でも、お宅も似たようなもんじゃ…。

Excite エキサイト : 芸能ニュース“「掟破りだ」と日テレに噛みついたフジテレビ”


 ~藤原竜也(24)主演の映画「デスノート」を巡って、フジテレビが日本テレビに“猛抗議”したというので映画界の話題になっている。「デスノート」は「前編」と「後編」の2部構成で6月17日に前編、11月3日に後編が公開された。まず前編が興収28億円のヒットを記録したのに続いて、今も公開中の後編は50億円を超えるとみられている。もっとも、後編がここまでヒットした背景には同映画を製作した日テレの“仕掛け”があった。後編の公開直前の10月27日に日テレが前編を放送したところ、24.5%の高視聴率を獲得した。これが呼び水になり、映画の大ヒットに結びついたのだ。
「通常、映画は半年後にビデオ、DVDとして発売され、1年後に地上波放送されるのが業界内の“暗黙のルール”です。これを1社でも破ると、どこも売り上げ優先の商業主義に走ってめちゃくちゃになるので、各社がかたくなに守ってきました。映画公開から4カ月ちょっとでテレビ放送した日テレはその掟を破ったことになる。これに対し、フジの映画製作のトップで『踊る大捜査線』などのヒットを飛ばしてきた亀山千広映画事業局長が激怒しています」(事情通)~




 まあ、確かに「デスノート」は、早かったよ。最初、新聞の番組欄見たとき『何コレ?』って思ったからね(『アニメでも放送するのか?』て思ってた(^^;)。日テレも、ようこんなことするな~と思ってた。しかしね、抗議したのがフジテレビってのが…。吾輩的には“五十歩百歩”“目糞鼻糞”だと思うんですよね。お宅んとこも、今夜コレ放送するでしょ?ま、確かに4,5ヶ月ってことは無いにせよ、コレだってまだ劇場公開から一年と経ってないでしょうに…。


 これから、映画とテレビの関係てのは、益々密接なモノになっていくと思われます。今後のこともあるから、やはりキチンとしたルールは必要なんでしょうね。でも吾輩的には、あんまり早く“地上波ON AIR!”なんてしてほしくないですね。そんなことしてしまうと、映画館の値打ちが下がってしまいますから。
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/4916607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snowdrop99 at 2006-12-30 21:10
うーん、もっとあくどいかも。
なんせ、CMとタイアップして他局でも一瞬ですが大奥を流してますから。
なんで、江戸時代にヨーグルトやDSがあるんじゃい。
Commented by nasuka99 at 2006-12-31 20:59
まぁ、前編見てない視聴者としては、
テレビでやってくれて助かりましたけどね。
マンマと罠にはまって後編は映画館に行ったし(爆)
邦画の方が、洋画よりDVDになるの、遅いのかな??
ということで、よいお年を~!!
来年もツッコミ映画ネタ、楽しみにしてます!
Commented by mori2fm at 2006-12-31 23:53
>雪様。あ、そのCM見ました!
DSで、宣伝されてもね~(^^;。
>ナスカ様。あ、罠にはまられましたか…(^^;。
まあ、それで映画観客動員数が増えるのなら、
それはそれで、イイことではあるのですが…。
あ、来年もよろしくです~!
by mori2fm | 2006-12-30 15:00 | 映画小ネタ | Trackback | Comments(3)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm