「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」何とも、無節操!

 前作から、19年!主演のハリソン・フォードは、7月で66歳!!だ、だいじょうぶなのか~?!“爺さま・ジョーンズ!(^^;”…などと陰口叩いていた吾輩も、予告編などで、あの『♪タ~ッタタッタ~♪(“レイダース・マーチ”!)』が流れてくると、『おお、やっぱり楽しみだ!』と、無節操な願望を抱くようになり、先行上映に行ってまいりました。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(パラマウント)。全世界待望のシリーズ最新作。果たして、その仕上がりや如何に?


 1957年、遺跡を発掘中だったインディ(ハリソン・フォード)とマック(レイ・ウィンストン)は、ソ連軍のエージェント、イリーナ(ケイト・ブランシェット)に拉致され、ネバダ州の空軍基地“エリア51”に連行される。そこでイリーナはインディに、10年前に起こったロズウェル事件の際に回収された箱を探すよう命じる。隙を見て反撃を試みるインディだったが、マックの予期せぬ裏切りに遭い、箱を奪われてしまう。核実験施設から命からがら脱出したインディは、ソ連と接触したことで、FBIから『“アカ(共産主義者)”ではないか?』と疑念を持たれ、勤めていた大学にもいられなくなってしまう。国を出る決意をして旅立とうとしていたインディの前に、マット(シャイア・ラブーフ)と名乗る青年が現れる。彼の父親代わりだった考古学者・オックスリー(ジョン・ハート)が消息を絶ち、それを追ったマットの母・マリーも何者かに身柄を拘束された。マットはマリーの『何かあったら、インディを頼れ』という言葉を頼りに、やって来たのだった。マットから手紙などを渡されたインディは、そこに謎の秘宝“クリスタル・スカル”に関する情報が書かれていることに気付く…。


 前半、非常に楽しめました。あの懐かしい匂いのする“インディ・アクション”満載で、更にお得意の謎解きも冴えわたり(但し、冴え過ぎで少々ついていけなかったり…)、『おお、インディ健在!』と、ワクワクしながら観ておりました。しかし、ある時点(具体的にはインディとマットが、イリーナに捕らわれたあたり)から、ストーリーがグダグダになってしまったような気がします。そう、確かにこのシリーズはこれまで、荒唐無稽なストーリーが展開されてまいりましたが、本作では、それがあまりにも荒唐無稽すぎる!何ぼ何でもそこまでやると、無節操でしょ!!と吾輩は感じてしまいました。冒頭で“エリア51”ネタが出てきたので、『ひょっとして、そういう話に持っていくのかな?』という予感はしていたのですが、コレはチョットね~。あんまり言うと、ネタバレになってしまいますので控えますが、『インディ・シリーズでそこまでやるのは、反則ちゃうか?』と思ってしまいました。まあ映画の設定自体が、第2次世界大戦後になっています(前3作は、すべて戦前が舞台)し、コレまでとテイストが異なるのは仕方ないとは思うのですが…。この辺り、皆さんはどうお感じになりますでしょうか?
 ただ、アクション・シーンは、前述しましたように“懐かしい匂い”のする斬新なモノが満載で、とても楽しめました。この辺りは、スピルバーグの面目躍如と言った感じですね。細かいところを気にしなければ、この夏の“No.1アクション大作”として、充分満足出来る作品に仕上がっていると思います。吾輩世代はモチロンですが、若い人たちにも是非ともご覧いただきたいですね。前3作を知らなくても、内容は理解出来ます。でも余裕があれば、チョットでも予習をしてから観られることをお薦めします。その方が、より“インディ・ワールド”を楽しめます。

 心配しておりました、“ハリソン・フォード高齢化に伴う悪影響”っていうのは、観ていてそんなに感じませんでした。むしろ逆に『60代の(タダの)大学教授にしては、強すぎる(^^;』ってくらい、ソ連の軍人と互角にやり合っておりました。あり得ん!コレもある意味やりすぎ(^^;。あとシャイア・ラブーフ君は、頑張ってましたね。あ、彼の役どころは、皆さんご想像通りの“アレ”です。劇中、意外にもアッサリその事実が判明しちゃいます。『え~!そ、そんなアッサリ~!!』って、吾輩ツッこんじゃいました(^^;。でもこれなら、まだまだ続きが出来そうですな(汗)。

 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、6月21日(土)より全国ロードショーです。この夏、老いも若きも“迫力満点の冒険アドベンチャー”を映画館で是非、体感してください。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画生活

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2008-06-17 22:37 | 映画評 外国映画 ア行 | Trackback(24) | Comments(11)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/7221084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from けちけちオヤジのお気楽ダ.. at 2008-06-18 08:37
タイトル : 映画鑑賞記「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
鑑賞日:08.06.14 鑑賞場所:シネプレックス幕張 前作から19年! あの連中が帰ってくる! インディ・シリーズのファンは観ないと後悔するぞ!<ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つという<クリスタル・スカル>を探し求めていた。言い伝えによれば、アマゾンの伝説の都市から盗み出されたこのクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手に...... more
Tracked from 映画レビュー トラックバ.. at 2008-06-18 12:14
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」レビュー
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、シャイア・ラブーフ、他 *監督..... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2008-06-21 15:29
タイトル : 劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-06-21 17:06
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
温故知新の大冒険!  ... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2008-06-21 21:14
タイトル : [映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』..
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあとは思ったが。    ◇   ◇ 最初に、軍人たちの車輛を挑発する若者たちの乗用車が出てくる。 また、インディが、マットと最初に語り合うダイナー(って呼び名でいいのかな?)での、二つの抗争中の若者グループネタがあったが、 ルーカスなどは、『ア...... more
Tracked from 古谷千秋の食い倒れ日記 at 2008-06-22 01:48
タイトル : 《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。... more
Tracked from soramove at 2008-06-24 21:57
タイトル : 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」まさに..
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...... more
Tracked from オタマ・レベルアップ at 2008-06-24 23:11
タイトル : 映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ...... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2008-06-25 22:28
タイトル : 【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ジョー..
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月~ 監督: スティーヴン・スピルバーグ まず、 あなたはその昔、 ...... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2008-06-26 19:40
タイトル : クリスタル・スカルの国&BLEACH&課長島耕作
インディ・ジョーンズ クリスタル・の国は24日(火)10時半に鑑賞し 冒険の方は少し不満もアクションなど他に関しては大満足したね 内容はロズウェル事件からクリスタル・でナスカの地上絵を挟み 黄金都市エルドラドでソ連の女幹部らとバトルし冒険の展開だね 設定が1... more
Tracked from 映画と秋葉原と日記 at 2008-06-27 11:09
タイトル : 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』200..
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が拉... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-06-30 23:44
タイトル : ★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので、 前売り券1300円払っちゃったけど、レイトショウ1200円の時間帯でも観に行ってしまいました。 ... more
Tracked from 紫@試写会マニア at 2008-07-01 22:34
タイトル : 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信家で冷酷。ボブカット・ヘアの女性はこうあって頂きたい(かなり主観)。 さて、このインディ・ジョーンズ・シリーズのレビューを書くのは結構至難。 というのは、「スター・ウォーズ」や「ロッキー」などといった超・連大作に肩を並べる作品と思うし、ア...... more
Tracked from KOBECCO at 2008-07-04 15:26
タイトル : 「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
先行公開も含め、人気の映画であるので、心配でしたが、映画の日の次の日がレディースデーということで、空いているという予感的中。    『インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 あのテーマと共に帰ってきました。 【ストーリー】  1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘宝“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉...... more
Tracked from よしなしごと at 2008-07-05 19:45
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 観てきました
 今年1番楽しみにしていた作品インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を観てきました。前々から見ようと思っており、前売り特典であるCollecters Bookが欲しかったので前売り券を買ったのですが、すっかり忘れていて、劇場でお金を払ってチケットを買ってしまいました・・・。(^^ゞ にしても、日曜のレイトショー。天気は雨。劇場はいつもより人が少なかったのですが、この作品はかなり混雑していました。やはり人気がありますね~。... more
Tracked from 取手物語~取手より愛をこめて at 2008-07-05 21:50
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。... more
Tracked from キネマ徒然草 at 2008-07-06 19:27
タイトル : 映画感想≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫
久しぶりの長文感想になります。 一度書いてたのですが更新に失敗して、書き直しとなっています。 <b>≪インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国≫★★★☆</b> 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット 前作≪インディ・ジョーンズ/最後の聖戦≫からなんと<b>19年振りのシリーズ最新作&...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-07-07 00:01
タイトル : 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…..
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです{/face_hekomu/} 娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。 さて、今日は久しぶりに映画館で観...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-07-09 01:12
タイトル : 【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・ス..
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! ... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2008-07-13 01:24
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 は何度見ても面白い。 その続編が19年ぶりに出たと聞いたら 観に行かずにはいられない! 映画館に入ると、あのテーマ曲が。。。 期待が高まります。(^^) 時は1957年。 米ソ冷戦の最中の米軍機密施設で 非情な士官・イリーナが... more
Tracked from soramove at 2008-07-20 20:27
タイトル : 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」まさに..
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...... more
Tracked from nest nest at 2008-08-13 13:33
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 今頃(先週)になって、見てきました。 時間が全然合...... more
Tracked from 不完全日記 at 2008-11-14 10:53
タイトル : インディー・ジョーンズ4
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン スコア選択: 先日購入したので、休みの日に娘と一緒に見てみました。 インディジョーンズは1~3までは全て劇場で観ていて、 DVDも全て持っているのですが、それらと見比べると、 やっぱりハリソン・フォードが格段に老けていってるのが切ないです。 (まあ時間の経過を考えると無理も無いのですが・・・) 娘は非常に怖が...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2008-12-09 22:55
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、124分、パラマウント映画配給)。シリーズ1作目の「失われたアーク」から27年が経過し、インディ役のハリソン・フォードも60歳代の後半に達している。しかし、本作でも相変わらず縦横無尽の活躍ぶりを見せている。...... more
Commented by nasuka99 at 2008-06-18 18:24
この映画、私もハラハラドキドキ(別の意味で)しながら見に行こうかどうしようか迷ってるんですが(笑)、
エリア51と聞くと、アッチ方面を連想するんですけどねぇ・・・
そんなお話なんでしょうか・・・(^_^;)
Commented by mori2fm at 2008-06-26 01:21
>ナスカ様。ハラハラドキドキは、とっても楽しいですよ。
ええ、思いっきりアッチの話です(^^;。
Commented by samurai-kyousuke at 2008-06-29 14:18
先行で観て来ました。
感想は書くかどうか、検討中です。
映画の評価はまあ、そういう感じです。(笑)
ただある意味、あのテーマ曲が流れてハリソンのインディーが登場すればOKですよね〜。
Commented by mori2fm at 2008-06-30 01:08
>お侍様。お気持ち、よ~くわかります(^^;。
吾輩も、あのテーマが流れただけで
『ま、いいか~(^^;!』と思っちゃいましたから…。
Commented by 通りすがりmusa at 2008-07-02 23:13 x
全体の感想はさておき、SFネタに行ってしまった件ですが。
一作目の時点で「アクション映画を観にいったのにオチはオカルトかよ!」とビックリしましたので、今さら驚くことでもありません。”オカルト”という項でくくれば古代兵器もサンカラの石も聖杯もエリア51も大差ないと思うのですよ。という訳で私個人としては「大アリ」な今回のインディなのでした。
Commented by panchan1121 at 2008-07-03 07:39
単純に楽しめました。
ファンですから(爆)。
ここまで強引?なストーリー展開も許せちゃうのが、ルーカス&スピルバーグのプロジェクトではないでしょうか。
まあ、アッチ系にいったのは、これは、スパイアクション映画でないということ、一応「敵」は自滅させるのが昔のハリウッドスペクタクルの一方策でとわかったふり(ぇ)してます。
それにしても、映像、セットには織り込みネタ満載でしたね。
あの音楽とハリソンフォードと帽子で、十分です。
Commented by mori2fm at 2008-07-09 22:51
>通りすがり様。まあ、確かに仰るとおりですが、
ここまでしちゃうと、『この先ドコへ?』ってな感じも
ございまして…(^^;。
>ぱんちゃん。様。はい、単純に楽しんだ方が勝ちですよね(^^;。
音楽と帽子で吾輩的にも充分楽しめました。
贅沢言ったらキリがないんですけど…。
Commented by snowdrop99 at 2008-08-13 13:32
ようやく先週見てきました。
しかし、5をやるとなると、更に凝らないといけなくなりそうです。
やっぱり若い彼に引き継がれるのでしょうか。。
TBさせてもらいますね。
Commented by mori2fm at 2008-08-16 11:45
>雪様。
どうも、若い彼には引き継がないようですよ。
そうなると、益々“爺様・ジョーンズ”ですね(^^;。
Commented by sprewell8_daisuki at 2008-11-14 10:53
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きます。
Commented by mori2fm at 2008-11-19 10:24
>sprewell8_daisuki様、いらっしゃいませ!
ありがとうございました。またよろしくお願いします。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧