「ラブリーボーン」え~と、何と申しますか…。

[ラブリーボーン] ブログ村キーワード
 世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。これで期待するなって方がムリでしょ?おまけに宣伝であれだけ『泣ける!』って煽られたらね~。


 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は14歳。父・ジャック(マーク・ウォールバーグ)、母・アビゲイル(レイチェル・ワイズ)、妹、弟の5人家族で仲良く幸せに暮らしていた。或る日、学校で片想いの相手から告白されたスージー。しかしその日の帰り道、近所に住むミスター・ハーヴィ(スタンリー・トゥッチ)に襲われ、殺されてしまう。行方不明になったスージーを懸命に探すジャック。しかしその願いも虚しく、近くのトウモロコシ畑から大量の血液反応と共に、スージーの帽子が発見される。レン刑事(マイケル・インペルオリ)達の捜査でも、スージーの足取りは掴めず、捜査過程でハーヴィも事情を聞かれるが、疑いは持たれなかった。スージーは天国とこの世の境目から、悲しみに包まれ崩壊していく家族を見ていた。そしてジャックは、そんなスージーの気配を感じ取るのだった…。


 『私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話』(←結論から言うと、天国へ行く前の話なんですが…(^^;)。毎度の如く、吾輩は原作未読でございますが、この映画って原作どおりなんですか?もしそうだとしたら、一体このお話のどこが良くて、世界的ベストセラーになったんですか?そしてこの物語のどこで泣けと??残念ながら吾輩は、このストーリーにまったく感情移入出来ませんでした。CMや予告を見た感じでは、“殺されたスージーが、残された家族の為に何かをする”みたいな感じが大々的にクローズアップされてましたが、途中までスージーは、天国の手前の世界から、ただひたすら家族を見ているだけ。事件の解決に繋がるような動きは何らございません。釈然とせぬままに時間だけが経過していきます。で、ラスト近くになってようやく『私にはまだ、やらなきゃいけないことが…』と言って或る行動に出るのですが…、『アンタのやりたいことって、そんなことだったのか~?!』って、吾輩ツッコミながらズッコケてしまいました。いやまあ、そりゃわからんでもないけど、それって…。で、スージーの遺体の行方や、犯人が迎える結末にも『何じゃあ、そりゃあ~?!』とダメ押しツッコミ(^^;。いやあ原作ファンの方や、この映画を見て感動したという方には誠に申し訳ないのですが、吾輩この物語の良さが理解できませんでした。きっと、感受性が欠落しているのでしょう?!とにかく泣けませんでした。
 
 映像の方も『天国をビジュアル化した、最新VFXが素晴らしい』と煽っておられましたが、正直「アバター」なんかを見ちゃった後では、『別に大したことないぞ~!』と思ってしまいました。う~ん“スピ&ピージャク連合”、ハッキリ言ってジェームズ・キャメロンに負けてまっせ!

 吾輩が唯一この映画で見出せた光明、それは『スージー役のシアーシャ・ローナンちゃんが、素晴らしかった!』この一点に尽きます!役の上では14歳、実年齢15歳(!)メチャクチャカワイイ(断っておきますが、吾輩にその手の趣味はございません!あくまでも純粋に…)!!そして「つぐない」の時にも感じましたが、この歳で何とも芸達者!!ハリウッドの将来を背負って立つ、若手女優の筆頭と言えると吾輩は思います。まあ、彼女のキュートな演技を見るだけでも、この映画は一見の価値があると思います。


 「ラブリーボーン」は、ただいま全国ロードショー公開中です。名女優の誕生を予感させる“フレッシュな演技”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。

「ラブリーボーン」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ラブリーボーン』 - シネマトゥデイ

ラブリーボーン@ぴあ映画生活

ラブリーボーン - goo 映画
ラブリーボーン - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/9816732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ラブリーボーン: LOV.. at 2010-01-31 03:55
タイトル : ラブリーボーン
アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家族双方の再生を描いたファンタジードラマだ。出演は『つぐない』のシアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ。... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2010-01-31 04:15
タイトル : [映画『ラブリーボーン』を観た]
☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、  私は、せめてせめて、被害にあった子たちが、死後の世界で幸せになっていて欲しいと思い、このような物語を想った。  しかし、どう考えても、それは厳しい展開にならざるを得ないと、私は端っから諦めるのだった。  展開上、「事件」を経なければならなかったからだ。  そして、今回、P・ジャクソンは、リアルに構...... more
Tracked from 映画を感じて考える~大作.. at 2010-01-31 04:15
タイトル : ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/..
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-01-31 06:33
タイトル : 劇場鑑賞「ラブリーボーン」
ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか14歳で残忍なレイプ殺人犯の犠牲となり天国へと旅立った...... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-01-31 08:35
タイトル : 『ラブリーボーン』(2009)/アメリカ・イギリス・ニュ..
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2010-01-31 08:35
タイトル : ラブリーボーン
公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、マイケル・インペリオリ、リース・リッ....... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2010-01-31 08:46
タイトル : ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソン最新作! 先日行われた試写にて鑑賞☆公開は今月末。 14歳の少女、スージーには「つぐない」でキーラ・ナイトレイよりも主演じゃ?ってほどの演技でアカデミー賞、 助演女優賞ノミネートされインパクトを残したシアーシャ・ローナン。 全世界30か国以上で1,000...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2010-01-31 08:57
タイトル : 「ラブリーボーン」みた。
原作は知らない。そして予告編では、「私は14歳で殺された―」と、え?っと思う内容をまるで「昨日の映画面白かったねー」ってサラリと会話しているような明るい雰囲気になっており(しかも「ラブリー」だし)、イ... more
Tracked from カノンな日々 at 2010-01-31 09:07
タイトル : ラブリーボーン/シアーシャ・ローナン
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督ピーター・ジャクソンとビッグネームで煽られちゃったら期待しないわけにはいきませんよね。予告編の段階で既に物語の重要どころが明らかにされちゃってるような気がしないでもないけど、本編にはそれよりもっと凄いドラマがある....... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2010-01-31 09:38
タイトル : 『ラブリーボーン』・・・スージーがやり残したこと
独特の雰囲気を持つ秀作。サスペンスとしての手に汗握る緊張感もいいし、なにより鑑賞後に残る余韻があまり味わったことのない類のもので、なんとも心地よい感動を味わえた。... more
Tracked from Cartouche at 2010-01-31 09:45
タイトル : *ラブリーボーン*
{{{   ***STORY***        2009年  アメリカ=イギリス=ニュージーランド ある冬の日、近所に住む男にレイプされ、殺されてしまた14歳の少女スージー。少女は天国から愛する家族を見守り続け、殺人者に対する家族の復讐心が癒えることを祈るが…。  gooより}}} 14歳にして殺された少女、スージー。 そして犯人も最初から特定されています。 それなのにこんなに深く、スリリングで、そして悲しいなんて!! スージーはとても美しく、純粋で温かな家族に囲まれ、不...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-01-31 10:11
タイトル : ラブリーボーン
生と死を繋ぐファンタジー。  ... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2010-01-31 10:29
タイトル : ラブリーボーン
同名ベストセラー小説に感動したピーター・ジャクソン監督が映画化した作品です。 14歳で殺された少女の魂の彷徨を、美しい映像と音楽で綴っていました。 本当に美しくて切ない物語でした(T_T) ... more
Tracked from ぷち てんてん at 2010-01-31 12:29
タイトル : ラブリー・ボーン
金曜日から上映始まりましたね。初日の仕事帰りに見てきました^^)監督は「ロード・オブ・ザ・リング」「キング・コング」のピーター・ジャクソンですよ。☆ラブリー・ボーン☆(2009)ピーター・ジャクソン監督マーク・ウォールバーグレイチェル・ワイズスーザン・サラ...... more
Tracked from Blossom at 2010-01-31 14:06
タイトル : ラブリー・ボーン
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サランドン   スタンリー・トゥッチ     マイケル・インペ...... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2010-01-31 16:23
タイトル : ラブリーボーン
霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に殺されてしまう…。 評価 ★★☆☆☆(2.4P) 【簡握..... more
Tracked from 映画道 at 2010-01-31 17:12
タイトル : ラブリーボーン
スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守れる。スージーは、自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった…。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作のピーター・ジャクソンとスティーヴン・スピルバーグ(製作総指揮)がタッグ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-01-31 17:40
タイトル : ラブリーボーン
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは―     監督 : ピーター・ジャクソン 『ロード・オブ・ザ・リング』     製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ     【comment】            〜...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-01-31 20:08
タイトル : ラブリーボーン [映画]
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ロ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-01-31 21:37
タイトル : ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳の主人公の少女が殺害されたところから始まる不思議な物語。同名小説「ラブリーボーン」の映画化。何と世界30カ国以上で1000万部以上売上げ、出版界に一大センセーションを巻き起こした驚異のベストセラー。 監督ピーター・ジャクソンが原作と出会ったのは...... more
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2010-01-31 22:06
タイトル : ラブリーボーン(試写会) THELOVELYBONES
『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、パパの趣味はビンの中に帆船を作ること。おばあちゃんはい...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2010-01-31 22:07
タイトル : ラブリーボーン・・・・・評価額1500円
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で殺された少女の霊を主人公とした異色作。 永遠の14歳となった主人公ぎ..... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2010-01-31 23:44
タイトル : ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、ご冥福をお祈りします、ありがとうございました。  スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スー...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2010-01-31 23:55
タイトル : 映画レビュー「ラブリーボーン」
The Lovely Bones◆プチレビュー◆14歳で殺された少女の視点で描く物語は、意外な方向から生を肯定する。幻想的な映像が美しい。 【70点】 スージーは14歳のときに、近所に住む男から襲われ殺された。彼女は美しく不思議な場所へ辿り着く。ここは天国? スージーはその場...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2010-02-01 00:09
タイトル : ラブリーボーン
近所の男に惨殺された14歳の少女スージー・サーモンが、霊となって家族を見守る予告編に惹かれて、『ラブリーボーン』を観てきました。 ★★ 一応感動作をうたってるし、ベストセラーが原作なので、こんな事を書くと反感買うかもしれないけど、ぶっちゃけ感動なんて全く出来なくて、早く帰りたいと思う程つまらなかった。 幸せな家庭に生まれたスージーが危険な目に会い殺されてしまうまで、殺された直後までの導入部分は、顔を覆いたくなるほどの恐怖と胸に突き刺さる悲しみを感じて、なんてよく出来た映画なんだろうなんて思いながら...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-02-01 03:11
タイトル : mini review 10436「ラブリーボーン」★★..
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督という豪華布陣で映像化。主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。前代未聞の物語設定と、少女が起こす奇跡に注目。[もっと詳しく] シアーシャ・ローナンの少女の透明な双眸に、心地よく吸い込まれそうになる。 イアン・...... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2010-02-01 09:42
タイトル : 「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・
ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな~って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん~~??というところが一杯の映画でした。トータルすると3つ★~3つ★半ってところかぎ..... more
Tracked from マー坊君の映画ぶろぐ(新.. at 2010-02-01 12:53
タイトル : ラブリーボーン
縲後Λ繝悶Μ繝シ繝懊・繝ウ縲咲屮逹」・壹ヴ繝シ繧ソ繝シ繝サ繧ク繝」繧ッ繧ス繝ウ・医€弱・繝・ヨ繝サ繝輔ぃ繧コ 菫コ縺溘■繧ケ繝シ繝代・繝昴Μ繧ケ繝。繝ウ・√€上€弱く繝ウ繧ー繝サ繧ウ繝ウ繧ー縲擾シ芽」ス菴懃キ乗欠謠ョ・壹せ繝・ぅ繝シ繝悶Φ繝サ繧ケ繝斐Ν繝舌・繧ー・医€弱ヨ繝ゥ繝ウ繧ケ繝輔か繝シ繝槭・..... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2010-02-01 19:50
タイトル : ラブリーボーン
(原題:THE LOVELY BONES) 【2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★☆) 全世界で1000万部を越えるアリス・シーボルドの同名小説を映像化。 14歳で殺害された少女が、天国と地上の間をさまよいながら、残された家族や友人たちを見守り続けていくファンタジー映画。 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は14歳の女の子。会計士をする父親ジャック(マーク・ウォールバーグ)、編み物が趣味の母親アビゲイル(レイチェル・ワイズ)、多少太っていることを気にしてダ...... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2010-02-01 20:42
タイトル : 『ラブリーボーン』
愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作ありきとはいえ、私は不思議とこの作品を通じてスティーブン・....... more
Tracked from CINEMA見聞録 at 2010-02-01 21:30
タイトル : ラブリーボーン
 学校からの帰り道、トウモロコシ畑で殺害された14歳の少女スージー。天国へは行か... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-02-01 22:18
タイトル : 「ラブリーボーン」 死により生を描く
これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と... more
Tracked from Flour of Life at 2010-02-01 23:12
タイトル : 映画「ラブリーボーン」(1月31日)
「ラブリーボーン」を見にシネコンに行ったら、常の週末では考えられないほど中高年のご婦人がわんさと来てました。山田洋次おそるべし!!... more
Tracked from 象のロケット at 2010-02-02 01:41
タイトル : ラブリーボーン
1973年、スージー・サーモンは14歳で殺された。 現世と“あの世”の中間の地で、現世が気になるスージー。 父は犯人探しに明け暮れており、母はそんな状態に耐えきれず、家を出て行ってしまう。 愛する家族がバラバラになっていく。 そしてその後も怪しい行動を続けている犯人。 まだ“あの世”へ行くわけにはいかないと強く思うスージーだった…。 ファンタジー・サスペンス。... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2010-02-02 05:08
タイトル : ラブリーボーン/The Lovely Bones
金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーとしては、普通の人出。 「ラブリーボーン 」は、大きめのスクリー... more
Tracked from 肩ログ at 2010-02-02 08:51
タイトル : ラブリーボーン (2009)
THE LOVELY BONES アメリカ/イギリス/ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:アリス・シーボルド 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、他 久しぶりのピーター・ジャクソン監督作品 スピルバーグも絡んでるとなりゃ~期待せずにはおれません。 そうなんですけどねぇ・・・ (ちょっとネタバレしているかもしれないのでご勘弁を) 優し...... more
Tracked from MOVIE レビュー at 2010-02-02 16:16
タイトル : 「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何とか地上に留まって家族を救おうとする。単なる殺人事件の犯人探しだけの、今までのこの手の映画のストーリー展開とはちょっと趣が違う、ファンタジーを取り入れたクライムサスペンスになっているみたいです。ちょっとヘビーな内容かも知れません。 (この映画か...... more
Tracked from しょんぼりしょぼしょぼし.. at 2010-02-02 16:39
タイトル : 映画『ラブリーボーン』
原題:THE LOVELY BONES  製作年度:2009年 上映時間:135分 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ テレビCMはソコソコ流れてるが、CMだけだとどんな映画かイマイチ分からない。 ジャンルであらわすとすればサイコサスペンスオカルトファンタジーといったところか。 向こうで有名な小説の映画化らしいが僕にはピンと来ないが、 敬愛するピーター...... more
Tracked from タニプロダクション at 2010-02-02 17:14
タイトル : [映画][2010年]ラブリーボーン
「私は、スージー・サーモン お魚みたいな名前でしょ」 劇場予告のあのナレーションが妙に耳に残る作品。監督は名匠ピーター・ジャクソン監督。 乙女の祈り [DVD] 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ 発売日: 2004/11/25 メディア: DVD クリック: 7回 この商品を含むブログ... more
Tracked from マー坊君の映画ぶろぐ(新.. at 2010-02-02 18:01
タイトル : ラブリーボーン
縲後Λ繝悶Μ繝シ繝懊・繝ウ縲咲屮逹」・壹ヴ繝シ繧ソ繝シ繝サ繧ク繝」繧ッ繧ス繝ウ・医€弱・繝・ヨ繝サ繝輔ぃ繧コ 菫コ縺溘■繧ケ繝シ繝代・繝昴Μ繧ケ繝。繝ウ・√€上€弱く繝ウ繧ー繝サ繧ウ繝ウ繧ー縲擾シ芽」ス菴懃キ乗欠謠ョ・壹せ繝・ぅ繝シ繝悶Φ繝サ繧ケ繝斐Ν繝舌・繧ー・医€弱ヨ繝ゥ繝ウ繧ケ繝輔か繝シ繝槭・..... more
Tracked from 猫とHidamariで at 2010-02-02 18:06
タイトル : 【ラブリーボーン】★シアーシャ・ローナン
私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話。お願い。私の思い、届いて。ラブリーボーンHPラブリーボーン シネマトゥデイ英題:THELOVELYBONES製作年:2009年製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド日本公開:2010年1月29日チェック14歳で殺さ...... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2010-02-02 21:23
タイトル : 映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones..
      ★★★☆☆  Susie Salmon (Saoirse Ronan )は 写真を撮るのが好きな14歳の少女だ。 平凡だが幸せな生活を送っていたが 1973年のある日 近所の変質者George Harvey (Stanley Tucci )に トウモロコシ畑で殺されてしまう。 Susieは天に昇って家族や友人を見守り、 自分を殺した犯人をなんとかして 家族に教えようとする。 妹のLindsey (Rose McIver )は 犯人に気付き 証拠を求めてHarveyの家に侵入するが・・・ 原...... more
Tracked from ゴリラも寄り道 at 2010-02-03 01:16
タイトル : ラブリーボーン
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・...... more
Tracked from ワノログ at 2010-02-03 05:26
タイトル : 『ラブリーボーン』を見た
 昨日、『ラブリーボーン』を見てきた。  以前に映画館で予告映像を見て以来、これ... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2010-02-03 09:25
タイトル : 「ラブリーボーン」
「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。 それがアメリカと日本の文化の違いなのかもしれません。 この時期になるとアカデミー賞なんだかかんだらというコピーが必ず付いてくるけど、この作品もしっかりそんなコピーが付いていました。 でも、そこまでのストーリーとか演技とか感じなかったんだけど。 泣き場を外してしまった私です。 ああスタンリー・ト...... more
Tracked from cocowacoco at 2010-02-03 11:44
タイトル : ♯08 「ラブリーボーン」
映画 「ラブリーボーン」 THE LOVELY BONES       ピーター・ジャクソン監督 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 丁寧な作りで好感は持てるのですが、内容がどこかでみた感じなのがちょっと残念。 サスペンス・ミステリー・ホラーのミックスのような・・・雰囲気が映画「シックス・センス」にちょっと似てました。 <ネタバレあり徒然> 犯罪被害者の家族や親しかった者たちの苦しみを、亡くなった少女スージーの明るい目を通して描かれる。 その苦しみを乗り越えて幸せになるには、...... more
Tracked from DJAIKO62京都通への道 at 2010-02-03 16:55
タイトル : 【映画】ラブリー・ボーン"The lovely bones"
管理人より→ご一読ください。 スージーという14歳の女の子がある日突然命を奪われ... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2010-02-03 22:44
タイトル : 映画「ラブリー・ボーン」
2010/2/1 映画の日(ファースト・デー)でお一人様1000円。 109シネマズ木場。   ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォルバーグ、 レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチー、スーザン・サランドン。 ** スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、 ジャック(マーク・ウォルバーグ)とアビゲイル(レイチェル・ワイズ)の娘。 妹のリンジー(ロッズ・マッキーバー)と弟のバックレーがいる。 14歳の誕生日にはカメラを買ってもらい、嬉しくてしょうがない。 上級生のレ...... more
Tracked from Con Gas, Sin.. at 2010-02-03 23:50
タイトル : 「ラブリーボーン」
家族と亡き者たちがつなぐ新たな希望の絆。 P.ジャクソン久々の新作ということもあり期待していたのだが、正直あまり好みではなかった。 現世と天国の間の独創的な世界は、ダイナミックかつ色彩豊かで見応えがあったし、サスペンスの部分も緊張感に溢れ、特に犯人の不気味なたたずまいにやきもきさせられた。 ただ何なんだろう。何かが腑に落ちなかった。 それは例えば残された家族と不確かな霊感のようなものでつながっていることかもしれない。 見えるようで見えていない、伝わっているようで伝わっていない感覚。 現実...... more
Tracked from 黒猫のうたた寝 at 2010-02-04 00:21
タイトル : ラブリーボーン☆独り言
『つぐない』に出演していたシアーシャ・ローナンが主演・・・と言われて、記憶の引き出し開けてみてあぁ、あのときとはイメージが違う(笑)だから気づかなかったのねっと、改めて思いました。今回の彼女の演じたスージーは、青い瞳がキラキラした素直に青春を謳歌している少... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2010-02-04 01:54
タイトル : ★「ラブリーボーン」
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2010-02-04 04:40
タイトル : 『ラブリーボーン』
  私は14歳で殺された――。    これは、私が天国に行ってからのお話。   ■スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2010-02-04 11:33
タイトル : ラブリーボーン
★★★  とにかく嫌になるほど長~いエンディングクレジットだ。時間を測っていた訳ではないので、正確な時間は不明であるが、体感的には15分以上に感じられた。 最近の映画はやたらエンディングクレジットが長い。それでもクレジットと同時に、感動的な映像や心に染みわ... more
Tracked from Diarydiary! at 2010-02-04 20:59
タイトル : ラブリーボーン
《ラブリーボーン》 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 -原題... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-02-04 22:47
タイトル : 天国と地上の間〜『ラブリーボーン』
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は隣家の住人ハーヴィ(スタンリー・トゥッ チ)に声をかけぎ..... more
Tracked from 近未来二番館 at 2010-02-04 23:03
タイトル : ラブリーボーン
ラブリーボーン - goo 映画 2月1日、映画館にて鑑賞。 予告編を見た時から、心惹かれていました。ミステリーなのかホラーなのか、それともヒューマンドラマなのか、はたまたファンタジーなのか。 私は...... more
Tracked from C note at 2010-02-05 14:22
タイトル : ラブリーボーン
ピーター・ジャクソンの映画は上映時間が長め。でも飽きさせません。 直前に観た『パ... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-02-06 02:50
タイトル : ラブリーボーン
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺されてしまう。 スージーはこの世と天国の狭間の不思議な場所へ辿り着き`..... more
Tracked from 流れ流れて八丈島 at 2010-02-06 04:20
タイトル : 試写会「ラブリー・ボーン」
さていよいよ本日のメインイベント新宿の東京厚生年金会館での試写会で「ラブリー・ボーン」を観てきました“本年度アカデミー賞最有力”という呼び声が高いそうですアリス・シーボルトの原作も世界中で大ベストセラーみたいですねラブリー・ボーン ラブリー・ボーン(文...... more
Tracked from sailor's tale at 2010-02-06 09:20
タイトル : ラブリーボーン
死者と生者をわかつもの... more
Tracked from 菫色映画 at 2010-02-06 21:34
タイトル : ラブリーボーン
The Lovely Bones2009年 アメリカ=イギリス=ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 原作:アリス・シーボルド 出演:シアーシャ・ローナン    マーク・ウォールバーグ    レイチェル・ワイズ    スーザン・サランドン    スタンリー・トゥッチb...... more
Tracked from 小泉寝具 ☆ Cosmi.. at 2010-02-06 23:37
タイトル : ラブリーボーン
 アメリカ&イギリス&ニュージーランド  ドラマ&ファンタジー&サスペンス  監督:ピーター・ジャクソン  出演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォールバーグ      レイチェル・ワイズ      スーザン・サランドン 【物語】  スージー・サーモンという...... more
Tracked from 紫@試写会マニア at 2010-02-07 01:09
タイトル : 「ラブリーボーン」を観る
「ラブリーボーン」は全世界でかなりの人気小説なのだそう。文字で読んだ時と今回の映像化で観た場合と、どんな印象なんだろうか。原作を知らない私だが、「きっと忠実に映像化しているんだろうな。」と感じた丁寧な作品でした。また「監督独自の‘文字’の解釈もあるんだろうな(色とりどりのあの世界)」とも思いました。 ↓ここからネタばれ少々あり。 悲しみと美しさの混ざり合う不思議な気持ちは観ないと判らない。 スージー(シアーシャ・ローナン)は14歳。妹と弟がいる。誕生日にカメラを買って貰った。楽しくて嬉し...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2010-02-07 22:17
タイトル : 家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2010-02-08 22:34
タイトル : 『ラブリーボーン』 ('10初鑑賞12・劇場)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。... more
Tracked from Matthewの映画日記? at 2010-02-09 19:28
タイトル : 『ラブリーボーン』
ピーター・ジャクソン監督作『ラブリーボーン』観てきました。 あらすじは スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守れる。スージーは、自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった…。〜goo映画より〜 「私は、...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2010-02-09 21:22
タイトル : ラブリーボーン
【ラブリーボーン】 ★★★★ 映画(5)ストーリー 優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サ... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・.. at 2010-02-10 08:32
タイトル : 「ラブリーボーン」胸に迫る想い
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・... more
Tracked from 5125年映画の旅 at 2010-02-11 06:49
タイトル : ラブリーボーン
14歳のスージー・サーモンは、青春を謳歌する最中に狂人の手によって命を奪われる。この世に未練を残したスージーは、天国からそれぞれ違う形でスージーの死を引きずっていた家族を見守る事にする。事件から2年が過ぎた時、スージーを殺した犯人が、今度はスージーの妹...... more
Tracked from みんなシネマいいのに! at 2010-02-11 09:36
タイトル : 「ラブリーボーン」
 予告編の「私はスージー・サーモン。お魚みたいな名前でしょ」のセリフが頭に残って... more
Tracked from 映画大好き(*^▽^*).. at 2010-02-11 12:17
タイトル : 「ラブリーボーン」★★★☆ 美しい風景と恐ろしい思い出…..
2月の映画サービスデーは「ラブリーボーン」観てきました。 14歳で殺されてしまった女の子が主人公の異色の死後ファンタジー&サスペンス。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「キングコング」のピ...... more
Tracked from ピョンスケさんの徒然blog at 2010-02-11 20:06
タイトル : ラブリーボーン【2009アメリカ】
原題:THE LOVELY BONES(2009年アメリカ)監督:ピーター・ジャ... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2010-02-11 22:21
タイトル : 【映画】ラブリーボーン
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。 ▼コメント 多分、かなり辻褄の合ってない映画だと思う。 色々な見方ができる映画...... more
Tracked from Movies 1-800 at 2010-02-12 01:04
タイトル : ラブリーボーン
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間に留まり、家族と犯人を見つめているというファンタジー。 何故、少女が天国の手前で留まることになったかと言うと、まだ地上で遣り残したことがあったからで、それは何かというのが本作のメインテーマとなっている。 そして、それは当人も含...... more
Tracked from soramove at 2010-02-12 08:06
タイトル : 「ラブリーボーン」喪失と可能性を秘めたファンタジー
「ラブリーボーン」★★★★ マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン主演 ピーター・ジャクソン 監督、135分、 2010年1月29日公開、2009,アメリカ,パラマウント (原題:THE LOVELY BONES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「スージーは14歳で近所に住む男に殺害された、 この世とあの世の中間の天上から まだ終わ...... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2010-02-12 10:18
タイトル : 少女の死から
1日のことだが、映画「ラブリーボーン」を鑑賞しました。 少女の死から始まるサスペンス 少女の天国(中間の地)からの描写のファンタジー 残された者たちの ドラマ 1つには括れないジャンルの作品 私的には引き込まれました サスペンス性の上手さ、天国描写の美しさ、家族愛のドラマ  全てが上手く機能していて 俳優陣も皆 良くて 特に犯人役のスタンリー・トゥッチの不気味さは圧倒でした 数々の賞にノミニーされてるのも納得 スーザン・サランドンの役も良かったですね さすが 名女優です ただ、恋人の彼や同...... more
Tracked from 狂人ブログ 〜旅立ち〜 at 2010-02-14 18:55
タイトル : 「ラブリーボーン」感想
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-02-15 15:45
タイトル : ラブリーボーン
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む男に殺されてしまう。 父は犯人捜しに明け暮れ、 母は愛娘を失った苦みに耐えき... more
Tracked from ゆるーく映画好きなんす! at 2010-02-17 00:20
タイトル : ラブリーボーン / 60点 / THE LOVELY B..
P・ジャクソン監督のやりたいことをやる姿勢は嫌いじゃないけど・・・ 『 ラブリーボーン / 60点 / THE LOVELY BONES 』 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 135分 監督 : ピーター・ジャクソン 製作総指揮 : スティーヴン・スピルバーグ... more
Tracked from シネマのある生活~とウダ.. at 2010-02-23 23:21
タイトル : 『ラブリーボーン』
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソンが全世界に贈る、渾身の感動作... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2010-02-25 22:25
タイトル : ラブリーボーン
2010年2月21日(日) 18:30~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い・・・。 謎のスピリチュアルな社会派映画?超大作作家になったメタボ・ピーター・ジャクソンの少しばかり地味目な作品。ビジュアル・エフェクツは金かかってそうだけど。 妹弟と親子5人で暮らすスージー、憧れの先輩にデートに誘われ絶好調だったのに、隣家の猟奇オヤジに殺されてしまう。魂はあの世と現世の狭間の世界に...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-02-27 14:54
タイトル : 映画:ラブリーボーン
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。... more
Tracked from まさとの素人映画レビュー at 2010-03-01 14:02
タイトル : ラブリーボーン
ロード・オブ・ザ・リングシリーズのピーター・ジャクソン監督によるラブリーボーン。 14歳にして近所に住んでいる男に殺された少女のその後を描いている。 殺された少女のその後なので、死後の世界へ行ったり知り合いを見守ったり。 ファンタジーの要素もあるものの、基本的には人間ドラマです。 自分の愛する家族の心の葛藤等が描かれています。...... more
Tracked from 墨映画(BOKUEIGA) at 2010-03-02 13:01
タイトル : ラブリーボーン
「逝く者の心 残された者の心」 死を乗り越え、残された者は、生きねばならない。 死者もまた、この世への思いを脱ぎ去らねばならないのかも…。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『メトロポリス』の14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督...... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2010-03-02 20:09
タイトル : 『ラブリーボーン』 試写会鑑賞
スージー・サーモンという魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父は犯人探しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。[上映時... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2010-03-05 00:44
タイトル : 【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆
ラブリーボーン~THE LOVELY BONES~ 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン 公開: 2010年1月 途中、何度も涙した・・・ ...... more
Tracked from 映画三昧、活字中毒 at 2010-03-06 21:08
タイトル : ラブリーボーン
■ 新宿ピカデリーにて鑑賞ラブリーボーン/THE LOVELY BONES 2009年/アメリカ、イギリス、ニュージーランド/135分 監督: ピーター・ジャクソン 出演: マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スー...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-03-11 22:10
タイトル : 『ラブリーボーン』を観る
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国か... more
Tracked from スペース・モンキーズの映.. at 2010-03-18 01:53
タイトル : ラブリーボーン
★★★ スージーの青春 死んでしまったキャラクターの成長物語という所が面白い。 しかし、スージーの成長と家族の再生がうまくシンクロしていないので、スージーが身勝手な少女のように見えてしまぎ..... more
Tracked from samuraiの気になる映画 at 2010-03-18 07:49
タイトル : 「ラブリーボーン」 -ネタばれあり-
「ハァ〜、違ったよ。がっくり・・・」 「ため息なんかついちゃって、何が違うんですか?」 「えっ、ピージャクの「ラブリーボーン」だよ。もっとベタな映画だと思ったんだよな〜」 「また得意の勝手な思い込みですね。馬鹿ですね〜」 「期待してたんだよ。まあ予告編のナレーションにも問題あるよな。やっぱり「ゴースト ニューヨークの幻」みたいな展開をイメージしちゃうだろう。封切り直後に勇んで出撃したんだぞ」 「ピーター・ジャクソン監督が、二番煎じみたいな映画撮るわけないでしょうが」 「こんにゃろ。猫の...... more
Tracked from こわいものみたさ at 2010-08-06 23:10
タイトル : ラブリーボーン
『ラブリーボーン』  THE LOVERY BONES 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ/イギリス 【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーク・ウォールバーグ/シアーシャ・ローナン/レイチェル・ワ...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-09-14 23:46
タイトル : 【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/}を観ました…で、夕方に食料品の買い出し{/silver/}…以上{/face_ase2/} …折角の休みなのにねぇ{/face_ase2/} 本当は散髪{/m_0056/}に行きたかったんだけ...... more
Tracked from ぶっちゃけ…独り言? at 2010-09-15 04:18
タイトル : ラブリーボーン
2点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ベストセラー小説の映画化でピーター・ジャクソンが監督って以外は前情報なし。 いかにも感動出来そうなので観てみたのですが・・・ 率直に、本当に率直に、見終わった直後の正直な気持ちを言わせて貰うとすれば・・・ えぇ〜〜〜? て、文字にしちゃうと微妙に伝わりそーもないので、読みつつ、苦虫を100匹ぐらい噛み潰した顔を想像して頂けると良いかと。 まぁ、ぶっちゃけ、ピーター・ジャクソンやらかしたなぁ〜と。 もうですねぇ、とにかくグダグダ。 ...... more
Tracked from mama at 2010-11-30 16:41
タイトル : ラブリーボーン
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...... more
Tracked from No Movie, No.. at 2010-12-31 17:09
タイトル : ラブリーボーン
֥꡼ܡꡧThe Lovely Bones http://www.lovelyb.jp/ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334855 http://www.imdb.com/title/tt0380510/ Ȥʤ뾮ԡ㥯ġƥ֥ԥСش̳Dz貽줿ʡ ʥ㡦?ʥˤ14Фλ˶˽ϡʥ꡼ȥåˤ˥...... more
Commented by トラヴィス at 2010-01-31 12:01 x
こんにちは☆
オイラも正直、期待はずれでしたw
映像もホントそこまで美しいとか凄いとかいうこともないし、なんか中途半端な感じでツッコミどころも満載でしたねぇ。
しかし。シアーシャ・ローナンはホンマこれから期待できる女優さんやと思いました!
Commented by snowdrop99 at 2010-02-01 11:17
なんでも、原作者の体験を元にしているところもあるそうで、
映画向けにソフトにしたんだとか。
元々、こういうのは苦手なので、みたいリストには入っていませんが。

シアーシャ・ローナンのインタビューが朝日の夕刊に載ってましたが、
なんか急に背が大きくなって別人でしたw
Commented by mori2fm at 2010-02-02 19:57
>トラヴィス様、ど~も!
いやもうね、期待が相当デカかったモンですからね~。
『何、コレ?』って感じでございました。
しかし、とにかくシアーシャ・ローナンちゃんは、スゴイ(^^;!
Commented by mori2fm at 2010-02-02 20:00
>雪様、ど~も!
まあ、アレ以上リアルに描いちゃうと、レーティングに引っ掛かっちゃうでしょうね。う~ん、女性目線では、そういうところも気になりますか…。
後から知ったのですが、シアーシャちゃんは、撮影当時“13歳”だったそうです!う~ん、末恐ろしや…。
Commented by KGR at 2010-02-04 02:00 x
すみません。別名(ペンネーム)でコメントしました。
再投稿しますので、ハンドル(KGR)にしておいてください。

TBありがとうございます。

私もなんだかすっきりしないというか中途半端というか、
どうあればよかったかはそれぞれの感性で違うでしょうけど
そんな結末でいいのかって感じでした。
Commented by mori2fm at 2010-02-04 10:00
>KGR様、ど~も!
了解しました。では、なかったことにして…(^^;。

すっきりしませんでしたね。
ラストがあれでは、救いがない!

前宣伝とのギャップがあり過ぎたような気がします。
Commented by sakurai at 2010-02-09 11:42 x
どうもです。
やっぱ「LOTR」の功罪ですかね。もともとオカルト映画専門みたいな監督でしたから、これが彼らしい映画なんではないかと。
ま、いい役者を配置して、役者の妙を見せてもらった映画ということで。
Commented by Matthew at 2010-02-09 19:36 x
こんばんは。
この作品、やっぱり、スージーの最後は納得行きませんよね。
親は、悲しみを乗り越えたみたいな描かれ方をしていましたが、自分だったら、やはり遺体を埋葬してあげたいと、悔いが残ると思うんですよね。
それで、やっと本当に、前に進めるというか・・・
14才の女の子には、そんなことは、理解できないのでしょうか?
原作、ベストセラーって、自分も、にわかには信じがたいです。
でも、シアーシャ・ローナンの演技は、本当に良かったです。
将来が、本当に楽しみな女優さんですね。
Commented by mori2fm at 2010-02-10 14:06
>sakurai様、ど~も!
そうなんですよね、この映画観終わって
『そうだ、ピージャクって元々こんな監督やったやんか!』と再認識させられました。
そういう意味では、貴重な映画かも…(^^;。
Commented by mori2fm at 2010-02-10 14:09
>Matthew様、ど~も!
あの金庫がアレで終わっちゃうのは、
本当に納得出来ませんでした。
だってアレではず~っと成仏出来ねえぞ!
う~ん、この辺は西洋と東洋の考え方の違い
なんでしょうかね?
何度も繰り返しますが、シアーシャちゃんはイイ(^^;!
Commented by きぐるまん at 2010-02-12 17:09 x
TBありがとうございます。

>天国の手前の世界から、ただひたすら家族を見ているだけ。

そもそも死んだ人間が何かしらできるわけではないんですから、きっと映画はまっとうなんでしょう(笑)。
宣伝に偽りあり、でしょうか(笑)。
Commented by リバー at 2010-02-13 01:15 x
TB ありがとうございます

私的には好きな作品でしたが
たしかに、好みが分かれる作品だとは思います
シアーシャ・ローナンは良かったですが、やはりスタンリー・トゥッチの犯人の不気味さもすごかったですね
Commented by mori2fm at 2010-02-17 22:07
>きぐるまん様、ど~も!
そりゃそうですよね、『死人に口無し』ですから(^^;。
でも予告では『私にも何か出来ることがあるはず…』とかって、
言ってたような…。
Commented by mori2fm at 2010-02-17 22:12
>リバー様、ど~も!
これホントに好き嫌いが分かれますね。
吾輩はチョット…。
でもスタンリー・トゥッチは、素晴らしかったです。
Commented by de-nory at 2010-03-02 13:00 x
mori2さん。こんにちは。

私は、スージーが亡くなった後、みんながその悲しみにくれている様子のところで泣いてましたね。
早く、哀しみを乗り越えて!
と思ってました。
ってな感じで泣けたのでOKって感じです。

彼女の眼が素適な青色をしてましたね。
Commented by mori2fm at 2010-03-03 21:28
>de-nory様、ど~も!
そう、『泣ける!』って期待して行ったのに、
吾輩は泣けなかったんですよね~。うん、残念です。

でも、シアーシャちゃんは素敵でした。
Commented by samurai-kyousuke at 2010-03-18 07:49
まったく同感でございます。(笑)
Commented by mori2fm at 2010-03-21 22:39
>お侍様、ど~も!
ね~、そう思いますよね。
でも、ここまで言い切っちゃうと、実もフタもないような…(>_<)。
by mori2fm | 2010-01-31 03:34 | 映画評 外国映画 ラ行 | Trackback(95) | Comments(18)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm