何て書けばイイのか…。

 ここんとこ、映画ネタばかりUPしておりましたので、我が娘・かぁたん(5歳・仮名)のことを書いておりませんでした。昨年4月に幼稚園の年中組さんになり、日々元気で過ごしてきてました。映画も夏休みには「ポケモン」先日は「シナモン」と観に行きましたし、海水浴に行ったり、京都駅の大階段で、大勢の人の前でエレクトーンを弾いたり、秋からは体操教室にも通い始めて、ドンドンいっちょまえの“お姉ちゃん”に育ってきてました。そうそう、先週の水曜日には、生まれて初めて“凧揚げ”もしました。そんなかぁたんが、昨日入院しました。

 秋ごろからでしたでしょうか、『おねしょが治らないな~』てなことに気付き始めたのですが、その頃は、『まだ5歳やし、大丈夫やろう』くらいにしか考えていませんでした。12月半ば頃からだったでしょうか、夜中に頻繁(2~3時間おきくらい)にオシッコに行くようになり、しきりに喉の渇きを訴え、水を飲みたがるようになりました。そして火曜日に幼稚園で行なわれた身体検査で、『2学期から、2Kgも痩せてる』ということが判明した(年末に水疱瘡を患いましたので、その影響か?と思っていたのですが)ので、さすがにコレはチョットと思い、元々年明けに予定していた尿検査を、昨日の朝、掛かり付けのお医者さんに依頼しました。結果は夕方にしか出ないということでしたので、所用で大阪まで出掛けた私に、妻から『いますぐ病院へ行く』というメールが昼過ぎに入り、電話で状況を聞くと『血糖値が700もある(通常、80~150らしいです)』とのこと。急遽とんぼ返りで電車に乗り込み病院へ向かいました。

 そこで、私たち夫婦に主治医の先生が告げた病名は“1型糖尿病”。年間の発症率は10万人に1人だそうです。何らかの原因でインスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島の働きが低下。その結果、インスリンが分泌されなくなり、高血糖な状態に陥る。その状態を脱するには、インスリンを注射(理想は1日4回)するしか方法は無く、そしてそれはこれから一生続く…。ネットなどを見ていて『ひょっとして、糖尿病かも?』とは薄々思ってました。でもそれが“一生治らない”などとは、想像だにしていませんでした。しかも前述したような極めて稀な発症率。正直これまで他人事だと思っていた世界にいきなり連れてこられた心境になりました。

 今思えば、子どもは子どもなりに何らかのサインを、私たちに送っていたのだと思います。でも、それに気付いてやれなかったことが、ホントに悔やまれます。先生からは『早期発見だったと思いますよ』とは言われましたが、それでもかあたんを一生注射と切り離せない身体にしてしまったことは、悔やんでも悔やみきれません。幸い、血糖値の管理をキチンとしてさえいれば、普通の人と変わらない生活が送れるそうですが、正直『何で、この子に…』っていう心境です。

 今、この瞬間もかぁたんは、とにかく血糖値を下げる為に、ず~っと、点滴を打ってもらっています。血糖値がある程度落ち着いてくるまで、この治療を続けるそうです。入院も1週間になるのか、2週間になるのかまだ何とも言えんそうです。

 事態が事態ですので、私も映画どころではございません。しばらくは、ブログの方もお休みさせていただきます。また、かぁたんが元気になって、生活が通常のペースになってきましたら、お目に掛かりたいと思っております。では…。
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/6686724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by raphie at 2008-01-17 08:25
自己免疫疾患は親御さんの責任では絶対に絶対にありませんよ…!
元ミスアメリカのニコール・ジョンソンさんが、同じ病気を抱えながら、仕事に学問に家庭生活に活躍していらっしゃることを、moriさんのこの記事をきっかけに知りました。かぁたんが早く元気になりますように。そして願わくば医学の進歩で、将来には血糖コントロールがもっと楽にできるようになりますように…。かぁたんの頑張り、いつも忘れずにいますね。
Commented by tonbori-dr at 2008-01-17 21:55
ともかく子供さんについていてあげてください。
ネットは逃げませんし。
なにより大事なことをしてあげてください。
また落ち着いたらここでお会いしましょう。
Commented by chiering2 at 2008-01-18 00:02
ご自分を責めないでくださいね。
小さい体で試練に耐えてるかぁたんは、きっと強い子になります!
できるだけかぁたんには不安そうな顔を見せないようにね。
早く元気になりますように。。。
Commented at 2008-01-18 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 19:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-19 22:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by caho at 2008-01-24 17:17 x
いつもロムばかりで書き込みはしなかったのですが、このたびは本当に大変なことでご心中お察しいたします・・・・。皆さんが書かれていらっしゃる通り、mori2さんのせいでは決してないし、親御さんの凛とした姿を見て、お子さんもきっと病気に対して正面から立ち向かうことができるのだと思います。
映画は心のオアシス、そしてネットの繋がりも・・。
陰ながら応援しております。いつでも戻ってきてくださいね。
Commented at 2008-01-26 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mori2fm at 2008-02-04 01:48
>コメントを頂戴した皆さん、本当に本当にありがとうございました!
ご心配をお掛けしてすみません。何とかやっていけそうです。
これからまた色々と諸問題があると思いますが、
そんな時に、また何かご意見をいただけると幸いです…。
by mori2fm | 2008-01-17 05:54 | 我が娘の日常 | Trackback | Comments(9)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm