「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!

[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード 
a0014708_14462364.jpg
 クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。


 妻に先立たれたウォルト(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争の帰還兵。“頑固で偏屈な年寄り”として2人の息子や、その孫達とも折合いが悪く、1人で単調な日々を過ごしていた。生前、妻から『懺悔をさせてほしい』と依頼され、その為に訪問してくれた神父(クリストファー・カーレイ)にさえ、悪態をついて追い帰す始末。隣家には、アジア系“モン族”の移民家族が越して来て、偏見を隠さないウォルトは、とても気分を害していた。そんなウォルトの楽しみは、車。定年まで働いたフォードの工場で、自らがステアリングを取り付けた72年式の愛車・“グラン・トリノ”を磨き、眺めることだった。ある夜、“グラン・トリノ”のガレージに賊が侵入。ライフルを携えたウォルトは、転倒しながらも賊を追い払う。後日、隣家の長男・タオ(ビー・バン)が、賊だったことが判明。タオは、従兄のスパイダーから不良グループへの入団テストとして、“グラン・トリノ”を盗むように命じられたのだった。タオを責めに来たスパイダーたちに、銃を突きつけるウォルト。結果的に隣家の人々を救ったウォルトは、偏見を抱きながらも次第に隣家との交流を深めて行く。特にタオの姉・スー(アーニー・ハー)との会話は、頑ななウォルトの心を、いつしか和らがせていた。そして、詫びの印にウォルトの許を訪れ、手伝いを始めたタオ。ウォルトは、タオを知人の建設現場へ紹介し、働かせる。いつしかウォルトは、タオを一人前の男にすることに喜びを感じていた。しかしスパイダー達は、そんなタオにも、しつこくつきまとっていた…。

 
 どうしたらこんな素晴らしい映画を作れるのでしょう?イーストウッドは、本当に凄い。トンでもない人だと吾輩は思います。この映画、途中でラストがある程度想像出来てしまいます(そりゃあ、あれだけ『ラストが、ラストが…』って煽られたら、何となくわかっちゃいますって!)。で、その通りの展開になった時、『ああ、やっぱりな』と思った次の瞬間、吾輩は涙が止まらなくなってしまいました。悲しいシーンであることに間違いはありません。しかし、事前に結末は予見できていたにも関わらず、吾輩久々に“号泣”してしまいました。何故か?どうしてか?自分でもまったく説明が出来ません。ただ1つ言える事は、これこそが“イーストウッド映画の持つ魅力”なのだな~ってことです。上手く説明できませんが、吾輩の脳の中枢は、この魅力の前に、なす術もなく涙腺を決壊させたのです。悲しい、ホントに悲しいんですよ。でも、この悲しさは“未来に希望を抱かせる悲しさ”なんですよ。正直『もう少し、上手いやり方があったやろう?』とも思ってしまったのですが、無骨なまでに真っ直ぐ、その未来の為に自らを捧げたウォルトの決意。その心中を思った時、吾輩の涙腺は再び決壊してしまいました。人間こんな事、思うだけでなかなか出来ません。ウォルトが人生を賭して灯した“希望”という光は、スーやタオが人生に迷った時、必ず正しい道を照らしてくれる筈です。

 決して悲しく、重い映画ではありません。随所に微笑ましい演出が為され、そして笑いのツボも用意されています。特にウォルトが度々怒りを露わにする(不義理な息子や孫達の、理不尽な振る舞いや、不良グループ達の許せない行動に)シーンには、『おお!まるで年老いたダーティハリーだ(^^;!』と、吾輩クスクス笑いが止まりませんでした。まるで『歳はとっても、俺の正義の怒りは不変だぜ!』という、イーストウッドの心の叫びが聞こえてくるようでした。このように、骨太な中にも軽妙洒落な演出を織り込み、そしてラストに希望の涙を流す大団円を用意する。派手さはないけれど、スクリーンを通して、人間の一人一人の存在が、どれだけ大切なものなのかを思い知らせてくれる。スマートじゃないけれど、一級の芸術として完成している…。この映画は、そんなイーストウッド映画の最高峰と呼べる作品に仕上がっていると思います。然るに何故、この映画はアカデミー賞にカスりもしなかったのでしょうか?吾輩個人的に“作品賞”あげてもイイくらいの映画だと思うんですがね~(現時点で「スラムドッグ$ミリオネア」は未見ですが)。今のところ間違いなく、今年のNo.1です!

 本作でイーストウッドは、俳優業のリタイヤを宣言したそうです。確かに間もなく79歳(?!)になられることを考えれば、それもアリかな~とも思います。ラストでこれだけ素晴らしいモノを見せていただいたのですから、俳優人生の花道には相応しいと思います。これからは監督として、心の底から感動出来る映画をドンドン撮っていただきたいモンです。でも、気が向いたらまた演技も見せてください…。


 「グラン・トリノ」は、ただいま全国大絶賛上映中です。『人は如何に生き、そして如何に死ぬか?』真っ直ぐに生きた1人の男の物語を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。


~追記~
 エンディングで流れる主題歌が、また素晴らしく心に響きます!ただいまYahoo!映画で、期間限定(?)配信中です。→コチラをクリック!


「グラン・トリノ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『グラン・トリノ』 - シネマトゥデイ

グラン・トリノ@映画生活

グラン・トリノ - goo 映画
グラン・トリノ - goo 映画

 

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/8220725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Diary of Cyber at 2009-04-27 22:59
タイトル : [Review] グラン・トリノ
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼の頑なな心情を物語っていた。 戦争に借り出され、火薬と硝煙にまみれた戦場の中で、今でも鮮明に蘇る、人を殺した瞬間。彼の身体に刻まれたのは、今の子供達が夢中になるようなテレビゲームや、ストレス発散のサバイバルゲームのような『ごっこ』ではない。殺された...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2009-04-27 23:41
タイトル : グラン・トリノ
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚いクソジジイが、隣に越してきた素朴なモン族の家族と接するうち自分と向き合い生き方が変わって行く。 また、一見乱暴なそのクソジジイと接することで弱気な青年の心が成長していく話。 と書いてしまうと「なんだ」って感じだけど、そんな簡単な話じゃなくて、人種や...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-04-28 00:58
タイトル : グラン・トリノ
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督としても、あなたほど映画の神に愛された人を私は知らない…。... more
Tracked from はっしぃの映画三昧! at 2009-04-28 01:24
タイトル : 2009-48『グラン・トリノ』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 2009-48『グラン・トリノ』(更新:2009/04/26) * 評価:★★★★☆ 仕事帰りに観賞してきました。 クリント・イーストウッドが主演の映画。 無骨な老人とアジアの若者の話ですがいい味出ていました。 ..... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-04-28 01:31
タイトル : グラン・トリノ
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住む..... more
Tracked from 詩はどこにあるか(谷内修.. at 2009-04-28 01:52
タイトル : クリント・イーストウッド監督「グラン・トリノ」(★★★★★)
監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー  すばらしいシーンがいくつもある。私がいちばん感情を揺さぶられたのは、イーストウッドが病院で診察を受け帰宅し、息子に電話をかけるシーンである。頑固一徹で気弱なところをみせたことのない男が、ふいに寂しさに襲われ、息子に電話をする。息子はそれに気がつかない。仕事が忙しくて、会社だけではなく、自宅でも仕事をしているのだと、そそくさと電話を切り上げようとする。それに対して、どうしていいかわからない。  このとき、イー...... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-04-28 04:59
タイトル : 『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...... more
Tracked from 【待宵夜話】++徒然夢想++ at 2009-04-28 07:21
タイトル : 『グラン・トリノ』を観たよ。
「映画を観て、笑って、考えさせられて、思いきり感動の涙を流す」という、オーソドックスながら最上の歓びに浸ることのできる1本。 『グラン・トリノ』 "GRAN TORINO" 2008年・アメリカ・117分 監督・製作...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2009-04-28 08:00
タイトル : 映画 【グラン・トリノ】
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う・・・。 ウォルトはかなり頑固で偏屈なジジイです。口は悪いし、人種差別発言ばっかりするし。でも、行きつけの床屋とのやり取りを聞いていると、差別...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2009-04-28 08:59
タイトル : グラントリノ / GRAN TORINO
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレなし{/ee_1/} しつこい 御年78歳!イーストウッド監督4年振りに自ら主演した新作が早くもお目見え。 今月末公開を前に、少しだけ早く観てきました〜。 ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-04-28 10:57
タイトル : グラン・トリノ
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  ... more
Tracked from アヤは観た。 at 2009-04-28 11:43
タイトル : Gran Torino (2008)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン 白人万歳で外国人嫌いなじじぃが隣に越してくるアジア人の家族を初....... more
Tracked from 映画君の毎日 at 2009-04-28 13:16
タイトル : グラン・トリノ
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2009-04-28 15:33
タイトル : 劇場鑑賞「グラン・トリノ」
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2009-04-28 17:15
タイトル : 「グラン・トリノ」みた。
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-04-28 21:56
タイトル : [映画『グラン・トリノ』を観た]
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役後の自動車工も退職し、妻にも先立たれ、生来の頑固さで子供や近所の住人とも疎遠に暮らしていた。  町は、片田舎と言えども、多民族国家アメリカに相応しく、黒人やらメキシカン、東南アジア系の人々らが定住し、それらの各集団のワルどもも幅を利かせている。 ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2009-04-28 22:30
タイトル : グラン・トリノ
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来のクリント・イーストウッド出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッドが非常に上手く演じています。そしてその演技は、渋いです。クリント・イーストウッドの映画で、明るい作品は少ないのですが(失礼!)、この作品もその法則に従っています。 この作品のもう一人の主人公は、ウォルトの隣家に引っ越してきた、アジアの少数民族モン...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2009-04-29 09:13
タイトル : 胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-04-29 11:43
タイトル : GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優と..
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らしい作品をこれからも届けてくれるでしょう。4月27日、MOVX京都にて鑑賞。 エンディング。グランド・トリノが走り去る光景を観ながらあのメロディーとともに。ただただ涙しました。結末に対しての驚きや悲しみより、クリント・イーストウッドが伝えたかった...... more
Tracked from samuraiの気になる映画 at 2009-04-29 16:20
タイトル : 「グラン・トリノ」 -ネタバレあまり無し-
   クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を観ました。    「グラン・トリノ」は今年一番の問題作でも無いし、そこには衝撃のラストシーンもありませんでした。  ストーリーは、ひよわな少年と孤独な老人が心を通わせ、少年は成長する、そして老人が得たものとは・・・・というありがちなものです。話の落としどころも途中で予測がついてしまいます。しかし、「グラン・トリノ」はいい映画でした。男たるものぜひご覧あれ、とお薦めいたします。あっ、女性もイーストウッドが好きな方、あるいはオヤジ好き、...... more
Tracked from 象のロケット at 2009-04-29 16:44
タイトル : グラン・トリノ
妻を亡くし、息子たちとも疎遠になった元自動車工の偏屈な老人ウォルト。 72年型の愛車「グラン・トリノ」を磨いたり、庭の手入れをするのが生きがいだった。 ある日、隣家の少年が自宅に侵入し、その後少年の姉を不良グループから救ったことをきっかけに、毛嫌いしていた東南アジア系近隣住民との交流が始まる…。  ヒューマン・ドラマ。... more
Tracked from 映画!That' s E.. at 2009-04-29 19:44
タイトル : グラン・トリノ Grand Trino
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <すべてネタばれしています> 「チェンジリング」に次いで早くもイーストウッドの新作を見られる幸せ。なんでこんなに間を置かずに 製作しちゃったのかな。来年のオスカー各賞...... more
Tracked from シネコンバイトまりっぺの.. at 2009-04-29 20:03
タイトル : レビュー:グラン・トリノ
[人間ドラマ][人情][銃社会][異文化交流][人生][感動][絆][実写][洋画] 静かな感動:★★★★★ 泣ける:★★★☆☆ 生き方のかっこよさ:★★★★★おかしみ:★★★★☆ 出演: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-04-29 21:39
タイトル : 「グラン・トリノ」 信念を託す
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。 ... more
Tracked from よろ川長TOMのオススメ.. at 2009-04-29 22:18
タイトル : 『グラン・トリノ』ガン・スター、イーストウッドの目線の先..
放っといても誰もが観そうなメジャー作品だし、遅きに失した感もあってアップするか否か迷いましたが、たまには“こんな風に観ました”ふうのお話もよろしいかと思いまして…。... more
Tracked from masalaの辛口映画館 at 2009-04-29 22:55
タイトル : 映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2009-04-29 23:16
タイトル : グラン・トリノ/Gran Torino
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ 」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCと... more
Tracked from 桜の英語四方山話(時々旅.. at 2009-04-29 23:37
タイトル : グラン・トリノ:愛すべき頑固オヤジ
クリント・イーストウッドの『グラン・トリノ』を観た。復讐劇の新しい形と評していた人がいたが、本当にその通りと思う。 勧善懲悪のお話では全然なく、『ミスティック・リバー』のような後味の悪い復讐劇とも違う。クリント・イーストウッドの哲学が現れている映画だと思..... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2009-04-29 23:58
タイトル : 『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。... more
Tracked from 2009 映画観てきまし.. at 2009-04-30 00:13
タイトル : グラン・トリノ
公開初日に 観てきましたっ!... more
Tracked from 映画のメモ帳+α at 2009-04-30 00:19
タイトル : グラン・トリノ
グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・スティーヴンス 出演   クリント・イーストウッド ビー・ヴァン       アーニー・ハー クリストファー・カーリー       コリー・ハードリクト ブライアン・ヘイリー       ブライアン・ホウ ジェラルデ...... more
Tracked from MOVIE レビュー at 2009-04-30 00:26
タイトル : 映画「グラン・トリノ」の感想です。
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸になっていて、そこから両者が民族の垣根を超えてどう係わって理解し合うかを描いています。静かな感動を与えてくれる秀作でした。 この物語の主人公であるウォルトは朝鮮戦争を経験した元軍人と言う設定です。アメリカの映画や海外ドラマを見ていると、元軍人でベトナム...... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2009-04-30 05:26
タイトル : 『グラン・トリノ』
  俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   ■長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと72年製フォード車グラン... more
Tracked from UkiUkiれいんぼーデイ at 2009-04-30 08:28
タイトル : グラン・トリノ
JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら進んで役を探さない、監督業を優先するとのこと。 いや〜だけど、今作を観たらぜひ俳優としてももっと続けて欲しいと思いました。 78歳のクリント・イーストウッドが最後になるであろう役に選んだのは・・・。 元...... more
Tracked from ◆JOY◆ ~つれづれ日記~ at 2009-04-30 11:09
タイトル : グラン・トリノ ヤクルトホール 2009.4.13
4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演した作品、『グラン・トリノ』、前評判もいいので気になってました。 試写会で観てきました。 あらすじ:自動車工場に長... more
Tracked from 猫とHidamariで at 2009-04-30 15:57
タイトル : 【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...... more
Tracked from 愛すべき映画たち at 2009-04-30 17:42
タイトル : 『グラン・トリノ』(2008/クリント・イーストウッド)
「世の中には、決して怒らせてはいけない男ってのがいるのを知らないのか?例えば、俺だよ」 そこに立っているだけで十分という、圧倒的な存在感。 孫ほども歳の違うチンピラどもを震え上がらせる、指ピストギ..... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2009-04-30 18:52
タイトル : グラン・トリノ
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。 ウォルトはかなりヨボヨボしていて(私の主観ですが)、若者とやりあったら、一撃(っつーか、ちょっと肩を押しただけ)でノックアウトされてしまいそうなのに、観ているうちに、ものすごく頼れる親父に見えてきます。 ウォルトと理髪店のおやじとのやりと...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2009-04-30 19:31
タイトル : グラン・トリノ
アメリカに対するラブレターと遺言かなあ。... more
Tracked from ラムの大通り at 2009-04-30 21:01
タイトル : 『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」)
-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年、『スラムドッグ$ミリオネア』を観た時には、 「もう、今年はこの一本あればOK」だったのに、 この映画の登場で変わったらしい。 でもこれはどちらかというと、 より感銘を受けるのは 「クリント・イーストウッドのファンなのじゃないかな」だって。...... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2009-05-01 10:10
タイトル : 「グラン・トリノ」凄く良かったです
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさわしい?というか、この作品を最後に・・・というクリント・イーストギ..... more
Tracked from たにぐちまさひろWEBLOG at 2009-05-01 22:48
タイトル : グラン・トリノ
【4月26日(日)】  “グラン・トリノ”観賞  “マックス・ペイン”観賞(感想後日)   夜 NHK特集“介護保険が「使えない」~10年目の検証~”視聴     走りながら考えると言われて始まった介護保険。     10年経った今はどこを向いて走っているかわからないというコメントが印象的。    “どうにもならない身内よりここにいる連中の方が身近にみえる。” クリント・イーストウッド監督・主演“グラン・トリノ”を観てきました。(H21.4.26(日)福井コロナシネマワールドに...... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2009-05-02 09:45
タイトル : 「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほんとか? {/hiyo_en2/}うっそー。嘘に決まってるじゃない。 {/kaeru_en4/}そうだよなあ。クリント・イーストウッドなんて、そんじょそこらにいる男じゃない。 {/hiyo_en2/}そ...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-05-02 17:27
タイトル : グラン・トリノ
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア勲..... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2009-05-02 19:42
タイトル : 「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞 この監督さん、まじめで自分の人生よく考えてるなあと思いました。 「チェンジリング」公開したばっかりなのに、同じように重ためな題材で作って持ってくるって只者ではない。 そして主演までしちゃって、それも出ずっぱり。 とにかく渋い。 若い頃、昔はいろいろあったでしょうが、基本的にこの方はまじめなんだと思いました。 最近、若者中心の話も軽くたくさんあるけど爺さん主演のものも意外とたくさんあることに気がつきました。 しかし、こんな爺さん…なんと...... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2009-05-02 22:25
タイトル : グラン・トリノ
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描いたヒューマン・ドラマ。 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。自宅を修繕し、ビールを飲んで一日を過ごし、月に一度床屋へ行く。朝鮮戦争帰還兵のウォルト...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2009-05-03 00:41
タイトル : 映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と..
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに、今回さらに磨きがかかっている。 主人公はずっとまわりの事象に腹をたて、ずうっと愚痴っている(笑) この微妙なユーモアが、物語進行のテンションを高くキープ。 この主人公の愚痴っている歪んだ口もとをみると、どうしてもホッドドッグほおばりなが...... more
Tracked from 今日は映画気分! at 2009-05-03 00:45
タイトル : グラン・トリノ
妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人、ウォルト・コワルスキー。息子たちとも疎遠な彼は、自動車工を引退してから、単調な日々を送っていた。そんなある日、隣に住むアジア系移民の少年タオが、ウォルトのヴィンテージ・カー「グラン・トリノ」を盗もうとする。それをきっかけに、2人の不思議な関係が始まる・・・。 「クリント・イーストウッド最後の出演作」との声もある、自ら監督・主演した感動の人間ドラマ。 イーストウッド演じるウォルトは、朝鮮戦争の従軍経験を持つ、孤独で偏見に満ちた老人である。アジア系移民の家族と...... more
Tracked from 大村の「PREMIUM」日記 at 2009-05-03 01:48
タイトル : 「グラン・トリノ」
 最近、観終わった後で日が経つごとに素晴らし映画だったと思える作品が数多くあります。例を挙げるならば、「チェンジリング」、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、「スラムドック$ミリオネア」がそうでした。何故だか観た翌日から、もう一度観なきゃと思えてくるのです。そして一昨日観たこの映画「グラン・トリノ」も、もう一度観なきゃと思い起こさせる、そんな映画のひとつになりそうなのです。  どちらかというと静かな映画。派手なカーチェイスがあるわけでもなく、銃撃戦などもありません。その手のものがあるとすれ...... more
Tracked from ひきばっちの映画でどうだ!! at 2009-05-03 06:38
タイトル : 「グラン・トリノ」
人は、いくばくかの歳月を生きて、もう若くはないと思ったときに、自分の「死に様」を考えるようになる。 この映画の主人公ウォルトも、そうなのだろう。 激しい内容を扱っていても、クリント・イーストウッドの映画は何故か優しい。 観終わった人の気持ちが、優しくなるのである・・。 この「グラン・トリノ」然り、「ミリオンダラー・ベイビー」然りである・・。 作品を貫く「芯」の部分が優しさなのかもしれない。 本作でウォルト(クリント・イーストウッド)は、東洋系の隣人タオや、その姉のスーに徐々に心を開いてゆ...... more
Tracked from けちけちオヤジのお気楽ダ.. at 2009-05-03 10:40
タイトル : 映画鑑賞記「グラン・トリノ」
鑑賞日:09.05.01 鑑賞場所:シネプレックス幕張 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  仕事を引退してからはビールを飲み、月に一度理髪店に通うという決まりきった生活を送る元・軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)。彼の亡くなった妻は、最後に彼が教会で告解をすることを願っていたが、ウォルトにはその気は一切ない。そもそも彼には信頼のおける人がいなかった。そんなウォルトに転機が訪れたのは、愛...... more
Tracked from マー坊君の映画ぶろぐ at 2009-05-03 11:00
タイトル : グラン・トリノ
「グラン・トリノ」監督・製作・出演:クリント・イーストウッド(『チェンジリング』『硫黄島からの手紙』)その他の出演:ビー・バンアーニー・ハークリストファー・カーリーコリー・ハードリクトブライアン・ヘーリー配給:ワーナー・ブラザース映画概要:朝鮮戦争の帰...... more
Tracked from 再出発日記 at 2009-05-03 13:56
タイトル : 遺すべきもの「グラン・トリノ」
グラン・トリノとはフォードの1970年代の名車である。クライスラーが潰れた。フォードも危機にさらされている。しかし、それだからといって過去の労働者が知恵と汗でもって作ってきた「生産物」の価値がなくなるわけではない。人間は労働によって価値を生み出す生き物であ...... more
Tracked from not simple. at 2009-05-03 14:58
タイトル : グラン・トリノ-★★★★★-
    (C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED. 英題: GRAN TORINO 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年4月25日 (丸の内ピカデリー ほか) 上映時間: 1時間57分 配給: ワーナー・ブラザース映画 カラー 公式サイト 監督・製作: クリン... more
Tracked from 自己満足のための地味な映.. at 2009-05-03 21:30
タイトル : グラン・トリノ
今月に1本、あるいはこのゴールデンウィークに1本、映画を何か観ようか迷っているのなら「グラン・トリノ」以外の選択肢はない(小さなお子様といっしょに家族で楽しみたいのであれば話は別)。クリント・イーストウッドが俳優として、監督として御年78才で力の限りを出してハリウッド映画の意地と誇りを魅せてくれた。どなたかが別の映画紹介サイトで書かれていたが、制作費では出せないスケール感のある作品だ。同感である。 シネコンのわずか105席のスクリーンではあったが、久し振りに完全満席の映画館で映画を観ることができた。...... more
Tracked from ネット社会、その光と影を.. at 2009-05-03 21:49
タイトル : グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演
グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、... more
Tracked from 雨は止まない at 2009-05-03 23:14
タイトル : グラン・トリノ
『チェンジリング』がすばらしい映画だったのだけれど、それよりも評価が高いと聞いていたので、いったいどんな映画なんだろうと思い、公開されてすぐ観にいきました。 で、やはりすばらしい映画でした。 いま、もっともリアリティのあるさまざまな問題が取り込まれていました。 たとえば戦争によるこころの傷。 白人の街から有色人種の街へと変貌する様と治安の悪化。 人種間の差別感情。 親子のへだたり。 老人の孤独・・・ それがユーモアたっぷりに描かれていて、見ながらクスクス笑ってしまうんですよね。...... more
Tracked from ハピネス道 at 2009-05-04 08:08
タイトル : 「グラン・トリノ」
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督、主演作品。主人公のウォルト・コワルスキー(イーストウッド)はデトロイトに住む、元フォード自動車の組み立て工。妻に先立たれ、二人の息子とは性格が合わず疎遠。(うち一人は皮肉な事にトヨタ車のセールスマン)近隣からは白人住民がほとんどいなくなった住宅街に一人暮らし。ポーランド系白人で、人種への偏見が強い昔気質の頑固者。自らが組み立ての工程に関わった愛車72年型グラン・トリノを愛でながら、ポーチでビールを飲むのが楽しみという老人で...... more
Tracked from 川映本音の和 at 2009-05-04 12:31
タイトル : グラントリノ(コロナ4)
これぞ映画と言うようないい映画でした。 「俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。」 というキャッチコピーですが、クリント・イーストウッドがすばらしい。監督としても主演としても素晴らしかったです。 「グラン... more
Tracked from 花ごよみ at 2009-05-04 13:23
タイトル : グラン・トリノ
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住むモン族のタオ、その姉、スーとの 交流が始まる。 ウォルトとタオの関係も親子のようで また師弟のようで、 いい感じになっていきます。 戦争での悲劇的な心の深い闇を 身にまといながら長い人生を歩いてきた ウォルト(クリント・イー...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2009-05-04 13:36
タイトル : 『グラン・トリノ』... ※ネタバレ有
2008年:アメリカ映画、クリント・イーストウッド監督&製作&主演。 ... more
Tracked from 第1学区 学級日誌 at 2009-05-04 13:37
タイトル : 「グラン・トリノ」試写会
 「グラン・トリノ」の試写会に行ってきた。クリント・イーストウッド監督作で、「ミリオンダラー・ベイビー」以来の主演作。朝鮮戦争で従軍したあとフォードの組立工として長年働いて引退し、奥さんを亡くしたばかりで息子や孫と折り合いが悪い主人公ウォルトが、大事に...... more
Tracked from えび餡のつぶやき。 at 2009-05-04 14:22
タイトル : 『グラン・トリノ』
ひでピョンさんを誘って、WOWOWのサイトで当たった『グラン・トリノ』の試写会へ行ってきました〜。予習もしていったし、なんとな〜く話の流れも読めたような。なのに、まんまと最後は涙がぽろり。いいね〜、最近のイーストウッド。っていうか、イーストウッド最後の...... more
Tracked from 犬連れ国際結婚 at 2009-05-04 14:37
タイトル : Gran Torino (2008)
ハズと、やっと最近、Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)監督、制作、主演の映画、 『Gran Torino』を観た。かなり前に、この映画の予告編を観て、私は、単に、アジア系の俳優達が、たくさん出ていて、ストーリーの中で重要な位置にい...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2009-05-04 15:19
タイトル : 「グラン・トリノ(GRAN TORINO)」映画感想
珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)... more
Tracked from みはいる・BのB at 2009-05-04 17:20
タイトル : 『グラン・トリノ』 ('09初鑑賞50・劇場)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2009-05-04 17:42
タイトル : 映画「グラン・トリノ」
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキー(クリ... more
Tracked from Mani_Mani at 2009-05-04 18:16
タイトル : 「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・ロー)クリストファー・カーリー(ヤノビッチ神父) やられた! 完全にやられた! この映画にはまいった! I was knocked out conpletely by the movie! ・・といいかげんな英語を思わず吐いてしま...... more
Tracked from とんとん・にっき at 2009-05-04 19:31
タイトル : クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を..
クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、これが彼の最後の作品か?「チェンジリング」に次ぐ監督作品、しかも主演も兼ねています。音楽も?クリント・イーストウッドの作品は、自分でも意外というほど観ていないことに気がつきました。「ミスティック・リバー... more
Tracked from ももたろうサブライ at 2009-05-04 19:41
タイトル : 「グラン・トリノ」生と死の身体感覚
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...... more
Tracked from 映画の部屋☆とらとら分室.. at 2009-05-04 19:51
タイトル : 【レビュー】☆「グラン・トリノ」
捨て去れないものを 捨て去れないままに描くのが クリント・イーストウッドの作風なのだろうか。。。   頑固親父が 妻という束縛から解放され なぜか上手に人と交わる事ができる様になりつつも やり切れないしがらみや やるせないけだるさは どこにでも存在するものであった     グラン・トリノ - goo 映画   まあ 台詞(訳文)も そうだけれど 脚本的にはアジア系に対して 上から目線なんだろうな というニュアンスは 差し引いて観た方が良さそうだとは思う   こちらもこちらで イエローの立場で観てしまう...... more
Tracked from ★試写会中毒★ at 2009-05-04 21:11
タイトル : グラン・トリノ
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)    丸の内ピカデリー にて鑑賞  監  督:クリント・イーストウッド キャスト:クリント・イーストウッド       ビー・ヴァン       アーニー・ハー       クリストファー・カー... more
Tracked from Cartouche at 2009-05-04 21:42
タイトル : *グラン・トリノ*
{{{   ***STORY*** 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオに銃を向けるウォルトだが、この出会いがこの二人のこれからの人生を変えていく…。    gooより}}} 『ミスティック・リバー』...... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2009-05-04 22:29
タイトル : グラン・トリノ 2009-21
「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー・ヴァン)が盗みに入る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ご近所と仲良くできるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-05-04 22:48
タイトル : 『グラン・トリノ』を観たぞ〜!
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2009-05-04 23:48
タイトル : グラン・トリノ
渋い! シブくて、カッコイイ! まるで、彼の生き様のようで 72年型のグラン・トリノが それを象徴しているようで…。 派手なアクションも 高額なCGも有名な俳優も 起用することなく これほど、心に迫る作品を 撮れるなんて・・・・ やはりイーストウッドは すごいです! 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人の ウォルト(クリント・イーストウッド)は、フォードの工場を引退して以来 単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことを...... more
Tracked from 映画の感想文日記 at 2009-05-04 23:58
タイトル : ★★★★★ 『グラン・トリノ』
2008年。アメリカ。"GRAN TRINO".   クリント・イーストウッド監督。  2月に『チェンジリング』を見たときは、今年のベストワンはこの映画で間違いない、と信じて疑わなかったものだったが、2ヵ月後に『... more
Tracked from web-tonbori堂.. at 2009-05-04 23:59
タイトル : ラストシュートとはいいたくない。『グラン・トリノ』
ほぼ皆さんいいつくされた感じなので今更付け加えることも無くただただクリント・イーストウッドファンなら劇場で観て欲しい1本。 ファーストシーンで『ジーサス』というのはハリー・キャラハンのセルフオマージュやなと思ったら、帰りに本屋さんで立ち読みした『映画秘宝』でもウェイン町山さんがそう指摘していた(笑) この映画はそういうクリントの今までの自らの作品の引用、セルフオマージュもあるし、今のアメリカを映しこんでいる部分(ここも町山さんが色々書き出していたので気になる方は映画秘宝の今月号をチェック)...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2009-05-05 00:12
タイトル : グラン・トリノ
4月25日(日) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラー・ベイビー」以来。 「頑固一徹しかも偏屈で実の家族に疎まれている人種差別主義者の田舎の白人」と「東南アジアの一家の子供」との擬似家族愛物語だ。 主人公のキャラクターと設定は、微妙に「ミリオン・ダラー・ベイビー」のそれに被るものがある...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2009-05-05 02:16
タイトル : グラン・トリノって…
  車のことだったんですね。  1972年製、フォード社の車種。  『グラン・トリノ』泣けました(/_;)  クリント・イーストウッドの貫禄~!  偏屈じいさんがピタッと嵌ってました。  78歳とは驚きです!偏屈じいさんのようで居て、実は不器用で正義感が強い心優しい... more
Tracked from urouro日記 at 2009-05-05 04:05
タイトル : グラン・トリノ
試写会で見ました。偏屈爺が奥さんを亡くして、一人暮らしになったところに、お隣に越... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2009-05-05 08:27
タイトル : グラン・トリノ
ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争の帰還兵で、フォード社に工員として長く勤めて退職し、妻と二人で生活していましたが、その妻も亡くなります。彼の妻は、ウォルトが懺悔することで心に抱えた重荷をおろすことを願っており、その妻の願いを託されていた神父が、彼の元を頻繁に... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2009-05-05 08:27
タイトル : グラン・トリノ
元軍人のウォルト・コワルスキーは、妻に先立たれ郊外に一人で暮らしていた。周囲の家は次第にアジア系の住民が占めるようになっていったが、頑固なウォルトはその土地に頑なに留まり続ける。ある日、ウォルトは所有するクラシックカー、グラン・トリノを隣の家に住む少年...... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2009-05-05 08:35
タイトル : 映画「グラン・トリノ」(2008年、米)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は デトロイトに住む孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役後はFordの自動車工場で組立工をしてきた。 頑固で、人種差別主義者。 2人の息子Mitch (Brian Haley) 、 Steve (Brian Howe) とはそりが合わない。 妻を...... more
Tracked from モコモコ雲を探しに♪ at 2009-05-05 09:08
タイトル : 映画「グラン・トリノ」の試写会に行って来ました♪
=== 映画「グラン・トリノ」の試写会に行って来ました♪ === [[attached(1)]] {{{ 【題名】    「グラン・トリノ」 【出演者】 クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)、ビー・ヴァン(タオ・ロー)、アーニー・ハー(スー・ロー)、クリストファー・カーリー(ヤノビッチ神父)、コリー・ハードリクト(デューク) 【監督】 クリント・イーストウッド 【脚本】 ニック・シェンク 【音楽】 カイル・イーストウッド 、マイケル・スティーヴンス...... more
Tracked from 映画の心理プロファイル at 2009-05-05 12:21
タイトル : 『グラン・トリノ』(2008 米)
原題:『GRAN TORINO』(117分) 監督:クリント・イーストウッド 原作:デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェイク 脚本:ニック・シェイク 音楽:カイル・イーストウッド マイケル・スティーヴンス  出演:クリント・イーストウッド     ビー・ヴァン     アーニー・ハー     クリストファー・カーリー     ジョン・キャロル・リンチ いきなりスクリーンに映し出されたのは、モノトーンの、 まるで墓標のようなワーナーブラザーズのロゴマーク。 それを見て、...... more
Tracked from urouro日記 at 2009-05-05 13:30
タイトル : グラン・トリノ
試写会で見ました。偏屈爺が奥さんを亡くして、一人暮らしになったところに、お隣に越... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2009-05-05 15:14
タイトル : 【映画】グラン・トリノ
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。 ▼コメント 以前、映画「チェンジ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-05-05 16:15
タイトル : グラン・トリノ
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)とその姉スー(アーニー・ハー)と知り合う。やがてウォルトとタオの間に友情が芽生えていくが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリン...... more
Tracked from かこぶろ。 at 2009-05-05 16:42
タイトル : グラン・トリノ(2008)
{/m_0167/} 4月25日(土)公開。 試写会が当ったので参加しました。 九段会館のホールって傾斜がゆるいので、 スクリーンの下に出る字幕が人の頭で少々見えづらいというのが難点。 ま、当ったものだから仕方ない。 クリント・イーストウッド主演、監督、製作。 息子のカイル・イーストウッドが音楽。 エンドロールに流れる「グラントリノ」は父子作品で、シンプルで温かみがあって素敵です。 クリント・イーストウッドも映画音楽をやるけれど、似た雰囲気でけっこう好きです。 「硫黄島からの手紙」などサントラにも参...... more
Tracked from Lovely Cinema at 2009-05-05 17:00
タイトル : グラン・トリノ
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    コリー・ハードリクト    ブライアン・ヘイリー    ブライアン・ホウ    ジェラルディン・ヒューズ    ドリーマ・ウォーカー    ビー・ヴァン 遠い親戚より近くの他人!... more
Tracked from SUPER BLOG.JP at 2009-05-05 18:09
タイトル : グラン・トリノ
「クリント・イーストウッドにハズレなし」この言葉をよりいっそう「信じられるモノ」...... more
Tracked from Diarydiary! at 2009-05-05 20:07
タイトル : グラン・トリノ
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - GRAN TORIN... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2009-05-05 20:50
タイトル : グラン・トリノ・・・・・評価額1800円
どんなに巨匠と言われる映画作家でも晩年は創作ペースが鈍るものだし、作品のクオリティも最盛期には及ばない場合が殆どだ。 ヒッチコックも黒澤も、この法則を覆すことは出来なかった。 ところがここに、脅威ぎ..... more
Tracked from いつか深夜特急に乗って at 2009-05-05 21:29
タイトル : グラン・トリノ
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー... more
Tracked from 犬・ときどき映画 at 2009-05-05 22:16
タイトル : グラン・トリノ
衝撃・・・・ グラントリノを観ました。 観終わった直後は「なんか重いな」と思いました。 でも、じわじわと「こんな大きくて深い優しさがあるのか」と考え、次第に心に沁みてきます。自然に涙が出ます。 ストーリー 妻を亡くしたウォルト、孤独で頑固な老人、息子たちとの関係もしっくりこない。 隣に住むのは中国人の家族、息子のタオは悪い友人に脅され、ウォルトの車、ぴかぴかの「グラントリノ」を盗もうとする。だが脅されていたタオをウォルトが助けたことにより、徐々に隣人同士の交流が始まる。 タオは車を盗もうと...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2009-05-05 22:20
タイトル : 『グラン・トリノ』を観る
4月は観たい映画が沢山あって・・・ 祝日&レディースディの昨日は「グラン・トリノ... more
Tracked from ぷち てんてん at 2009-05-05 23:20
タイトル : グラン・トリノ
☆グラン・トリノ☆(2008)クリント・イーストウッド監督クリント・イーストウッドビー・ヴァンアーニー・ハークリストファー・カーリーストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに...... more
Tracked from Serendipity ! at 2009-05-05 23:54
タイトル : 映画「グラン・トリノ」
 映画「グラン・トリノ」を観た。クリント・イーストウッドが監督・主演している。 ... more
Tracked from .. at 2009-05-06 00:33
タイトル : グラン・トリノ
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/#/top クリント・イーストウッドは、60年代にマカロニウエスタンのヒーローとして、ボクらの前に登場した。あの鮮やかなガンマンも、79歳である... more
Tracked from ディレクターの目線blog at 2009-05-06 00:48
タイトル : 映画『グラン・トリノ』を採点 ※ネタバレあります
映画『グラン・トリノ』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。 “名優クリント・イーストウッド、ありがとう。そして、さようなら、ダーティー・ハリー”って感じ。とにかくエンド・クレジットで余韻を楽しめる久し振りの映画って気がします。 良くも悪くも白人主義と銃社会の象徴的なダーティー・ハリー。それを演じ、数々の名作を生み出したイーストウッド。 彼には多くの映画の楽しさを教わったし、本作が俳優としての最後になるとの噂を聞くと、単純に本作だけで採点できませんでした。 ...... more
Tracked from サムソン・マスラーオの映.. at 2009-05-06 01:17
タイトル : グラン・トリノ
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。 やがてふたりの間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていくが・・。 {{{: 製作国/アメリカ  Gran Torino  (117分) 監...... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2009-05-06 02:05
タイトル : 「グラン・トリノ」
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。... more
Tracked from しぇんて的風来坊ブログ at 2009-05-06 12:31
タイトル : グラン・トリノ
こういう映画を観てしまうと、好きな「八月のクリスマス」(引き合いに出したのはちょっとした意味があるが説明は省きます)がとっても生温く感じてしまうほどの、そう、流石はクリント・イーストウッドなのである。いかつい堅物じじいも、理解さえすれば偏見は消え、友情は生まれる。彼の心情や心根に会えば、血縁家族であっても遠くに感じてしまう子・孫より、偏見の固まりで見ていたアジア系民族が近く思え、くそったれと思っていた教会の懺悔も、消えなかった戦争での自ずからの行いも、全てまとめて引き受けてくれる、銃と魂の選択の中での...... more
Tracked from You got a mo.. at 2009-05-06 16:11
タイトル : Gran Torino グラン・トリノ
 監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド監督が自分の最後の主演作に選んだ映画。話自体はとても単純なストーリー。しかし、観る者に伝えるものは多い。「グラン・トリノ」は1972年にフルモデルチェンジされたフォード・トリノのハイスペックモデル。力強いアメリカの象徴。そして、古き良きアメリカにふ...... more
Tracked from 愛情いっぱい!家族ブロ! at 2009-05-06 17:23
タイトル : グラントリノ
今回はシンプルに。 膨大な覚書はここ を参照。(苦笑) これが脚本デビューというニック・シェンクは素晴らしい。 また新人の書いた脚本を一切手直ししない潔さも健在。 観賞し終えてしばらく経っても、ああ、あそこはこうだったんだな~。 あの行動... more
Tracked from 健康への長い道 at 2009-05-06 20:29
タイトル : 映画『グラン・トリノ』
2週続けて良い映画に出会えて幸せです秊。 俳優業は引退と考えていたクリント・イーストウッドが脚本に惚れ込んで監督・主演した『グラン・トリノ』。ひょっとするこれこそが、最後の出演作になるかも・・・ということだそうです。 Story 朝鮮戦争の帰還兵ウ..... more
Tracked from 待て、しかして希望せよ! at 2009-05-06 20:36
タイトル : 『グラン・トリノ』
こうした作品を構えず軽やか〜に撮ってしまえるから、イーストウッドは凄い。 世の中... more
Tracked from ちこひろ日記 at 2009-05-06 21:11
タイトル : グラン・トリノ
JUGEMテーマ:映画 今日は、『グラン・トリノ』の試写会に行ってきました!GW映画の中でも特に気になっていた1本です。妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。近所づきあいもせず、自分の庭先に一歩でも足を踏み入れるものには容赦なくライフルを突きつける、その偏屈さに息子も孫も寄り付かず、心配して様子を見に来た牧師にも心を開かない。仕事を引退してからは、庭の芝刈りと、自宅の修繕、愛車の手入れ・・・と単調な毎日を過ごしている。そんなある日、ウォルトの隣家に彼が嫌うアジア系の移民が引っ...... more
Tracked from りゃんひさのMyBlog.. at 2009-05-06 23:06
タイトル : 『グラン・トリノ』:守るべきものは、家族。
クリント・イーストウッド監督の最新作はストレートな映画だ。 「守るべきものは、家族」。... more
Tracked from こんな会社でごめんあそばせ at 2009-05-06 23:09
タイトル : グラン・トリノ
★★★★ 心にしみてくる作品というのはこういう映画のことを言うのでしょうか 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド ビー・パン アーニー・ハー 朝鮮戦争帰還兵のウォルト(クリント・イーストウッド)はフォード車をリタイア... more
Tracked from 映画批評_気ままにツラツ.. at 2009-05-06 23:25
タイトル : 『グラン・トリノ』
さーて今週最後の試写会は クリント・イーストウッド監督・主演最新作『グラン・トリノ』です。 この監督の作品にハズレは基本的にないので期待度はMAXで鑑賞に臨みました。 あらすじ: 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し 妻に先立たれてからは、ふたりの... more
Tracked from 勝手にコピーライター宣言 at 2009-05-07 01:01
タイトル : グラン・トリノ
今年に入ってからコメディ、SFファンタジー、ホラーといったお気軽映画しか観ていな... more
Tracked from うまい棒めんたい味の如く.. at 2009-05-08 06:28
タイトル : イーストウッド最後の主演作品か?「グラン・トリノ」を観ま..
イーストウッド演じる主人公ウォルトは70過ぎの老人、 礼儀知らず若者や土地狙いの息子夫婦、 大ッ嫌いな有色人種達の振る舞いが許せない頑固者。 ビールをグビグビと煽りながらポーチに腰掛け、 見なくぎ..... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2009-05-08 17:33
タイトル : 【グラン・トリノ】
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る... more
Tracked from KOBECCO at 2009-05-08 18:12
タイトル : 本当に守りたかったもの
 自分にとっては、長期休暇に入る前に映画はまとめ見です。    『グラン・トリノ』 話題作でもありますし、偶然上映時間があったので・・・(ぇ) 【ストーリー】  朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。タオ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-05-08 20:16
タイトル : 『グラン・トリノ』
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ■鑑賞日 4月29日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 人生は肩の力を抜いたところから始まるような、そんな...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2009-05-09 19:06
タイトル : グラン・トリノ
私、ずっとクリント・イーストウッドが苦手でした。 子供の頃、西部劇好きの父と「荒野の用心棒」などのマカロニウエスタンを見て、 アメリカもんの西部劇とは違うシリアス暴力系を楽しめなかったんです。 小学生にマカロニウエスタンはあかんやろ〜。 その後、積極的にイーストウッド出演・監督作を見ることは無く(見ても忘れてしまって・・・) 久々に見たのが「ミスティック・リバー」。 友人にただのチケットがあるからと誘われホイホイと付いていったけれど、後味悪〜い。 アカデミー主演・助演男優賞獲得で注目作だったけれど・・...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-05-09 21:08
タイトル : グラン・トリノ
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ◆出演:クリント・イーストウッド 、 ビー・バン 、 アーニ...... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2009-05-10 11:44
タイトル : 試写会「グラン・トリノ」  
2009/4/9、新橋ヤクルトホールでの開催。 ラジオ日本の主催で400組400人のご招待。 スポンサーからのお土産をいただく。 これについて詳しくは別記事で。 ***   クリント・イーストウッド以外に、有名な俳優は出ていない、 というかあまり知らない役者さんばかりだった。 *** アメリカは土地政策によって割と地域に住んでいる人のレベルが均質だ。 これはすなわち住んでいる家がその人の経済レベル、 社会階層を示しているわけで、それが暗黙の映画の設定にもなっている。 この映画の主人公、ウォルト...... more
Tracked from クマの巣 at 2009-05-10 21:11
タイトル : 「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そんなウォルトの隣にアジア系の家族が引っ越してくる。アジア人を嫌ぎ..... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2009-05-10 22:49
タイトル : 『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャ... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-05-10 22:50
タイトル : 「グラン・トリノ」プチレビュー
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も最...... more
Tracked from Andre's Review at 2009-05-10 23:07
タイトル : 映画「グラン・トリノ」
gran torino アメリカ 2008 09年4月25日公開予定  4月10日試写会鑑賞 イーストウッド監督作品は「チェンジリング」が非常に素晴らしかったので、立て続けに公開される新作も非常に楽しみにしていたところ、試写会に当選したので、一足早く観にいってきました。 この作品、驚くほどの傑作です!! 主人公ウォルト(クリント・イーストウッド)はかつて朝鮮戦争に従軍し、その後はフォード社に勤め、自宅ガレージにある72年製の愛車グラン・トリノをこよなく愛していた。頑固で昔気質、偏屈者の彼は、妻を... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2009-05-11 23:23
タイトル : グラン・トリノ
評価:★★★★[4/5] チンピラに絡まれるシーンのリアルさは秀逸。... more
Tracked from KASHIWA一市民 at 2009-05-14 18:42
タイトル : 「グラン・トリノ」
頼みます〜イーストウッドさん、俳優業も続けて{/hiyo_please/} オレは、あなたみたいなジジイになりたいんだ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーは フォード社を退職し、妻も亡くなり マンネリ化した生活を送っている。 彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、 頑固な彼は牧師の勧めも断る。 そんな時、近所のアジア系移民のギャングが ウォルトの隣に住むおとなしい少年タオに ウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗ませようとする。 タオに銃を向けるウォルトだが、 この出会...... more
Tracked from 死ぬ間際にタイトル決まるかも at 2009-05-14 19:06
タイトル : グラン・トリノ
うーん・・・いい作品だとは思うのだが、案外サラリと終わってしまった感がある。 この作品のテーマは 「近隣の人々との交流を頑なに拒んでいた元軍人の男(クリント・イーストウッド)とアジア系移民家族との交流」。 その「交流」の材料として、あまりに「暴力」ばかりが目に付いてちとシンドかった。 もちろん伏線が必要なので、移民族の少年やその姉と不良グループとの関わり合いを丁寧に表現することは大事だが、肝心の老人が移民族の家族に次第に心和んでいく様子をあまり感じることができなかった。 作り手側としては、大仰な...... more
Tracked from 映画批評ってどんなモンダイ! at 2009-05-14 19:22
タイトル : 『グラン・トリノ』
 『グラン・トリノ』 2009年(米)監督クリント・イーストウッド  演技と物語の完璧な奇跡、これほどまでに輝かしい映画に出会えたことに何かを感じられずにはいられない。何といっても本作の魅力はイーストウッドの功労的演技力とストーリーテリングである。  オープニング、妻の葬式に来た孫たちの不作法な姿を見るイーストウッド。へそにピアスをしている孫にしかめっ面を送り、ふざけて祈る子供にまるで年老いたライオンのような唸り声でキレるし、野蛮なジャップ(日本人)の車に対する不快感の表情にしたって、ただそれだけ...... more
Tracked from 純愛シネマ at 2009-05-15 14:29
タイトル : 「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド  コリー・ハードリクト... more
Tracked from to Heart at 2009-05-15 18:18
タイトル : グラン・トリノ
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァン/アーニー・ハー/クリストファー・カーリー/コリー・ハードリクト 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。 {/book_mov/}妻に先立たれ、息子たちと...... more
Tracked from いんどあかめさん日記 at 2009-05-15 19:31
タイトル : 映画『グラン・トリノ』
2009年、映画館で観る24作目はこちら。2月公開だった『チェンジリング』に続き... more
Tracked from Swing des Sp.. at 2009-05-15 23:58
タイトル : 『グラン・トリノ』〜タオと魔法のクルマ〜
『グラン・トリノ』公式サイト 監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーリー コリー・ハードリクト ブライアン・ヘーリーほか   【あらすじ】(goo映画より)朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-05-17 20:15
タイトル : グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令が出たらしく、近所ではもう売り切れで手に入らないので電車に乗って探しに行くとのこと。 なら俺の車でドラッグストアやホームセンターや大型スーパーを探しに行こうってこっとで荷物だけ降ろして出発。 しかしどこもかしこも「売り切れ!次の入荷は未定!」状態...... more
Tracked from INTRO at 2009-05-19 12:26
タイトル : グラン・トリノ
『クリント・イーストウッドが訴える、米国のあるべき姿とは?』 / (結末のネタバレあり!)クリント・イーストウッドという人は、才能が枯渇することを知らないのだろうか?21世紀に入ってからも、『ミスティック・リバー』(03)、『ミリオンダラー・ベイビー』(04)、『硫黄島からの手紙』(06)、『チェンジリング』(08)などの名作を世に送り出し、その手腕にはいつも感服していたが、4年ぶりに監督・主演を務めた新作『グラン・トリノ』(08)でもその期待を裏切ることはない。...... more
Tracked from マイシネマ日記 at 2009-05-19 22:49
タイトル : グラン・トリノ
原題: Gran Torino 2008年 アメリカ 監督・製作 : クリント・イーストウッド 出演 : クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーリー/コリー・ハードリクト/ブライアン・ヘーリー <STORY>******************************..... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2009-05-21 14:07
タイトル : 『グラン・トリノ』
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら... more
Tracked from Rosslyn Papers at 2009-05-23 17:10
タイトル : 思い立ったら即
行ってきたのです。 そして週末の朝から大変な衝撃を受けているのです。 たった二人の映画館で見るのは申し訳ない名作です。 人生と物語を愛する人と、その二つを疑う人に、是非見て頂きたい作品です。 今年見る映画がたった一本の予定ならば、これを見るのがいいと思います。 - - - - - 本日のらふぃさんの「けだし名言」(自画自賛) 「クリント・イーストウッドは日本人なんだよ。きっと」 - - - - - これからご覧になる方の...... more
Tracked from レザボアCATs at 2009-05-23 23:47
タイトル : グラン・トリノ ▲63
圧倒的な傑作。これは絶対今、見ておけ!... more
Tracked from ☆ EL JARDIN .. at 2009-05-24 02:03
タイトル : 「グラントリノ」
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...... more
Tracked from -bluescreenl.. at 2009-05-24 08:50
タイトル : 映画『グラン・トリノ』(2008年アメリカ)
原題:GRANTORINO『ミリオンダラー・ベイビー』クリント・イーストウッドが4年ぶりに監督&主演を務めた人間ドラマ。妻を亡くし、息子たちも疎遠になった孤独で気難しい老人が、隣に越してきたモン族の家族との交流により変わっていく。。ここ最近のイーストウッド作品と...... more
Tracked from 小さな街から at 2009-05-24 11:20
タイトル : 「グラン・トリノ」
元自動車工のウォルト(クリント・イーストウッド)は、常に周囲に対してイラつき、妻の葬儀に列席した息子家族や知人にも嫌味をいう変わり者。自宅の修繕や芝刈り、愛犬への語りかけが日課の彼の一番の楽しみは、愛車のグラン・トリノを磨き上げ、ピカピカのそれを眺めな... more
Tracked from miu on miu* at 2009-05-24 12:06
タイトル : グラン・トリノ
家族 ―試練を通して赤の他人同士が絆を深めていく。父子=師弟関係 ―父親と死別したタオ。家族と疎遠になっているコワルスキー代理父兼人生の教師めいた存在になっていく。戦争 ―コワルスキーは朝鮮戦争の生き残り。戦争体験。煙草 ―物語の大事な伏線にもなっている。...... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2009-05-25 09:32
タイトル : グラン・トリノ
今年2本目の劇場鑑賞作品はチェンジリングに引き続きイーストウッド作品です。これは本当に期待していたので、この何年では久しぶりに観に行きたいと感じたものです。... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2009-05-25 17:20
タイトル : グラン・トリノ(評価:☆)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 【公開日】2009/4.25 【製作】アメリカ 【...... more
Tracked from Days of Book.. at 2009-05-25 23:27
タイトル : 西部劇としての『グラン・トリノ』
『グラン・トリノ(原題:Gran Torino)』を見終わって思った。クリント・... more
Tracked from My Favorite .. at 2009-05-26 10:15
タイトル : グラン・トリノ を観ました。
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。... more
Tracked from prisoner's B.. at 2009-05-28 11:17
タイトル : 「グラン・トリノ」
ちょっと不思議ですらあるのは、このストーリーがもともと別にイーストウッドにあてて作られたものではないこと。イーストウッドのこれまでのキャリア、の延長戦上に置かずに考えるのは映画を見た後では不可能に思える。いったい、ストーリーの作者はどんな完成形を想定していたのだろう。 話し合いや平和主義ではどうしようもないワルをどう排除するのかというモチーフは「ダーティハリー」、「許されざる者」以降目立つようになった贖罪のテーマ、朝鮮戦争がバックにあったり、だらしのない若者を鍛えるのは「ハートブレイク・リッジ 勝利...... more
Tracked from MOVIS at 2009-06-03 22:00
タイトル : グラン・トリノ / Gran Torino
● グラン・トリノ / Gran Torino [アメリカ / 2008年] …完璧。うまく言葉で表現できないが、この作品に出会えたことが心から良かったと思えた。出会いが人を変えていく。その過程には笑いもあれば涙もある。エピローグに漂う不思議な優しさや温かさ。きっと観た人それぞれの心に何かを与えてくれる。本作の何もかもが愛しい。 監督、製作、「ウォルト・コワルスキー」役には、「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド。「タオ・ロー」役には、ビー・ヴァン。「スー・ロー」役には...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2009-06-04 19:28
タイトル : グラン・トリノ
【グラン・トリノ】 ★★★★ 試写会(9)ストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワル... more
Tracked from cocowacoco at 2009-06-12 00:53
タイトル : ♯25 「グラン・トリノ」
映画 「グラン・トリノ」 GRAN TORINO を観ました         クリント・イーストウッド監督 2008年 アメリカ 何故? イーストウッド監督の作品なのに、一館でしか上映してないよ・・・。 ちょっと場所が遠かったので、やっと観れました。 観るまでに時間が経ったぶん、前情報を色々知ったにも係わらず、『さすがイーストウッド監督!』と、言いたくなる作品でした。 内容シリアスでも、ユーモアがあって笑いがある作品は、やっぱ好きです。 (徒然書きしかできない・・・) ある年老いた大人の...... more
Tracked from よしなしごと at 2009-06-14 22:38
タイトル : 映画:グラン・トリノ
 相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしまいます。。。と言うわけで、今回の記事はもうすぐ上映終了してしまいそうですがグラン・トリノです。... more
Tracked from スペース・モンキーズの映.. at 2009-06-16 23:53
タイトル : グラン・トリノ
★★★★ 「everybody can change !!」 年老いて益々ハイペースで作品を作り続けるイーストウッド。 それでなお、高いクオリティを保っているところがまた凄い。 スピルバーグも多作だが、質にはバ...... more
Tracked from シネマ大好き at 2009-06-28 20:08
タイトル : グラン・トリノ
イーストウッドの最後の主演作品になるはずというのに、とっくに終わって見逃したと諦めていたら、なんとまだやっていて、やっと行ってきました。あ~、観れてよかった。 貧しい郊外に一人暮らすウォルト・コワルスキー。偏屈な老人で、彼の口を突くのは汚いののしりばかり..... more
Tracked from 小部屋日記 at 2009-09-23 10:36
タイトル : グラン・トリノ
GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 そして、二人は出会った。 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。 頑固じいさんと、アジア系移民の姉弟との心の交流。 妻に先立たれた屁理屈な男ウォルト。...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2009-09-25 07:09
タイトル : DVD:グラン・トリノ Gran Torino 改めて傑..
DVDで、劇場に続き、2度めの鑑賞。 劇場では、エンドロールで「絶句」してしまった1作。 当時のアップは以下(と言ってもまだ5月、わずか4ヶ月前のことか!!) 2009-05-03「映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作」 その時の一言感想 = 正直まいったよ.... (以下、前回の感想には「<」付きで) こうして改めて観ると、気づくことがたくさん。 まず、初見では気づかないような微妙なライティング。 <彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに、今回さらに...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-10-03 14:34
タイトル : 「グラン・トリノ」
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました... more
Tracked from サーカスな日々 at 2009-10-04 14:44
タイトル : mini review 09400「グラン・トリノ」★★..
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウッド演じる主人公と友情を育む少年タオにふんしたビー・ヴァン、彼の姉役のアニー・ハーなどほとんど無名の役者を起用。アメリカに暮らす少数民族を温かなまなざしで見つめた物語が胸を打つ。[もっと詳しく] イーストウッドが遺言のように、老いた肉体を通じて、造形...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-10-17 02:23
タイトル : 「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮らしを送る朝鮮戦争の退役軍人である主人公が、隣家に引っ越してきたアジア系移民一家との心温まる交流や葛藤を描いていく。また、イーストウッドは本作をもって、最後の俳優業とし、今後、監督に専念する「俳優引退宣言」を打ち出している。まるで、本作はイース...... more
Tracked from キネオラマの月が昇る〜偏.. at 2010-01-10 06:01
タイトル : 魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラストシーンへの伏線になってるんだよね。 こんなすごい映画の作り方、世界広しといえどもイーストウッドにしか出来やしない。 血を分けた実の家族とも上手く行かない偏屈で孤独な老人ウォルト(クリント・イーストウッド)が、ふとしたことから...... more
Tracked from 映画を感じて考える~大作.. at 2010-02-06 00:12
タイトル : グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)
[繧ー繝ゥ繝ウ繝サ繝医Μ繝讃 繝悶Ο繧ー譚代く繝シ繝ッ繝シ繝峨げ繝ゥ繝ウ繝サ繝医Μ繝趣シ亥次鬘鯉シ哦ran Torino・峨く繝」繝・メ繧ウ繝斐・・壻ソコ縺ッ霑キ縺」縺ヲ縺・◆縲∽ココ逕溘・邱繧√¥縺上j譁ケ繧偵€ょー大ケエ縺ッ遏・繧峨↑縺九▲縺溘€∽ココ逕溘・蟋九a譁ケ繧偵€り」ス菴懷嵜・壹い繝。繝ェ・..... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-06-28 22:19
タイトル : 【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半..
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分ホントだと思われます{/face_nika/} 本調子じゃないのならば今日も早く寝ちゃえばいいのですが{/face_ase2/}、それでなくてもブログネタの数々が供給過剰...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2010-09-23 23:16
タイトル : グラン・トリノ-映画:2010-
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 評価:85点 おんとし78歳ながら、監督・主演で頑張る爺さん、クリント・イーストウッド。 街で悪さをする若造たちに凄みを利かせるのはいいの....... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2011-03-07 00:57
タイトル : 『グラン・トリノ』 映画レビュー
ȥ 2008  ơ ġȡȥåɥ㥹ȡȡȥåɡӡХˡϡꥹȥե꡼ ꡼ϡɥꥯȡ֥饤ϥ֥饤إ꡼ǥҥ塼ɥ꡼ޡ 롦ȡȥåɤġץǥ塼̳봶ưΥҥ塼ޥɥޡͥȤȤƤκǸκʡפȤ⥳ȤƤ롣ǯȤνвˤ겹ᤷϷͤˤͤѤԤ䤤롣ī˽ĥȡʥȥåɡˤϡ֥ȥΤΤߤؤ˸Ȥʱ餷³Ƥΰ֤äǦӹǯΤ礤Ȥβ²Ȥο礤˲ϤƤ    Good ...... more
Tracked from 映画 大好きだった^^ at 2011-10-05 16:11
タイトル : グラントリノ
2009年公開作品。いろんなところで評価が高く前々から観たくて、ようやく今回観賞できた。んん。。。しかし、なんと言っていいのやら。。。深みは感じる映画なんだけどね。クリント ...... more
Tracked from 映画鑑賞&洋ドラマ日記 at 2011-11-20 12:39
タイトル : 俳優出身監督
JUGEMテーマ:洋画俳優出身の偉大な映画監督1位はチャップリン!1.チャールズ・チャップリン/「チャップリンの独裁者」「キッド」2.クリント・イーストウッド/「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」3.ウッディ・アレン/「「Midnight in Paris」「アニー・ホール」4.ロン・ハワード/「ダ・ヴィンチ・コード」「ビューティフル・マインド」5.トム・マッカーシー/「扉をたたく人」6.シドニー・ポラック/「追憶」「ひとりぼっちの青春」7.ロブ・ライナー/「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの...... more
Commented by tonbori-dr at 2009-04-27 23:42
クリントの前作『チェンジリング』は見逃してしまいましたが、
これは万難を排して観に行く予定です!
Commented by samurai-kyousuke at 2009-04-29 16:20
日曜日に観て来ました。
いい映画です。あんまり宣伝で煽らなくても、口コミで評判が広がるタイプの映画ですよね。
Commented by まりっぺ at 2009-04-29 20:02 x
素晴らしい作品ですよね。
初週が思ったほど、振るわなかったのが、残念です。
Commented by mori2fm at 2009-04-29 22:35
>とんぼり様、ど~も!
そうですか、「チェンジリング」は、残念でしたね。
是非!ご覧になってくださいね!
Commented by mori2fm at 2009-04-29 22:39
>お侍様、ど~も!
ホント、イイ映画でしたね。派手さはないですが、
ジワジワと拡がって行ってほしいですね。
Commented by mori2fm at 2009-04-29 22:41
>まりっぺ様、ど~も!
素晴らしい映画が、必ずアタるとは限らんですね。
でも、たくさんの人に見てもらいたいですね。
Commented by sakurai at 2009-04-30 19:34 x
昔からの生き方や、自分が出てきた映画、その存在価値、あるいはファンに対しても・・・。すべてに自分の生き方のトリを見せつけられたような気がしました。
銃社会に対するアンチテーゼも感じられましたね。
とにかく、この短い間に傑作を5本も!一体どんなじいさまやねん!と脱帽です。
Commented by mori2fm at 2009-05-04 01:44
>sakurai様、ど~も!
クリントの集大成とも言える映画だと思います。
ホンマ、じいさまスゴイですね!
脱帽でございますよ。
Commented by tonbori-dr at 2009-05-04 23:58
観てきました。
こうなると『チェンジリング』を見逃したのが痛いです(苦笑)
とはいえ私も今のところの暫定№1です(^-^)
Commented by kiyotayoki at 2009-05-05 12:20
TBありがとうございます♪
僕の前の席の白人男性が爆笑するやら号泣するやらで、
そのおかげが僕も久しぶりに素直に感情をあらわに映画を観たような気がしました(^^ゞ
Commented by Kei at 2009-05-06 02:19 x
TBありがとうございました。
私も、号泣したクチです。エンディングのテーマソングを聴いて、またまた滂沱の涙。今の所本年度のベストワンですね。

>何故、この映画はアカデミー賞にカスりもしなかったのでしょうか?
アメリカ在住の町山智浩さんによると、配給元のワーナーが「ベンジャミン・バトン」を強力プッシュしたい為、1社から2本出るのを避けた為だそうです。「ベンジャミン-」よりこっちの方がずっと傑作だと思いますよ。ワーナー、縛り首ですね(笑)。
Commented by mori2fm at 2009-05-06 22:20
>とんぼり様、ど~も!
「チェンジリング」スルーでしたか?残念ですね。
でもコチラの方が、よりクリント色が強かったですね。
今年この先、コレを超える映画は出ますかね?
Commented by mori2fm at 2009-05-06 22:29
>kiyotayoki様、いらっしゃいませ!
確かに白人(外国人)さんは、ストレートに出されますからね~。
笑いあり、涙あり、ホントにイイ映画でしたね。
Commented by mori2fm at 2009-05-06 22:33
>Kei様、いらっしゃいませ!
号泣しますよね~。エンディングもまた心に響きました。
う~ん、確かにワーナー縛り首ですね(^^;。
Commented by de-nory at 2009-05-08 18:13 x
TBありがとうございます。
クリント・イーストウッドの正に「自」の映画のように感じました。
人って素適だよなーとしみじみと感じます。
Commented by かからないエンジン at 2009-05-09 13:44 x
TBありがとうございます。
これが「俳優として最後」ではなく「監督として最後」だったとしても納得してしまう、文句無しの傑作であったと思います。
個人的に、クライマックスの展開はかなり意外でした。
いつものイーストウッドであれば全く正反対の行動を
とっていたところをああいった終わり方にするとは・・・、
さすがです。
Commented by ryoko at 2009-05-09 19:04 x
いい映画でした~!!!
私もボロボロ涙がこぼれました。
イーストウッドは苦手だったのですが、「チェンジリング」でやられた~!、そして本作では完膚なきまでにやられました。すっかりファンです。
本当に何故アカデミーはそっぽをむいたのでしょう?わからん!
Commented by mori2fm at 2009-05-10 01:34
>de-nory様、ど~も!
クリント色が、すごく出てた映画でしたね。
吾輩も、こんな風に生きてみたいモンです。
Commented by mori2fm at 2009-05-10 01:41
>かからないエンジン様、ど~も!
そうですね、これまでのクリントなら、あのラストは
おとなし過ぎ(?)ますね。思いは変わらねど、歳を重ねて
誰もが変化するんですね。彼の場合、凄くそれがイイ方に
働いていると思われます。
Commented by mori2fm at 2009-05-10 01:42
>ryoko様、ど~も!
そうなんですよね。この映画は是非、女性の方や
これまでイーストウッドが苦手だった方に、見ていただきたいですね。
ホント、“良作”ですから。
Commented by panchan1121 at 2009-05-10 10:32
> 未来に希望を抱かせる悲しさ
そうなのかもしれませんね。
あのラストは、それにしても悲しすぎますね。
いい映画だと思います。
Commented by mori2fm at 2009-05-11 00:27
>ぱんちゃん。様、ど~も!
悲しすぎますが、ホントにイイ映画でした。
今ンとこ、文句なしにNo.1です。
Commented by きぐるまん at 2009-05-15 09:09 x
TBありがとうございます。

>どうしたらこんな素晴らしい映画を作れるのでしょう?

本当にもう、そんな単純な言葉しか出てこないですよね。
こういう映画を前にすると。
Commented by iina at 2009-05-15 11:26 x
好い映画でした。
クリントイーストウッドが映画人生でこれまで演じてきた人物の一徹さを、本作で一つひとつ演じ、期待した行動と逆の決断をラストにしたことで、そのギャップがじわりと効果的に得られた感じでした。

自らを捧げた決断は、“未来に希望を抱かせる悲しさ”で余韻をひきます。
Commented by mori2fm at 2009-05-19 01:04
>きぐるまん様、ど~も!
実際、『何がどうスゴいの?』って聞かれると、
上手く説明できないのですが、とにかくやられてしまいました。
単純に素晴らしいです。
Commented by mori2fm at 2009-05-19 01:09
>iina様、ど~も!
あのラストは、今のイーストウッドだから演じられたのだろうと
思います。一昔前なら、きっと違った展開に…。
うん、改めて好い映画でしたね。
Commented by raphie at 2009-05-27 22:30
いつもコメントが遅れてしまってごめんなさい!
TBありがとうございました。
本当に何とも言えない抑えに抑えた静かな感動を与えてくれた映画でした。日を追うごとに余韻が広がり、未だにこの映画からのあれこれを言葉にしきれないままに抱えています。「もっとうまいやり方」はきっとあったのだろうにと私も思いました。でも、あの結末こそが、ウォルトが生涯抱えてきた罪の意識から彼自身を救ったこと。スーやタオよりも寧ろ彼自身を救ったこと。しかし、その手に握られていたのは、彼が何よりも大切にしてきた誇りの証であるジッポだったこと。さらに、彼のような古い世代は、いずれ死滅していくものと誰もが思っていたのに、思いもかけない次世代の中に、彼らが再生していくことがラスト・シーンのグラン・トリノで描かれたこと。私にとっては、この辺りが悲しみの中に、何とも言えないあたたかな希望を感じさせてくれる部分でした。moriさんのおっしゃる「未来に希望を抱かせる悲しさ」に深く同意です。良い映画のご紹介、ありがとうございました。moriさんのレビューに背中を押されて、上映中に行けたのですよー!^^(感謝!)
Commented by raphie at 2009-05-27 22:47
アカデミー賞にかすらなかった件についてですが、私は、この映画が余りにキリスト教的に過ぎる描かれ方をしていたせいかなぁと感じています。テーマは普遍性があり、だからこそ、日本でもこんなに感動する方が多いのですけれども。罪の意識、贖罪、赦し、救済、そして、死と復活と再生、というのは、非常に深いキリスト教のテーマになっています。更にウォルトのラストのポーズはまさに…という形でした。アカデミーのメンバーは多様ですが、寧ろユダヤ教徒の方たちも多く、余りにキリスト教色が強いというのが避けられた理由のような気がしてなりません。寧ろ、日本のような国で上映された方が、そのような偏見から自由だったのかもしれないと感じました。
Commented by mori2fm at 2009-06-02 01:41
>らふぃ様、ど~も!
長文コメント&ブログでのご紹介、いつもいつも
ありがとうございますm(_ _)m。
↑そんな風に言っていただけますと、吾輩感激!であります。
アカデミーにカスらなかった件は、なるほどそんな考察も
ありですね。らふぃ姐さんの、洞察の深さには恐れ入ります。
宗教的な意味合いがあったとしても、それにさほど影響を
受けていない、我々日本人をも感動の渦に巻き込んでしまう…、
クリント爺さんは、やっぱり凄い映画人ですね。
by mori2fm | 2009-04-27 21:49 | 映画評 外国映画 カ行 | Trackback(165) | Comments(29)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm