からはじまり、殺人事件に関わった....... more
Tracked from 古今東西座 at 2010-07-15 02:28
タイトル : 「告白」
この映画『告白』に関して書くべきことは凄い!の一言で済んでしまうのかもしれない。表方、裏方共に才能ある人たちが、その実力を遺憾なく発揮できれば、これだけ凄い作品が出来上がるということなのだろう。元々ベストセラーになった湊かなえの原作小説(いつものことながら未読です)が素晴らしかったのであろうが、中島哲也監督が創りだした映像の迫力、松たか子を筆頭とした役者の凄味という、映画ならではのものが更に素晴らしい。こんな作品は予備知識なしで観た方が、より衝撃を受けるだろう。なので、敢えて多くを書かないでおきたい。...... more
Tracked from ■■たんたんたぬきの映画箱 at 2010-07-17 22:55
タイトル : 告白
既にベストセラーとなっている原作本で周知の通り、教師が教え子に復讐するというショッキングな設定が秀逸。 身勝手で狡猾な少年犯に対し、中学生の生態を熟知しつつ眉一つ動かさずに自分の復讐を遂行してゆく教師との心理劇だ。一瞬たりとも目を離せない緊張感に充ち満ちている。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-07-18 06:55
タイトル : 告白
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか敬遠してしまっていたところ(第2位の『ゴールデンスランバー』の方を読みました)、この映画もサスペンス仕立てですから読まずにいて正解でした!  作品のごく簡略な粗筋は、中学教師である森口悠子(松たか子)が、自分の最愛の娘を、担任していたクラ...... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2010-07-18 21:27
タイトル : 『告白』@テアトルダイヤ
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的... more
Tracked from ふじーの。 at 2010-07-18 22:57
タイトル : 告白
監督:中島哲也 出演:松たか子、木村佳乃、西井幸人、藤原薫、橋本愛、岡田将生ほか 公開中&rarr;「告白」公式サイト 《あらすじ》 ある中学校の一年生の教室。終業式の日に担任の女教師は自分の辞任を告げる。辞任の前に子供たちに命についての問いかけをしていく。それは「私の死んだ娘は、事故でなくこの教室の生徒に殺されたのです」という言葉から始まっていく&hellip; ポスターに衝撃!とか驚愕!とかあるがまさに! 中島監督のいつもの極彩色の画面ではなく、あえて彩度をおとした青味...... more
Tracked from Andre's Review at 2010-07-21 00:09
タイトル : 映画「告白」
告白 日本 2010 2010年6月公開 劇場鑑賞 原作を読んだときに、文庫の巻末に収録されていた監督インタビューがとても面白く、映画版も是非観てみたいと思ったので劇場鑑賞してきました。(原作の感想) 舞台はとある中学校。理科教師の森口(松たか子)は終業式の日に生徒たちに向かって衝撃の告白を行うのだが・・・ 中島監督の作風と原作小説とが頭の中でどうもうまくつながらなかったので、はたしてどのような映画になっているのかとドキドキしながらの鑑賞でしたが、これが意外や意外、見事なまでによくできた映画化で... more
Tracked from ちょっとひとことええでっ.. at 2010-07-25 21:47
タイトル : 映画 「告白」
原作小説は本屋大賞を受賞しているのは知っていましたが未読。 劇場予告編を観て気になっていましたがようやく観に行くことが出来ました。... more
Tracked from よしなしごと at 2010-07-29 07:54
タイトル : 映画:告白
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。... more
Tracked from itchy1976の日記 at 2010-07-30 19:05
タイトル : 映画「告白」
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:106分 映倫指定:R15+ 配給:東宝 キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃 ○ストーリー(eiga.comより) 2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2010-07-30 21:21
タイトル : 「告白」(日本 2010年)
13歳の殺人犯。 3歳の被害者。... more
Tracked from 単館系 at 2010-08-07 00:31
タイトル : 告白
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずなのに 作りが違っていました・・・ 素晴らしい出来です。 例によっ...... more
Tracked from よーじっくのここちいい空間 at 2010-08-10 04:42
タイトル : 『告白』 (2010)
とても面白い映画でした。作品に引き込まれました。テンポも良くて、あっという間に終わってしまった感じです。... more
Tracked from 国内航空券【チケットカフ.. at 2011-01-17 17:06
タイトル : 映画「告白」見ました
  小説は随分前に読みました。 小説はとても面白かったけど、結局誰一人救われないので読後どんより・・・ 映画化の話を知った時は「これをどんな風に?」っていうところに興味がわきつました。 小説の映画化という意味では、超完璧・・・というか小説でいまいちリアルに感... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2011-01-18 01:48
タイトル : 告白
10年/日本/106分/学園サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:中島哲也 原作:湊かなえ『告白』 脚本:中島哲也 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛 <ストーリー> 「生徒に娘を殺され...... more
Tracked from いやいやえん at 2011-01-27 22:18
タイトル : 告白
「私の娘はこの1年B組生徒ふたりに殺されたのです」衝撃の告白から始まる物語。 教え子に娘を殺された中学校教師の復讐のストーリーです。娘を殺された森口先生である松たか子さんが抑揚のない声で話しているのが不気味に思えた。 原作は未読ですが、持続する緊張感が素晴らしい。 一番難しい年頃である中学生。いまやネットや携帯、仲間、なにかにつながってなければそれは死と同じだ。いじめや自殺、自己防衛など、思春期特有の欲求や不満がでてくるのもこの頃。 森口先生は、犯人がわかるようにいい、しかも二人の少年A、...... more
Tracked from スポーツ瓦版 at 2011-07-17 11:18
タイトル : 別館の予備(感想202作目 告白)
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ...... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2011-07-17 11:19
タイトル : 告白(感想202作目)
告白はWOWOWでして6月に観たけども 結論は昨年の話題が納得の凄い復讐劇だった 内容は中... more
Tracked from 我が頭に巣くう映画達 at 2012-04-06 00:04
タイトル : 告白
90点 2010年の日本映画で、 監督は「パコと魔法の絵本」の中島哲也さん、 主演は松たか子さんです。 ある中学校の3月の終業式の日、 1年生の担任の女教師が、ホームルームで 「私の娘はこのク...... more
Commented by keko_m at 2010-06-20 19:47
わぁ。これ、そんなに興味なかったけど
mori2さんのお話聞いてたら、観たくなっちゃった♪
いつも、ありがとうございます☆"
Commented by かみぃ@未完の映画評 at 2010-06-22 01:09 x
まさに衝撃作でしたね。
普段なら優先度後回しにするタイプの映画なんですが、この映画はなんかピンと来るものがあって初日の1回目の上映に観に行き、あたまん中をぐるんぐるんさせながら劇場をあとにしました(笑)
もう一回ぐらいは観ときたいです。
Commented by にゃむばなな at 2010-06-22 18:13 x
この映画は13~14歳を経験した人間でないと理解できない内容なんでしょうね。ですからR15というのもある意味納得。
しかしこれが2週連続で前週比率100%超えというのには驚きました。
こういう映画、洋画ではヒットしないのに邦画ではヒットするんですね。この国では。
Commented by mori2fm at 2010-06-23 09:48
>けいこちゃま、ど~も!
おひさですね。体調は如何ですか?
映画、是非、観に行ってくださいね。
スカッとなんてしませんが、とにかく衝撃的!ですから。
Commented by mori2fm at 2010-06-23 09:51
>かみぃ@未完の映画評様、ど~も!
初日の1回目?リキ入ってますね~!
はい、吾輩も観終わった後、クルンクルンでございました(^^;。
Commented by mori2fm at 2010-06-23 09:53
>にゃむばなな様、ど~も!
これ、現実の中学生が殆んど観られないってところが、
“R-15+”のポイントかと…。
そう、2週連続TOP!ってのが、或る意味恐ろしいんですよね~。
Commented by ちゃぴちゃぴ at 2010-06-25 23:54 x
こんばんは~♪
かなり余韻が後をひいた映画でした。私も高評価です。
後半の冷蔵庫の手首とかナイフで…とかは、かなりきつかったと会社の女性は言ってましたね。ここらR15+でしょうねぇ。普段、私は悪趣味映画も見慣れてるせいか、そんな描写の残酷性は気にならなかった。えげつなーとは思いましたけどね。かすかな希望は、告白がすべて真実ばかりを語っていない点でしょうか。どかーんはウソであってもいいかなと。
Commented by mori2fm at 2010-06-30 01:31
>ちゃぴちゃぴ様、ど~も!
いやいや、何とも言えん余韻が残りましたね。
そうそう、『ドカ~ン!』は吾輩の会社でも
『あれは、嘘か?本当か?』って、論争になっております。果たして真実は…?
Commented by tonbori-dr at 2010-07-04 09:36
観てきました。中二病とか、モンスターペアレントとか、
いろいろつめこんで寓話に上手くまとめたなって印象でした。
いやおいらも最初、松たか子大丈夫かと思いましたよ(笑)
Commented by mori2fm at 2010-07-07 22:47
>とんぼり様、ど~も!
そう、背筋の冷たくなる寓話でしたね。
松さんは、ホントに恐かったです。
その分、最後の『ドカ~ン!』が効いてましたね。
Commented by ジジョ at 2010-07-09 20:25 x
なんだかもぉ、すごかったですね〜^^;
とにかく引き込まれる吸引力抜群の映画でした!
徹夜明けでもまったく眠くならなかったものっ☆
Commented by mori2fm at 2010-07-15 00:25
>ジジョ様、ど~も!
おお、徹夜明けにこの映画は、さぞかし効いたでしょうね~。
ダメージは如何ほど(^^;?
Commented by きぐるまん at 2010-07-23 09:30 x
TBありがとうございます。

みなさん好評価の中、あまり映画に入りこめなかった僕が出る幕ではなさそうですが…(笑)。

>しかし、この映画が大ヒットしているという事実は、素直に喜んでいいのでしょうか?

mori2さんとは別の意味でどうなんだろう? と思わないでもありません(笑)。
Commented by mori2fm at 2010-07-26 01:28
>きぐるまん様、ど~も!
いや、本来この手の映画は、賛否両論になるのが普通だと思いますよ。
大絶賛の嵐が、或る意味こわい…(^^;。
by mori2fm | 2010-06-17 22:27 | 映画評 日本映画 か行 | Trackback(89) | Comments(14)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm