日本インターネット映画大賞・日本映画部門に投票!

 続いて、日本映画です。こちらも作品賞は、昨年末のマイ・ランキングを流用いたします。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「女の子ものがたり」 10点
  「劔岳 点の記」 8点
  「少年メリケンサック」 6点
  「鴨川ホルモー」 4点
  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 2点
  【コメント】
  『難しかったです。見逃してしまってるのも、結構ありましたので…』
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】            作品名
   [木村大作 監督] (「劔岳 点の記」)
 【コメント】
 『“遅れてきた大監督”だと思います。撮影秘話が、メチャクチャ過激で面白かった!』
【主演男優賞】
   [カンニング竹山] (「守護天使」
 【コメント】
 『初主演で、ふんどし一丁って…(^^;』
【主演女優賞】
   [宮﨑あおい] (「少年メリケンサック」)
 【コメント】
 『コレやりながら、「篤姫」もやってたとは…』
【助演男優賞】
   [香川照之] (「劔岳 点の記」)
 【コメント】
 『去年は、彼をイッパイ見ましたね~。よ~、仕事してますね~!』
【助演女優賞】
   [深田恭子] (「ヤッターマン」
 【コメント】
 『“助演”でイイですよね?あげてもイイですよね?(^^;』
【新人賞】
   [渡辺大知] (「色即ぜねれいしょん」
 【コメント】
 『映画“初出演・初主演”ってのは、スゴイ!』
【音楽賞】
  「少年メリケンサック」
 【コメント】
 『「♪農薬飲ませろ~♪」は、アカンよね~?』
【ブラックラズベリー賞】
  「腐女子彼女。」
 【コメント】
 『見終わった瞬間、モチベーションが一気に下がっちゃいました(^^;』
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [何でコレがヒットするんだよ~?賞]「20世紀少年<第2章>最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」
 【コメント】
 『すみません。全然面白いと思えなかったのですが…』
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)

 はい、こんなところです。前述しましたが昨年は、結構大作を見逃しておりますので、非常に難しいランキングになってしまいました。さあ、投票結果はどんな感じになるんでしょうか?結果発表は2月10日の予定だそうです。楽しみですね!

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/9661470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from web-tonbori堂.. at 2010-01-14 22:54
タイトル : 今年観た映画について書こうか
なんかゼロ年代最後ということで、 2000年から2009年の10年間に公開された映画で云々という企画をあちこちのサイトでやっている。 全然参加もしていないし、そもそもほとんどがもう締め切りだったりする(苦笑) なのでゼロ年代をふりかえるということはしない。 というか十年一昔で云々とかいうから昭和の最後の生き証人俳優さんが逝ったり、 闘病中とはいえロックンローラーが逝ったりするのであって、 十年で締めなんて企画はやはりね、半世紀事にすればいいと思うよ! と一応放言してみるwww ...... more
Tracked from タニプロダクション at 2010-01-21 13:22
タイトル : [日本インターネット映画大賞]日本インターネット映画大賞..
続いて日本映画にも投票します。興味ある方はやってみてはいかがでしょう。もうすぐ締め切りですけど。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで ---------------------------------------... more
Commented by tonbori-dr at 2010-01-14 23:00
邦画は薄い感じでしたが、
「ディア・ドクター」を見逃しているし、mori2さんの推してるのも
殆ど観れていませんでした(スミマセン)
ですが「劔岳 点の記」はもうドキュメントとして(制作メイキングを)セットで考えるとすごいもん見せてもうたという感じでしょうか(笑)
今年はブロックバスターが連続公開。さてどうなることやら(^^;
でもYAMATOは行きますよwww
そうそうアニメ復活篇行きました、エントリまた立てます。
Commented by mori2fm at 2010-01-17 00:26
>とんぼり様、そんな謝られても…(^^;。
「YAMATO」ね~。“恐いもの見たさ”って言葉が
コレほどピッタリ当てはまる映画も珍しいんじゃない
でしょうか??
by mori2fm | 2010-01-14 22:19 | ランキング | Trackback(2) | Comments(2)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm