「キッズ・オールライト」ごくごく普通の(?!)“ホーム・ドラマ”

 『奥様の名前は、ジュールス。そして、旦那様(?)の名前はニック。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、2人とも…女性だったのです…(^^;』第68回ゴールデン・グローブ賞(ミュージカル/コメディ部門)2冠(作品賞&主演女優賞)に輝く本作、「キッズ・オールライト」(ショウゲート)。はい、いたって普通のホームドラマです…いや、普通じゃないか?!


 レズビアンの夫婦であるニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)、そして18歳になる娘・ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と15歳の息子・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)の4人は、『ママが2人いる』こと以外は、ごく普通の家族。或る日、18歳になって出生の秘密を知る権利を得たジョニに、レイザーは『父親のことを知りたくない?』と持ちかける。2人はかつてニックとジュールスが精子の提供を受けた精子バンクから情報をもらい、“遺伝子上の共通の父親”であるポール(マーク・ラファロ)と面会することに。レストランのオーナーで、独身生活を楽しむ気さくなポールにジョニは、すぐ打ち解けるが、レイザーは何とも言えない複雑な感情を抱く。子供たちがポールと会っている事に気付いたニックとジュールスは、ことが大きくなる前にと、ポールを家に招き食事会を開く。これまで家族の中で父親の役を補ってきた自負のあるニックは、ここでもすんなりとけこむポールを複雑な思いで見ていた。一方最近造園業を始めたジュールスは、話の成り行きからポールの自宅の庭を改造する仕事を請け負うことに。やがてポールの家へ通い始めたジュールスは、あろうことかポールと過ちを犯してしまう…。


 アメリカでは、同性愛婚が認められてるところがあるんですね~。で、それに対して世間もちゃんと認知してるんですね。『ママ、2人』ってのが、映画の中では極々“普通のこと”として描かれていて、子供たちも周りの人たちも当たり前のことの如く受けとめているってとこに、吾輩は先ず“カルチャー・ギャップ”を感じてしまいました。もしも吾輩がこんな家庭の子供だったとしたら、そんなん絶対グレてますって!ここらへんが、日本との大きな違いですね。
 でも、その“チョット(?)変わった家族”を通して描かれているのは、どこの家族にでもあるごくごく普通の物語なわけでして、“結婚後数年が経過したマンネリ夫婦→気持ちのすれ違いから、軽い気持ちで浮気に走る妻→裏切られ、ひどく傷つく夫”とか“親離れを意識し出す子供→子離れを寂しく思う親→でも、やっぱり家族っていいね!”っていうような感じで、結局こういうのは構成する性別に関係なく、どんな家族にも訪れる“共通課題”なんでしょうね。その辺りが非常に面白く描かれていて、とても心温まる映画に仕上がっています。但し、かなりリアルに剥き出しの描写(特に性的に)なんかもございますので、観に行かれる際には、少々注意が必要かと…(^^;。

 ニック役のアネット・ベニングが、いい味出してます。『今まで自分が家族を引っ張ってきた!』っていう思いを全面に出し、これまではそれが正しいと信じて疑わなかったのに、ポールの出現でその立場が危うくなったように思えると、『果たして自分は正しかったんだろうか?』と、考えるようになるも、最後には自らの信念を貫き、家族を守る…、そんな“肝っ玉父さん…もとい、母さん(うん?!)”の役柄を、嫌味なくそれでいてスゴク人間臭く熱演しています。アカデミーでは負けましたが、ゴールデン・グローブの主演女優賞は、納得ですね。それに比べて、ジュリアン・ムーアとマーク・ラファロが演じる、ジュールスとポールの何ともだらしないこと!特にポールの“いかにも自由人”っていう生き方は、登場したてのころは、非常に新鮮に見えて、子供たちもそこに惹かれていくのですが、突き詰めていくと、本性が見えてしまい(いや、そんなに悪い奴ではないのですが)、何とも軽薄に感じられてくる。人間の本質ってのは、浅ましいもんですね(吾輩も、人のことは言えませんが…(^^;)。この大人のドロドロした部分に対比して、子供役の2人は、非常に爽やかです。どちらも多感な年頃(18歳&15歳)だけに、ちょっとしたことで、気持ちが揺れるんですが、その辺りの機微をジョニ役のミア・ワシコウスカも、レイザー役のジョシュ・ハッチャ-ソンも、等身大に上手く演じています。うん、正に「キッズ・オールライト」ですわ(^^;!

 「キッズ・オールライト」は、4月29日(祝・金)~全国順次ロードショーです。“ママが2人”いる新しい形の家族が繰り広げる心温まる“ホーム・ドラマ”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。


「キッズ・オールライト」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『キッズ・オールライト』 - シネマトゥデイ

キッズ・オールライト@ぴあ映画生活

キッズ・オールライト - goo 映画
キッズ・オールライト - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2011-04-21 21:37 | 映画評 外国映画 カ行 | Trackback(30) | Comments(6)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/12456496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2011-04-21 21:46
タイトル : 抱きたいカンケイ/キッズ・オールライト
大震災前に観た映画を2本まとめてご紹介。 いずれの作品も、アメリカ感覚?で日本人感覚とのズレは大きい感じがする。 1本目は、セックスだけのカンケイからスタートするカップルの話。 2本目は、女性カップルでそれぞれが人工授精で産んだ子供がいる話。 日本では寡聞な設定?だと思う。 アメリカはすすんでるなあ。ホントに?... more
Tracked from 象のロケット at 2011-04-22 18:32
タイトル : キッズ・オールライト
アメリカ西海岸。 18歳の女の子ジョニは、母親ニックと、同じ父親を持つ15歳の弟レイザー、レイザーの母親ジュールスの4人暮らしで、ママたちは同性愛カップル。 自分たちの遺伝子上の父親に興味を持ったジョニとレイザーは、レストランのオーナーをしているポールという独身男性を探し出す。 気さくなポールは、すんなりと家族に溶け込んでいくのだが…。 ヒューマンドラマ。... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2011-04-22 21:19
タイトル : キッズ・オールライト / THE KIDS ARE AL..
ランキングクリックしてね ←please click ママが二人!突然現れた遺伝子だけのパパ! レズビアンカップルの子供たちとの家庭に起きたあるドラマをユーモア込めて描く。 今年のアカデミー賞作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞の4部門でノミネート。 ...... more
Tracked from 映画三昧、活字中毒 at 2011-04-24 18:44
タイトル : キッズ・オールライト
̲ˤƴվޥå饤ȡTHE KIDS ARE ALL RIGHT 2010ǯꥫ107ʬ ġ ꥵǥ б顧 ͥåȡ٥˥ꥢࡼߥ亮ޡե?祷塦ϥå㡼 2011/04/29 åץΥ˥åȥ塼륹ϡҥХѤƻ18Ф̼ˤ15Ф©ҥ쥤4ͤ餷Ƥ롣ˤȤФؤ˿ʳؤ뤳ȤޤäơʬƤΤꤿȤߵˤ줿쥤ϡˤ߹ҥХ䤤碌롣ҥХϢݡ롦ϥåȥեɤϡ㤤ϿʬҤȤƤȤ˶äʤ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2011-04-29 05:37
タイトル : 映画:キッズ・アー・オールライト The Kids Ar..
NYで買ってきたDVDをあわてて鑑賞。 なぜなら明日アカデミー発表前に主要部門の受賞者を、勝手に大予想! してみようと思っているので。 この作品、作品賞、オリジナル脚本賞、主演女優賞(アネット・ベニング)、助演男優賞(マーク・ラファロ)と、結構な数のエントリー...... more
Tracked from サムソン・マスラーオの映.. at 2011-04-29 22:38
タイトル : キッズ・オールライト
   『キッズ・オールライト』  (2010) ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)は長年連れ添ってきたレズビアンのカップル。 結婚しているふたりには、18歳になる娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と15歳の息子レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)がおり、郊外の一軒家で仲良く暮らしていた。 そんな中、年頃のレイザーは、母親たちに精子を提供した‘父親’の存在が気になり始める。 母親たちが喜ばないと尻込みするジョニをたきつけて、ふたりで父...... more
Tracked from こねたみっくす at 2011-05-01 22:18
タイトル : 『キッズ・オールライト』
レズビアンカップルと精子提供者で三角関係。2人の母親と娘・息子と遺伝子学上の父親で三角関係。それもまた家族。 第68回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門で作品 ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2011-05-02 08:33
タイトル : キッズ・オールライト
公式サイト。原題:THE KIDS ARE ALL RIGHT。リサ・チョロデンコ監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ、ジョシュ・ハッチャーソン、ヤヤ ...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2011-05-02 13:41
タイトル : キッズ・オールライト
Soundtrack少し風変わりな家族の間に起こる騒動をライト・タッチで描く佳作。小さな作品だが実力ある俳優を起用して、現代の新しい家族の形を説得力のあるものにしている。LA郊外に ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-05-03 00:41
タイトル : キッズ・オールライト
両親は母二人?!レズビアンの母二人と姉弟というちょっと変わった4人家族を描いたヒューマンドラマ。主演は『愛する人』のアネット・ベニングと『シェルター』のジュリアン・ムーア。アネットは本作で2010年のアカデミー賞主演男優賞にノミネート、作品自体も作品賞をはじめ4部門にノミネートされた。共演にマーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ。監督はリサ・チョロデンコが務める。... more
Tracked from Cinema + Swe.. at 2011-05-04 01:32
タイトル : 『キッズ・オールライト』
家族の絆について考えさせられた映画『キッズ・オールライト』を観ました。 レズビアンのカップルと、その子供たちを描いた作品で、最後は優しい気持ちになれるような、そんな映画でした。 ******************** 『アメリカン・ビューティー』のアネット・ベニングと『エ... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2011-05-04 01:45
タイトル : キッズ・オールライト
ʤɤŤ Story 쥺ΥåץǤ˥åʥͥåȡ٥˥ˤȥ塼륹ʥꥢࡼˤλҶãʥˡʥߥ亮ˤ쥤ʥ祷塦ϥå㡼ˡˤϡʬãʪؾơʥޡեˤ¸ߤˤʤˬͤ뤳Ȥˡġ ɾ (3.8P) ڴʰ״ۡ The Kids Are All Right٤СֻҶפפȸäȤǡŸȤƤ̾θˡ,But The Mothers Are NotġʤǤƤϡġˡפʤդʺʤñ˸Х쥺åץ...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2011-05-05 00:16
タイトル : キッズ・オールライト
評価:★★★☆【3,5点】(13) レズの熟練コンビの演技により、意外に見応えがあった。... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2011-05-05 02:39
タイトル : キッズ・オールライト
2011年5月4日(水) 19:25~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:未確認 『キッズ・オールライト』公式サイト 母親が同居している姉弟。父親の種は一緒だ。姉弟の母親はそういう関係である。 姉弟は、種馬と会うのだが、それが契機となって、家族はややこしいこととなる。 想定どおりのコメディぶりで、なかなか笑わさせてくれる。 男色ビデオを何故見るのかと息子に問われ、大真面目に説明するところなど爆笑だ。 重要な役割である種馬の男。登場当初は、...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2011-05-07 00:28
タイトル : キッズ・オールライト
쥺ӥåץΥ˥åʥͥåȡ٥˥ˤȥ塼륹ʥꥢࡼˤϡ Ʊο͹ޤ줿18ФΥˡʥߥ亮ˤȡ15ФΥ쥤ʥ祷塦ϥå㡼ˤɤ餷Ƥ 쥤ϡҤơɤˤõߤࡣ 쥹ȥΥʡǤݡʥޡեˤʪؾƤǤ뤳ȤȽ2ͤãˬͤġ ǡ줾줬ǥл쥺ӥåץȡƤ¸ߤˤʤϤ᤿Ҷʤʹͤ桼⥢ȥߥʥå֤²ɥޡ ͥåȡ٥˥ϡǥߡ޼ͥޤ˥Υߥ͡ȡޡեϥǥߡ޽ͥޤ˥Υߥ͡ȡ 20...... more
Tracked from 気ままにブログ at 2011-05-07 07:29
タイトル : キッズ・オールライト
ʷ˽ë祦Ȼ̼ˤơ֥å饤ȡפվޡ Ϥޤףܤλ̲˹ԤͽʺޤǽܤǹˤʤΤŪˤɤۤɡȤڤꤿȻפʤ顢餯ǯ֤νëء äݤɤλ̵¤뤳ȤΤʤǤ顢ǯŪˤ͡ ǡƤΥ祦Ȼ̼ꡢػҤ˺¤¤ȵ褯ƿƤޤˤʤä 餹 ƱƤĥˡʥߥ亮ˤ쥤ʥ祷塦ϥå㡼ˤϡ줾ƤȰɤ餷Ƥʤʬƥݡʥޡեˤ¸ߤˤʤϤ᤿ϡ2ͤˬͤ롣ΤȤ줾ƥ˥åʥͥåȡ٥˥ˤȥ塼륹ʥꥢࡼˤΤ...... more
Tracked from 食はすべての源なり。 at 2011-05-08 13:24
タイトル : キッズ・オールライト
キッズ・オールライト ★★★★★(★満点!) レズビアンカップルのニック(アネット・ベニング)とジョールズ(ジュリアン・ムーア)は、一人の精子提供者から一人ずつ娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と息子レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)を生む。18歳になったジョニは弟のレイザーに頼まれて、遺伝子上のパパにコンタクトを取り会ったことから、4人の家族関係に変化が生じる・・・。 期待通り!良かったです。大満足 レズビアンカップルの娘ということで、世間に後ろ指刺されないように真面目な優等生ジョニ。インテ...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2011-05-08 20:08
タイトル : キッズ・オールライト
2011年5月4日(水) 19:25~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:未確認 『キッズ・オールライト』公式サイト 母親が同居している姉弟。父親の種は一緒だ。姉弟の母親はそういう関係である。 姉弟は、種馬と会うのだが、それが契機となって、家族はややこしいこととなる。 想定どおりのコメディぶりで、なかなか笑わさせてくれる。 男色ビデオを何故見るのかと息子に問われ、大真面目に説明するところなど爆笑だ。 重要な役割である種馬の男。登場当初は、...... more
Tracked from soramove at 2011-05-08 21:14
タイトル : 映画「キッズ・オールライト」新しい形の家族のホームドラマ
「キッズ・オールライト」★★★☆ アネット・ベニング 、ジュリアン・ムーア、 マーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ、 ジョシュ・ハッチャーソン、ヤヤ・ダコスタ出演 リサ・チョロデンコ監督、 107分、2011年4月29公開 2010,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:THE KIDS ARE ALL RIGHT)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 主演のアネット・ベニング...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2011-05-08 22:29
タイトル : 「キッズ・オールライト」:「アー」はどこ?
映画『キッズ・オールライト』は、普通にまずまず上出来のファミリー・コメディーとし... more
Tracked from No Movie, No.. at 2011-05-10 00:07
タイトル : 映画レビュー 「キッズ・オールライト」
å饤ȡꡧThe Kids Are All Right ڸȡۡallcinemaۡIMDb Υ쥺ӥåץβ²եߥ꡼ҥ塼ޥɥޡ1ͤҥɥʡ餽줾Ҷ쥺åץȡλҶҥɥʡʤʹִطȥ졼ȤʡĤϡ֤碌ˡ§פΥꥵǥ쥺ӥǤꡢܺƱҥɥʡˤлиƤ롣 쥺ӥΥ˥åʥͥåȡ٥˥ˤȥ塼륹ʥꥢࡼˤϷ뺧Ƥ륫åץ롣Ϥ줾ҥɥʡˤлƤꡢ18Ф̼Υˡʥߥ亮ˤ1...... more
Tracked from Healing at 2011-05-11 21:38
タイトル : 大丈夫、家族だから『キッズ・オールライト』
キッズ・オールライト 渋谷シネクイント、TOHOシネマズシャンテ、シネ・リーブル池袋ほか 全国ロードショー中 ★★★★★ 本年度のアカデミー賞ノミネートはもちろんですが、 ドラマ部門、ミュージカル/コメディ部門に分かれているゴールデングローブ賞では、 アネット・ベニングがミュージカル/コメディ部門の主演女優賞を、 さらには同部門... more
Tracked from Cartouche at 2011-05-13 23:42
タイトル : *キッズ・オールライト*
             ***STORY***                   2010年  アメリカ   18歳のジョニ(ミア・ワシコウスカ)は、自分の母親ニック(アネット・ベニング)、同じ父親を持つ15歳の弟・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)、そしてレイザーの母親ジュールス(ジュリアン・ムーア)の4人暮らし。ママ二人と姉弟という家族で、仲良く、楽しく愛情に満ちた生活を送っている。しかし、大学進学のための一人暮らしを機にジョニは、まだ会ったことのない自分たち...... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2011-05-14 17:10
タイトル : 家族のカタチ
6日のことですが、映画「キッズ・オールライト」を鑑賞しました。 レズビアンカップルとそれぞれの子どもたちの家族 そこに2人の遺伝子学上の父親が現れて・・・ ホームドラマ、ドラメディ レズビアンカップルという設定の妙 新鮮さがありますね とはいえ、それだけ...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2011-05-24 10:19
タイトル : キッズ・オールライト
家族って 公式サイト http://www.allright-movie.com高校を卒業し、秋には大学に進学するジョニ(ミア・ワシコウスカ)は、弟のレイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)に、「生物学上... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2011-06-04 22:44
タイトル : 映画『キッズ・オールライト』を観て
11-32.キッズ・オールライト■原題:The Kids Are All Right■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月6日、TOHOシネマズ・シャンテ(日比谷)■料金:0円(ポイント利用)□監督・脚本:リサ・チョロデンコ□脚本:スチュアート・...... more
Tracked from A Day In The.. at 2011-11-26 00:31
タイトル : キッズ・オールライト
DVDにて観賞 解説 ある風変わりな家族を通し、真の愛情や家族のあり方を見つめた人間ドラマ。 長年共に暮らしてきた同性カップルの子どもたちが、自分たちの父親を捜し 始めたことから起きる騒動をコミカルに描く。 監督は、『しあわせの法則』のリサ・チョロデンコ。... more
Tracked from いやいやえん at 2011-12-14 08:40
タイトル : キッズ・オールライト
中年ゲイカップルというのはあっても、中年レズビアンカップルというのはちょっと珍しいかな。同じ精子提供者との間にそれぞれが産んだ子供2人と4人で楽しく生活していたが、精子提供者である「父親」に興味を持った子供達、という図柄。 アネット・ベニング、ジュリアン・ムーアのカップルに、精子提供者のマーク・ラファロ。娘のミア・ワシコウスカに弟のジョシュ・ハッチャーソン。 母親が2人いるってなんかヘンな感じ。生活にも細かそうな気がするよね、アレしてコレしてとかうるさそう。でも逆にそんなことがないから仲が...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2012-01-09 21:27
タイトル : キッズ・オールライト
ブログネタ:2012年楽しみなこと 参加中 脚本ゼミのメンバーで作る、 映画を観る会で作品を決めるのが私の番であった時、 他の作品を選んでから、この作品を知りました。 こちらを先に知ってたらこの作品にしたと思います。 以来、ずっと気になっていました。 ジュリ... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2012-05-25 14:19
タイトル : 家族のあり方「キッズ・オール・ライト」
余震の中、試写会で観ました。 この震災が、息子の小学校卒業が、中学入学が、二番目の息子の学童クラブ卒所が、全てがきっかけで…あまりにも凄い勢いで、何もかもが変化していく春…もう、戻れないのだ、と痛感する日々…だからこそしみじみ突き刺さる作品。いや、参った。「家族は自分で作りなさい」と、アネット・ベニングが言うセリフ。いや、参った。 私は家族を作れている?自分の力で?思春期を迎える息子にどうやって対峙していく? 己の力量の無さと、足元から崩れてしまいそうなストレスと精神状態を抱えながら家族を作って...... more
Commented by にゃむばなな at 2011-05-02 20:14 x
そうそう、ジュリアン・ムーアもマーク・ラファロもだらしないんですが、ただ個人的にはそういう人たちの方に感情移入しちゃうんですよね。
ですからアネット・ベニング演じるニックは苦手タイプです。
レイザーは苦労してないのかな?
Commented by mori2fm at 2011-05-03 14:27
>にゃむばなな様、ど~も!
確かに吾輩も充分だらしないですから、そちらに感情移入
しちゃいましたわ(オイ!)。
一番多感な年頃の男の子であるレイザーが、一番マトモに思えた
のは、吾輩だけでしょうか?
Commented by zebra at 2011-08-11 22:06 x
 子どもたちの立場でコメントすれば・・・
レズビアンであることはともかく  精子提供者の身元を割り出し 情報を得るのは 精子バンクの提供者⇔受取人での契約上 ルール違反だ。  それは 自分が同性愛者であることをカミングアウトするより 個人情報流出の危険が高いからです。

 ニックとジュールズは やめるよう 止めるべきだった。
だから 提供者のポールとジュールズがあやまちを犯したのは 子どもにも責任の一端は あるでしょう・・・ ただし 子どもたちが 提供者の周囲の者たちの情報を知ることにつながるので 絶対 情報は漏らさないし 万一のことが あっても 自分たちも責任を背負う覚悟があればいいんですけどね。

 提供者に もし 家庭があったら・・・
Commented by mori2fm at 2011-08-31 11:04
>zebra様、ど~も!
まあ子供たちにしてみれば、純粋な好奇心からのことだったんでしょう。
そりゃあ、誰でもあの状況なら多かれ少なかれ興味はありますよね。
個人情報云々という点から言えば、一番アカンのは精子バンクですよね。あれでは、情報ダダ漏れ…(^^;。

Commented by zebra at 2011-09-03 09:43 x
返信コメント ありがとうございました

ここからちょっと笑えるコメント書きます。

ニックは・・・ボクはそりがあわないでしょうね。でも案外 人の面倒見はよさそう・・・ ボクがもし英語が話せたら こういいたいですね。

 
よっ、はじめまして! あんた ニックだろ!以後よろしくな。  あんたのことは 堅物石頭のクソババアって聞いてるよ 厳しいけど 人から頼まれごとがあると断れない いいクソババアなんだろ!男の中の男のようなクソババアだ~って」 

 これを英語で言ってみたらどうなるか・・・ ボクはぜひ言ってみたいです。

Commented by mori2fm at 2011-09-15 19:43
>zebra様、ど~も!
>>これを英語で言ってみたら…
↑吾輩、チンプンカンプンでございます(^^;。
いやあ、難しいですよコレ!

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧