「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;!

a0014708_11263274.jpg 
 地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。


 人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6人のクルーによって順調に任務を遂行していた。しかし或る日、巨大な嵐がミッション中に襲来。生命の危険を感じた指揮官のメリッサ(ジェシカ・チャスティン)は、直ちに撤収を指示。しかしその最中、突風で飛ばされた通信アンテナの直撃を受けたクルーのワトニー(マット・デイモン)が行方不明に。他のクルーの安全を重視したメリッサは、ワトニーの捜索を断念。5名のクルーは、宇宙船で一路地球への帰途に就く。連絡を受けた地球では、NASAが会見を開き、ワトニーの死亡を発表する。しかし、ワトニーは奇跡的に生きていた。辛うじてミッションの施設に戻ったワトニーは、食料の残りが少なく、次のミッションが火星を訪れるのが4年後で、通信手段も無く、生きていくには先ず酸素や水を作るところから始めなければならない現実に直面する…。


 お隣の惑星と申しましても、地球からの距離2億2,530万km!更に、ワトニーが置かれた悪条件を改めて並べてみますと、外気温:-55度、酸素:殆ど無し、水:無し、通信手段:無し、最大風速:毎時400km、食料:1ヶ月分、次のミッションまで:4年…。ね?どうですか?これでどうだ!と言わんばかりの悪条件のオン・パレード。あなたならどうします?恐らく吾輩なら、悲嘆に暮れ絶望のうちにとりあえず1月分の食料を、ただひたすら食べ続け孤独に死んでいくんだろうな~と、非常にネガティブな想像をしてしまいました。ところが本作の主人公・ワトニーは違いました。植物学者で、メカニカル・エンジニアでもある彼は、自分が持ち合わせているありとあらゆる科学的な知識とスキルを駆使して、火星で生き抜いていこうとするのです。例えば帰っていったクルー達の排泄物で堆肥を作り、それを使って植物を育てたり、化学実験を行なって水を作ったりして、1つ1つ生き抜いていくための課題をクリアしていくのです。何よりワトニーの“超”が付くくらいのポジティブ思考が見ている我々にも『あ、これはひょっとして何とかなるんやなかろうか?』という期待感を持たせてくれて、2時間22分という結構長尺な上映時間も、長いとは感じさせずにぐいぐい惹き込んでくれます。まあハッキリ言ってワトニーの置かれた状況は、終始綱渡りのようなギリギリの危うい感じではあるのですが…。

 本作はアンディ・ウィアーによる原作小説を基にした脚本によって製作されましたが、何とアンディにとってはこれが初の連載小説なんだそうです。更にはWeb小説であって、わずか3ヶ月の間に35,000件ものダウンロードを記録したそうです。何ともスゴイですね~。あ、日本では「火星の人」というタイトルで、文庫化されています。

 で、この映画を監督したのは“巨匠”リドリー・スコット。持ち前の細部へのこだわりが生み出した火星、そして宇宙の壮大な映像は、NASAの全面協力をも得て、映画館の座席に座りながらにして心行くまで堪能できる、極上のスペクタクルに仕上がっています。主演マット・デイモンとは、意外にも初タッグなんですね。この辺りも見ものです。しかし、マットも本当にたくましくなりましたね。昔は『まっと・でいも~ん』だったのにね~(^^;。
 
 クリステン・ウィグが、珍しく(?)マジな役を演じてるのをはじめ、脇(地上組)を演じる俳優陣もジェフ・ダニエルズショーン・ビーンキウェテル・イジョフォー(あ~!舌噛む(^^;)等、なかなかに多士済々で少ない出番ながら(殆どマットの1人芝居みたいなモンですから)、それぞれに魅せてくれます。特にショーン・ビーン!今回彼は“いい人”なんです。しかもとってもカッコイイ!ここは注目です(^^;。

 「オデッセイ」は本日“3D限定前夜特別上映”を経て、いよいよ明日2月5日(金)~全国ロードショーです。“火星ひとりぼっち”の危機を、如何にして乗り越えていくのか?究極の“ポジティブ・サバイバル”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

映画『オデッセイ』 - シネマトゥデイ

オデッセイ@ぴあ映画生活



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/22369777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2016-02-04 21:44
タイトル : オデッセイ
オデッセイ@よみうりホール... more
Tracked from 映画のメモ帳+α at 2016-02-05 11:33
タイトル : オデッセイ
オデッセイ(2015 アメリカ) 原題   THE MARTIAN 監督   リドリー・スコット 原作   アンディ・ウィアー『火星の人』 脚本   ドリュー・ゴダード 撮影   ダリウス・ウォルスキー 音楽   ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演   マット・デイモン ジェシカ・チャステイン クリステン・ウィグ       ジェフ・ダニエルズ マイケル・ペーニャ ケイト・マーラ       ショーン・ビーン セバスチャン・スタン アクセル・ヘニー       キウェテ...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-02-05 16:06
タイトル : 劇場鑑賞「オデッセイ」
まずは、“始めること”が大切… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マーティン・デラックス・サウンドトラック [ ...価格:3,240円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】火星の人(上)新...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2016-02-05 18:13
タイトル : オデッセイ〜火星でもゼログラかよ
公式サイト。原題:The Martian。アンディ・ウィアー原作、リドリー・スコット監督。マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、ジ ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2016-02-05 18:57
タイトル : 映画:オデッセイ The Martian  シビアなはず..
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リドリー・...... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2016-02-05 22:33
タイトル : オデッセイ
火星に一人残された宇宙飛行士が科学の力で生存期間を伸ばす。NASAの全面協力を得て詳細なやり取りは現実的だ。現在の宇宙開発の現状に即した描写はリアリティに富んでいる。スペースアクションの新時代を切り開いた。是非映画館で観るべきだ。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2016-02-05 23:13
タイトル : オデッセイ
人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存が絶望視され、船長のメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステイン)は他のクルーの命を優先し、ワトニーの捜索を断念、火星から脱出する。 NASAでもワトニーの死を全世界に発表する――。 ところが、...... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-02-06 10:54
タイトル : 『オデッセイ』
希望と絶望の狭間で揺れる振り子に、科学を武器に戦うヒューマンドラマがここにある。 何と生命力に溢れた映画なのだろうか。これが79歳の監督が撮る映画なのだろうか。 意外や意 ...... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2016-02-06 16:13
タイトル : オデッセイ
なんてボジティブなんでしょう!... more
Tracked from Akira's VOICE at 2016-02-06 17:34
タイトル : オデッセイ
安心してください。生きてますよ。  ... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-02-06 19:53
タイトル : オデッセイ3D ★★★★
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...... more
Tracked from 象のロケット at 2016-02-06 20:17
タイトル : オデッセイ
宇宙船ヘルメス号は有人火星探査ミッション<アレス3>の18日目に砂嵐に遭遇し、植物学者マーク・ワトニーが行方不明になってしまう。 必死に捜索したものの、ルイス船長ら5人は撤収を余儀なくされる。 ところがワトニーは生きていた! 砂漠からハブ(人工居住施設)に戻った彼は、わずかな食料しかなく、次のミッション<アレス4>のクルーが火星へやってくるのは4年後であるという事実を知りながらも、必死で生きようとする…。 SFアドベンチャー。... more
Tracked from まぜごはん at 2016-02-07 07:53
タイトル : オデッセイ 〜 火星でD.I.Y.
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2016-02-07 07:57
タイトル : [映画『オデッセイ』を観た(短評)]
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りになっ...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-02-07 09:48
タイトル : オデッセイ
評価:★★★★【4点】(11) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-02-07 17:15
タイトル : オデッセイ(3D) / The Martian
アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞の7部門にノミ...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2016-02-07 18:44
タイトル : "火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』..
注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・... more
Tracked from 12時間Blog at 2016-02-08 15:18
タイトル : [映画] オデッセイ
「オデッセイ」を川崎109シネマズにて観て来ました 探査中の事故により、たった1人で火星に取り残されてしまう〜という展開はSF版「ロビンソン・クルーソー」といった趣でしたが、従僕のフライデーどころか周りには天然の恵み的な水や空気すら存在しないというとんでもな...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2016-02-08 15:24
タイトル : オデッセイ (試写会)
ディスコミュージックで乗り切れ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey2月5日公開 原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)監督: リドリー・... more
Tracked from to Heart at 2016-02-08 22:58
タイトル : オデッセイ
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2016-02-08 23:53
タイトル : オデッセイ/THE MARTIAN
リドリー・スコット×マット・デイモン初タッグ 原作は、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説『火星の人』 脚本は「クローバーフィールド」「キャビン」「ワールドウォーZ」の脚本家、ドリュー・ゴダード。 この人のって「キャビン」...... more
Tracked from アリスのさすらい映画館 at 2016-02-09 09:00
タイトル : 【映画】マット・デイモンが火星にぼっち映画『オデッセイ』..
オデッセイ(2015)アメリカ原題:The Martian監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン/ ジェシカ・チャステイン/ ジェフ・ダニエルズ / マイケル・ペーニャ/ ケイト・マーラ/キウェテル・イジョフォー/ ショーン・ビーン / クリステン・ウィグ   日本公開:2016/2 火星で有人探査中の...... more
Tracked from Neko★です。 at 2016-02-09 12:57
タイトル : 『オデッセイ☆原題THE MARTIAN』を観てきました〜☆
『オデッセイ/THE MARTIAN』クリックでオフィシャルサイト地球から2億2530万年離れた火星に独りぼっち。外気温:−55℃酸素:ほとんど無し水:無し通信手段:無し最大風速:400km/h食料:31日分NASAの次の探索ミッションまで:4年あらゆる現実が≪生存不可能≫を示して...... more
Tracked from miaのmovie★DI.. at 2016-02-10 14:15
タイトル : オデッセイ
【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も 水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況 で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中 から科学者を結集し救出を企て、仲間...... more
Tracked from Break Time at 2016-02-11 21:10
タイトル : オデッセイ
今日は、若干 北風が有ったものの・・・... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-02-13 11:44
タイトル : 映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※..
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻き込まれてしまう。仲間の乗務員たちはワトニーが死んだと思い、火星を去る。しかし、彼は生きていた...... more
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2016-02-14 18:18
タイトル : [映画][2016年の映画][☆☆☆★★]「オデッセイ」感想
 アンディ・ウィアー原作の小説「火星の人」を、「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のマット・デイモン主演で映画化。不慮の事故により、火星に一人残された宇宙飛行士が、生き残るべく科学と知識を駆使して奮闘する、SF... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-02-14 23:01
タイトル : オデッセイ  監督/リドリー・スコット
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2016-02-16 21:25
タイトル : スターマン/火星の人~『オデッセイ』
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マット・デイモンが持ち前のポジティブ思考で困難を乗り切り、80年代ディ スコ・ミュージックを聴きながら火...... more
Tracked from グドすぴBlog at 2016-02-19 03:28
タイトル : 映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお..
(ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせるのは、科学と人類の進歩のポジティブな面。観た後に明るく前向きな気持ちになりました。 観終わって買い物中の嫁と合流し...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-02-19 06:42
タイトル : オデッセイ
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2016-02-19 22:16
タイトル : 「オデッセイ」:文系はサバイバルできない
映画『オデッセイ』は、2時間22分なのに4時間ぐらいに感じられました。それだけ主... more
Tracked from ・*・ etoile ・*・ at 2016-02-20 00:54
タイトル : 【cinema】『オデッセイ』
2016.02.10 『オデッセイ』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 これ見たくて試写会応募しまくったけどハズレということで、レディースデイに自腹で見てきた。まぁ普通のことですが(o´ェ`o)ゞ ということで、楽しみに行ってきた〜 ネタバレありです! 結末にも触れて...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2016-02-20 20:16
タイトル : オデッセイ
アンディ・ウィアー著の「火星の人」をリドリー・スコット監督がマット・デイモン主演で描いた作品です。 予告編を観て、火星でサバイバルって何が出来る?と気になっていました。 ポジティブな主人公のキャラクターに引き込まれるように、ワクワクしながらスクリーンを見つめていました。 ... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-02-20 22:34
タイトル : 「オデッセイ」
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2016-02-21 00:45
タイトル : 『オデッセイ』
この手のSFは最近良くも悪くも深刻なのばっかりだったから、たまにはこういう悲壮感の無い明るいSFもイイよね。 2時間半もあるけど最後まで楽しめた。 出てくる人たちみんな良い ...... more
Tracked from タケヤと愉快な仲間達 at 2016-02-21 22:26
タイトル : オデッセイ(2D 字幕版)
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォ...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-02-22 00:56
タイトル : 映画「オデッセイ」
映画「オデッセイ」を鑑賞しました。... more
Tracked from 映画と本の『たんぽぽ館』 at 2016-02-22 21:12
タイトル : オデッセイ
一人ぼっちだけれど一人ではない * * * * * * * * * * 火星にたった一人取り残された男・・・、 以前から楽しみにしていた作品です。 火星の有人探査にあたっていたメンバーに 強烈な嵐が襲いかかります。 メンバーの一人、マーク・ワトニー(...... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2016-02-24 15:22
タイトル : 映画「オデッセイ」3D字幕版
2016/2/6 ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。I列を選択。 スクリーンも大きいが、前方だとかなり見上げる形になるので、 中段より後ろの方が見やすい。 ** マット・デーモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ、 ケイト・マーラ、クリス...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2016-04-09 00:30
タイトル : 火星にて1人、生き残るには
10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて 火星での有人探査の最中嵐に巻き込まれたワトニー 仲間たちは緊急事態を脱するため死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去る しかし 奇跡的に死を免れたワトニーは水も通信手段もなく食料は31...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2016-04-13 12:30
タイトル : 「オデッセイ」
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら、負けである。話が逸れたが、そう、この作品については公開から2ヶ月以上も経って尚ロングランでロードショー公開している事が全てを物語っていると思う。劇場予告編の時から次男が「これ絶対観るからね!」と言い置いていた本作。試験とか試合とか様々あってなかな...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2016-06-23 21:01
タイトル : オデッセイ
THE MARTIAN 2015年 アメリカ 142分 SF/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2016/02/05) 監督: リドリー・スコット 『エクソダス:神と王』 製作: リドリー・スコット 原作: アンディ・ウィアー『火星の人』 出演: マット・デイモン:マーク・ワトニー ジ...... more
Commented by にゃむばなな at 2016-02-06 10:51 x
この主人公はいつまで生き残るという発想ではなく、何なら火星に住みますよ♪くらいの発想で生きているのが凄いところであり、我々も見習うべきところかも知れませんね。
やっぱり人間、諦めるくらいの覚悟があれば何でもできるのかも知れませんわね。
Commented by mori2fm at 2016-02-21 00:29
>にゃむ様、ど~も!
めちゃくちゃポジティブなサバイバルでしたね。
『君は生きのびることが出来るか??』(^^;
by mori2fm | 2016-02-04 21:07 | 映画評 外国映画 ア行 | Trackback(43) | Comments(2)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm