「チェンジリング」残酷で重いけど…イイ映画です。

[チェンジリング] ブログ村キーワード
 監督クリント・イーストウッド、主演アンジェリーナ・ジョリーという、豪華なタッグが実現した本作「チェンジリング」(東宝東和)。実話を基に、“魂を揺さぶる映画”に仕上げています。さすが名監督に名女優。


 1928年。シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、9歳の息子ウォルターと、ロサンゼルス郊外で暮らしていた。電話会社に勤め、日々忙しく働くクリスティン。そんな彼女にとって、ウォルターは心の支えであり、その存在は、彼女の全てでもあった。或る日、会社から休日出勤を頼まれたクリスティンは、ウォルターを家に残して職場へ。終業後、急ぎ帰宅したクリスティンだったが、家にはウォルターの姿は無かった。周囲を懸命に捜しても見つからず、夜になって警察へ助けを求めたクリスティンに、ロサンゼルス警察の担当者は『規則で24時間は捜索できない。朝になれば戻ってくるでしょう』と告げる。しかし、ウォルターは戻らず、警察も捜索に着手。そして失踪から5ヶ月経った或る日、『ウォルターがイリノイ州で発見された』との知らせが入る。警察に連れられ、駅まで迎えに出向いたクリスティンは、ウォルターを名乗る少年と対面を果たすが、その子供は別人だった。『人違いだ』と警察に訴えるクリスティン。にも拘らず警察は『この子がウォルターだ』と、クリスティンに言い含め、集まった報道陣の前で、感動の再会を強要する…。


 何とも恐ろしい、そして残酷な“実話”です。『警察には腐敗が付き物』というのは、古今東西を問わず存在するお話ですが、それがここまでひどく警察内部だけでなく、一般市民をも被害に巻き込んでいた。しかもそれらが当たり前の如く行われていたなどとは、言語道断ですよ。誰がどう見ても、おかしな話が、『警察がこう言ってるから』ってだけで罷り通ってしまう…。背筋が冷たくなる、ホントに恐ろしい話です。 
 1920年代といえば、まだまだ女性の地位は低かったと思われます。そんな時代にも敢然と不正に立ち向かったクリスティン。彼女を支えたのは、ただ『息子を救いたい!』と言う一念でした。それがやがて社会全体を動かして行くのです。それほどまでに、母の愛は偉大なのです。この映画は、そのことを改めて認識させてくれます。またアンジェリーナは、この芯の強い女性を非常に好演しています。これは、アンジー自身がやはり“母親”であるという点が、役を演じる上で反映された結果だと思います。もともと持ち合わせている演技力に加えて、彼女の内面から滲み出てくる“母性”というものが、“気丈に闘う母親”の姿となり、スクリーンに映し出されるのです。アカデミー賞は獲れませんでしたが、アンジー渾身の演技は一見の価値アリです。

 そしてイーストウッドが、実に見事な仕事をしていますね!下手をすれば安っぽい“お涙頂戴映画”となってしまいそうなこの“残酷な実話”を、非常に淡々と、それでいて優しく撮りあげています。かなり衝撃的な事実が次々と展開するのですが、そういうシーンでよく流れるおどろどろしい音楽が、この映画では一切流れません。イーストウッド自身が担当し、盟友であるレニー・ニーハウスの手に委ねられた、この映画の音楽は、とても優しく観ている我々を包み込んでくれます。かつて、このような衝撃的な映画から、こんな優しい音楽が流れてきたことがあっただろうか?吾輩は映画館を出た後、ず~と、自問しておりました。それだけ、この映画の音楽は、ある意味“衝撃的”でした。ホントに素晴らしいです。
 
 残酷で重い話ですが、イイ映画です。久しぶりに洋画を観て、涙腺が緩みました。それだけ、最近の洋画には“当たり”がなかったような気がします。

 「チェンジリング」は、ただいま全国絶賛公開中です。『魂で泣く本当にあった物語』←いいキャッチです。息子を思う母の愛と正義を、あなたも是非!映画館でご覧になってください。

「チェンジリング」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『チェンジリング』 - シネマトゥデイ

チェンジリング@映画生活

チェンジリング - goo 映画
チェンジリング - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-02-23 22:14 | 映画評 外国映画 タ行 | Trackback(84) | Comments(6)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/7992047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-02-23 22:38
タイトル : チェンジリング
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネート。ご主人の主演男優賞ノミネートと併せて夫婦でオスカー獲得となるのでしょうか。(発表は日本時間の23日。)... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2009-02-24 00:48
タイトル : 映画「チェンジリング」
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件~ 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザーのクリ... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2009-02-24 07:15
タイトル : 映画「チェンジリング」(2008年、米)
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。        1928年3月のLos Angeles。 女手ひとつで9歳の息子Walter Collinsを育てている 電話局の交換係の主任Christine Collins (Angelina Jolie)が 仕事から帰ると息子が...... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2009-02-24 08:13
タイトル : チェンジリング/Changeling
土曜日が「はしご観キャンペーン」で、1ポイントもらえるということで。 まずは1本目に「チェンジリング 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな。 「チェンジリング 」は、中くらいのスクリーンで、9割以上。 クリント・イ... more
Tracked from +++ Candy Ci.. at 2009-02-24 10:27
タイトル : 【チェンジリング】
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【上映時間】142分  【製作国】アメリカ  【配給】東宝東弄..... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2009-02-25 02:53
タイトル : チェンジリング
2月22日(日) 18:55~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) パンフレット:未確認 『チェンジリング』公式サイト 巨匠クリント・イーストウッド先生の新作は、事実を元にした取り替え子の話。チェンジリングというのは、妖精が人間の子をさらって、交換に置いていく妖精の子供のこと、取り替え子というそうだ。 アンジェリーナ・ジョリーの息子が行方不明になり、5ヵ月後に見つかったと連れて来られた子供が、まったくの別人。再捜索を警察に申し立てても精神錯乱として処理され、...... more
Tracked from 象のロケット at 2009-02-25 11:31
タイトル : チェンジリング
1928年、クリスティンの9歳になる息子ウォルターが行方不明になった。 5ヶ月後、見つかったとの朗報が届くが、現れたのはウォルターだと名乗る見知らぬ少年。 事件解決をアピールすることしか頭にないロサンゼルス市警は、子どもの成長は思った以上に早いと言って全く取り合わず、逆にクリスティンが非難されてしまう…。 実話に基づく社会派サスペンス。 PG-12... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2009-02-25 21:23
タイトル : 試写会「チェンジリング」
アンジェリーナ・ジョリーは、 この映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。 クリント・イーストウッド監督にしては珍しく戦う教会が出てくる。 2009/2/10、一番町の東宝東和試写室での開催。 36席はすでに埋まり、通路に置いた椅子に座る。 予想通りプレスをいただく。 そのつもりでB4の入るファイル入れを持参して正解。 後ろの席では「どうやって持って帰ろう」「入らないよ」と言う声しきり。 一人「うっふっふ」と心の中でほくそ笑む。 「ネタバレしないで」とのお願いがあったので、...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-02-25 22:18
タイトル : [二観目、映画『チェンジリング』]
☆連れが観たいと言うし、私も、も一度観たかったので、一昨日に続いて『チェンジリング』を再観した。      一回目の鑑賞のエントリーはこちら・・・[映画『チェンジリング』を観た](クリック!)  ・・・やはり、引きつけられた。  二度目にもかかわらず、二度目だからこその見どころもあり、二時間半、全く全く飽きる箇所がなかった。  この作品は完成度が高く、私には語ることが少ない。  それは親切な作りであるってコトだ。  懇切丁寧な描写の積み重ねがあり、展開によどみがない。  そして、引っ掛か...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2009-02-25 22:19
タイトル : 映画 【チェンジリング】
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった・・・。 イーストウッド監督作品ってもう最初から信頼を置いて見てしまう自分がいます。監督独特の落ち着いた色彩の画面が1920年代という時代にマッチし、また、監督自身が作曲した音楽のリ...... more
Tracked from 描きたいアレコレ・やや甘口 at 2009-02-25 23:10
タイトル : チェンジリング/Changeling
ぎゃあ~~!!怖いけど凄いです! もう、何と言ったらいいのか、あまりに理不尽すぎて、事の展開にぐいぐい引き込まれてしまいます。とりわけ、母親や女性は身に詰まされてしまうでしょう。 最初の白ぎ..... more
Tracked from 映画!That' s E.. at 2009-02-26 00:00
タイトル : チェンジリング Changeling
●「チェンジリング Changeling」 2008 アメリカ Unversal Pictures,Imagine Entertainment,Malpaso Production 142min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他 <最初の22行以降はネタばれしています> これは、「ベンジャミン・バトン」より、すごい映画かもしれない。それに...... more
Tracked from ももママの心のblog at 2009-02-26 00:04
タイトル : チェンジリング
クリント・イーストウッドが実話を下に監督、主演はアンジー。しかも、アカデミー主演女優賞にブラピと共にダブルでノミネートされています。これは見ないと!で、珍しく初日に見ることができました。期待を裏切らない画像と物語の展開。そして、アンジーの繊細な演技。... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2009-02-26 01:31
タイトル : チェンジリング
柱のきずはおととしの〜♪... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2009-02-26 07:08
タイトル : 劇場鑑賞「チェンジリング」
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...... more
Tracked from Sweet*Days** at 2009-02-26 08:20
タイトル : 『チェンジリング』
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に暮らすクリスティン・コナーズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、シギ..... more
Tracked from UkiUkiれいんぼーデイ at 2009-02-26 08:41
タイトル : チェンジリング
JUGEMテーマ:映画 2009年2月20日(金) 公開 ★★★★★ アクションもセクシーな魅力も封印して渾身の演技を見せてくれたアンジーが良かった 星5つ! 皆さん、これが本物の春日ですよ。 お子さんをお持ちの親御さんならどなたも我が子が行方不明になるってどんなに苦しいことか想像しただけでもお分かりかと思います。 ところが実際に行方不明になったら、その想像の何倍も辛くて怖いです。 私はわかります。 2006年公開作品『フライトプラン』...... more
Tracked from Diary of Cyber at 2009-02-26 08:42
タイトル : [Review] チェンジリング
changeling -【名】 1.取り替え子 《さらった子の代わりに妖精たちが残すとされた醜い子》   【CHANGE+-LING】 ある日突然、愛する我が子がいなくなった。それまでたった二人、手を取り合って生きてきたのに。いなくなって5ヶ月が経ち、仕事をしようにもうまく身を置けない。彼女にとって息子は、彼女の心を支える唯一無二の存在だったから。 いなくなった期間、毎日のように探し求め、毎日のように祈ったに違いない。ほんの少しでも希望があるのなら、それに頼りたい。でも、彼...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-02-26 10:05
タイトル : チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー!
 うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が現場が好きなのと、それからやはり職場組合員に労働組合のことをもっと意識して貰うために。 朝一5:09、朝二5:21、朝三5:37の電車に乗らなくてはいけないが、朝早い電車は空いているし座れるし、だからむちゃくちゃ本を読むのに集中できる。 だからだから読む本の補充が間に合わない、みなさんみなさん、いらん本あ...... more
Tracked from カノンな日々 at 2009-02-26 10:57
タイトル : チェンジリング/アンジェリーナ・ジョリー
予告編だけで物語を想像すると「幼い息子が失踪→数ヶ月後、無事発見、解決→この子は私の子供じゃない!?」というミステリー作品かなぁと思っちゃったりするんですけど、コレって実話に基づいた作品なんだそうですね。ということは謎は謎じゃなく既に明らかになってるとす....... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-02-26 11:13
タイトル : チェンジリング
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  ... more
Tracked from はっしぃの映画三昧! at 2009-02-26 15:54
タイトル : 2009-32『チェンジリング』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 2009-32『チェンジリング』(更新:2009/02/21) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) アンジェリーナ・ジョリーが主演、クリント・イーストウッド監督作品。 腐敗したロサンゼルス警察が子供の命を軽..... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2009-02-26 18:39
タイトル : 【チェンジリング】
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2009-02-26 19:12
タイトル : チェンジリング 2009-10
「チェンジリング」を観てきました〜♪ 1928年の初春、シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、息子のウォルターと映画を観に行く予定をしていた土曜、突然休日出勤を強いられる。約束よりかなり遅くなって家に帰ったクリスティン、一人で待っているはずのウォルターが見当たらなかった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あの子が帰ってくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2009-02-26 20:32
タイトル : チェンジリング
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。 <あらすじ> 1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せ...... more
Tracked from ラムの大通り at 2009-02-26 21:14
タイトル : 『チェンジリング』
(原題:Changeling) -----これってクリント・イーストウッド監督の新作だよね。 彼とアンジェリーナ・ジョリーの組み合わせって 少し意外な気がするニャあ。 「うん。観る前はぼくもそう思ったんだけど、 観ているうちになるほどと…。 というのも、 これが思ったよりも極めて社会性の強い内容だったんだ」 ----“チェンジリング”って、 ヨーロッパの民話で、 妖精が人間の子供をさらった後に置いていく妖精の子供のことでしょ? 「本来はそういうことみたいだね。 この映画でも、 クリスティン(アンジ...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2009-02-26 21:33
タイトル : チェンジリング
【チェンジリング】 ★★★★☆ 試写会(6)ストーリー 1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジ... more
Tracked from ドラ☆カフェ at 2009-02-26 21:35
タイトル : チェンジリング
<  脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリントイーストウッド 上映時間 142分 公開年 2009年2月20日 どれだけ祈れば あの子は帰ってくるのー?... more
Tracked from Andre's Review at 2009-02-26 22:26
タイトル : 映画「チェンジリング」
changeling 2008年 アメリカ 09年2月20日公開  試写会鑑賞 公式サイト ココログのブロガー試写会に当選して東宝東和の試写室にて鑑賞。予告編を観て気になってた作品なので嬉しかったです。上画像は東宝東和様よりいただいたものです。どうもありがとうございます。 舞台は1928年のロサンザルス。主人公クリスティン(アンジェリナ・ジョリー)は、9歳の一人息子ウォルターを育てながら、電話局で働くシングルマザー。 ある日、クリスティンが急な休日の出勤から帰ってくると、ウォルターの姿がなくなっ... more
Tracked from not simple. at 2009-02-26 22:58
タイトル : チェンジリング-★★★★★-
    英題: CHANGELING 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年2月20日 上映時間: 2時間22分 配給: 東宝東和 カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーSRD/PG-12 公式サイト 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 脚本: J・マイケル・スト... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2009-02-26 23:58
タイトル : 『チェンジリング』・・・権力に屈しない正義
失踪した息子を捜すために腐敗しきった警察に立ち向かう母クリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の強さにとにかく圧倒される。警察の信じられないような仕打ちの中で、決してあきらめない母の姿が強烈なインパクトを作品に与えていて見応え十分。ひとりの少年の失踪が恐ろしい事件に繋がって行く展開も衝撃的で、最後まで食い入るように観た。... more
Tracked from 自己満足のための地味な映.. at 2009-02-27 00:02
タイトル : チェンジリング
「映画の神」の代名詞となったクリント・イーストウッド。「神」に対し最も俗っぽい表現しかできない自分が歯がゆいが、今作でも魂を震えさせ続けられる142分間の「神業(かみわざ)」を魅せてくれた。 ロス市警が手柄見せたさに安易に解決させようとした誘拐事件。自分の子どもでない男の子を押し付けられたことに対しての当然の反論が、警察権力によって押しつぶされていく様が描かれる。事実に基づいたドラマを「神」は淡々とそして無駄なくテンポ良く展開させているので、我々を飽きさせることはない。墨絵のような淡い色彩の画面の中...... more
Tracked from ほめいがろぐ(ほめ映画L.. at 2009-02-27 00:35
タイトル : チェンジリング [ Changeling ]
[[item(http://www.changeling.jp/blogparts/blogparts.swf,155,333)]] 「誘拐されて戻って来た息子が、本物じゃないのに警察が信じないなんてどういうこと!?」と思って観に行った映画、です。 1928年3月10日、クリスティン・コリンズの最愛の一人息子ウォルターが誘拐されました。5ヶ月後に息子が見つかったと連絡を受け、彼女は息子を駅に迎えにいったのですが、そこにいたのは違う男の子。「息子じゃない」と彼女は言いますが、ロサンゼル...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2009-02-27 11:24
タイトル : チェンジリング / CHANGELING
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました〜 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶシーンを予告で観ちゃってたけど、、、。 この物語は実話。 昔から警察の薄汚い内幕を暴いた映画はあったけど、ここ最近また増えたんじゃないかな? この作品でも、ありえない!と叫びたくなるような酷いことを当時のロサンゼルス市警は犯し...... more
Tracked from 筋書きのないドラマ、筋書.. at 2009-02-27 11:41
タイトル : 希望が見える「チェンジリング」
{/映画/}息子が行方不明になり、発見の知らせを警察から受けて会いに行くとそれは見知らぬ少年だった。ロス警察の保身のために、次々と非道な目に遭わされる母は……。これは真実の物語だという。{/映画/} 「ミリオンダラー・ベイビー」。「ミスティック・リバー」。...... more
Tracked from ひるめし。 at 2009-02-27 13:15
タイトル : チェンジリング(映画館)
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの―?... more
Tracked from ぷち てんてん at 2009-02-27 23:38
タイトル : チェンジリング
昨日稲垣吾郎が今月の映画の評価をしてましたね。1位に「チェンジリング」をあげていました。私も納得。2位に「ベンジャミン・バトン」。そうね〜、これも納得。1位よりは淡々としている分、2位になっちゃうかと。夫婦対決ではアンジーの勝ちって感じがするなあ。アカ...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2009-02-28 10:53
タイトル : 【映画】チェンジリング
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった。 ▼コメント 簡単にこの映画のことを話すならば「格の違う映画」という事...... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2009-02-28 11:58
タイトル : 「チェンジリング」:古川橋バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}時代屋なんて、村松友視の小説みたいな骨董屋ね。 {/kaeru_en4/}しかし、古き良き時代を感じさせるものはいいよな。 {/hiyo_en2/}1920年代のロサンゼルスでも? {/kaeru_en4/}そりゃあ、クリント・イーストウッド監督の映画「チェンジリング」みたいに息子を誘拐された母親にとっちゃあ最悪の時代だろうけど。 {/hiyo_en2/}しかも、5ヶ月ぶりに発見された息子が、実の息子ではなかったというミステリー。 {/kaeru_en4/}警察はその取り違え...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2009-02-28 21:11
タイトル : 母の愛〜『チェンジリング』
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)。やむを得ず休日出勤した3月 のある土曜日、彼女の9歳の息皿..... more
Tracked from 愛情いっぱい!家族ブロ! at 2009-02-28 21:39
タイトル : チェンジリング
やっぱりクリント・イーストウッドだね! 1920年代の古きよき町並みもステキだし、 アンジェリーナ・ジョリーが地味なシングルマザーを好演している。 あまり物事を押し通すほうではなく、どちらかというと控えめなタイプ。 でも芯のある女性。 女... more
Tracked from 紫@試写会マニア at 2009-02-28 22:43
タイトル : 「チェンジリング」を観る
今年のアカデミー賞はどんなサプライズがあるのか!! 「ベンジャミン・バトン」のブラピと今回私が鑑賞した「チェンジリング」のアンジーが、パートナー同士で男女主演賞をもし獲ったら!スッゴいですよね、でも「夢」じゃないのでは、と思えたアンジェリーナ・ジョリー渾身の一作でした。 今回の試写会はブロガー対象だった様で(そうだったんだー。)ネタバレ禁止令が出されました。(またかーい。) ただ、この「チェンジリング」=「取り替えられた子供」は実話だそうなので、話しの展開も結末も知っている方もいるのでは。 ...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-02-28 23:09
タイトル : 『チェンジリング』を観たぞ〜!
『チェンジリング』を観ましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマです>>『チェンジリング』関連原題: CHANGELINGジャンル: ミステリー/ドラマ製作年・製作国: 2008年・アメリカ上映時間: 142分監督...... more
Tracked from 小泉寝具 ☆ Cosmi.. at 2009-03-01 01:08
タイトル : チェンジリング
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリ....... more
Tracked from 生まれてから今まで観てき.. at 2009-03-01 01:42
タイトル : チェンジリング
今日はクリント・イーストウッド監督の新作「チェンジリング」を観てまいりました。「チェンジリング」と行っても往年のホラー映画のリメイクではありません。アンジェリーナ・ジョリー扮するお母さんが、息子を樽..... more
Tracked from 今日は映画気分! at 2009-03-01 03:20
タイトル : チェンジリング
1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズは、9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある土曜日、彼女は休暇を返上して、ウォルターをひとり家に残したまま仕事へ向かう。やがて夕方、彼女が帰宅すると、ウォルターは忽然と姿を消していた。警察に通報し、翌日から捜査が始まる一方で、自らも懸命に息子の消息を探すクリスティン。 5ヵ月後、ウォルターがイリノイ州で見つかったという朗報が入る。ロス市警の演出によって報道陣が集まる中、列車で帰ってくる我が子を駅に出迎えるクリスティン。だが、列車から降り...... more
Tracked from Mani_Mani at 2009-03-01 10:28
タイトル : 「チェンジリング」クリント・イーストウッド
チェンジリングCHANGELING 2008アメリカ 監督・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 撮影:トム・スターン 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー他 めずらしく公開ものを早々に劇場鑑賞。 イーストウッドの新作は、実話に基づく、反権威主義的で正義と真実を信じる力作でありました。 【以下ややネタバレでございます!!!】 20年...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-03-01 10:57
タイトル : チェンジリング
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消す。それから5ヶ月後、警察が連れてきたイリノイ州で発見された少年は別人だった。だが、見知らぬ少年は、自分がウォルターだと言い張った。クリスティンが、「この子は自分の息子とは別人だ―」と訴えても警察は聞き入れてくれず―    監督 : クリント・イ...... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2009-03-01 20:40
タイトル : 「チェンジリング」
 1920年代のアメリカ。 シングルマザーの息子が行方不明になり、警察の捜査で発... more
Tracked from Movies 1-800 at 2009-03-02 01:15
タイトル : チェンジリング
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警察組織を題材にした映画は珍しくないので、今更驚くこともないはずだが、警察に助けを求めた一市民に、面目を保つ為に、本作のようなひどい仕打ちをしていたとは、真に信じがたく、フィクションであって欲しいと願いたくなった。 行方不明の息子...... more
Tracked from Men @ Work at 2009-03-03 12:35
タイトル : チェンジリング
 クリント・イーストウッド監督の新作、「チェンジリング」です。TOHOシネマズ六本木のスクリーン5で観賞しました。  この作品、アカデミー作品賞にはノミネートされていないよう...... more
Tracked from ☆C'est joli〜.. at 2009-03-03 21:25
タイトル : チェンジリング
チェンジリング’08:米 ◆原題:Changeling◆監督・製作: クリント・イーストウッド「硫黄島からの手紙」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・....... more
Tracked from 千の天使がバスケットボー.. at 2009-03-03 21:56
タイトル : 『チェンジリング』
人間は完璧ではないから、ヒューマン・エラーが発生する可能性はゼロではないにしろ、絶対に起こしてはいけないことが、先日の香川県立中央病院で発生した体外受精卵を取違えて移植した事件であろう。つらい不妊治療をのりこえて、ようやく妊娠した喜びもつかのま、胎内に宿った命が別の女性のこどもだと伝えられた時のショックは、いかばかりであろうか。そんな事件を思い起こされたのが、この映画『チェンジリング』である。 1928年、ロサンジェルス郊外。シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、電話会社で働...... more
Tracked from 楽しい時間:*:・゚'☆♪ at 2009-03-04 19:24
タイトル : ***映画・チェンジリング***
今日ね、ずっと気になってたチェンジリングを観てきました。アンジーの母性愛には圧巻。自分の身が危険にさらされても、ロス市警と戦います。本人には戦ってる意思は全くなく、正しいことを追求してるだけなのですが・・・。我が子を探すために人生を費やしました。目を覆...... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2009-03-04 23:14
タイトル : 【チェンジリング】理不尽な世界との闘い
チェンジリング ~Changeling~ 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 公開: 2009年2月 自分の子供が解らない母親が...... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2009-03-05 04:45
タイトル : チェンジリング
オレ(息子)オレ(息子)詐欺 【Story】 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた… 評荻..... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-03-05 23:27
タイトル : チェンジリング●○CHANGELING
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身をもって体験するのが、本作の主人公クリステイン・コリンズなのである。 3月3日〜〜!ひな祭りですね。3月最初の映画レビューは、アンジー主演、クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」です。鑑賞したのは2月24日でした。今回のアンジーは今までとは...... more
Tracked from 頑張る!独身女!! at 2009-03-06 14:00
タイトル : 映画『チェンジリング』
『母は強』... more
Tracked from りゃんひさのMyBlog.. at 2009-03-07 09:58
タイトル : 『チェンジリング』:ヒーロー不在のヒロイズムと女性観について
とても評判のクリント・イーストウッド監督の最新作。ムービースターから名監督へ転換したのは極めて稀なこと。 さて今回は・・・・... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-03-07 19:54
タイトル : チェンジリング
1920年代、息子が行方不明になった母親が5ヶ月後に見知らぬ少年を息子 だと言って警察に押し付けられる。本当の息子を取り戻すために堕落した 警察相手に孤独な戦いを挑む母親をクリント・イーストウッド監督が アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて描いたミステリード..... more
Tracked from いつか深夜特急に乗って at 2009-03-07 21:19
タイトル : チェンジリング
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2009-03-08 00:59
タイトル : チェンジリング
「コリンズ事件」というのはお恥ずかしながら知らなかったが、「ゴードン・ノースコット事件」は、以前にアメリカの犯罪史の研究をしていた時に、どこかで出くわした事があった。但し、文献は英文だったし、内容に関しても「養鶏場を営むノースコットが連続殺人を犯し、死体を証拠隠滅のために生石灰で処分した」という当時としては異常性だけに着目し、この作品に描かれた、「クリスティン・コリンズに起きた悲劇」に関しては全く無視してしまったために、この事件を知らなかったのである。単位欲しさの適当やっつけレポートを書いた自分の...... more
Tracked from 犬・ときどき映画 at 2009-03-08 21:13
タイトル : チェンジリング
チェンジリング True Stary 本当にあった話。 1928年シングルマザーのクリスティン、ある日、休日出勤を頼まれ仕事を終えて戻ってくると、息子のウォルターが消えていた。警察に届け出るが「朝には帰ってくる」の一点張りで、取り合ってもらえない。 5ヶ月後に「息子が見つかった」との知らせがあり、駅に迎えに行くと、そこには「ウォルター」と名乗る別人がいた。 「息子ではない」と訴えても聞き入れてもらえず、やがては精神病院に強制入院させられてしまう。 本当にこんなことがあったのか、と許せない気持ちにな...... more
Tracked from KOBECCO at 2009-03-09 12:25
タイトル : 「チェンジリング」
周囲からも「重い」「つらい」「悲しい」といった評価を聞いていたのですが、ようやく見ます。    『チェンジリング』 そろそろ日曜最終回だと落ち着いてきましたので・・・(ぇ)。 【ストーリー】  1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、ク...... more
Tracked from キノ2 at 2009-03-10 21:31
タイトル : チェンジリング
 行方不明になった我が子を救うため、死に物狂いで闘う母親(と全く存在感のない父親)の物語、アゲイン(笑)。  警察が自分たちの捜査ミスを隠蔽するために、当事者の母親を嘘つき呼ばわりした挙句、頭がおかしいことにして精神病院に「エスコート」したところ、この母親というのが他でもないアンジェリーナ・ジョリー姐さんだったので、おとなしく泣き寝入りなんかしてくれるわけがなく、事態は警察本部長や市長の失脚につながる大不祥事に発展! というのが基本的な流れです。  つまり、(20~30年代のLA)警察の腐敗の...... more
Tracked from りんたろうの☆きときと日記☆ at 2009-03-11 22:56
タイトル : 「チェンジリング」観てきました♪
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 1928年、ロザンゼルス。 シングルマザーのクリスティン・コリンズは、電話の交換手として働きながら、9歳の息子ウォルターの成長だけを生きがいに日々を送っていた。 だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。 警察に捜査を依頼するも...... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2009-03-13 00:48
タイトル : 「チェンジリング」
「チェンジリング」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 実話ということは知っていましたが、ここまでひどい事実があったとは。 戦争とか、テロとか国を巻き込む政治的な思想とかがあるわけでもなく、単に1個人の欲求のためだけに人生を狂わせられてしまったたくさんの人々。 それも子供を中心に殺していくという極悪犯。 きっかけすらつかもうとしない警察。 戦後間もないアメリカでも日本と同じようにどうにか生きていこうとする一般人の弱みに付け込んだ犯罪。 といってもこれは犯罪だけで済まされないものがあってそれ以上...... more
Tracked from エンタメ日々更新 at 2009-03-14 14:05
タイトル : チェンジリング
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、さながら重いドキュメンタリーを見ているようです。 特に今回は実混..... more
Tracked from 興味的雑記帳 at 2009-03-15 21:51
タイトル : 映画「チェンジリング」
「行方不明になっていた息子が帰ってきたら別人だった・・・」 その理由はいったいなんなのだろうか? きっと警察の陰謀だろう。それと戦う母親の物語。 そう思って映画を観ていたのだが,事実はもっといろいろな事が重なった不幸な出来事だった。 アンジーの、権力に立ち向かう強い母親の姿は胸を締め付けられる。 そんななか、わかっていく息子失踪の真実。。。 驚きの展開に、途中飽きる事なく集中してみてしまった。 「トゥームレイダー」や「ウォンテッド」のアクションバリバリなアンジーが大好きなのだが、 この作品での演...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2009-03-17 00:34
タイトル : チェンジリング
実話だというのが ホントに恐ろしいです。 理不尽にもほどがあります! 警察の横暴も凄いし それに精神病院も 酷すぎる・・・・。 でもそれだけではない、 クリント・イーストウッド作品は 奥が深いです! 1928年3月、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、 ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と 2人で暮らしていた。 ある日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに、 休日を返上して仕事へと向かう。 暗くなって彼女が帰宅すると、留守番...... more
Tracked from 映画君の毎日 at 2009-03-17 17:14
タイトル : チェンジリング
//ストーリー//1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰宅... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2009-03-17 20:53
タイトル : チェンジリング  CHANGELING
2月27日、雪混じりの雨の中、横浜まで出たついでにムービルで鑑賞。 メチャクチャ寒かった・・・です。 「チェンジリング」って?  ・・・ん?「チェンジング」じゃなくて「チェンジリング」? なんて思っていたら、 後ろに並んだ中年の女性がお連れの男性に「どういう意味?チェンジ リング{/m_0192/}?」と 質問している声が聞こえました。 確かに〜、「リ」が入ってる!・・・r?l? 「チェンジリング changeling」は「妖精に他の子供とこっそり取り替えられたとされる子供」 の意味なんですね{/f...... more
Tracked from 尼崎OSよ永遠なれ at 2009-03-18 01:02
タイトル : チェンジリング - changeling - (個人的評..
『True Story』とあって最初から最後まで過度な演出もなく淡々と進むストーリーでしたが、アンジェリーナ・ジョリーが銃を持ったりせず暴力的でない普通の『強い女』を演じていました。 収容所に入れられても、ぎ..... more
Tracked from よしなしごと at 2009-03-20 20:28
タイトル : 映画:チェンジリング
 久々に、たぶん1年以上ぶりに銀座で映画を観ることに・・・。知らない間に日劇がTOHOシネマズになっていて、14日だったので、TOHOの日ということで1,000円で鑑賞。最近はちょっとした繁華街に映画館が乱立されているので銀座で観る人って減っているのかと思いきや、かなりの人でした。と言うわけで、チェンジリングを観てきました。... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2009-03-22 20:28
タイトル : 映画日記りぼーん『チェンジリング』
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で『チェンジリング』をようやく見たのさ。 これさあ、『ミスティック・リバー』が好きな人なら絶賛するだろうね。 ボクにとっては「まあ、『ミスティック・リバー』よりはいいかな?」ってくらいだね。 1930年前後のロ...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2009-03-23 11:28
タイトル : チェンジリング
映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映画館で観ました。 1928年。 ロサンゼルスの郊外で 9歳の息子・ウォルター... more
Tracked from TRIVIAL JUNK.. at 2009-03-25 00:16
タイトル : チェンジリング
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する。」 <公式サイト> 1928年に実際に起きた「ウィネビラ養鶏場殺人事件」における、クリスティン・コリンズの禍を映画化。 9歳の息子ウォルターが突然失踪し、悲嘆にくれるコリンズ夫人(アンジェリーナ・ジョリー)。 5ヵ月後、ロス市警がようやくウォルターを発見したと発表したものの、そこにいたのは息子とは似ても似つかない別人だった。 しかし腐敗極まったロス市警は間違いを認めず、その子どもをウォルターであると強固に主張する… 様々な証拠を提示しても取り合わず、...... more
Tracked from もっきぃの映画館でみよう.. at 2009-04-10 00:20
タイトル : チェンジリング 私がいまいちのめり込めなかった3つの理..
タイトル:チェンジリング ジャンル:いろいろ/2009年/142分 映画館:TOHOシネマズ二条 鑑賞日時:2009年4月2日(木) 私の満足度:65% (緑が多く電車が走るロサンゼルスの街並みや、ローラース ケートでフロアを駆け巡る電話交換室、土曜日がお休みの小学校など当時の生活 感が伝わってきたのがよかったです。つかみはOK) オススメ度:65% 【序】 3月はとうとうブログ更新なしという筆不精ぶりを発揮しておりますが、映画の ほうは最近あたりが多く、ペネロペクルスの「エレジー」、デジタルリマス...... more
Tracked from without A tr.. at 2009-05-20 00:33
タイトル : 『チェンジリング』
パリからの帰りの機内では途中までしか観ることができなくて、やはり結末が気になり、『チェンジリング』 を観てきた。 クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、実話に基づいた作品。 子を持つ母親の心理と、権力だけで圧力をかけ、何もかも腐りきった警察の体制、善意だけの純粋な気持ちで母親を全面的に支える牧師と周囲の人たちの姿が、それぞれ丁寧に描かれていた。 舞台は、1920〜1930年代のロサンゼルス。当時はLAでもケーブルカーが走っていたようで、レトロなケーブルカーが走る当時の街並を...... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-08-02 15:27
タイトル : No.187 チェンジリング
アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー助演女優賞を獲得した 「17歳のカルテ」と同じぐらいに、 今回の演技は魅了されてしまった。 実話がベースになっていて、1920年代の警察の腐敗、 体質に驚かされた。... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-08-04 00:01
タイトル : 「チェンジリング」(CHANGELING)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り替え子」、米、142分、C.イーストウッド音楽)。この映画は1920代に米国で実際に起きた事件に基づき、疾走した9歳の息子が5カ月後に保護されるが、別人であったことから、本物のわが子を取り戻そうと、警察の権力に屈することなく真実を追及しようと...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2009-09-24 21:59
タイトル : チェンジリング−(映画:2009年)−
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 評価:91点 信じ難い実話を、適度な演出で心に....... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-10-10 10:49
タイトル : 【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作..
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hiyoko_cloud/}もなんだか疲れてて、買い物に行っただけ。休んだ気のしない週末となっちゃいました{/face_ase1/} 来週もお仕事は盛り...... more
Tracked from 映画を感じて考える~大作.. at 2010-02-04 23:11
タイトル : チェンジリング/Changeling(映画/DVD)
[繝√ぉ繝ウ繧ク繝ェ繝ウ繧ー] 繝悶Ο繧ー譚代く繝シ繝ッ繝シ繝峨メ繧ァ繝ウ繧ク繝ェ繝ウ繧ー・亥次鬘鯉シ咾hangeling・峨く繝」繝・メ繧ウ繝斐・・壹←繧後□縺醍・医l縺ー縲√≠縺ョ蟄舌・蟶ー縺」縺ヲ縺上k縺ョ・溯」ス菴懷嵜・壹い繝。繝ェ繧ォ陬ス菴懷ケエ・・008蟷エ驟咲オヲ・壽擲螳晄擲蜥後ず繝」繝ウ繝ォ・..... more
Commented by 久しぶりに映画見たしと at 2009-02-25 16:12 x
¥1、800出して観賞しましたです。”実話”は嘘です。つじつまがあいません。9歳の児童がいかにして、カルフォルニアからイリノイまで行けたのか。ドライブインの浮浪者とのつながりは?名乗り出た背の高い母親は何故さわぎたてなかった。ロス市警、新聞記者たちはなぜその間、失踪してから発見されるまでの5ヶ月!(5日ではない)
何をしていたのか?追きゅうしないのか。カッコマンは幾等でもいるが、筋ヲ描けるしとはやはりいないということか。
 更に、少なくも20人の子供が不明であって、クリスチンが更に19人もロス市近辺において居たのに、捜査本部(秘密裡に於いても)がおかれていないのは、信じがたい。
 最後まで、釈然としませんでした。
 最後にドンデン返しあるかもと期待したのですが、例えば、ヲルター
は生存しておって、(殺人被害者としての)保険金を、クリスチンと山分けしておったが、垂れ込み電話でバレタな~んてね。
 But,秋田県の豪すけ君事件等鑑みれば、現実がフィクションをはるかに超えている現状なれば、人情述一本途でいいのかも。
 
Commented by まりっぺ at 2009-02-26 21:06 x
時代が時代なだけに、今以上にひどいことがあったんでしょうね。
Commented by mori2fm at 2009-03-02 22:22
>久しぶりに映画見たしと様、いらっしゃいませ!
まあ実話といっても、何らかの脚色はされているでしょうから。
でも、大筋はこの通りだったんじゃないでしょうか?
Commented by mori2fm at 2009-03-02 22:23
>まりっぺ様、ど~も!
時代が時代だけにね~。
そう考えると、我々は恵まれてすね、ホントに。
Commented by panchan1121 at 2009-03-09 12:28
えっと一部変えたところがあり、それが余計に怖さを感じさせました。
それにしても、あの時代背景では、こんなことをして権力を保っていたかと思うと・・・ かな。
Commented by mori2fm at 2009-03-12 01:53
>ぱんちゃん。様、ど~も!
あの時代は、ホントにあんなことが行なわれていたのですね。
もし、今の時代にコレが行なわれていればと思うと…、
恐ろしいですね。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧