「岸辺の旅」死を超えた純粋なる“夫婦愛”

[黒沢清監督] ブログ村キーワード
a0014708_11411591.jpg
 『世界のクロサワ』と言えば、かつては黒澤明 監督のことだったと思いますが、今やこの方黒沢清 監督も、そんな風に呼ばれるようになってきましたね。その黒沢監督に第68回カンヌ国際映画祭 ある視点部門 監督賞”をもたらせた本作、「岸辺の旅」(ショウゲート)深津絵里浅野忠信のW主演。意外にも今回が初共演なんだそうです。


 夫・優介(浅野忠信)が失踪して以来、瑞希(深津絵里)は方々を探し続けたが、何の情報も得られないまま3年の月日が流れた。そんな或る日、近所のスーパーで優介の好物だった白玉の材料を手にした瑞希は、その夜キッチンで丁寧に白玉を練って作り出す。するとそこへ現れる優介。驚く瑞希に優介は『俺、富山の海で死んだよ』と告げる。そして瑞希の許に戻るため長い旅をしてきたと話した優介は、自分が旅してきた“きれいな場所”を再び訪れたいと『一緒に来ないか?』と瑞希を誘う。もうひとときも夫と離れたくない。瑞希は優介と旅に出ることを決意する…。

 
 原作は湯本香樹実 さんが2010年に発表した小説。実はこの映画は黒沢監督にとって、初の“ロードムービー”なのです。しかも『死んだ人間が、自らが死んでからの数年間を、生きている妻と共に検証していく』という、一歩間違えると“トンデモ映画”になってしまいそうな設定を、死を超越した“夫婦の愛”を変に奇をてらわず真正面から捉えることで、淡々とした中にもとても強く、それでいて優しい人間の本質を描き出すことに成功しています。また、昔ながらの大衆食堂や商店街、山間の農村やタイトルにもある岸辺など、“日本の原風景”とも言えるどこか懐かしい風景のロケーションが、見ている我々日本人の心に深く語り掛けてくる…、そんな気がしました。黒沢清監督作品としては初めてのシネマスコープサイズの映像も、それらの印象を強くするのに、効果的だったと思われます。

 深津絵里、浅野忠信のご両人は、それぞれとても上手に3年間離れていた夫婦を絶妙な距離感で演じています。ホントにお2人とも日本を代表する俳優さんになられましたね~。それから旅の途中で夫婦が出会う人々を小松政夫柄本明蒼井優といった面々がイイ味出して演じて、脇を固めています。特に蒼井優ちゃん!この映画は日本の原風景をバックに描いた正に“ファンタジー”のような映画ではあるのですが、作中には男女の下世話なお話もキチンと描かれておりまして、それに絡んだシーンで深津絵里さんと対峙する蒼井優ちゃんの演技は、時間にしてごくごく短い登場にも関わらず、強烈なインパクトを残してくれます。いやあ~、女性って本当に恐いですね~(^^;。

 「岸辺の旅」は、10月1日(木) 映画サービスデーから全国ロードショーです。失われた時を巡り、『さようなら』を言うための旅をする夫婦の“愛の物語”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

映画『岸辺の旅』 - シネマトゥデイ

岸辺の旅@ぴあ映画生活



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/21676411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2015-09-25 22:07
タイトル : 岸辺の旅
ピアノ教師として暮らす瑞希の元に、失踪して生死が分からぬまま3年になる夫・優介が帰って来た。 優介は富山の海で死んだ後、今日まで長い旅をしてきたのだと言い、旅先で見つけたきれいな場所やお世話になった人々のところへ、瑞希を案内したいと誘う。 電車に乗って旅に出た二人はまず、小さな町で新聞配達をしている老人の家に滞在することに…。 ラブ・ファンタジー。... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2015-10-01 21:51
タイトル : 岸辺の旅〜「イフ」の万華鏡
公式サイト。英題:Journey to the Shore。湯本香樹実原作、黒沢清監督。宇治田隆史脚本(「私の男」) 。深津絵里、浅野忠信、小松政夫、村岡希美、奥貫薫、赤堀雅秋、千葉哲也、蒼井優、首 ...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2015-10-09 13:12
タイトル : 映画・岸辺の旅
2015年 日本 原作 湯本香樹美「岸辺の旅」 第68回カンヌ国際映画祭 ある視点部門受賞 夜、瑞希(深津絵里)が白玉を作っていると、3年間失踪していた夫・優介(浅野忠信)が突然帰ってきます驚いた瑞希に優介は「俺、死んだよ、身体は北陸の海で蟹に食べら...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2015-10-09 19:01
タイトル : 岸辺の旅 ★★★.5
『アカルイミライ』がパルムドールにノミネートされた経験もある黒沢清監督が、湯本香樹実が2010年に上梓した小説を映画化。3年間行方をくらましていた夫がふいに帰宅し、離れ離れだった夫婦が空白の時間を取り戻すように旅に出るさまを描く。脚本は『私の男』などで知ら...... more
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2015-10-09 19:05
タイトル : 『岸辺の旅』 ふたりの間にある不自然な柱
 『CURE』『回路』『リアル~完全なる首長竜の日~』などの黒沢清監督の最新作。  第68回カンヌ国際映画祭・「ある視点」部門では監督賞を受賞した。  原作は湯本香樹実の同名小説。  3年前に失踪した夫・優介(浅野忠信)が、ある日突然、瑞希(深津絵里)の前に現れる。「俺、死んだよ」と他人事みたいに報告する優介を、瑞希もすんなりと受け入れる。優介は富山の海で溺れ、身体は蟹に喰...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2015-10-12 23:07
タイトル : 「岸辺の旅」:黒沢の円熟期のはじまり
映画『岸辺の旅』は、今年還暦となった黒沢清の新しい展開を感じさせる作品。今後10... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2015-10-13 06:38
タイトル : 岸辺の旅
 『岸辺の旅』をテアトル新宿で見ました。 (1)本年度のカンヌ映画祭の「ある視点部門」で黒沢清監督が監督賞を獲得した映画というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、風通しのいい部屋で女の子がピアノを弾いています。  教えている瑞希(深津絵...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2015-10-17 09:31
タイトル : 『岸辺の旅』
□作品オフィシャルサイト 「岸辺の旅」□監督 黒沢清□脚本 宇治田隆史、黒沢 清□原作 湯本香樹実□キャスト 深津絵里、浅野忠信、小松政夫、村岡希美、奥貫 薫■鑑賞日 10月4日(日)■劇場  チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 夫...... more
Tracked from Days of Book.. at 2015-10-17 17:57
タイトル : 『岸辺の旅』 小津安二郎の影
Journey to The Shore(viewing film) 黒沢清監督... more
Tracked from 映画観たよ(^^) at 2015-10-19 00:11
タイトル : 『岸辺の旅』を観てきた!?
『岸辺の旅』を観てきました。 岸辺の・・・ときて、アルバムでもなければ、シローでもないし、一徳でもない;;じゃぁ旅って? ということで、観てきた。。 湯本香樹実原作の小説を黒沢清監督が映画化。第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。という略歴の作品だ。 深津絵里と浅野忠信が主役となる夫婦を演るこの作品。3年まえに失踪した夫優介が白玉団子を作っているときにいきなり部屋に現れる。彼は突然「俺、死んだよ」と言い、キレイな場所を見せたいといい二人で旅にでる。エピソードは、山北町の新聞配達で...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2015-10-25 09:18
タイトル : 「岸辺の旅」☆彼岸を超えるのは自分
カンヌ映画祭で監督賞を受賞したと聞いて、ちょっと期待し過ぎたかもしれない。 見終った直後は、もっと怒涛の号泣を想定していたせいで、案外あっさりとしたラストに肩すかしを食った気分だった。 公開してしばらく経つのに、あまり絶賛の声が聞こえてこないのもそのせいかな?と思ったけれど、時間が経つにつれてじわじわと胸に迫ってきて・・・・... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2015-10-27 00:48
タイトル : 「岸辺の旅」
2015年日本・フランス合作 配給:ショウゲート 監督:黒沢清 原作:湯本香樹実 脚本:宇治田隆史、黒沢清 製作:畠中達郎、和崎信哉、百武弘二、水口昌彦、山本浩、佐々木史朗 撮影:芦澤明子 死者となっ... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2015-11-07 17:50
タイトル : 『岸辺の旅』黒沢清監督、浅野忠信、深津絵里、小松方正、蒼..
『岸辺の旅』原作 : 湯本香樹実監督 : 黒沢清出演 : 浅野忠信、深津絵里、小松方正、蒼井優、他 物語・3年間行方不明となっていた夫の優介(浅野忠信)がある日ふいに帰ってきて、妻の瑞希(深津絵里)を... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2015-11-10 08:05
タイトル : 道行き~『岸辺の旅』
 ピアノ教師の瑞希(深津絵里)のもとに、夫の優介(浅野忠信)が三年ぶりに 帰ってきた。「俺、死んだよ」。優介は福井の海で死んだ後、人々の世話になり ながら美しい場所を旅してきたと言う。瑞希は優介に誘われ、それらの場所を 巡る旅に出る。  黒沢清監督が、第68回カンヌ国際映画祭において 「ある視点」 部門の監 督賞を受賞した話題作。幽霊/死者との旅という、ファンタジーとホラー...... more
by mori2fm | 2015-09-24 22:31 | 映画評 日本映画 か行 | Trackback(14) | Comments(0)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm