「インクレディブル・ハルク」今度は、スッキリ!

 心拍数が200を超えると、緑の巨人に変身してしまう科学者の悲哀を描いた、アメコミ「ハルク」の映画化。「インクレディブル・ハルク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。つい5年ほど前にも、アン・リー監督の手で、「ハルク」として映画化されましたが、どうやら今回の映画化は、『アレは無かったことにして!』というスタンスで作られたようでして…(悲)。かくしてキャスト・スタッフ共、総とっかえとなりました。さあ、果たして出来のほどは如何に?


 実験中に起きた事故の為、身体に多量の放射線を浴びた科学者・ブルース(エドワード・ノートン)は、心拍数が200を超えると緑色の巨人に変身する特異な体質となってしまった。実験の計画者であるロス将軍(ウィリアム・ハート)は、彼の体質を兵器に利用せんとするが、それを嫌ったブルースは恋人で将軍の娘のベティ(リヴ・タイラー)に別れも告げず、忽然と姿を消す。遠くブラジルに潜伏したブルースは、そこで感情をコントロールする術を会得せんと柔術を学び、他方ネットを通じて“ミスター・ブルー”と名乗る、見ず知らずの科学者とコンタクトを取り、放射線汚染の治療法が無いかを探り続けた。しかし、ある出来事からブルースの居所を突き止めたロス将軍は、ブロンスキー(ティム・ロス)率いる特殊部隊を現地へ急行させる。間一髪部隊の強襲を逃れるブルース。しかし、執拗な追跡の前に遂に追い詰められたその瞬間、ブルースは巨人へと変身し、部隊を蹴散らし再び何処かへ姿を消してしまう。生き残ったブロンスキーは、目の前で起きた出来事が信じられなかった…。

 アン・リー版の「ハルク」も、吾輩は嫌いではありませんでした。でも何か“モッサリ”してる(映画全体が)なあという思いは、持っておりました。その点、今回のこの映画は凄い!何が凄いかって、わずか2~3分のオープニング・シークエンスの中で、物語の根幹部分(ブルースが事故で放射線を浴びる→巨人に変身するようになる→将軍に狙われる→それから逃れる為に、恋人の前からも姿を消す)が、全て凝縮して描かれているのです!そお、アン・リー版では、上映時間の大半を割いて描いていた場面を…(^^;。いやあ、お見事!これなら本編中で、過去の経緯なんかを説明する手間が一切省けますし、その先のストーリーを進めることにだけ集中できます。だからこの映画は、非常にスピーディーに物語が展開していきます。ちっとも“モッサリ”してません。むしろ“スッキリ!”してます。更には、アン・リー版ではブルースがず~っと悩み続けていて、映画そのものが何となく暗かったのですが、今回はあちこちに笑えるポイントも散りばめられていて(いや、ブルースは悩んでるんですけどね)、“真夏のアクション・ムービー大作”として大いに楽しめる仕上がりになっております。
 最初『エドワード・ノートンが、ハルクを演る』と聞いたとき、『華奢過ぎひんか?』と思った吾輩でしたが、観ていてそんなに違和感は感じませんでした。いや、むしろ“変身前”“変身後”が際立っていてよかったような気がします。あと敵役のティム・ロスの作中での変貌ぶりは、ハルクのそれを上回るモノがありまして、『そこまでやったら、人間じゃねえよ!』と思わずツッコんでしまいました(^^;。強けりゃエエっちゅうもんでもないで!

 で、実はこの映画。最後のシーンにある仕掛けがございまして、これが“次なるプロジェクト”への布石となっておるのです。そう、ある意味この映画は上映時間1時間52分の“壮大なる予告編”という見方も出来ちゃうわけです。これが実は秋に公開される「アイアンマン」とも連動しておりまして、その辺アメリカとは上映順序が逆(アメリカでは「アイアンマン」が先に上映されました)でございますので、秋までよく憶えておいて下さいね。しっかし、これだけ煽ってその“次なるプロジェクト”がポシャったりした日にゃあ…。暴動ですな(^^;。

 「インクレディブル・ハルク」は、8月1日(金)から全国ロードショーです。『巨大化しても、パンツが破れないのは何故??』(^^;この素朴な疑問の答えが知りたいあなた!答えを目撃する為に、是非とも映画館へ足をお運び下さい。

「インクレディブル・ハルク」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『インクレディブル・ハルク』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

インクレディブル・ハルク@映画生活

インクレディブル・ハルク - goo 映画
インクレディブル・ハルク - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/7335212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画レビュー トラックバ.. at 2008-07-31 17:11
タイトル : 「インクレディブル・ハルク」レビュー
映画「インクレディブル・ハルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、他 *監督:ルイ・レテリエ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバッ..... more
Tracked from アートの片隅で at 2008-08-01 11:28
タイトル : 「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア
「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミアで東京国際フォーラムに行って来ました。 当初はキャストの登場を予定していたのだが、来日が1週間遅れてしまった為、吹き替えを担当した水嶋ヒロのみの登場となりました。 知人から彼が登場するという話を聞いていたので驚きませんでしたが、知らなかった人も多かったのか会場の女性客は大喜びといった感じで黄色い歓声が、更に数人の方がステージに向かって走っていったのには驚きました。 どうやらそちらにも座席を確保していた人達だったみたいですねw( ̄▽ ̄;)w...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-08-01 17:11
タイトル : インクレディブル・ハルク
怒らせたらエライ事になります。  ... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2008-08-02 16:53
タイトル : [映画『インクレディブル・ハルク』を観た]
☆最近、公開日が金曜の作品がちょくちょくありますね。 てな訳で、『インクレディブル・ハルク』を観に行った。 なかなか面白かったのだが、「これは!^^;」と言うパンチに欠ける作品だった。    ◇   ◇ いや、ハルク自体は、力任せの、「殴る」と言うよりも「無制限ブン回し」の姿が非常に良かった^^ 私は、前作の『ハルク』は未見なので、ハルクの「肉弾強力(ごうりき)」の様はとても新鮮だった。 クライマックスに現われるハルクの敵役なんて、ドシドシとパワーを漲らせて走るのはハルクと同じなんだけど、...... more
Tracked from MoonDreamWor.. at 2008-08-02 18:25
タイトル : 「インクレディブル・ハルク /THE INCREDIBL..
【インクレディブル・ハルク】2008年7月26日(土)公開 監督 : ルイ・レテリエ 舟..... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2008-08-03 01:11
タイトル : インクレディブル・ハルク
 アメリカ  アクション/SF/アドベンチャー  監督:ルイ・レテリエ  出演:エドワード・ノートン      リヴ・タイラー      ティム・ロス      ティム・ブレイク・ネルソン 【物語】  科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命....... more
Tracked from Lovely Cinema at 2008-08-03 12:53
タイトル : インクレディブル・ハルク
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン(ブルース・バナ−)    リヴ・タイラー(ベティ・ロス)    ティム・ロス(エミル・ブロンスキー)    ウィリアム・ハート(ロス将軍) なんでズボンが破けないのか?わかったわっ!!     ... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-08-05 19:08
タイトル : インクレディブル ハルク☆★
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロー「インクレディブル・ハルク」の映画化、そのハルクを演技派であるエドワード・ノートンが挑んだ。えぇ〜〜驚きですよね。ノートンのイメージから信じられないけど・・・・・。最初は少し抵抗もあったらしいです。でも違うことをやってみたいという時...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-08-05 20:54
タイトル : インクレディブル・ハルク
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました〜【story】ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知った軍人ボルンスキー(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、ブルースはハルクに変身...... more
Tracked from soramove at 2008-08-06 08:04
タイトル : 「インクレディブル・ハルク」緑のモンスターの俊敏な動きは圧巻
「インクレディブル・ハルク」★★★ エドワード・ノートン、リヴ・タイラー 主演 ルイ・レテリエ 監督、2008年、アメリカ、112分 人体への放射能抵抗を研究中に実験事故に遭い、 大量のガンマ線を浴びてしまった主人公は、 感情が高まり心拍数が200を越える...... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-08-06 08:18
タイトル : 映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米)
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう体質になってしまった。 恋人のBetty Ross (Liv Tyler),を傷つけてしまったBannerは ブラジルへ身を隠すが、 Bettyの父親でもあるアメリカ陸軍の Ross (William ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-08-06 12:59
タイトル : インクレディブル・ハルク
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-08-07 04:15
タイトル : ★「インクレディブル・ハルク」
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。 ... more
Tracked from はっしぃの映画三昧! at 2008-08-08 17:28
タイトル : 2008-56『インクレディブル・ハルク』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 2008-56『インクレディブル・ハルク』(更新:2008/08/08) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) 非運のヒーローとでも云うべきだろうか。 成りたくてなった訳ではない緑色の怪物、超人ハルク。 ブル..... more
Tracked from るんるん♪  at 2008-08-09 11:21
タイトル : インクレディブル・ハルク
インクレディブル・ハルク 怒りや恐怖の感情が高まると緑色の巨人「ハルク」に変身してしまう青年の苦悩と活躍を描くアメコミヒーローもの。 アン・リー監督の「ハルク」も見たけれどこちらのリニューアル版は全米でもアン・リー版よりヒットしたというだけに、かなりスピード感あってオモシロカッタ!! テレビシリーズでは怒りや恐怖で変身してしまったけれど、このハルクは心拍数が揚がると変身するという風に描かれているところがミソ。 なのでセックスしようとして心拍数上がっちゃって「やっぱムリ!...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2008-08-09 12:57
タイトル : インクレディブル・ハルク
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身するヒーローアクション大作。 時間の都合で、日本語吹き替え版で観ました。 story ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する...... more
Tracked from Movies 1-800 at 2008-08-16 16:41
タイトル : インクレディブル・ハルク
The Incredible Hulk (2008年) 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート 怒りなどで心拍数が上がると緑色の巨人に変身してしまう男の活躍を描いたアメコミ・ムービー マーベル社はアン・リー監督の「ハルク」(2003年製作)がお気に召さなかったらしく、2度目の映画化となる本作を続編ともリメイクとも位置づけていない。両作を比べると、変身を苦にする男VS.それを利用したい軍という設定は同じで、終盤でのもう一体の巨人との戦いがある...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2008-08-27 23:56
タイトル : インクレディブル・ハルク
アン・リー監督で ちょっとこけた前作から、 キャストを一新して ルイ・レテリエ監督がメガホンを 撮った新作ハルクです。 全てCGのハルクの顔って かなりマンガチックです・・(笑) 科学者のブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、 研究実験の事故で心拍数が上がると 緑色のモンスター・ハルクに変身してしまう。 彼はその体質の軍事利用を狙う ロス将軍(ウィリアム・ハート)から逃れ、 メキシコで逃亡生活をおくりながら、 ミスター・ブルーという謎の科学者と連絡を取り、 元...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-08-30 02:28
タイトル : 【2008-186】インクレディブル・ハルク
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。 ... more
Tracked from えろぶろ at Excite at 2008-09-01 17:02
タイトル : インクレディブル・ハルク
バットマンのDCコミックと双璧をなすマーベルは、既報通り漸く自社で映画部門「マーベル・スタジオ」を立ち上げ、本格的に自社主導の映画製作に乗り出した。そのマーベル・スタジオ製作の第2弾がこの「インクレディブル・ハルク」。 なぜか第1弾の鉄社長こと「アイアンマン」を飛び越しての公開となったのはどういう事情なのか分からんが、ひとつには日本では一般的に知名度の低い「アイアンマン」よりも過去にテレビシリーズもあり、映画化もされている「ハルク」の方から、という事なのかもしれない。時期的に相手はヒットがある程度目...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-09-07 21:28
タイトル : インクレディブル・ハルク−(映画:2008年49本目)−
監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート 評価:81点 公式サイト この前に見た「ハンコック」も、この「ハルク」も、人間ではない何かが暴れまくる....... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2008-09-09 15:11
タイトル : 「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア試写会
2008/7/22、東京国際フォーラムでの開催。 実は同じ日に「ダークナイト」の試写会もあったのだが、 悩んだ末「ハルク」を選択。 例によって事前に指定席券と交換する方式。 2階席中段だったが、運のいいことにほぼ中央が当たる。 スペシャルゲストとして水島ヒロが登壇したが、よく見えなかった。 ハルクをかたどったねぶたも登場したが、ハッキリ言ってどうでもよかった。 映画は、アメコミの「超人ハルク」の映画化で、 2003年にも映画化されているか、続編と言うよりはそのリメイク。 ジャパン・プレミ...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2008-10-12 08:05
タイトル : インクレディブル・ハルク・・・ ジャパンプレミア
監督: ルイ・レテリエ キャスト ブルース・バナー☆エドワード・ノートン ベティ・ロス☆リヴ・タイラー エミル・ボルンスキー☆ティム・ロス ロス将軍☆ウィリアム・ハート 他 【ストーリー】 ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知ったテロリスト(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、ブルースはハル...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-04-11 13:15
タイトル : 【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こちらも満を持して始まった「グイン・サーガ」{/eto_tora/}{/up/}とか… そんな中、気になる作品がもう1コあったのでチェックしてみました。 それは「ドラゴンボ...... more
Tracked from あー!あー! at 2010-05-22 23:39
タイトル : The Incredible HULK(インクレディブル..
The Incredible HULKみました〜 いやぁ、面白かったです。 エドワード・ノートンの役もぴったりはまってますね。 リヴ・タイラーも個人的に大好きなだし・・・ でもティム・ロスのエミル・ブロンスキーは少し物足りなくて。 演技も良くて雰囲気は凄く出てるんだけど、最強の兵士っていうともっと肉体的にも完成されたイメージがあって。 内容的にはいわゆるMarvelのヒーローモノですね。 ちょっと影のあるヒーローみたいな。 でも孤高のヒーローじゃ寂しいけど、それを支えるベティー・ローズ博士が凄く安...... more
Tracked from こみち at 2013-01-03 08:28
タイトル : インクレディブル・ハルク
JUGEMテーマ:洋画      ◆超人ハルク    アベンジャーズに登場したハルクを見て見たくて    正月に「インクレディブル・ハルク」を見ました。    圧倒的に強いハルクに立ち向かうアメリカ陸軍。    ブルースは、ハルクに変身しても    ロス博士を守ることは、覚え...... more
Commented by なお at 2008-07-27 23:05 x
ご無沙汰でした~
元気やった??

パソコンの調子が悪くて、あんまり、パソコンに近寄らなかったんで・・・久々に覗いてみました~



このハクルさん、ちょいときになってたんよ!!
なんかとても期待できる気がしてきたわぁ(^^)

楽しみ・楽しみ♪
Commented by mori2fm at 2008-07-29 01:49
>なお様。
ハクル→× ハルク→○(^^;。
もお、普通に面白いから是非映画館で観てチョ!
Commented by なお at 2008-08-03 01:34 x
お~(T0T)

誤字脱字には
気をつけますわ!!
Commented by julian1211 at 2008-08-09 09:19
見ました!!
壮大なプロジェクトへの布石。
さらにスピンオフの匂いも漂わせてましたね!
もう今からワクワクです!!
とりあえずはアイアンマンを楽しみに待っておきましょ♪
Commented by mori2fm at 2008-08-10 22:29
>なお様。いやいや、お気になさらずに~。
ちょっと、気付いたので書いておいただけですので…(^^;。
>るん♪ちゃま。
そう、ワクワクですよね。だから、絶対ちゃんと作ってよ!って、
思いますよ。
Commented by Gun0826 at 2008-09-02 21:14
どうも、またTB逃げ?してしまい申し訳ありませんでした。
非常に過不足ないエンタメ作品で、上出来な部類ではないかと
思っています。書かれていますが、クロスオーバーはぜひやって
もらいたいですよね~。

こちらもリンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします!
Commented by mori2fm at 2008-09-05 00:41
>Gun0826様。
TB逃げ?大歓迎ですよ(^^;!
クロスオーバーは、いつ実現するんでしょうね?
こちらこそ、よろしくです。
by mori2fm | 2008-07-24 21:49 | 映画評 外国映画 ア行 | Trackback(26) | Comments(7)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm