「ほっ」と。キャンペーン

シネマ親父の“日々是妄言”


我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)
by mori2fm
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」強い絆!

a0014708_2134263.jpg
 20世紀前半の、アメリカを代表する作家として現在も愛されているトマス・ウルフ。そしてそのウルフの才能を信じ、世に送り出した名編集者マックス・パーキンズ。そんな2人の男の友情と葛藤を描いた本作「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」(ロングライド)コリン・ファースジュード・ロウが初共演!なかなか骨太な1本です。


 1929年ニューヨーク。出版社の編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の許に、膨大な枚数の原稿が持ち込まれる。あちこちたらい回しにされ、たどり着いたこの“超大作”を何気なしに読み始めたマックスは、たちまち魅了される。翌日、この小説の作者である無名のトマス・ウルフ(ジュード・ロウ)が出版社へやって来る。マックスが出版する旨を伝えると、トムは感激のあまり涙ぐむ。但し、出版するには膨大過ぎる原稿を短くする必要があった。この原稿を削除する共同作業の中で、マックスとトムの間には友情が芽生え、やがてそれは親子の情にも似た深い絆へとなっていく。そして出版されたトムの処女作「天使よ故郷を見よ」は、またたく間にベストセラーとなった…。

 冒頭に色々書いておりますが、吾輩この映画を見るまでトマス・ウルフという作家のことを、全然知りませなんだ。そうなると必然的に編集者マックス・パーキンズのことなんか、言うまでもなく…(爆)。ごめんなさい。でも、20世紀前半のアメリカ文学事情にトンと疎い吾輩でも、この映画は興味深く見ることが出来ました。それは非常に魅力的なストーリー(実話ですよね。歴史モノが好きな方は特に惹かれますよ)と、それを演じるキャスト陣に依るところが大きいと思います。特に主演の2人の初共演って言うのには、鑑賞前からそそられましたし、実際にスクリーンで見ると作家と編集者という或る意味家族以上に信頼で結ばれている関係の男2人を、非常に熱演しています。編集作業過程で繰り広げられる2人の丁々発止のやり取りは、まるでスクリーンに火花が散らん如き勢いでした。更にトムのパトロンで愛人のアリーン・バーンスタインを演じたニコール・キッドマンが、トムとマックスの関係に嫉妬し敵意を燃やす女性の少々狂気じみた姿を、迫真の演技で見せてくれます。貫禄です。それとは真逆のポジションとして、夫を理解しつつも許せない所は指摘するという、マックスの妻・ルイーズを演じたローラ・リニーの好演も作品のいいアクセントとなっています。この4人の関係性が絶妙な距離感で描かれているのも、見ていて惹きこまれたポイントです。
 作中には他にも実在した有名な作家「老人と海」のアーネスト・ヘミングウェイ(ドミニク・ウェスト)と「グレート・ギャツビー」のF・スコット・フィッツジェラルド(ガイ・ピアーズ)が登場します(一応。この2人くらいは知ってました!)が、実は彼らも無名時代にマックスにその才能を見出され、世に送り出されたのです。作家が世間に認められるための第一の関門、それが“編集者”だと言えるでしょう。マックスはただ関門であっただけでなく、支え時には寄り添い、時には叱咤して、その作家を育て上げていきます。しかしトムとの関係は、決して順調なものばかりでは無かったことが映画の中で描かれています。残念ながらトムは37歳の若さでこの世を去ってしまうのですが、彼がもし、もっと長く生きていたら、そしてマックスとの関係を修復させられたら、果たしてどれほどの大作家になっていただろうか?吾輩、映画を見ていてそんな思いにも駆られました。

 この映画の監督は、これが映画監督デビューとなるマイケル・グランデージ。しかしこの方、“トニー賞受賞のイギリス演劇界の鬼才”なんだそうで、その舞台演出キャリアは輝かしいモノです。今回、満を持しての映画監督デビュー。この辺りも見所の一つです。

 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」は、10月7日(金)~TOHOシネマズシャンテで先行公開の後、14日(金)~全国順次公開です。1本の名作“ベストセラー”が生み出される瞬間を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 - シネマトゥデイ

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ|映画情報のぴあ映画生活


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2016-10-03 22:15 | 映画評 外国映画 ハ行 | Trackback(9) | Comments(2)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/23260974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-10-10 17:04
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ / Genius
実在の作家トーマス・ウルフと実在の編集者マックス・パーキンズの友情を描いた作品。 作家は名前が出ますが、編集者は名前がでません。でも、作家の名作の裏には、名編集者ありということが良く分かる作品ですが、これ、邦題だと『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2016-10-12 02:08
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ/GENIUS
名作が生み出された1920年代NYのアメリカ文学黄金期。 ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の著名作家を見出した実在の名編集者マックスウェル・パーキンズ(1884-1947)と、 37歳で短い生涯を閉じた天才作家トマス・ウルフ(1900-1938) 文学に全てをかけ...... more
Tracked from アリスのさすらい映画館 at 2016-10-29 13:11
タイトル : 【映画】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
  ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2016) イギリス/アメリカ 原題:Genius 監督:マイケル・グランデージ 脚本:ジョン・ローガン 出演:コリン・ファース/ ジュード・ロウ  / ニコール・キッドマン/ ローラ・リニー /ガイ・ピアース 日本公開:2016/10/7 【あらすじ】 アーネスト・ヘミング...... more
Tracked from beatitude at 2016-10-30 23:14
タイトル : 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
1920年代のニューヨーク。アーネスト・ヘミングウェイ(ドミニク・ウェスト)の『老人と海』やスコット・F・フィッツジェラルド(ガイ・ピアース)の『グレート・ギャツビー』などの名作を手がけた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の元に、無名の作家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)の原稿が持ち込まれる。パーキンズは彼の才能を見抜き、感情のままにペンを走らせ、際限なく文章を生み出すウルフを父親のように支える。パーキンズの導きで処女作『天使よ故郷を見よ』がベストセラーに輝くと、更なる大作に取りかかる二...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-11-01 16:49
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ★★★
ピュリッツァー賞作家A・スコット・バーグによる全米図書賞受賞の評伝本『名編集者パーキンズ』を豪華キャストで映画化した伝記ドラマ。アーネスト・ヘミングウェイやスコット・F・フィッツジェラルドを発掘した伝説の名編集者マックス・パーキンズと彼に見出された若き...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-12-02 05:56
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』を新宿の角川シネマで見ました。 (1)コリン・ファースとジュード・ロウの競演が見られるというので、大変遅ればせながら、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「a true story」の字幕が流れてから、1929年の...... more
Tracked from 映画と本の『たんぽぽ館』 at 2016-12-02 20:05
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
いつか息子は父を乗り越えなければならない * * * * * * * * * * 1920年代、ヘミング・ウェイやフィッツジェラルドなど、 アメリカ文学の名作を数多く手掛けた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)と、 37歳で生涯を閉じた小説家トマス...... more
Tracked from atts1964の映像雑記 at 2016-12-02 22:02
タイトル : ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
2016年作品、マイケル・グランデージ監督、コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン出演。 1920年代のニューヨーク。 アーネスト・ヘミングウェイ(ドミニク・ウェスト)の『老人と海』 やスコット・F・フィッツジェラルド(ガイ・ピアース)の 『グレート・ギャツビー』 などの名作を手がけた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の元に、分厚い原稿が届けられる。 作家の名前はトマス・ウルフ(ジュード・ロウ)、彼は今まで数社の出版社に原稿を持ち込んだが、どこ...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2016-12-03 15:37
タイトル : 映画・ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
原題 GENIUS2015年 イギリス 実話に基づいています1920年代、まだ無名だったヘミングウェイやフィッツジェラルドなど数々の世界的作家を見い出した実在の名編集者パーキンズ(コリン・ファース)ある日、無名の若手作家、トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)の原稿...... more
Commented by atts1964 at 2016-12-02 22:06 x
いまちょうど地元のシネコンに来ていますが、日比谷で先行上映を見ました。
なかなかの面白い作品、少ない出演者ですが芸達者が揃っていましたし、あの時代の出版の話、天才作家と、職人編集長という感じでしたね。
最後まで帽子を取らないコリン・ファースやっとはずしたのが最後でしたね。
こちらからもTBお願いします。
Commented by mori2fm at 2016-12-31 23:25
>atts1964様、ど~も!
あの時代…、我々の知らない時代を名優2人が見事に描きだしていましたね。なかなかの力作だったと思います。ただ地味でしたね…(>_<)。
プロフィール
mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:49歳(脱!AKB…(違)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”
最新の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
サバイバルファミリー
from とりあえず、コメントです
『サバイバルファミリー』
from 京の昼寝~♪
映画「サバイバルファミリー」
from FREE TIME
マリアンヌ
from ハリウッド映画 LOVE
映画『サバイバルファミリ..
from **☆(yutake☆イヴの..
マリアンヌ
from to Heart
映画鑑賞「新宿スワンⅡ」
from 人生を楽しもう!
『新宿スワンⅡ』
from 京の昼寝~♪
「マリアンヌ」☆映画ゆか..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
劇場鑑賞「サバイバルファ..
from 日々“是”精進! ver.F
最新のコメント
確かに面白いんですが、広..
by atts1964 at 11:49
2016年ブロガーが選ん..
by aq99 at 22:02
あけまして、おめでとうご..
by みぃみ at 14:20
>にゃむ様、あけおめです..
by mori2fm at 00:35
>atts1964様、ど..
by mori2fm at 00:05
>mattsuanko様..
by mori2fm at 00:02
『セトウツミ』を評価され..
by にゃむばなな at 23:47
>atts1964様、ど..
by mori2fm at 23:25
スタッフP:毎年日本イン..
by 日本インターネット映画大賞運営委員会 at 00:11
絶対ネタバレしてはいけな..
by atts1964 at 08:32
記事ランキング
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
検索
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧