「ブリッジ・オブ・スパイ」世界を救った男の物語。

[ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード
a0014708_1132290.jpg
 “監督 スティーヴン・スピルバーグ”“主演 トム・ハンクス”“脚本 イーサンジョエルのコーエン兄弟”。各部門でそれぞれ2度のアカデミー賞に輝く彼等が集結した、或る意味夢のような映画「ブリッジ・オブ・スパイ」(20世紀フォックス)。米ソ冷戦下に於ける世界戦争の危機回避を担ったごく普通の、しかし強い正義感を持った男の実話を基にした物語です。

 
 アメリカとソビエトが冷戦状態にあった1957年。ニューヨーク在住のルドルフ・アベル(マーク・ライランス)という男が、ソビエトのスパイとして逮捕される。アベルを裁判で弁護する国選弁護人に選ばれたのは、ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)。優秀な弁護士であるドノヴァンは、敵国の人間を弁護することに躊躇しつつも、『どんな人間にも等しく公平な裁判を受ける権利がある』という正義の原則を貫くため、アベルの弁護を引き受ける。その裁判の過程で接しているうちに、ドノヴァンとアベルの間には、互いへの理解と尊敬が芽生えていく。果たして死刑が確実と思われていた、アベルの判決は?そして、この2人の出会いが、後に米ソ冷戦の最中に起きる或る重大事件の解決のカギへとつながっていく…。


 アベルを演じているのは、イギリス出身の名舞台俳優マーク・ライランス。彼は本作の演技で、今幾つかの映画賞の助演男優賞を受賞しています。アカデミー賞の有力候補の1人とも言って間違いないでしょう。確かに見た感じは、どこにでもいるごく普通の初老の男なんですが、スクリーンに映る何とも説明のつかないる“圧倒的な存在感”は、ライランスが舞台で培ってきたキャリアから滲み出てくる物なんだと思います。それに対峙する形のトム・ハンクスは、典型的な“善良な普通のアメリカ人”というキャラの役を、今回も非常に上手く演じています。こういう役を演じさせると、恐らく今のハリウッドでは、彼の右に出る人はいないのではないでしょうか?もお、ホントに“名優”が板に付いちゃいましたよね?先日TVでたまたま、トムの初期の出演作である「スプラッシュ」(この映画、吾輩は大好き!でございます)を見たんですが、当時誰がトム・ハンクスの今の姿を想像出来たでしょう?また久しぶりにハジケてズッこける役とか、究極の悪役なんかを演じるトムの姿を見てみたいなんて思うのは、吾輩だけですかね??

 スピルバーグお得意の“歴史の暗部に光を当てる”という作業に、コーエン兄弟による緻密で練られた脚本が重なり、非常に重厚な映画になっていますが、エンタテインメント作品としても一級品の出来映えだと思います。2時間22分というなかなか長尺な上映時間になっていますが、決して長いとは感じませんでした。特に世界戦争勃発の危機を、未然に回避しようと奔走するドノヴァンの姿や、その交渉過程。一枚岩のように思われていた旧社会主義国家が、裏では国家間で激烈な主導権争いを繰り広げていた(本作で描かれているのは、ソビエトと東ドイツ)様などは、見ていてスリリング(さすがに時代が時代なので、スピーディーさには欠けますが)で、飽きることなく惹き込まれました。さすが、チーム・スピルバーグ!磐石のお仕事でございますね。


 「ブリッジ・オブ・スパイ」は、明日1月8日(金)~全国ロードショーです。1歩間違えば滅亡していたかも知れない世界を、未然に救った“普通の男”の物語をあなたも是非!映画館でご覧ください。


映画『ブリッジ・オブ・スパイ』 - シネマトゥデイ


ブリッジ・オブ・スパイ@ぴあ映画生活




ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/22104902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 新・辛口映画館 at 2016-01-07 23:46
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」@20世紀フォックス試写室
 今回私は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー」試写会に招かれた。客席は満席だ。... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2016-01-08 06:54
タイトル : 映画:ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spy..
冷戦時代。 NYブルックリンで、ソ連のスパイが逮捕される。 裁判に際し、自由の国アメリカのイメージを世界に示すためにも弁護士をつける必要があり、トム・ハンクス(写真:右)が抜擢される。 期待されてもいない中、彼は真剣に弁護しようとするが、この時代の一般市...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2016-01-08 06:56
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ@20世紀フォックス... more
Tracked from 象のロケット at 2016-01-08 15:42
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
米ソ冷戦時代の1957年。 アメリカ・ニューヨークでソ連のスパイと目されるルドルフ・アベルが、FBIに逮捕された。 アベルの国選弁護人として選ばれたのは、保険法のエキスパートである弁護士ジェームズ・ドノヴァン。 敵国の人間を弁護することは、家族にまで危険が及ぶ恐れがあったが、「どんな人間にも公平な裁判を受ける権利がある」として引き受けることに。 裁判から5年後、ドノヴァンに思わぬ任務が言い渡される…。 実話から生まれた政治ドラマ。... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-01-08 18:50
タイトル : 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 感想と採点 ※ネタバレな..
映画 『ブリッジ・オブ・スパイ(日本語字幕版)』 (公式)を公開初日の本日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー アメリカとソ連が冷戦下の1950~60年代。保険の分野で敏腕弁護士のジェームズ・ドノバンは、真面目に務めキャリアを重ねてきたベテラン弁護士だ。ある...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-01-09 15:55
タイトル : 劇場鑑賞「ブリッジ・オブ・スパイ」
信念を、持ち続ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601090001/ ★トム・ハンクスのアップ!名優のオーラを感じよう!★【 数量限定グッズ 】インテリアに!DVD...価格:16,800円(税込、送料別) ... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-01-09 23:02
タイトル : 『ブリッジ・オブ・スパイ』
愛国心が正義を踏みにじってもいいのか。 「20世紀を映像として残すことが監督としての使命」と語るスティーブン・スピルバーグが描く正義。それは常に愛国心を超えた世界に存在す ...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2016-01-10 10:10
タイトル : 同じ人を見ているのに・・・。『ブリッジ・オブ・スパイ』
東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件「U-2撃墜事件」の舞台裏を描いた作品です。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2016-01-10 16:25
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
米ソ冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。 敵国の人間を弁護することに非難を浴びせられても、弁護士としての職務を果たしたドノバンは、死刑確実のアベルを懲役30年という判決で裁判を終えた。 5年後、ソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、アメリカ人パイロットの...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-01-10 17:08
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ / Bridge of Spies
事実に基づく作品。U-2撃墜事件でソ連に抑留されたフランシス・ゲイリー・パワーズの釈放にまつわる話を描いている。 U-2撃墜事件は、ちょうどベルリンの壁が構築されて時期にも近く、冷戦が最高潮の頃。それを理解しないと、アメリカでソ連のスパイを弁護するということ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-01-10 17:25
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」スピ+コーエン+トムハンクス=平凡
コーエン兄弟がかかわったら面白いと思うはず。 確かにスリリングな話で、しかも実話を基にした物語なんだから・・・・ でも何だろう? スピルバーグの真面目さと、トム・ハンクスの誠実さが強すぎて、一触即発な話が何だか落ち着きと安定に負けちゃったような??... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-01-10 18:08
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
評価:★★★★☆【4.5点】(10) 安定した面白さはむしろ地味な作品の方が多いのでは。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-01-10 20:58
タイトル : 『ブリッジ・オブ・スパイ』('16初鑑賞05・劇場)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月9日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン3にて 14:30の回を鑑賞。... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-01-10 22:46
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
【BRIDGE OF SPIES】 2016/01/08公開 アメリカ 142分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、エイミー・ライアン、アラン・アルダ Story:世界が戦争勃発の恐怖に怯える中、世界平和の鍵を握っていたのはひとりの普通の男だった。...... more
Tracked from 映画のメモ帳+α at 2016-01-11 01:24
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ(2015 アメリカ) 原題   BRIDGE OF SPIES 監督   スティーヴン・スピルバーグ 脚本   マット・シャルマン イーサン・コーエン ジョエル・コーエン 撮影   ヤヌス・カミンスキー 音楽   トーマス・ニューマン 出演   トム・ハンクス マーク・ライランス エイミー・ライアン       アラン・アルダ スコット・シェパード セバスチャン・コッホ       オースティン・ストウェル ウィル・ロジャース ミハイル・ゴアヴォイ ...... more
Tracked from ジャスターの部屋 at 2016-01-11 12:12
タイトル : 〔劇場鑑賞〕ブリッジ・オブ・スパイ
    『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察 ...... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2016-01-11 19:24
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」Bridge of Spies..
陶然とする。死ぬまでに、あと何本のスピルバーグ作品を見ることができるのか、とまで考える。いっしょに見ていた妻は「これを一年の最初に見ちゃったら、次に苦労するわね」まったくです。スピルバーグの映画は、いつも上手に撮ってあることは確かだけれど、妙にあざと...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2016-01-11 22:34
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
スティーヴン・スピルバーグ監督が冷戦時代の事件をトム・ハンクス主演で映画化したドラマです。 ずっと前から予告編を観ていたので、公開を楽しみにしていました。 この世界がそれほど遠く無い時代の出来事なのねと改めて思いながらスクリーンを見つめていました。 ... more
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2016-01-12 22:25
タイトル : 『ブリッジ・オブ・スパイ』 冷戦時代の知られざるヒーロー..
 スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作。前作『リンカーン』と同じように歴史的な出来事を題材としている。また、脚本にはコーエン兄弟も名前を連ねている。  冷戦時代、アメリカとソ連は互いに核兵器で威嚇し合って身動きがとれない状態。そんなときに暗躍していたのがそれぞれのスパイたちだった。優秀な弁護士であるジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス)は保険分野を専門に扱っていたが、彼に持ち...... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト: .. at 2016-01-13 16:58
タイトル : 『Bridge Of Spies』 ブリッジ・オブ・スパイ
多少アメリカ万歳的な感じではあったけど、地味でなかなかよかったです。ちょこっとしたネタバレあるかもしれないので注意してくださいね。あらすじは:保険の分野で着実にキャリ ...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2016-01-14 00:16
タイトル : "Standing man"『ブリッジ・オブ・スパイ(B..
注・内容・台詞に触れています。『ブリッジ・オブ・スパイ』Bridge of Spies監督 : スティーヴン・スピルバーグ脚本 : コーエン兄弟、マット・チャーマン出演 : トム・ハンクス、マーク・ラ... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2016-01-17 23:45
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
トム・ハンクス演じた普通の弁護士がイギリスに観光旅行に行くと家族に言って、スパイ交換という歴史的なことをやっていた凄さがわかってきた。テレビの報道で初めて父親の偉業を知るシーンが素晴らしいのだ。ベッドに倒れこむ主人公の緊張が痛いほどだった。... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2016-01-19 21:36
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ '15:米 ◆原題:BRIDGE OF SPIES ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「リンカーン」「戦火の馬」 ◆主演: トム・ハンクス、ピーター・マクロビー、アラン・アルダ、イヴ・ヒューソン、エイミー・ライアン、オースティン・ストウェル、マーク...... more
Tracked from ペパーミントの魔術師 at 2016-01-21 10:46
タイトル : フツーの弁護士が、がんばりすぎ〜〜〜(;´∀`)「ブリッ..
正直なとこ私があんまし見るタイプの映画じゃない。(わわわわわ) でも、安定のトムハンクス。ヾ(・∀・;)オイオイ ジェームズ・ドノヴァンは、フツーの市民、フツーの弁護士、それも保険の。 それが、形式上は弁護士をつけなきゃくらいの気持ちで選ばれただけだったはず...... more
Tracked from 首都クロム at 2016-01-21 19:10
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」
 実はトム・ハンクスが好きなElieです。予告編に惹かれて観てきました。米ソが核爆弾やらの製造や保有を巡ってピリピリしていた時代、ブルックリンの弁護士ドノヴァン(トム)が両国の捕虜の解放のために奔走する物語。ドイツを東西に分断する壁が築かれた頃、「コードネームU.N.C.L.E.」とほぼ同時代、数年前?という感じでしょうか。歴史的・政治的に難しい社会情勢を背景としながら、描かれているのはひとりの男の不撓不屈の物語でした。  アベルが捕まったときやドノヴァンと初対面したときの動じない様子は、仕事人...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2016-01-21 22:10
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ・・・・・評価額1750円
その男、不屈につき。 スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、コーエン兄弟が脚本と聞けば、映画ファンならこの面子だけでワクワクしてしまうだろう。 現代アメリカ映画界最高の才能たちが挑むのは、米ソ冷戦下の1957年から62年にかけて実際に起こった2つのスパイ事件と、その顛末を描く歴史秘話である。 保険訴訟の分野で、着実なキャリアを歩んできた弁護士のジェームズ・ドノヴァンは...... more
Tracked from E'S STREAM at 2016-01-24 17:37
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
激しい謀略戦の代償は、責任ある国家が負う…。冷戦下、米ソ間のスパイを用いた謀略戦は、デッドヒートを繰り広げていた。核爆撃の機をうかがい、その準備として米国に潜伏するソ連スパイのルドルフ・アベル大佐。彼は、画家として悠々自適の生活を送りながら、水面下では米国政府打倒、核戦争準備の恐るべき謀略に関与していた。スパイの中でもビッグネームであり、1957年にFBIによって逮捕されるまで、そのスパイ活動は続けられた。逮捕によって、あらゆる悪逆の謀略の真実が明るみに出ると、報道は一斉に大佐の裁判とその趨勢を報じて...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-01-24 19:10
タイトル : 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2016-01-25 21:47
タイトル : この壁、越えるべからず スティーブン・スピルバーグ 『ブ..
一年経つのははやいもので、もうぼちぼちアカデミー賞のノミネートが発表される時期で... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-01-26 21:07
タイトル : 『ブリッジ・オブ・スパイ』をトーホーシネマズ渋谷6(B1..
五つ星評価で【★★★主演はトム・ハンクスだけど誰でもええわ】 脚本がしっかりできてて、演出がちゃんと脚本のまんまやってるから、よっぽど変な人を据えない限り、主役は年輪 ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-01-26 21:26
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
 『ブリッジ・オブ・スパイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)今度のアカデミー賞作品賞の候補に挙げられている作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「1957年 冷戦の高まり。 米国とソ連は、互いに相手の核の能力と意図を怖れていて、...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2016-01-27 01:24
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ(2015)**BRIDE OF ..
 その橋を踏み外せば世界が終わる。冷たい戦争を止めたのは、ひとりの男のやさしさだった。 河原町まで買い物へ・・・。ついでに映画をと思い、この作品を決めてシアターに行ったら何と残席僅か!!なんでこんなにも人気があるのか?ひょっとしてスピルバーグやからか、...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2016-01-27 13:47
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」:古き良き米映画の伝統
映画『ブリッジ・オブ・スパイ』は、ヒューマニスト・スピルバーグらしい信念と正義の... more
Tracked from 田舎に住んでる映画ヲタク at 2016-01-31 14:27
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ(Bridge of Spies)
 スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、ジョエル&イーサン・コーエン脚本と、いずれもアカデミー賞受賞歴のあるハリウッド最高峰の才能が結集し、1950〜60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンスドラマ。保険の分野で着実にキャリアを積み...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2016-02-02 11:30
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
家の屋根・外壁の塗り替えをお願いし、家の周りに足場が組まれ、洗濯物も干せない状態が 続いています。強風に雪で、思ったより長引いています。 加えて、ベランダの支えの木の腐食が判明 早く気が付いてよかったねって、 洗濯物と共に落下なんてことになったら大変という...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2016-02-05 12:44
タイトル : 「ブリッジ・オブ・スパイ」
非常にきちんとした作品。更に言えば、トム・ハンクスの独壇場。きちんと真面目に職務を遂行する男。それがトム・ハンクス扮するジェームズ・ドノバンだ。ドノバンは、保険関係を担当している一介の弁護士だ。冒頭の日常業務の描写で、その後の出来事での彼の戦略を象徴する考え方が披露される。すなわち、2件の案件をそれぞれ独立した案件として処理するのではなく、まとめて1件とする考え方だ。これが後の「スパイ交換」の際に反映される考え方である。一介の弁護士ドノバンが、アメリカ合衆国内で捕まったソ連からのスパイの弁護をせざるを...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2016-03-10 22:23
タイトル : スパイ交換劇
9日のことですが、映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。 弁護士ドノヴァンはソ連のスパイ アベルの弁護を引き受ける 敵国の人間の弁護に周囲から非難もあったが死刑を免れ懲役刑となる 5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲さ...... more
Tracked from ロコの辛口映画レビュー .. at 2016-03-17 07:58
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ (2015) BRIDGE OF..
終わってみれば結構あっけない話 ブリッジ・オブ・スパイ (RIDGE OF SPIES) (日本公開は2016年1月8日予定) 出演: ジェームズ・ドノバン役 トム・ハンクス ルドルフ・アベル役 マーク・ライランス メアリー・マッケナ・ドノバン役 エイミー・ライアン フランシス・ゲーリー・パワーズ役 オースティン・ストウェル アール・ウォーレン - エドワード・ジェーム...... more
Tracked from タケヤと愉快な仲間達 at 2016-08-07 06:55
タイトル : ブリッジ・オブ・スパイ
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス、スコット・シェパード、エイミー・ライアン、セバスチャン・コッホ、アラン・アルダ、オースティン・ストウェル、ミハイル・ゴアヴォイ、ウィル・ロジャース 【解説】 『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジ...... more
Commented by にゃむばなな at 2016-01-09 22:59 x
ほんと、トム・ハンクスは名優という名に相応しい俳優ですね。
メグ・ライアンとラブコメを数多く撮っていた日々が遠い過去に感じますよ。
それにしてもマーク・ライランスのあの演技は本当に凄い。ほぼ語らずでも存在感は抜群。やっぱり舞台出身俳優は凄いですね。
Commented by mori2fm at 2016-01-19 23:08
>にゃむ様、ど~も!
そそ、メグと共演してた頃も大好きでしたが、あの頃からでも今の姿は想像できませんでしたよね?
マーク・ライランス、オスカー獲れそうですね~。スタローンにもあげたい気はするのですが…。
Commented by 平山繁樹 at 2016-01-21 02:22 x
初めまして
久々のスピルバーグ節 堪能しました
やはりタダ者ではなかったと改めて実感してる次第です
「スプラッシュ」懐かしいですねぇ 
娘は「ジュラシック・ワールド」 監督当人は白鯨のスピンオフ
なんだか時代の流れを感じてしまう今日この頃です
Commented by iina at 2016-01-22 11:06 x
>旧社会主義国家が、裏では国家間で激烈な主導権争いを繰り広げていた・・・
いま社会主義国家の某国では、スパイ容疑で逮捕していますから、政治的思惑からしょっ引くことが出来るので、観光客といえども危険地帯なのだと認識する必要があります。

例えば、軍事施設と知らないで写真を撮るなんてことをしがちです。

Commented by ふじき78 at 2016-01-26 21:08 x
ちょっと前に「ポリス・アカデミー」のスティーブ・グッテンバーグの新作を観てきました。デビューの時の出てきた感で言ったら、トムメハンクスとそう変わらんだろうに、やっぱりフィルモグラフィーって大事なんだな、と思いました。
Commented by mori2fm at 2016-01-30 00:12
>平山繁樹様、ど~も!
スピルバーグ、老いてますます盛んですよね~。
あ、ロン・ハワードもそんなことになってますね。
はい、吾輩も歳とる筈です(^^;。
Commented by mori2fm at 2016-01-30 00:14
>iina様、ど~も!
旧ではなく、現在進行形の社会主義国家は恐ろしいですね。
絵空事ではなく、事実ですから。
Commented by mori2fm at 2016-01-30 00:15
>ふじき78様、ど~も!
おお!スティーブ・グッデンバーグ懐かし~!!
ホンマどこ行っちゃったんでしょうね?
by mori2fm | 2016-01-07 22:59 | 映画評 外国映画 ハ行 | Trackback(39) | Comments(8)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm