「鴨川ホルモー」京都!京都!!

[鴨川ホルモー] ブログ村キーワード
 万城目学原作、大ヒット小説の映画化、「鴨川ホルモー」(松竹)。京都を舞台に繰り広げられる“バカ騒ぎ”…もとい、“阿呆騒ぎ”。はい、笑わせていただきましたよ!


 2浪の末、京都大学に合格した安倍(山田孝之)は、入学から一月ほどが経った葵祭のアルバイトの帰り道、同回生の高村(濱田 岳)と共に、上回生の菅原(荒川良々)から、サークルの新入生歓迎コンパに誘われる。木屋町三条の居酒屋“べろべろばあ”で開催されたコンパに参加した安倍は、その席で美しい鼻筋の美女、早良(芦名 星)に一目惚れ。そしてその後に起こった、ちょっとしたミラクルのおかげで、すっかりその気になった安倍は、早良が入会するのを知って、そのサークル“京大青竜会”に、高村共々入会する。そこにはやはりコンパに来ていた、同じ1回生の楠木(栗山千明)、芦屋(石田卓也)、三好兄弟(斉藤祥太/斉藤慶太)たちの姿があった。祇園祭の宵山の夜、『普通のサークルです』と言い続けてきた菅原の口から、青竜会の真の姿が明らかにされる。“オニ”と呼ばれる式神を操り、戦う…。京都で千年続く謎の祭り“ホルモー”。青竜会は、この“ホルモー”の対抗戦を、京都の他の3つの大学(京都産業大学立命館大学龍谷大学)と行なうサークルだったのだ…。


 数年前に書店で原作本を手に取った時、『面白そうやし、読んでみようかなあ…』と思ったのですが、結局読まないまま(>_<)。で、映画化が決まり、『京都市内でロケ開始!』というニュースを見て、心密かに完成&公開を楽しみにしておりました。何と言いましても、舞台が“京都”!吾輩、腐っても“京都人”の端くれですので、このことだけでも、公開が非常に楽しみで、うきうきしながら映画館へ行きました。
 結果、『実に面白い!(^^;』ストーリーは、『千年続く祭りの踊りが、何で“レナウン娘”やねん?』みたいな“何でそうなる??”的な甘々なところもございましたが、そんなこと気にせず、ただただ楽しんだ方が勝ち!みたいな映画でした。キャストもなかなか“ツボ”が抑えられていて(鶴光師匠の出演は、大ウケでした(^^;)、“超くっだらねえ青春バカ映画”に仕上がっています。イメージ的には東宝が作りそうな映画ですが、これ松竹制作なんですよね。ここら辺も何か意外でしたわ。

 全編、京都が出まくり!スクリーン見ていて、知ってる場所なんかが出てくるとそれだけで何か楽しく、嬉しくなっちゃいました。場所だけじゃなく、地元民放の雄(?)KBS京都澤武アナウンサーが実名でスクリーンに登場されていたのには、鶴光師匠の登場以上にウケてしまいました。こんなん、京都人しかワカランがな!
 ただ、なまじ知ってるだけに『何で、叡電降りた人間が、あんな所まで歩いてるねん?』とか『お前等“オニ”引き連れて、一体どんだけの距離走り回ってるねん?!』と言った“実際には考えにくい移動距離&ルート”というのが、気になって気になって…(まあ、“新風館”→四条烏丸ってのは理解できますが…、でも宵山の夜に四条烏丸のド真ん中で、あんなことデキませんて!)。

 京大、産大、立命、龍大…。う~ん、吾輩の母校は、入っておりませんでした。残念!しっかし、同志社が入ってないっていうのもね~(爆)。あと何で龍大は、女子ばっかり??ここ共学でっせ!


 「鴨川ホルモー」は、ただいま全国好評上映中です。古都・京都を舞台に繰り広げられる“一大歴史(?)阿呆スペクタクル”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい!あっ、決して実際の京都では『ゲロンチョリ~!』なんて言ってませんから(^^;!!

~追記~
 見終わった後、エレベーターで一緒になった女子大生と思しき一団が『メチャクチャ面白かった!でもこれ京都以外でウケるんかなあ~?』と口々に言っておりました。禿同でございます。どうやら心配は当たっていたようで…。個人的には残念ですね。


「鴨川ホルモー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『鴨川ホルモー』 - シネマトゥデイ

鴨川ホルモー@映画生活

鴨川ホルモー - goo 映画
鴨川ホルモー - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-04-24 20:20 | 映画評 日本映画 か行 | Trackback(56) | Comments(22)
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/8210427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from そーれりぽーと at 2009-04-24 20:39
タイトル : 鴨川ホルモー
なんのこっちゃわからん予告編で気になっていた『鴨川ホルモー』を観てきました。 ★★★ はれて京大に合格し、なんかよくわからんサークルに入ってみたものの、その正体は式神を駆使して合戦をするのが目的な、やっぱりよくわからんサークルでした。 てな感じ。 うーん、説明が難しいw ようはテレビゲーム『半熟英雄』でワラワラ戦ってる感じを実写にしたような。 で、式神に指示を出す際にわけのわからん言葉と振り付けが必要だったり、それを俳優たちが真面目にやってる姿が“微妙”に面白かったり。 そんな“微妙”なクス...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-04-24 20:52
タイトル : 鴨川ホルモー ぶりっ!どっ!げろんちょりーっ!
【 18 -5-】 予告編も見てないし、まったくノー・マークで、しかもマークできていてもたぶん映画館では観てなかったであろう作品だから、ま、正直、試写会が当たったから観たという感じ。 実は映画が始まって数十分、それでもいったいどんな映画なのかさっぱりわからんくらい予備知識なし。  二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束の間、目標を失い、すっかり5月病状態だった。そんな時、「青竜会」という謎のサークルからコンパに誘われる。何のサークルか分からないが、とりあえず参加すると、そこで安倍の“理想の鼻”の...... more
Tracked from 花ごよみ at 2009-04-24 21:25
タイトル : 鴨川ホルモー
万城目学の小説が原作。 主演は山田孝之、 栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星等が共演。 京大生の安倍(山田孝之)が あやしそうなサークル“京大青竜会”に入会。 京の町に1000年前の昔から伝わる“ホルモー” サークル、“京大青竜会”では奇妙で、 小さな“オニ”を操るのに必要な オニ語とポーズを学ぶ。 日本語映画なのに日本語字幕なので しゃべっている言葉がよく分かりました。 本を読んでいたので 映画を楽しみに待っていました。 もうすこし笑えると思いましたが それほどでもなかったです。 ...... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2009-04-24 21:30
タイトル : 試写会「鴨川ホルモー」   
2009/4/1、東銀座の松竹試写室での開催。 上映後に監督が登場しトークを繰り広げたが、それについては別掲。 ** 山田孝之、栗山千明、芦名星、浜田岳、荒川良々、石橋蓮司、石田卓也。 第1回沖縄国際映画祭グランプリ「ゴールデン・シーサー賞」受賞作品。 万城目学(まきめまなぶ)原作の青春コメディ小説の映画化。 作者の万城目学は「まきめ」と読むが、「ウルトラQ」の万城目淳は「まんじょうめ」、 「20世紀少年」の「まんじょうめ」は「万丈目」と書く。 *** 場所は京都。 二浪して念願の京都大学...... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2009-04-24 21:53
タイトル : 「鴨川ホルモー」:北青山一丁目アパート前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}KEEP OUT・・・世の中には、越えちゃあいけない一線があるってことだよな。 {/hiyo_en2/}なに、インテリぶってつぶやいてるの?プロレタリアートには似合わないわよ。 {/kaeru_en4/}いや、「鴨川ホルモー」の京大生たちも、越えちゃあいけない一線を越えちゃったなあと思ってさ。 {/hiyo_en2/}鬼を見ちゃったってことね。 {/kaeru_en4/}仁王立ちするようなおっかない鬼じゃなくて、ねずみの大群みたいにチョコマカしたポケモン鬼な。 {/hiyo...... more
Tracked from ラムの大通り at 2009-04-24 22:12
タイトル : 『鴨川ホルモー』
----これってさ、ずいぶん前に観ていたじゃニャい。 いままで、お話しなかったのは、 そうでもなかったっということ。 「そんなことないよ。 今年観た邦画でも、一二を争うオモシロさ。 予告を観た段階では さして期待していなかったんだけど、 そのストーリーよりも 語り口、そしてキャラクターの設定が最高」 ----おおっ。久々に出たニャ。語り口。 「うん。物語は、ざっとこういうもの。 古の都・京都。二浪して晴れて京大生となった安倍(山田孝之)は、 『京大青龍会』という正体不明の怪しいサークルに入ってしまった...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-04-24 23:02
タイトル : [映画『鴨川ホルモー』を観た]
☆人生初だと思う。  五日連続で映画館に行きました^^  これも不況のお陰です^^  経費削減で残業が削られたので、毎日、時間的余裕が出来たのです!  てな訳で、『鴨川ホルモー』を観に行きました。  でも、不況で小遣いが減るので、そろそろ映画鑑賞数が少なくなるぞ。  コスト・パフォーマンスの高いゲームをやるのです^^  明後日発売の『モンスター・ハンターG(Wii版)』をやろうと思ってます。    ◇  さて、非常に面白い映画だった。  大学に合格した主人公が、サークルに入り、謎の...... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2009-04-25 01:48
タイトル : 【鴨川ホルモー】アイギュウ・ビッビキピー・パゴンチョリ・..
鴨川ホルモー 監督: 本木克英 原作: 万城目 学 出演:  山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星      斉藤祥太、斉藤慶太、荒川良々、石橋蓮司 公開: 2009年4月          ...... more
Tracked from 映画君の毎日 at 2009-04-25 02:06
タイトル : 鴨川ホルモー
☆ストーリー☆二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-04-25 02:20
タイトル : 鴨川ホルモー
主演は現在『クローズZEROII』が大ヒット中の山田孝之。他にも『GSワンダーランド』の栗山千明と石田卓也、『フィッシュストーリー』の濱田岳、『全然大丈夫』で主演をはった荒川良々と若手実力派俳優が大量出演しています。監督は「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズや『犬と私の10の約束』の本木克英。このメンツで面白くないはず無いだろう!というわけで行ってきました。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-04-25 13:07
タイトル : 鴨川ホルモー
京都を舞台に謎の学生サークルが繰り広げるホルモーなる謎の競技に 出会った青年を描いた万城目学の同名ベストセラーを映画化した 青春ファンタジーコメディ。二浪した後、念願の京大生となった安部は、帰国子女の高村と一緒にいる所を 怪しげなサークル”京大青竜会”から..... more
Tracked from 象のロケット at 2009-04-26 01:05
タイトル : 鴨川ホルモー
二浪してようやく京大に入った阿倍は、正体不明のサークルに入会。 その「京大青龍会」の目的は、京都で千年続く謎の祭り“ホルモー”を行うこと。 1人で100匹のオニと呼ばれる小さな式神を操り、大学対抗で対戦するというのだ。 奇妙なオニ語、変態チックな指令ダンスの特訓が始まったが…。 ≪あとの祭りだコノヤロ〜!≫ 摩訶不思議なお祭り青春コメディ。... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-04-28 02:30
タイトル : 鴨川ホルモー■やはり栗山千明は魅力的である!
「帝都物語」の京都ラブコメ版とも言える作品である。舞台が京都であるという点がこの物語に説得力を与えている。あれだけ歴史を持った土地であれば、あのような出来事が起きる可能性はあるのではないかと思わせるし、4大学の「サークル」もなんだかありそうだ。いや大学...... more
Tracked from 筋書きのないドラマ、筋書.. at 2009-04-28 17:59
タイトル : 何も考えずに笑う映画「鴨川ホルモー」
{/映画/}京大に2浪して合格した安倍は、一目惚れした女の子目当てに怪しいサークル「青竜会」に入会。そこは一人当たり小オニ100匹を操り、ホルモーという競技を行う歴史あるサークルだった……{/映画/} 熱血オバカ青春コメディ……? とでも言えばいいのかな。ぶっ...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2009-04-29 09:02
タイトル : 鴨川ホルモー
監督: 本木克英 キャスト 安倍明☆山田孝之 楠木ふみ ☆栗山千明 高村幸一☆濱田岳 芦屋満☆石田卓也 早良京子☆芦名星 三好兄☆斉藤祥太 三好弟☆斉藤慶太 菅原真☆荒川良々 店長☆石橋蓮司 他 【ストーリー】 二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。 安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2009-04-29 11:12
タイトル : 鴨川ホルモー
ここ数年、秋の京都に毎年行っているので可也この街には詳しくなった。少し前までは春・秋と年2回、桜と紅葉の季節行っていたのだが、諸事情があって現在秋だけ。学生時代に一緒にバンドをやっていた輩が京都大学の准教授になって以来、友人数名で彼のお祝いがきっかけで毎年訪問しているが、いつも一見では入れない料亭を接待してくれていて、恐らく彼ではなく教授の行き付けなのだろうが、その世界ひとつを取っても都が1000年以上も置かれていた場所は奥が深く、筆者的にはこの土地を探索し続けることをしてみたいと思ったりする。そ...... more
Tracked from シネコンバイトまりっぺの.. at 2009-04-29 20:07
タイトル : レビュー:鴨川ホルモー
[オカルト?][ファンタジー][青春ラブコメ][戦略シミュレーション?] 大学生の青春さ:★★★★☆ ほのかな笑い:★★☆☆☆ 京都さ(舞台が):★★★★☆ 奇天烈さ:★★★★☆ 出演: 山田孝之 栗山千明 濱田岳 石田卓也 芦名星 斉藤祥太 斉藤慶太 荒川良々 石橋蓮...... more
Tracked from ジンライムとチョコレート at 2009-04-29 22:22
タイトル : ゲロンチョリ~~!
映画『鴨川ホルモー』も観ました。 本当は1週間前に試写会で観たんです。 撮影現場は私の家の近所が多くて、つい後ろばかり観てしまうんですよね(笑) 面白かったけど、原作小説の方が面白かった…かな? 突然「ホルモー!」って叫ばれても、何のことか判らないもん~(笑) 原作読んでいれば、「おお。来たきた!」ってすぐ判る。ちょんまげの秘密も… ☆しまにゃん☆ ... more
Tracked from だぶよむ at 2009-04-29 23:08
タイトル : 映画:『鴨川ホルモー』
4/18に公開された映画『鴨川ホルモー』。 小説を読んで面白かったこともあって、 絶対に観たい!と意気込んで見に行った。 のだが・・・、んー、いまひとつ乗り切れないまま終わってしまったなあ。 ストーリーは小説にわりと忠実な作りで、 オニたちもかわいらしく作られていた..... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2009-04-29 23:12
タイトル : 鴨川ホルモー
伝統とアヴァンギャルドが同居する京都は、摩訶不思議な存在を許す場所だ。京都大学に昔から存在する怪しげなサークル「青竜会」に、なりゆきで入部した主人公は&ldquo;オニ&rdquo;を駆使して戦う&ldquo;ホルモー&rdquo;なる謎の競技で闘うことに。美男美女の若手俳優が「ゲ....... more
Tracked from お散歩日記 at 2009-04-30 19:02
タイトル : 鴨川ホルモー
それなりに面白かったが、原作に比べるとなぁ。原作で死ぬほど笑ったネタが映画ではさらさらと・・ものたりなかった。万城目学の語り口が面白いってことなのかな、この作品は。 大木凡人とかさだまさしとかレナウン娘とか、ギャグが古いし日本人しか解らないと思うのだが、ナント、アメリカで公開するらしい。ええー。 袴田岳?とやらが主人公に思えた。一番目立ってた。... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2009-04-30 19:24
タイトル : 鴨川ホルモー
ゲロンチョリー!!って、耳から離れない・・・・。... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-04-30 20:53
タイトル : 「鴨川ホルモー」 濱田サイコー!
「ホルモー?ホルモン?」 とまさに登場人物と同じような反応をしてしまった不可思議... more
Tracked from たにぐちまさひろWEBLOG at 2009-04-30 23:25
タイトル : 鴨川ホルモー
【4月20日(月)】  7時 状況開始   通常業務  22時15分撤収 22時35分帰宅 “何のサークルですか?” “普通のサークルです。どこにでもある普通のサークルです。” 万城目学のデビュー小説映画化作品“鴨川ホルモー”を観てきました。(H21.4.19(日)福井シネマにて観賞) 二浪して念願の京都大学に入学した安倍明は、お目当ての女の子がいるという理由で謎のサークル“青竜会”に入る。しかし、そこは京の都1200年の伝統を伝える怪しげな儀式“ホルモー”を行う集まりだったこと...... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2009-04-30 23:44
タイトル : 鴨川ホルモー☆独り言
京都といえば平安京・・・そして魑魅魍魎の類が実は巣くっていてもおかしくはなぁい・・・そんな処なのでございます。京の都、東西南北に位置する4つの大学にはそれぞれ、東の青龍会、西の白虎隊、南の朱雀、そして北の玄武組というサークルが現存するのでございます。いや、... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2009-05-02 08:26
タイトル : 「鴨川ホルモー」
 京都を舞台に、オニを操る学生サークルの4大学(京都大学、京都産業大学、立命館大... more
Tracked from FREE TIME at 2009-05-02 09:17
タイトル : 映画「鴨川ホルモー」
映画「鴨川ホルモー」を鑑賞。... more
Tracked from 日々是雑感ブログ at 2009-05-02 23:04
タイトル : 映画「鴨川ホルモー」感想
 万城目学原作の「鴨川ホルモー」(本木克英監督)を観に行って来ました。そのネタバレ感想です。なお、原作の小説は未読です。... more
Tracked from パリノルール blog at 2009-05-04 07:22
タイトル : パリと京都ってやっぱり似てますよね
ってことで、鴨川ホルモーが映画になったっつーんで、見てきました。 おもしろいっ...... more
Tracked from またあした at 2009-05-05 11:41
タイトル : 鴨川ホルモー
ある休日の出町柳デルタ。 右は高野川 左は賀茂川 合流して鴨川に。 満開のセイヨウカラシナ。 DA 18-55mmF3.5-5.6AL 5月の映画の日、その日封切りの作品やロングランの作品に人気が集中すると踏み、のんきに15分前に行くと、なんとすでにチケットは売り切れ。しかたなく”次の回”のを買い求め、河原町BALのジュンク堂と最上階のカフェで時間を潰し、”次の回”の時間に行ってみると、これまたほぼ満席。全国的な興業成績はイマイチだけど、京都の人は京都の映画が大好き...... more
Tracked from Mooovingな日々 at 2009-05-06 01:38
タイトル : 『鴨川ホルモー』
二浪し晴れて京大生となった安倍明は同じ新入生の帰国子女の高村と一緒にタダ飯目当てで「京大青龍会」という怪しいサークルの新歓コンパに参加。その席で美しい鼻を持つ美女・早良に一目惚れをし彼女に近づくために思わず入会してしまった。他に大木凡人似のメガネ女子・楠木、仕切り屋の芦屋、双子の三好兄弟など個性的な面々が青龍会に入会した。後に会長の菅原から「オニ」と呼ばれる小さな式神の集団を操り戦わせる京都に千年続く伝統の祭り、”ホルモー”を行うサークルだと打ち明けられる。そして胴着を着た異様な集団である立命館...... more
Tracked from えいがのはこ。 at 2009-05-06 12:45
タイトル : 鴨川ホルモー ★★★
柚木「はじめ、芦名 星が演じる早良京子を、ペッピンさんだなー綺麗だなーって、見とれてたんよ。」 楠本「まぁ、確かに目の保養にはなるかな。」 柚木「保養どころじゃないよ!!見てたら、視力あがったような気がしたもん。」 楠本「あがるか!!森効果ないよ、美人に... more
Tracked from りゃんひさのMyBlog.. at 2009-05-06 23:09
タイトル : 『鴨川ホルモー』:必見の爽やか爆笑青春コメディ
クドイ図柄のポスターに、謎のタイトル。試写会で当選していなければ、100%パスしていただろう作品。 しかし、観てよかった! 必見の爽やか爆笑青春コメディだったから。... more
Tracked from samuraiの気になる映画 at 2009-05-07 17:39
タイトル : 「鴨川ホルモー」
 「鴨川ホルモー」を観賞してまいりました。  いゃあ、京都大学青龍会に入会して"ホルモー"やりたかったです。  私は客観的に考えて、ホルモー向きだと思いますよ。まず声がでかいです。そして珍妙なボディアクションが得意。さらに数々の電源、非電源のシミュレーションゲームで培った戦術指揮能力の高さ。きっとホルモー界のパットン将軍と称されたことでしょう。(笑)  ホルモーとは何か? 興味がおありの方は是非とも映画をご覧下さいね。    それはさておき、映画はありえなさ全開の馬鹿映画でした。以前...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2009-05-09 15:19
タイトル : 鴨川ホルモー
5月1日(金) 16:15~ 丸の内ピカデリー3 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:700円 『鴨川ホルモー』公式サイト 原作は人気小説だそうだ。読んでいないので、比較はできないが、映画としてはとても満足した。 すべての情報無しに見たから、奇天烈な展開が、相当に面白かったぜ。 神社でのシーンは、草なぎがあの程度で逮捕、家宅捜索を受けるくらいなだから、あいつら全員退学処分だな。 栗山千明の凡ちゃんが、最後ベタな展開だったのは、少し残念。 パンフレットは、とある言語(ゲロンチョリー...... more
Tracked from メルブロ at 2009-05-11 23:52
タイトル : 鴨川ホルモー
鴨川ホルモー 257本目 2009-18 上映時間 1時間53分 監督 本木克英 出演 山田孝之  栗山千明  濱田岳  石田卓也  芦名星  斉藤祥太  斉藤慶太  荒川良々  石橋蓮司 会場 新宿ピカデリー 評価 6点(10点満点)  万城目学のデビュー作を映画化し...... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2009-05-12 07:15
タイトル : 鴨川ホルモー
二浪で京大に合格した阿部だったが、その後の目標もないままダラダラと過ごし気が抜けていた。そんな時、京大青竜会なる怪しげなサークルの新歓コンパで知り合った早良に一目惚れした阿部は、下心丸出して青竜会に入った。しかしその青竜会は、ホルモーというオニを操る怪....... more
Tracked from 沖縄・八重山探偵団 at 2009-05-12 19:13
タイトル : 映画「鴨川ホルモー」公開!
「鴨川ホルモー」にも、ちょっとばかり思い入れがあるもので・・・^^予告編見て、「だ、だいじょうぶかな」と思わないでもないのだが(笑)ま、見てみないことには、話がはじまらないので。山田孝之くんや栗山千明さんも出てることだし・・・^^ここから下流(手前)が「... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2009-05-15 06:34
タイトル : 『鴨川ホルモー』
  笑う阿呆に~ オニ来たる~!   ■二浪してようやく京大生となった安倍は、同じ新入生の帰国子女・高村と一緒に“タダ飯”目当てに怪しげなサークル“京大青竜会”の新歓コンパに顔を出す。ところが、その席で鼻フェチの安倍をうならせる美女・早良京子に遭遇、一... more
Tracked from My Rosemary .. at 2009-05-15 21:06
タイトル : 鴨川ホルモー
作品:「鴨川ホルモー」(監督:本木克英/ 2009年/ 日/ 113分) 場所:TOHOシネマズ高知 上映最終日に駆け込みで観てきました。 見どころはホルモーとは何ぞや?と京都の景観ですね。 楽しそうな京都での鬼ごっこ(に見えました)。 私も参加してアイギュウ・ピッピキピー!と叫びたくなります。 京都オールロケらしいので、京都好きな人はそれが楽しいかも。 感想としては、もっとはじけて欲しかったなってところです。 (はじけ方としてはレナウン娘は楽しかった) 万城目さんには悪いけど、安倍のしょうもな...... more
Tracked from Beinthedepth.. at 2009-05-15 21:41
タイトル : 「鴨川ホルモー」試写会、感想。
本木克英監督 ウィキペディアで見ると、「ゲゲゲの鬼太郎」を監督しているみたいですね。『鴨川ホルモー』本木克英監督、「なんだそれ」でいいいや、ダメだから。兎に角、ギャグが、寒い寒い、観ていて凍傷になりそうでした&hellip;もう、滅茶苦茶、映画として、破綻して...... more
Tracked from web-tonbori堂.. at 2009-05-17 22:30
タイトル : 青春とはあほうなも也『鴨川ホルモー』
去年、『神々のパズル』をやたらと持ち上げていたけど今回の『鴨川ホルモー』を観てやっとこ分かった。いわゆる『自分探しが終わらない』症候群に一度でも罹患した人や中二病を発症したものなら容易に理解できる物語だからだ(笑) その流れで行くと観てないけどキリキリの『GOEMON』とか『CASSHERN』(これは観た)もOKじゃねーか?となるところだけど、面と向かって啖呵を切るのは近親憎悪を持つんじゃないかなあ、ようしらんけど。 とまあ、ようするに若者にありがちなお話をファンタジーで味付けしたライトノ...... more
Tracked from 『パパ、だ〜いスキ』と言.. at 2009-05-19 22:16
タイトル : 「鴨川ホルモー」 京都の大学生たち
お笑い芸人モンスターエンジンの「暇を持て余した神々の遊び」、 このマンガを読め!1位「聖・お兄さん」、 また教会が怒ってる映画『天使と悪魔』と、神のネタは大流行ですな。 この映画も神系? 山田の摩訶不思議なヒゲの生え具合は、妙にキリストっぽいし。 私も京都の大学生やったんで、葵祭りのバイト(しなかった)とか、祇園祭(人込みがイヤでいまだに見たことない)とか、鴨川べり(等間隔カップルなんて恥ずかしくてできなかった)、叡山電鉄(乗ったことない)、南禅寺水路閣(ここメッチャ、好きのとこ)など、京都の知って...... more
Tracked from しねまだいあり~~ず。 at 2009-05-22 00:01
タイトル : 鴨川ホルモー
京都の街を舞台に、謎の学生サークルが繰り広げる摩訶不思議な4大学対抗バトルの行方を描いた万城目学の傑作小説を実写映画化した青春ファンタジー・コメディ。 ゲロンチョリー!! 2本目はこれ(笑) これも、近所の東宝ではやってなかった^^;京都の映画なのに(ーー;) とにかく、「おバカ映画」(笑) ありえなさ満開でバカバカしいったらありゃしないんですが。 これをまじめ顔で演じてる出演者さんたちの頑張りに、ある意味脱帽でございます。 クソまじめな顔して「ゲロンチョリー!」...... more
Tracked from HAPPYMANIA at 2009-05-23 03:11
タイトル : 鴨川ホルモー <ネタバレあり>
いったい、ホルモーって何 青竜会って何怪しげなサークルやのに ふつーのサークルです とばかり言う先輩たち京都で1000年続くという謎の祭り ホルモー。。。実際になんのこっちゃな訳やのによくみんな 鬼語とポーズの練習続けたな〜 いくら気になるからって怪し...... more
Tracked from 自己満足のための地味な映.. at 2009-05-30 07:42
タイトル : 鴨川ホルモー
ばかばかしい。ゆるい。不可思議。ただ面白い。あと、クールで知的で奇妙で健気でかわいい栗山千明が楽しめる。だがその面白さが伝えにくい映画であるから観ている人は少ない。すでに「グラン・トリノ」を観てしまい、何か気晴らしに変わった映画を観てみたいという好奇心おう盛な人へおすすめ。 様々な神仏が集まる千年の都「京」に生息する「オニ」。その「オニ」たちを変なポーズが伴う「オニ語」を駆使することで自由に扱えるようになれ、「オニ語」を習得したものにしか見えない「オニ」たちを他の人たちが扱える「オニ」と戦わせる競技...... more
Tracked from うふふ・映画三昧。 at 2009-05-30 11:04
タイトル : 鴨川ホルモー
本当は、違う映画を観る予定だったんだけど、 なんかダルイし、しんどいし、面倒だし。 もっと、軽いの観ようよ、いいじゃん、「鴨川ホルモー」で、さぁ。 てな感じのテキトーなノリで、観てきちゃいました。 「鴨川ホルモー」 身長30cmくらいの鬼を従えて喧嘩する物語です。たぶん。 何度か予告編を観て、わかってちゃいたんだけど、 そのまんま。でした。 げろんちょりー!(ぶっつぶせ!) 鬼語です。鬼語。 げろんちょりー! それしか覚えちゃいないけど、映...... more
Tracked from 珍竹燐  ~映画とネット.. at 2009-06-09 07:49
タイトル : 映画「鴨川ホルモー」  おそらく今年のベスト映画
公式サイト:鴨川ホルモー 評価:★★★★★ 京都式神対決サークルの青春映画である。 面白く、時間を忘れさせてくれる映画だ。 たぶん、今年のベスト映画になりそう。 だけど、すごい映画ではない。この辺のニュアンスを意識してほしい。 普通の映画だとSFを盛り込むことで、過剰な演出などでSF部分が浮くことが多いが、この鴨川ホルモーはバランスが取れている。そして先の読めなさが非常にいい感じ。 登場人物のバランスもいい。 だが、ちと欠点が。 1.序章が終わり、これから学校対...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-09-16 19:21
タイトル : 鴨川ホルモー
笑う阿呆に~オニ来たる~! 発売予定日は2009年10月7日... more
Tracked from paseri部屋 at 2009-12-06 17:43
タイトル : 鴨川ホルモー
「鴨川ホルモー」(2009)を観ました。監督:本木克英原作:万城目学出演:山田孝之、濱田岳、栗山千明、芦名星、石田卓也、荒川良々、斉藤祥太、斉藤慶太<内容>二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束の間、目標を失い、すっかり5月病状態だった。そんな時、「青竜...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-04-21 10:23
タイトル : 鴨川MARU
「TAJOMARU」 「鴨川ホルモー」... more
Tracked from じゅずじの旦那 at 2010-04-23 18:20
タイトル : 【鴨川ホルモー】 DVD映画
京都五月、葵祭が始まった、すると・・・魑魅魍魎の京都の夜にいったい何が  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束の間、目標を失い、すっかり5月病状態だった。そんな時、「青竜会」という謎のサークルからコンパに誘われる。何のサークルか分からないが、とりあえず参加すると、そこで安倍の“理想の鼻”の持ち主、早良京子と出会う。先輩たちは「普通のサークル」と言うだけで、何のサークルなのか一向に分からないが、彼女目当てで入部。そ...... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2010-05-02 11:29
タイトル : 鴨川ホルモー(感想157作目)
鴨川ホルモーはWOWOW鑑賞したが 結論は栗山千明&芦名星を見れて満足だよ 内容は京大生の安倍がサークル... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-05-13 21:23
タイトル : 『鴨川ホルモー』'09・日
あらすじ京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、「京大青龍会」という怪しいサークルの新歓コンパで、美しい鼻を持つ早良(芦名星)に一目惚れし、うっかり入会してしまう。ただのレジ...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2010-09-05 21:19
タイトル : 鴨川ホルモー<映画:2010>
監督:本木克英 出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳、笑福亭鶴光、荒川良々、石橋蓮司他 評価:85点 原作はずいぶん前に読んでいたけれど、そのイメージがほぼ壊されることなく映画化されていて楽しめた。 鶴光の解説はいらないのでは。懐かしくはあったけれど。 京都大...... more
Tracked from 快投乱打な雑記帳 at 2011-12-08 08:23
タイトル : 映画「鴨川ホルモー」
というわけで(謎)、前半「ちょっと退屈かも~?」と思っていたのに終盤すっかりハマってしまった小説「鴨川ホルモー」、読了直前にDVD借りてきた。... more
Commented by KGR at 2009-04-24 21:37 x
>京都以外でウケるんかなあ~?』
>どうやら心配は当たっていたようで、
そうですかぁ。

ランキングのスタートがいまいちなのは、
TVとのタイアップがないからかもしれませんが、
内容は十分おもしろかったです。

>実際にはあり得ない移動距離&ルート
は許してあげてください。

「ジャンパー」でも銀座駅を出てすぐ渋谷はねえだろう、
とつっ込む人が多かったけど、ま、そういうもんですから。
Commented by tonbori-dr at 2009-04-24 22:19
観に行きたいなとは思っていたのですが、
うーん来週は公開館やばいかもですね(^^;
出かけるのでちょっと見逃しそう。
Commented by chiering2 at 2009-04-25 00:36
絶対観に行こうと思ってます^^
>実際には考えにくい移動距離&ルート
サスペンスドラマなんかで慣れてます。
祇園から急に貴船とか(笑)
Commented by samurai-kyousuke at 2009-04-27 21:01
昨晩、「鴨川ホルモー」にしようか、「グラン・トリノ」にしようか迷った結果、クリントを選択してしまいました。変な二択・・・。(笑)
ホルモーは週末出撃いたします。
Commented by mori2fm at 2009-04-27 22:10
>KGR様、ど~も!
面白いですから、是非ともヒットしてもらいたいですね。
あ、東京ではそんなことしょっちゅうあるんじゃないですか?
京都は滅多にないもんで、気になっちゃいまして…(^^;。
Commented by mori2fm at 2009-04-27 22:11
>とんぼり様、ど~も!
う~ん、2週で終り!ってことはないと思いますが、
ロングランもないでしょうね~。
是非、ご覧くださいね!
Commented by mori2fm at 2009-04-27 22:13
>姫様、ど~も!
この映画のロケ地は、姫様には庭みたいなもんじゃないですか?
是非、ご覧下さい!あ、瞬間移動も…(^^;。
Commented by mori2fm at 2009-04-27 22:14
>お侍様、ど~も!
う~ん、その選択は…(^^;。
「グラン・トリノ」は素晴らしかったですよ!
Commented by まりっぺ at 2009-04-29 20:06 x
観光地だけでなく、ロケ地が京都1色だったようで、
地域に明るい人には、特に楽しめたようですね。
Commented by simax2exc at 2009-04-29 22:29
これやっぱりジモティが一番楽しめる映画なのでしょうかねぇ(笑)
原作はもっと面白かったんですよ~。お忙しいからヒマ無いかもしれませんけどね。
原作の続編はもっと・・・。そうそう、D出てきませんよね。東西南北の4大学ですもんね。その秘密は続編にあるのですよ~~~。。チョンマゲの秘密もね!これは本、読まなきゃ!(笑)
Commented by mori2fm at 2009-04-29 23:03
>まりっぺ様、ど~も!
そう、京都人には最高にオモロイ映画でございました。
こういうの、もっと観たい!
Commented by mori2fm at 2009-04-29 23:07
>しまにゃん様、ど~も!
もお究極の“ジモティ映画”でしたね(^^;。
おお、原作には続編があるのですか?
でも、この興行成績では、続編はチョット辛いかな…。
Commented by sakurai at 2009-04-30 19:29 x
いまどきの京都がもろに舞台の映画って、そーーんなに多くないかもですね。ありそうでなさそう。
京都は何度か行ったので、第5くらいの故郷ですが、あの東西南北の位置配置がなるほど!と膝を打ちました。
続編を先に読んだので、話がさっぱり読めなかったのですが、「ホルモー六景」は、オムニバス的な本です。
Commented by mori2fm at 2009-05-04 01:42
>sakurai様、ど~も!
そうなんですよね、ここまで京都ドップリってのもなかなか…。
“ご当地映画”でございますよ。
Commented by chiering2 at 2009-05-05 11:46
続編ができるとしたら同志社も出てくるかも?
芦屋の元カノが一浪して入った先がそうなんです。
TBいただいていきます~。
Commented by mori2fm at 2009-05-07 11:28
>姫様、ど~も!
久々の映画ネタTBありがとうございます!
そうでしたね、同志社…。作中でも台詞でだけ
触れられてましたね。しかし産大って、確か昭和40年代の
設立ですよ。千年続く伝統の祭りって…(爆)。
Commented by tonbori-dr at 2009-05-11 21:36
京都では超ウケしているようですねえ(笑)
いや楽しめました。京都地場産業的ファンタジーではありますが、
内実はいわゆる阿呆系青春映画でしたもんねー。
そこをセンスオブワンダーをくるんだのが上手かったッス。
Commented by びん@沖縄・八重山探偵団 at 2009-05-12 19:19 x
TBどーもです。
大阪からお返しします。
どれも同じテイストになってしまう大阪の映画よりずっといいです^^
Commented by mori2fm at 2009-05-15 19:28
>びん@沖縄・八重山探偵団様、いらっしゃいませ!
大阪からですか?
いやいや、大阪映画も「ブラック・レイン」に「泥の川」などなど、
色々おまっせ!
今後ともよろしくです!
Commented by mori2fm at 2009-05-15 19:30
>とんぼり様、ど~も!
≫京都地場産業的ファンタジー←ヒットです(^^;。
非常によく出来てて、面白かったんですけどね~。
全国的には弱かったかな~?
Commented by aq99 at 2009-05-19 22:16 x
澤武アナ、私も嬉しかったですよ!
この人をはじめて見たとき、なんでこんな人がアナを・・・なんて思いましたが、今ではすっかり競馬中継の顔。出光さんとのやりとりや、たまにアシの子にしょーもないことを言うてんのがおもしろいです。
私は立ちゃんでした~。しつれ~しました~。
Commented by mori2fm at 2009-05-22 19:49
>aq99様、ど~も!
≫なんでこんな人がアナを←爆笑!よ~くわかります、それ!!
おお!立ちゃんでいらっしゃいましたか~?
何か最近の勢いは、スンごいですね~(^^;。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧