「ドリームガールズ」圧巻!60'sモータウン歌謡ショー!!

 あっちこっちから絶賛の嵐が吹き荒れております、この映画「ドリームガールズ」(UIP)。黒人サウンド、フルボリューム!確かに映画として、観ている者を圧倒する出来映えでございました。


 ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人は、“ドリーメッツ”というコーラスグループを組んで、いつかスターになる日を夢見て、今日もオーディションを受けていた。そんな彼女たちに、ステージサイドから熱い視線を送る男・カーティス(ジェイミー・フォックス)。自動車販売業を生業としている彼は、“ドリーメッツ”の3人を説得し、売れっ子歌手ジェームズ・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューさせ、ショー・ビジネスの世界へと打って出る。カーティスの打つ手は次々と当たり、“ジェームズ・アーリーとドリーメッツ”のツアーは大成功を収める。カーティスは次のステップとして、“ドリーメッツ”をアーリーから切り離し“ドリームガールズ”として華々しくデビューさせる。しかし、このデビューにあたり、カーティスはメインボーカルをエフィーからディーナへ変更。この事が、自らの歌に対して絶大な自信を持っていたエフィーのプライドを傷付け、やがて彼女たちの間に深刻な亀裂を生むこととなってしまうのだった…。


 
 キャスト全員が吹替えなしで歌っているっていうのが、とにかく凄い!の一言でございました。ビヨンセ、エディ、とどめにジェニファー・ハドソン!!と、もおスクリーンがさながら迫力満点の歌謡ショーと化しておりました。ストーリー自体は『定番中の定番』『超・オーソドックス』の典型と言えるような感じでしたので、さして目新しさを感じなかった(この辺りが、アカデミー賞の主要部門ノミネートから外れた原因ではないか?と思ったり・・・)のですが、この映画はそれを補って余りある迫力で、観る者を魅了してくれます。

 ビヨンセは綺麗でゴージャスだし、エディ・マーフィはこれまでと違った、味のある素晴しい演技を見せてくれます。ホントにこの映画の彼は素晴しい!です。他方ジェイミー・フォックスは、イマイチ“ぱっ”としなかったですね。今回いちばん損な役回りだったような気がします。別に彼でなくてもよかったんじゃなかろうか?って…。
 そしてこの映画で何より話題を集めているジェニファー・ハドソン嬢についてですが、確かにトンでもなく歌は上手いですし、声量も見事!完全に主役のビヨンセを喰っちゃってます。恐らくアカデミー最優秀助演女優賞も、この人が受賞するんじゃないかと思います。それだけのインパクトを、スクリーンで披露してくれます。ただね~、この人この先どんな売り方していくんでしょうか?今回は“ミュージカル映画”ってことで“ピタッ”とはまった感じがするんですが、果たして今後普通の映画に出て、存在感のある女優としてアピールしていくことができるのでしょうか?申し訳ないんですが、歌以外の演技がそんなに凄い!とは思えなかったですし、何といってもそんなに美人でもない(爆)。ひょっとすると、“究極の一発屋”で終わってしまう危険性も大いにある…そんな気がして仕方が無いのですが…。何?大きなお世話?はい、仰るとおりで…(^^;。


 「ドリームガールズ」は、ただいま大ヒット公開中です。スクリーンで繰り広げられる迫力満点の“大歌謡ショー”を、あなたも是非映画館でご覧下さい!


「ドリームガールズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ドリームガールズ@映画生活
[PR]
by mori2fm | 2007-02-26 01:46 | 映画評 外国映画 タ行 | Trackback(10) | Comments(10)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/5168706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from KOBECCO at 2007-02-26 10:44
タイトル : 「ドリームガールズ」
これは、待ち遠しかった映画でした。  『ドリームガールズ』 出来立ての映画館でゆったり見させていただきました。 【ストーリー】  1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット...... more
Tracked from nest nest at 2007-02-26 12:17
タイトル : ドリームガールズ
ドリームガールズ★★★★★[100点](0-100点) 1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。 映画生活より なんと、映画生活にTBし...... more
Tracked from Mamma mia!! at 2007-02-27 00:44
タイトル : DreamGirls
見に行ってきました!DreamGirls!! 急遽決定していったので、気持ちの準備ができてなかったのですが、 とっても音楽がパワフルで、爽快感たっぷりの映画でした。 特に、今日アカデミー賞が発表されましたが、 助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンの声がソウルフルでした。 映像的にも、華やかで、楽しくて、元気をもらえる映画。 歌はすべて本人の歌声であるということがまた驚きでもありました。 みんなお歌がお上手なのね。 ホントに見ていてとっても楽しかった!!! 映画館...... more
Tracked from けちけちオヤジのお気楽ダ.. at 2007-02-27 21:35
タイトル : 映画鑑賞記「ドリームガールズ」
鑑賞日:07.02.23 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  60年代からのモータウン・レーベルの活躍を描いたミュージカル「ドリームガールズ」を完全映画化。 当代のベスト・パフォーマーを結集し、R&Bの真髄を画面からたっぷりと味わうことができる、珠玉のミュージカル映画だ。 もうノリノリ! <ストーリー> (一部公式HPより流用)  1962年、デトロイトで遥かな未来に夢をはせる3人の少女たちがいた。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ボヨンセ...... more
Tracked from しねまだいあり~~ず。 at 2007-03-01 18:46
タイトル : ドリームガールズ(2006米)
60年代から70年代のモータウン・サウンド隆盛期を背景に、仲の良い3人の友人同士で結成した女性ボーカルグループ「ドリーメッツ」時代を代表するスーパースター、「ザ・ドリームズ」になるまでのサクセス・ストーリー。 ゴージャスでブラボー(*^-゚)vィェィ♪でした♪ シュープリームスの「恋はあせらず」は、着うたにしてたほど好きやったけど、 実際、この映画のモデルやとは、気づいてない自分がいたりして・・^^; それに、ビヨンセがダイアナ・ロス? それも気づいてなかった^^; エフィ役のジェニフ...... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2007-03-03 16:16
タイトル : ドリームガールズ
魂を 抜けと言うのか ソウルから   まずは一言言っておきましょう。正直、期待はしてなかったのに、いたく感動してしまいました。ストーリーはいたくシンプルです。でも、もしアメリカ映画の真髄がエンターテイメントだとすれば、これこそ真のエンターテイメントではない... more
Tracked from honu☆のつぶやき 〜.. at 2007-03-09 07:12
タイトル : ☆ 『ドリームガールズ / DREAMGIRLS 』 ☆
アカデミー賞6部門8ノミネート&ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックスの豪華キャスト――ってだけで、期待はどんどん高まって、早く観た〜〜い!!病に(笑) って事で、早速観てきました〜♪ 本作は、60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ、...... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2007-03-13 20:58
タイトル : 「ドリームガールズ」オリジナルサウンドトラック
夢歌う 少女の明日は おおきな木   やっぱり買ってしまった、映画「ドリームガールズ」のサントラを。で、いつもの如くヘッドフォンでこそこそ聴くのでなく、スピーカー通して大音量で聴いてたものだから、「もう少しボリューム下げて」なんて言われちゃった。あはは。... more
Tracked from 木曜どうしよう at 2007-03-18 22:27
タイトル : 『ドリームガールズ』はジェニファー・ハドソンの映画でした。
『ドリームガールズ』を観たですよ。観終わって思ったことは、「主役はジェニファー・ハドソ(Jennifer Hudson)だな」ってこと。それほど、ジェニファーの乱暴に前に出てくる演技と歌のインパクトはすごかったです(汗)。彼女が助演なら誰が主演なんだと思うくらいでした。... more
Tracked from the borderla.. at 2007-04-25 07:29
タイトル : 「ドリームガールズ」
久々の映画レビューでございます。 劇場で観れて本当に良かった! 伊丹での上映が1週間伸びたおかげで、何とか間に合いました(^^; 最終週だというのに、シアター1でデカイ画面にサラウンドも良くて、ラッキー! 2時間10分のショータイムを満喫しましたよ。 【ネタバレです】 ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)がステップアップするたびに奇麗になっていくんですよね。最初はすっぴんに近かったけど、しっかりメイクすると見違えるほど、華やかに。それに伴って自信を持って歌ってるように聞こえてきました...... more
Commented by nutschoco at 2007-02-26 02:31
ビヨンセ見たさに、この映画気になってるんですよね・・・
Commented by panchan1121 at 2007-02-26 10:58
たしかにジェニファー・ハドソンさんは、あっちの森くみさんになれるかなぁって思いますよ。
Commented by snowdrop99 at 2007-02-26 12:14
色々考えてみたんですが、
去年、ブロークバックマウンテンがだめだったように、
黒人ばかりが出る作品は選ばれにくいような気がします。
TBさせてもらいますね。
Commented by mori2fm at 2007-02-28 01:45
>ナチョコちゃま。ビヨンセ是非観てきてください。
もお、メッチャ綺麗!
>ぱんちゃん。様。ポジション的にはウーピーの
後継者かと…(^^;。
>雪様。なるほど、そんなとこかも知れませんね。
吾輩的には、ハリウッドが少々ミュージカル映画に食傷気味
なのかと…。
Commented by simax2exc at 2007-03-04 01:33
「アメリカンアイドル」って あなどれない番組だ!って思った。。アカデミー賞のジェニファー・ハドソンに グラミー賞のキャリー・アンダーウッドとか。。。映画女優っていうのはどうか?って思うけど、歌手として生き残って行くんじゃないかなぁ。。??
Commented by mori2fm at 2007-03-05 01:31
>しまにゃん様。そうですね~、歌手としてなら大成するん
じゃないですか、この人。
そういう風に考えると、「ドリームガールズ」って彼女の
“PV”だったりなんかして…(^^;。
Commented by simax2exc at 2007-03-06 00:42
言えてる!!(座布団2枚!・笑)
Commented by mori2fm at 2007-03-08 22:25
何と、豪勢な“PV”なんでしょうか。これで売れなきゃ、
誰のせい(^^;??
Commented by borderline-kanu at 2007-04-25 14:12
こんにちは。
ジェニファー・ハドソン、“究極の一発屋”の可能性はありそうですねぇ。
映画よりも、それこそ、ミュージカルの方が個性が生かせそう。アカデミーも取ったし、歌出しても顔は大目に見てくれるんじゃないでしょうか(^^; カヌ
Commented by mori2fm at 2007-04-26 01:00
>カヌ様。やっぱりそう思いますよね?
まあでも観てみたい気もしますが、ジェニファー主演の
ラブ・サスペンス…(^^;。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧