「ラフ」と「ハチミツとクローバー」を観た…。

 そんな訳で、2日立て続けに「ラフ」(東宝)。そして「ハチミツとクローバー」(アスミック・エース)を観てきたんだな。どちらも原作が漫画。で、吾輩はどちらも“未読”で行ったんですけど…観終った後の感想は、正反対のモノになっちゃいました。


 先ずは「ラフ」ですが、も一度言いますが吾輩原作未読なんですが、こんなに暗い話なんですか?あだち充先生の原作も。何より映画としての完成度が、あまりにも無さすぎます。1時間45分ほどなんですが、観終った後『このストーリー展開で、何で結果がああ言う風になる??』って感じの“はてなの嵐”状態に陥ってしまいましたわ。うん、脚本に説得力がまるでない!劇中で使われているスキマスイッチの歌も、何かチョット浮いてる感じがしましたし、「NANA」を撮った大谷健太郎 監督の作品てことで、かなり期待してたんですが、これは結構キツかったです。去年の「タッチ」に続いて、“あだち原作漫画”の映画化は吾輩的にはハズレでございました。
 ただ長澤まさみチャンの、貴重な水着姿(それも、競技用からビキニまで…)が拝めるってのは、よかったかも~(^^;。『これは殆ど、長澤まさみのPVやんか!』とツッコンじゃいましたよ。

 
 で、他方「ハチミツとクローバー」はイイ!映画としてキチンとまとまっているし、俳優陣が個性溢れるキャラクターを、自分のモノにして演じきっているし、何より作り手側の一生懸命さがスクリーン越しに、とてもよく伝わってきました。特に蒼井 優ちゃんが、イイ!!チョット難しい役柄だったとは思いますが、押し付けで無く、嫌味なく楽しんで演じているっていうのが、観ていてとてもよくわかりました。
 
 なかなか思うようには進まない“片想い”が、意地らしいほど真っ直ぐに描かれていて、とても共感!また好感を持つことが出来ました。いやあ、青春、最高!!
 音楽も効果的に挿入されていて良かったです。スピッツが歌う主題歌も、とても映画によくマッチしていました。


 最近、やたらと“漫画原作”の映画化が多いですが、あまり安直な企画は立てないでくださいね。やはり作るからには、映画として楽しめるモノを作っていただきたい…そう願うばかりです。
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/4228223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 漫画と本とマンガの館 at 2006-09-14 21:46
タイトル : 『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売!【漫画と本とマ..
こんにちは!『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売されましたね~!詳しくはMYブログまで!... more
Tracked from 気になる言葉 at 2006-09-23 00:14
タイトル : ハチミツとクローバー
『ハチミツとクローバー』は羽海野チカ作の漫画作品。 「ハチクロ」と略される。 美術大学を舞台に、恋愛に不器用な大学生たちの報われない恋模様や自分の生き方について迷う若者たちの姿をリアルに描き、若い世代の支持を得た。Chapter.1から14まで、『CUTiEcomic』2000年6月号から2001年7月号に掲載され、Chapter.15からChapter.56までは『YOUNG YOU』に連載されていた。Chapter.57からは『コーラス』で連載されている。現在までにコミックスは8巻(集英社...... more
Commented by keko_m at 2006-09-04 01:28
こんばんは〜♪
んー。ハチクロよかったのよかったの♪
「恋をした。それだけのことなのに、世界はまぶしい。」
ピュア過ぎるんだけど、片思いってきれいなものだから。(笑)
今も.. なんだけど、学生時代のこととかきゅん♪って思い出しちゃいました。
私も、また感想書きまーす。
..とか言いながら、最近全然映画のこと書いてないけど。(笑)
Commented by mori2fm at 2006-09-06 02:10
>けいこちゃま。
「ハチクロ」よかったよ~、よかったよ~!
感想Up、待ってますよ!
Commented at 2006-09-09 20:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by mori2fm | 2006-09-04 01:21 | 映画評 日本映画 は行 | Trackback(2) | Comments(3)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm