「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”

[ハート・ロッカー] ブログ村キーワード
 “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート!”「ハート・ロッカー」(ブロードメディア・スタジオ)。現代の戦場を駆け回る“爆発物処理班”の姿を、女性監督キャスリン・ビグローが、リアルに描き出しています。


 2004年、夏。イラク、バグダッドで爆発物処理の任務に就く“ブラボー中隊”。或る日、市街地で爆弾処理を遂行中に、予期せぬトラブルから大爆発が起こり、至近距離で被弾した班長のトンプソン軍曹(ガイ・ピアース)が死亡する。サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)とエルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラティ)の2人が生き残ったブラボー中隊に、新たな班長としてジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が配属される。ジェームズの着任早々、新たに発見された爆弾の処理に出動するブラボー中隊。現場に着いたジェームズは、安全確認などの手順を遂行しようとするサンボーン達を制し、防護服を着て、単身爆弾へと近付いて行く。ブラボー中隊、任務明けまで38日…。


 これまで、映画の題材としてあまり取り上げられたことがないと思われる“爆発物処理班”。そう、過去に娯楽戦争映画で脚光を浴びたと言えば「トップガン」や、「ネイビー・シールズ」などの、“チョット華やかでカッコイイ”っていうセクションが多かったと思います。然るに本作の主役“爆発物処理班”は、非常に地味です。決して華やかではございません。しかし、“自爆テロ”などが横行する現代の戦場で、彼等のスキルは欠かすことの出来ない重要なものになっています。爆発物処理班の兵士の死亡率は、他の部署の兵士よりも遥かに高いのですが、『爆発物処理班が存在しなければ、戦えない』と言うのが、現実なのです。そんな過酷な部隊の実情を、この映画はリアリズムを追求して撮り上げています。ですから、映像はもう殆んど『これ、ドキュメント?』って言っても過言ではない仕上がりで、現代の戦場の裏側を重く、且つ淡々と映し出しています。
 こんな“男臭い映画”を監督したのは、キャスリン・ビグロー。そう、前述したように“女性監督”なんですよね。しかし、本作が女の人の撮った映画とは恐らく見終わった人は、俄かに信じ難いんじゃあないでしょうか?吾輩も正直、驚きました。『こんなの、どうやって女性に撮れるの?』って。決して差別的に思ってるのではなく、この映画は“男が撮る以上に骨太な戦争映画”に仕上がっていると思うからです。確かにキャスリン・ビグローの過去の作品(例えば「K-19」とか「ハートブルー」etc)も、相当に骨太であったと思いますが、本作の骨太さは、それらを遥かに凌駕しております。ホント、この監督は肝が据わってますね。もう『行くとこまで行ったれ!』って感じで。

 主役の3名は、ほぼ無名(但しジェレミー・レナーは、今回の演技で、オスカーの主演男優賞にノミネートされました)ですが、僅かな出演シーンにも拘らず、監督とのコラボレーションに魅了されたハリウッド・スター達(ガイ・ピアースレイフ・ファインズデヴィッド・モースといった面々)が、脇をガッチリ固めているのも見所の一つです。人徳あるんですね、キャスリン・ビグロー!

 で、巷で話題になっております“元旦那”ジェームズ・キャメロンとの“痴話げんか”…もとい“アカデミー賞・頂上決戦(^^;”についてですが、あちらの映画=「アバター」は、“現実には決してあり得ない世界を、まるで現実であるかのように、スクリーン上(一部飛び出す)に再現した映画”だと思います。片や本作「ハート・ロッカー」は“一般人は殆んど知らない現実を、よりリアルな現実として、一般大衆の目にスクリーンを通して触れさせた映画”だと思います。確かにスケールや映像では、前者に軍配が上がると思いますが、現実を描いているという点で、ストーリーの重厚さや演出手腕としては、後者が有利だと思います。何より、この映画は生身の人間が演技をしておりますので、“作品の質”と言う点でも優れていると思います。勝手に主観を並べましたが、果たして結果はどうなりますことやら(これで、全然違う作品が受賞したら笑うな~)…?


 「ハート・ロッカー」は、3月6日(土)~全国ロードショーです。戦場の過酷すぎる現実、そこで戦う兵士達の姿を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
 公開の翌々日(3月8日)が、アカデミー授賞式(現地時間、3月7日)なんですね。何か、楽しみ~。

~追記②~
 と、言うわけで獲っちゃいましたね、アカデミー賞。最多6部門での受賞。キャスリン・ビグローは、女性初の監督賞にも輝きました。いやあ、これは快挙ですね。おめでとうございます!

「ハート・ロッカー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ハート・ロッカー』 - シネマトゥデイ

ハート・ロッカー@ぴあ映画生活

ハート・ロッカー - goo 映画
ハート・ロッカー - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/9866257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ラムの大通り at 2010-02-04 22:19
タイトル : 『ハート・ロッカー』
(原題:The Hurt Rocker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ〜あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得すると思って、 監督賞のスピーチは用意していませんでした。 本当は、彼女が受賞するべきでした。」と、 監督賞受賞スピーチにてコメント!』というヤツだね。 ぼくは、その昔、 ダスティン・ホフマンが『クレイマー、クレイマー』で ゴールデングローブ賞の男優賞を受賞したときを思い出した。 本来ならばジャック・レモン...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-02-09 00:49
タイトル : ハート・ロッカー
2004年、夏。 イラク・バグダッド郊外。 爆発物処理を行う米軍ブラボー中隊の班長が爆死し、後任のウィリアム・ジェームズ二等軍曹が到着した。 彼は一切のルールを無視し怖いもの知らずで作業を進めていく。 爆弾の処理能力は見事なものだが、補佐する立場のJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、死への恐怖を募らせる。 任務明けまで38日…。 戦場ドラマ。 PG-12... more
Tracked from Viva La Vida! at 2010-02-16 02:13
タイトル : ■映画『ハート・ロッカー』
2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートを記録し、作品賞・監督賞、最有力候補とも言われている映画『ハート・ロッカー』。 2004年、イラク戦争で爆発物処理という任務に従事する男たちの物語です。 他の軍人に比べ、死亡率が5倍高いという爆発物処理班で、日々、... more
Tracked from セガール気分で逢いましょう at 2010-02-16 14:37
タイトル : ハート・ロッカー
「300文字レビュー」とは、映画への想いをたった300文字に凝縮させる、お手軽な文系スポーツ。今回のお題は『ハート・ロッカー』です。 手に汗が異常発汗。これは最高の娯楽であり、耐えがたい真実でもある。... more
Tracked from 有閑マダムは何を観ている.. at 2010-02-18 07:35
タイトル : 映画* ハート・ロッカー/ The Hurt Locker
戦争 = 悪 という図式が頭の中に出来上がっていると、往々にして、軍隊や軍人の存在さえも 悪に参加する、胡散臭いようなものとして見てしまうことがあるのではないか、と思います。 また、戦争を扱う映画の中で反戦メッセージを込めたものの中には、 軍隊の中の暴... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2010-02-19 08:58
タイトル : ハート・ロッカー
アカデミー賞では9部門にノミネートされたとか。「アバター」はまだ観ておりませんが、作品賞はこの作品にあげたいです。それくらい良かったと思います。娯楽映画の類ではないので、決して楽しい作品ではありませんがメッセージ性はすこぶる高い作品でしょうか。... more
Tracked from Akasaka high.. at 2010-02-20 22:38
タイトル : The Hurt Locker / ハート・ロッカー
Jeremy Renner(ジェレミー・レナー)演じるワイルドな爆弾処理班の兵士が煙草をくわえたジャズプレイヤーにも見えた戦争物がThe Hurt Locker(ハート・ロッカー)。 ハリウッド初のまともなイラク戦争を題材にしたフィクション・ドキュメンタリーは女性監督が作ったとは思えない五感を緊張させるアクションシーン満載で、ショックとサスペンス、爆発とリアルな戦闘シーンが続き、戦争映画ですがその是非を大げさに問うわけでもなく瞬間を生きる兵士に近づいた映像と脚本で観客を戦地に縛りつけます。フォーカス...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2010-02-24 12:24
タイトル : ハート・ロッカー/ The Hurt Locker
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 各映画祭などでの受賞数、100近く{/eq_1/}アカデミー賞作品賞ノミネートの大本命{/kaminari/} 21日に発表になったばかりの英国アカデミー賞でも圧勝{/atten/}  監督賞、作品賞はじめ、6部門で受賞した。 本家アメリカのアカデミー賞と受賞作品・俳優が重なることが多い。 監督は、同じくアカデミー賞作...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-02-27 13:11
タイトル : ハート・ロッカー The Hurt Locker 特殊..
3月7日(日本時間8日)にロサンゼルスで行われるアカデミー賞。 ここで最多9部門にノミネートされているのが、「ハート・ロッカー」。 (作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞) このなかでも、作品賞と監督賞の大本命という下馬評、となると気になるのでチェックしてきた。 「爆発(死)か解除(生)」という日々の非日常性は、あまりに新鮮。 その感触は、常に死と隣り合わせの緊張感に満ち溢れすぎの日々。 最前戦の兵士だって、緊張の瞬間は毎日押し寄せるものではないだろうが、...... more
Tracked from ハート・ロッカー: LO.. at 2010-02-27 13:49
タイトル : ハート・ロッカー
アカデミー賞9部門ノミネート(2/24現在)と賞レースを席捲している作品。イラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちを描いた戦争映画だ。『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。主演は「28週後...」のジェレミー・レナー、共演にガイ・ピアーズやレイフ・ファインズが出演している。次の瞬間に何が起こるか解らない極限の緊張感で手に汗握る展開に引き込まれる。... more
Tracked from masalaの辛口映画館 at 2010-02-27 14:38
タイトル : 映画「ハート・ロッカー」@サイエンスホール
 客入りは8割くらい、男性客が意外に多い。 映画の話 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェー...... more
Tracked from Digital Inte.. at 2010-02-28 01:04
タイトル : ハート・ロッカー
2009年6月26日全米4館で公開の「ハート・ロッカー」"The Hurt Locker"は2008年9月のヴェネチア国際映画祭でも評判を呼んだキャスリン・ビグロー監督によるイラクでのアメリカ軍の危険物処理班を描くドラマです。 ...... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-02-28 08:56
タイトル : 『ハート・ロッカー』(2008)/アメリカ
原題:THEHURTLOCKER監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>2004年...... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2010-03-01 12:00
タイトル : ハート・ロッカー
ハート・ロッカー2月23日(火)@なかのZERO 今週の試写会は、ハート・ロッカーとNINEだけ。 ハート・ロッカーはかなり気合を入れて応募して2枚ゲット。 開場10分前の18時20分になかのZEROに到着。 行列の最後尾は建物の横をぐるりとまわり、南側の公園のトイレの前。 こんな大行列はみたことがない。 「入れるのかな」と言いながら後からやってくる人多数。 全然だいじょうぶ。ほぼ満席だったけど開場前に来て入れないことはない。 観客は、珍しく男が多い。 演しものからみて適...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2010-03-03 12:41
タイトル : ハート・ロッカー
The Hurt Locker(2008/アメリカ)【試写会】 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/ガイ・ピアース/レイフ・ファインズ/デビッド・モース 彼らは、数えきれない命を救う。 たった一つの命を懸けてー。 久しぶりに試写会にいってきました。 今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む9部門にノミネート。 監督は「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー。業界内ではアカデミー史上初となる監督同士(『アバター』のジェームズ...... more
Tracked from Lovely Cinema at 2010-03-06 16:33
タイトル : ハート・ロッカー
 彼らは、数えきれない命を救う。たった一つの命を懸けてー。... more
Tracked from 映画三昧、活字中毒 at 2010-03-06 21:14
タイトル : ハート・ロッカー
■ 試写会にて鑑賞ハート・ロッカー/THE HURT LOCKER 2008年/アメリカ/131分 監督: キャスリン・ビグロー 出演: ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/レイフ・ファインギ..... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2010-03-06 22:03
タイトル : 『ハート・ロッカー』
恐怖は人間が脳内で作れる唯一の麻薬である。戦争はその麻薬中毒患者を大量に生み出す場である。 爆弾処理班を主人公にした、無機質ながらも類稀なる緊張感が観客を身震いさせるこの映画は、昨今のアカデミー前哨戦総ナメなのも納得の、まさに稀代の名作。これはもはや素晴....... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2010-03-06 22:58
タイトル : ハート・ロッカー
アメリカ軍の占領作戦が始まった2004年のバグダッド郊外で、爆弾処理班の軍人の日常を描いている。リアリティーを追求するビグロー監督の執念は、観客を戦場の現場に連れて行く。ドキュメンタリーのような映像からは、戦争の愚かさが痛いほど伝わる。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2010-03-07 01:42
タイトル : 『ハート・ロッカー』 ('10初鑑賞30・劇場)
☆☆--- (10段階評価で 4) 3月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:20の回を鑑賞。... more
Tracked from 小泉寝具 ☆ Cosmi.. at 2010-03-07 10:47
タイトル : ハート・ロッカー
 アメリカ  アクション&サスペンス&戦争  監督:キャスリン・ビグロー  出演:ジェレミー・レナー      アンソニー・マッキー      ブライアン・ジェラティ      レイフ・ファインズ 【物語】  2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2010-03-07 11:43
タイトル : 分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』
イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-03-07 12:06
タイトル : ハート・ロッカー
2004年、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。 死の恐怖などないかのように遂行されるジェームギ..... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2010-03-07 12:26
タイトル : 『ハート・ロッカー』・・・もうひとつのイラク戦争
イラク戦争を題材にしながらこの作品にはスーパーホーネットも、ストライクイーグルも、アパッチロングボウも、エイブラムスも、ブラッドレーも登場しない。... more
Tracked from 元レンタルビデオ屋店長の.. at 2010-03-07 17:16
タイトル : ハート・ロッカー
オフィシャル・サイト  「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。テロの脅威が続く混沌のイラク・バグダッドを舞台に、爆発処理チームの... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2010-03-07 17:20
タイトル : ハート・ロッカー / The Hurt Locker
第82回アカデミー賞9部門(作品賞、監督賞(キャスリン・ビグロー)、主演男優賞(ジェレミー・レナー)、脚本賞(マーク・ボール)、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞)ノミネート。 監督が、この作品とアカデミー賞作品賞を争っている「アバター」のジェームズ・キャメロン監督の元妻で有ると言うこともさておきながら、プロデューサーがアカデミー会員に対して「ハート・ロッカー」への投票を呼び掛けるメールを送ってアカデミー賞授賞式への立ち入りを禁止された他、「自分がモデルで有る」と主張するアメリカ陸軍曹長から...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2010-03-07 20:40
タイトル : ハート・ロッカー
評価:★★★★【4点】 緊張とスリルを味わいたかったらお薦めの本作。... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-03-07 20:45
タイトル : ハート・ロッカー [映画]
【THE HURT LOCKER】 2010/03/06公開 アメリカ(PG12) 131分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー、クリスチャン・....... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2010-03-07 21:31
タイトル : 「ハート・ロッカー」
この緊張感の持続は、あまり経験したことがないくらい。もう勘弁してよって言いたいほど。すごく、いい意味ですよ。... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-03-09 00:26
タイトル : ハート・ロッカー
永遠を思わせる戦場。 刹那を生きる男たち──。 ... more
Tracked from ゴリラも寄り道 at 2010-03-09 00:46
タイトル : ハート・ロッカー THE HURT LOCKER
<<ストーリー>>2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのぎ..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-03-09 06:07
タイトル : ハート・ロッカー
 『彼らは、数えきれない命を救う。 たったひとつの命を懸けて─。』  コチラの「ハート・ロッカー」は、2004年夏のイラクを舞台に爆発物処理班の兵士たちの姿を描いたPG12の3/6公開の戦争映画なのですが、公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ〜♪監督は、「...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2010-03-09 06:57
タイトル : ハート・ロッカー
 まだ書いていない感想文がいくつかあるのですが、記憶が確かなうちにこちらの方を書いておきます。(3月6日 清水MOVIXにて鑑賞)... more
Tracked from よーじっくのここちいい空間 at 2010-03-09 13:46
タイトル : 『ハート・ロッカー』を観てきました。
この『ハート・ロッカー』もただの1本の映画です。でも、何かを考えさせたり感じさせたりする「力」は、かなりのものだと思いますし、この作品の素晴らしさも変わりません... more
Tracked from ひきばっちの映画でどうだ!! at 2010-03-09 13:48
タイトル : 「ハート・ロッカー」
                               「ハート・ロッカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・キャスリン・ビグロー 脚本・マーク・ボール この記事を今急いで書いております。 ただ今、3月8日の午前4時過ぎであります・・。 7日の最終上映を観てきました。「ハート・ロッカー」噂に違わずハードボイルドでした!! アカデミー賞の授賞式が約5時間後にせまっております! まるで自分が戦場にいるかのような緊迫感と、観ていて胸のあたりが焼けるような緊張感の連続・・!圧巻です! あ...... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2010-03-09 19:11
タイトル : 「ハート・ロッカー」
「ハート・ロッカー」試写会 九段会館で観賞 戦争映画とは知っていましたが、これも戦争映画だと感心しました。(わかり辛い表現でした。) さらに最初から最後まで2時間超えの作品は緊迫感があふれ、体中に力が入り、実際に自分もその戦地に存在するかと勘違いするような臨場感がありました。 といって目をそむけたくなるような残酷なシーンや、悲惨なシーンはあまりありません。 そして、女性監督。 男性でもこんな緊迫感はなかなか感じさせられないのではないかと思うんです。 爆弾処理班。 アクション作品には必...... more
Tracked from icicle sight.. at 2010-03-09 21:41
タイトル : 【movies】ハート・ロッカー
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、他 めでたく!アカデミー賞6冠を獲得した作品。 舞台はイラク・バグダッド。 路上に仕掛けられた爆弾を解体するため、ブラボー中隊は 遠隔操縦ロボットで調査を行っていた。 しかし、爆破処理しようとロボットで爆薬を運んでいたのだが 運悪く“貨車”が壊れてしまう。 手動で爆薬を設置するため、トンプソン軍曹が耐爆スーツを 着込んで近づくのだが…。 考えてみれば女性監督史上初となるオスカー受賞。 これま...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-03-09 22:31
タイトル : 「ハート・ロッカー」 戦争の負の遺産
いやはやえらい久しぶりの映画鑑賞です。 こんなに劇場に行かなかった期間が長かった... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2010-03-09 23:54
タイトル : 映画レビュー「ハート・ロッカー」
The Hurt Locker◆プチレビュー◆爆発物処理班の兵士を通して戦争の真実と虚無感を描く秀作。スクリーンから片時も目が離せない。 【85点】 2004年イラク・バグダッド。ジェームズ二等軍曹は、駐留米軍の爆発物処理班ブラボー中隊の新リーダーとして赴任する。爆弾処理の....... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-03-10 16:27
タイトル : ハート・ロッカー
処理できないものは人間の心。  ... more
Tracked from ハピネス道 at 2010-03-10 22:10
タイトル : 「ハート・ロッカー」
JUGEMテーマ:映画  アカデミー賞の呼び声が高く、発表前に観ておきたいと思い、公開初日の3月6日に観に行きました。ネット予約で席を確保していたので観ることができましたが終日、どの回も満席になっていて人気の高さに驚きました。観終わっての正直な感想は「すごい映画だった…。でも、この作品にオスカーをとってほしくない…」というものでした。何故なら、この作品のテーマである“戦争は中毒になる”…という考えが恐ろしいと思ったからです。間違っている、とは思いませんでした。間違っていないから...... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2010-03-10 23:27
タイトル : 「ハート・ロッカー」
2008年:米/ブロードメディア配給原題:THE HURT LOCKER監督:キャスリン・ビグロー脚本:マーク・ボール イラク戦争下で、爆発物処理にあたる兵士たちの姿をリアルに描いて、本年度のアカデミ... more
Tracked from たまさんのHR/HM シ.. at 2010-03-11 02:22
タイトル : 映画『ハート・ロッカー THE HURT LOCKER』
第82回アカデミー賞で作品賞、監督賞含む6部門を受賞。監督のキャスリン・ビグロー... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2010-03-11 13:46
タイトル : ハート・ロッカー
防護服に身を包み、爆弾の配線を確認して信管を取り除く任務。戦場という名の日常。 死に最も近い米軍爆発物処理班の兵士たちを描き、本年度アカデミー賞最有力_。 物語:2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも...... more
Tracked from ひでの徒然『映画』日記 at 2010-03-11 17:33
タイトル : ハート・ロッカー
Comment: 爆弾処理班の生と死の戦い。 元夫ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」をおさえ、アカデミー賞作品賞を含む6部門を受賞したキャスリン・ビグロー監督の作品です。また、初の女性監督による...... more
Tracked from だめ男のだめ日記 at 2010-03-12 16:13
タイトル : ハート・ロッカー
「ハート・ロッカー」監督キャスリン・ビグロー出演*ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)*アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)*ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)*レイフ・ファインズ(請負チームリーダー)*ガイ...... more
Tracked from タニプロダクション at 2010-03-12 16:31
タイトル : [映画][2010年]ハート・ロッカー
先ごろアカデミー賞作品賞等を受賞した、イラクで爆弾処理に就く男たちを描いた映画。 イラク戦争に関連する映画って少ないなあ、と思ってたんですが、僕はよく知らなかったのですが実はそんなに少ないわけでもないみたい。 話題にならず日本にもあまりやってこないというこ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2010-03-12 18:41
タイトル : ハート・ロッカー
公式サイト。原題:The Hurt Locker。キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース。冒頭、文字のメッセージで「戦争は強力で致命的な中毒だ。なぜなら麻薬だから...... more
Tracked from 垂直落下式どうでもいい話 at 2010-03-12 19:02
タイトル : 映画を観た〜ハート・ロッカー〜
本文はこちら→... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2010-03-12 20:17
タイトル : ハート・ロッカー・・・・・評価額1750円
世紀の超大作「アバター」との元夫婦決戦を制し、オスカー6部門を獲得した「ハートロッカー」は、なるほど凄い映画であった。 まるで自分がアメリカ陸軍爆弾処理班と行動を共にしているかのような臨場感は、「ア...... more
Tracked from ひばなのシネマの天地 at 2010-03-13 08:09
タイトル : ハート・ロッカー
ジャンル : アクション 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー アンソニー・マッキー ブライアン・ジェラ... more
Tracked from 流れ流れて八丈島 at 2010-03-13 08:31
タイトル : 「ハート・ロッカー」新宿武蔵野館にて鑑賞
当直明けで新宿へ回り、武蔵野館で「ハート・ロッカー」を観てきました自分的には予定の行動だったんだけど、おとといの米国アカデミー賞で最優秀作品賞をとったばかりなので、平日の昼間なのに満員でしたねぇとにかくもう、あの「アバター」を押さえて、最優秀作品賞ほか...... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2010-03-13 09:34
タイトル : ハート・ロッカー
アメリカ軍、爆発物処理班の活躍を描く作品です。 爆弾処理の際、戦死したブラボー中隊のリーダー、トンプソン軍曹の後任として派遣されてきたジェームズ二等軍曹。彼は、無謀とも思える行動力で、次々、爆発物の処理をしていきますが、そのやり方に、チームを組むサンボーン軍... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-03-13 10:52
タイトル : ハート・ロッカー◆◇THE HURT LOCKER
イラクでの取材体験に基づいて描く戦場の恐るべき実態 東宝シネマズ二条にて鑑賞。仕事終了後、急いでシアターに。。。。今日はアカデミー賞6冠に輝いた「ハート・ロッカー」です。ニューヨークアイラブユーパート2はちょっと後にしてまずこの記事を書きたいと思います。 さてTHE HURT LOCKERとは?アメリカ軍の隠語で「苦痛の極限地帯」「棺桶」という意味だそうです。サンボーンがこの地での恐怖をジェームズに語るシーンが後半にありましたが。まさにこのタイトルの恐怖を語っていました。 かなりリアルでした。爆...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2010-03-13 11:09
タイトル : ハート・ロッカー
キャスリン・ビグロー監督が元ダンナ、ジェームズ・キャメロンの『アバター』とアカデミー賞を争ってる事の方が話題になってる『ハート・ロッカー』を観てきました。 ★★★★★ イラクで爆弾処理をするチームを超リアルに描いた本作、元旦那のイマジネーションを技術の粋を凝らして具現化した『アバター』と比べると、同じように戦争を描いててもいろんな意味で対照的。 常に死と隣り合わせの極限の状態が毎日繰り返され、その中で失われていく健全な精神、とにかくやらなくてはいけない任務をこなすこと、そして死なないこと。 さらに...... more
Tracked from 映画!That' s E.. at 2010-03-13 12:38
タイトル : ハート・ロッカー The Hurt Locker
●「ハート・ロッカー The Hurt Locker」 2008 アメリカ Voltage Pictures,Broad Media Studio,131min. 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、    レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース他。 <第82回アカデミー賞作品、監督、脚本、編集、音響編集、録音賞受賞作品> <感想> 「アバター」が大ヒットとなったキャメロン監督の元妻で、お互いに201...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2010-03-13 16:51
タイトル : ハート・ロッカー
【ハート・ロッカー】 ★★★★☆ 映画(祭)(12)ストーリー 2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2010-03-13 18:43
タイトル : ハート・ロッカー
アカデミー賞発表前の公開初日、完売で見れなかった本作見てきました。 流石に、アカデミー賞6冠獲得!     興行成績を塗り替えた「アバター」を抑えての受賞!     初の女性監督、監督賞獲得!     元夫(キャメロン){/v/}元妻対決で妻の勝利! な〜んて、巷を賑わした話題作だけあって、ほぼ満席でした。 タイトルの「ハート・ロッカー」のハートは心じゃなくって「hurt 傷ついた、こわれた」 ロッカーは 「locker 戸棚、箱」で米軍の隠語で「棺桶」を意味するらしい。 カタカナ表記は誤解をうむ...... more
Tracked from sailor's tale at 2010-03-13 22:16
タイトル : ハート・ロッカー
好みなんじゃないですか…... more
Tracked from Cartouche at 2010-03-13 23:51
タイトル : *ハート・ロッカー*
{{{   ***STORY***             2008年  アメリカ 2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたのは、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹。彼はこれまでに873個もの爆弾を処理してきたエキスパートだが、その自信ゆえか型破りで無謀な行動が多かった。部下のサンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵は彼に反発するが、ある事件をきっかけに打ち解けていく。   goo...... more
Tracked from みやこのThinking.. at 2010-03-14 03:53
タイトル : ハート・ロッカー
はぁ 疲れた~ 先日眠くなりすぎちゃったので、今日はたっぷり睡眠をとって『ハート... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2010-03-14 12:51
タイトル : ハート・ロッカー/THE HURT LOCKER
ちょっと苦手とする戦争ものみたいだし、パスしようかと思ってたんだけど。 アカデミー賞を受賞してしまうと、見ないわけにはいかない。 ということで、平日ちょっと早めに会社を抜けて「ハート・ロッカー 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日の夕方ということで少な... more
Tracked from ★試写会中毒★ at 2010-03-14 14:51
タイトル : ハート・ロッカー
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 九段会館 にて鑑賞      10年03月06日公開   監  督:キャスリン・ビグロー キャスト:ジェレミー・レナー       アンソニー・マッキー       ブライアン・ジェラ... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2010-03-14 16:14
タイトル : [映画『ハート・ロッカー』を観た]
☆今年のアカデミー作品賞だそうだが、私にはどうも、一個の作品としては優れているが、このような冠が与えられるほどの作品とは思わなかった。  イラクでの米軍爆弾処理班の活躍を、ドキュメントタッチに描いた作品であるが、その物語性の希薄さに、何度も眠気に襲われた。  キューブリックの作品の如く、客観的かつ硬質な作風であった。  監督のキャスリン・ビグローには、20年ほど前に、『ブルースチール』や『ハートブルー』を「一風変わった」アクション映画として楽しませてもらったものだ。  その「一風変わった作風」...... more
Tracked from プールサイドの人魚姫 at 2010-03-14 18:22
タイトル : 北野武とハリウッド。
映画の楽しみ方を大別すると二通りになると思う。 娯楽性と芸術性。この両方を兼ね備えている作品が所謂「名作」と呼ぶかは別としても、見る側の感受性によって受け取り方は異なって来る。 先日、ロサンゼルスで行われた「... more
Tracked from 【ふじっくす情報局】 at 2010-03-14 19:28
タイトル : 劇場 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
第82回アカデミー賞で見事6冠に輝き、名誉ある作品賞を受賞した 「ハート・ロッカー」についてのレビュー。 感想の後半はネタばれになっているので気をつけてください。 ネタばれを読みたくない方は 見舟..... more
Tracked from web-tonbori堂.. at 2010-03-15 01:34
タイトル : クらりと来る麻薬。「ハート・ロッカー」
ややネタバレなのでよしなに。 アカデミー六冠の金星を上げたというこの映画。 ちょうど、アカデミー授賞式が決まる前日に鑑賞。大きなシネコンではないけれど席はそこそこ埋まってた。 翌日にオスカー決まったから公開館がちっとは拡大しているかもしれないけれど、さっそく混みあってたとか。 もっともこの映画、何かを達成するとか、そういうのではなく、今も政情不安定なイラクで戦場で仕掛けられているブービートラップを処理していく爆弾処理班に密着という内容である。 だがコレが来る。というか個人的に...... more
Tracked from 映画、小説、ゲームなんで.. at 2010-03-15 15:01
タイトル : ハート・ロッカー見た。【アカデミー賞受賞】
2010年度アカデミー賞6部門受賞、アバターのジェームス・キャメロン監督の元嫁のキャスリン・ビグロー監督の作品、ハート・ロッカーを六本木ヒルズのTOHOシネマズで見てきました。あらすじはこんな感じ。2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたのは、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹。彼はこれまでに873個もの爆弾を処理してきたエキスパートだが、その自信ゆえか型破りで無謀な行動が多かった...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-03-16 08:22
タイトル : 『ハート・ロッカー』
  □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース■鑑賞日 3月13日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 色々物議を醸し出した今回のアカデミー賞。  “元夫婦対決”なんてマスコミのオイシがる素材。 興行数字は文句なしに元夫に軍配が上がっているが...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2010-03-16 13:25
タイトル : ハート・ロッカー そもそも誰が戦場にしたんだ!(;`O´..
【 {/m_0167/}=13 -4-】 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と、この「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督、ともに9部門にノミネートされており、しかも監督が元夫妻という対決の図式も話題になった第82回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、音響調整賞の6部門を受賞したことで圧勝、今もっともホットな作品。 観に来たいと思っている映画が、話題を呼んで、新聞やテレビとかいろいろなメディアで取り上げられてしまうと、予備知識を入れないように情報をシャ...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2010-03-16 18:46
タイトル : 「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER
・ テロの脅威が続くイラク・バグダッドを舞台に駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちの姿をサスペンスフルに描き、先ごろ行われた第82回アカデミー賞で作品賞&監督賞含む6部門を受賞した戦争映画ならぬ “ 戦場映画 ”。 スローモーションを効果的に使った初っ端の爆発シーンからまるでその場にいるような錯覚を起こさせる見事なまでに続く緊迫感溢れる映像の数々はとにかく圧倒的。 まさに死と隣りあわせとなる爆弾処理、緊迫感溢れるゲリラとの銃撃戦、誰もが起爆装置を持っているように思える恐怖、あるいは体に爆弾を埋め...... more
Tracked from H20 at 2010-03-17 01:57
タイトル : 「ハート・ロッカー」
・あらすじ  2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。 ... more
Tracked from 映画@見取り八段 at 2010-03-17 19:18
タイトル : 【ハート・ロッカー】大人のオモチャ
ハート・ロッカー~THE HURT LOCKER ~ 監督: キャスリン・ビグロー    出演: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラーティ 公開: 2010年3月 第82回アカデミー賞`..... more
Tracked from とんとん・にっき at 2010-03-17 21:28
タイトル : キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」を観た!
キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」を観てきました。言わずとしれた第82回アカデミー賞受賞作品、女性監督では初めてだという。「ハート・ロッカー」は「棺桶」を意味するアメリカ兵の俗語。また戦争映画かとやや拒否反応を示しながら、観たのはイラクに駐留... more
Tracked from CINECHANの映画感想 at 2010-03-18 00:41
タイトル : 10-59「ハート・ロッカー」(アメリカ)
爆弾処理班は必要だ  2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、任務中に殉職者が出たため、ジェームズ二等軍曹を新リーダーとして迎え入れることに。こうして、サンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵を補佐役とした爆弾処理チームは、任務明けまで常に死の危険が孕む38日間を共にしていく。  しかし、任務が開始されると、ジェームズは遠隔ロボットを活用するなど慎重を期して取るべき作業順序や指示を全て無視し、自ら爆弾に近づいて淡々と解除作業を完遂。任務のたび、一般市...... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2010-03-18 09:48
タイトル : 【ハート・ロッカー】
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ   永遠を思わせる戦場    刹那を生きる男たち- 「2004年のバグダッド、米軍のブラボー中隊は爆弾処理班。ある日作業中の爆発で班... more
Tracked from Matthewの映画日記? at 2010-03-18 10:11
タイトル : 『ハート・ロッカー』
アカデミー作品賞を含め、6部門を受賞したキャスリーン・ビグロー監督作「ハート・ロッカー」を観てきました。 あらすじは 2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたのは、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹。彼はこれまでに873個もの爆弾を処理してきたエキスパートだが、その自信ゆえか型破りで無謀な行動が多かった。部下のサンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵は彼に反発するが、ある事件をき...... more
Tracked from CinemaCollec.. at 2010-03-18 20:59
タイトル : ★ハート・ロッカー(2008)★
THEHURTLOCKER永遠を思わせる戦場。刹那を生きる男たち──。メディア映画上映時間131分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2010/03/06ジャンルアクション/サスペンス/戦争映倫PG12【解説】「ハートブルー」「K-19」のキャスリン...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2010-03-18 23:41
タイトル : 「ハート・ロッカー」と男前のビグロー
見事アカデミー作品賞をはじめオスカー6冠に輝いた映画『ハート・ロッカー』は、イラ... more
Tracked from 夕陽の回廊 at 2010-03-19 07:29
タイトル : これは「地獄の季節」だ~映画「ハート・ロッカー」
これは「地獄の季節」だ~映画「ハート・ロッカー」   <ああ、肺が焼ける。こめかみが鳴る>まぎれもない。これはランボー「地獄の季節」の映画版だ。   始まると同時に、観客をバグダッドの最前線に投げ込む。その仕掛けはハンディカメラ、荒れた画質、揺れる映像。米軍の爆弾処理班に着任したジェームズ二等軍曹は、いきなり度肝を抜く行動に出る。遠隔操作によるマシーンを拒否し、防爆服(というらしい)を着込んで直接、爆弾処理に向かう。ある時はその防爆服さえ脱ぎ捨ててしまう。「死ぬときには気持ちよく死にたい」―。ジェーム...... more
Tracked from 猫の毛玉 映画館 at 2010-03-19 13:06
タイトル : ハート・ロッカー 【戦争は 魅惑の麻薬 狂気沙汰】
『ハート・ロッカー』 THE HURT LOCKER 2008年・アメリカ イラクで働く米軍爆発物処理班の日々を淡々と描いた作品。  アカデミー賞9部門にノミネートされ、作品賞、監督賞など6部門で受賞。えらく評価の高...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-03-19 18:18
タイトル : 戦争中毒〜『ハート・ロッカー』
 THE HURT LOCKER  2004年夏、イラク。バクダッドに駐留する米軍。爆弾処理を担当するブラボー 中隊に、新しい班長が赴任する。  アカデミー作品賞、監督賞をはじめ、6冠に輝いた戦争映画。危軒..... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2010-03-20 22:09
タイトル : 「ハート・ロッカー」:築地三丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}ずいぶん頑丈そうなビルだな。 {/hiyo_en2/}テロに攻撃された場合でも想定しているのかしら。 {/kaeru_en4/}しかし、テロって言っても、人間爆弾みたいなテロもあるから、建物を頑丈にしても防ぎきれるとは限らない。 {/hiyo_en2/}「ハート・ロッカー」に描かれたイラクの状況みたいにね。 {/kaeru_en4/}アメリカ軍の爆弾処理班の物語なんだけど、相手は得体のしれないイラク人。それだけで恐怖の対象になる。 {/hiyo_en2/}イラク人は全員が怪...... more
Tracked from 狂人ブログ 〜旅立ち〜 at 2010-03-21 21:38
タイトル : 「ハート・ロッカー」感想
 ちなみに「ハート・ロッカー」とは、「行きたくない場所、棺桶」の意味。2004年夏、イラク。他の軍人に比べて5倍の死亡率と言われる爆発物処理班(EOD)の、38日間の任務を追う。 冒頭、処理作業中にいきなり爆発に巻き込まれて即死するトンプソン軍曹の姿に...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・.. at 2010-03-22 08:00
タイトル : 「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・
ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・... more
Tracked from Playing the .. at 2010-03-22 17:08
タイトル : 映画 ■■ハート・ロッカー■■
私がとても感動した「アバター」を抑えて アカデミー作品賞受賞。 しかも作品賞以外の賞も受賞し 今年度のアカデミー書最多受賞作品となった「ハート・ロッカー」 見るつもりはなかったけれど これは見ないわけにはいきません。... more
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2010-03-22 22:38
タイトル : なぜアカデミー賞はペテンなのか
John Pilger 2010年2月10日Information Clearing House 一体なぜ、これほど多くの映画が実にろくでもないのだろう? 今年のアカデミー賞候補作品、プロパガンダ、紋切り型と、全くの不誠実のパレードだ。主要テーマは、ハリウッド並みに古びている。よその社会に侵略し、他国の人々の歴史を盗み... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2010-03-22 23:14
タイトル : ハート・ロッカー
2004年、バグダッド。任務完了まで38日・・・... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・.. at 2010-03-23 07:14
タイトル : 「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・
ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・... more
Tracked from けちけちオヤジのお気楽ダ.. at 2010-03-23 21:56
タイトル : 映画鑑賞記「ハート・ロッカー」
鑑賞日:10.03.22 鑑賞場所:シネプレックス幕張 彼らは、数え切れない命を救う。 たった一つの命を懸けて―。 <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  2004年、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。だが、準備が完了し、彼らが退避しようとしたそのとき、突如爆弾が爆発した。罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな“命知らず”が送り込まれてきた。地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる...... more
Tracked from よだれ一滴 at 2010-03-24 18:49
タイトル : 「ハート・ロッカー」を観ましたよ
遅ればせながら「ハート・ロッカー」を観ましたよ。 イラクでの爆弾処理班の姿をドキュメンタリー調で描くわけですが、政治的な要素をそぎ落とし、ひたすら爆弾処理のピリピリした現場に観客を置くというキャスリン・ビグロー演出の潔さよ! とにかく、いつ、どこで爆弾がドカン!!といってもおかしくない状況なので(そう思わせる音響効果が素晴らしい)、観てる内に「もうこんな仕事辞めればいいんじゃね?」とか平和ボケなことを思ったりもするんだけど、これが彼らの日常であって、これ以外に「やりがい」を感じられることが...... more
Tracked from prisoner's B.. at 2010-03-24 19:33
タイトル : 「ハート・ロッカー」
爆弾処理兵の男は、わざわざ防護服を脱いだり、無線の会話を拒否したり、本国の妻子との平和な生活には耐えられないしと、度胸があるというより死にたがりdeath wishなのではないかと思わせる。 一方に普通に生きて帰郷したい相棒たちとの組み合わせは一般的娯楽作では「リーサル・ウェポン」一作目などにもあったが、命知らずに極端に寄るのは「ハートブルー」以来のキャスリン・ビグローの好みと思える。 ただし、本来の敵であるテロリストはまったく姿を現さないし、キャラクター間の力関係に本質的な変化があるわけではなく、...... more
Tracked from 放浪映画人 at 2010-03-24 21:24
タイトル : ハート・ロッカー
監督:キャスリン・ビグロー 2010年公開(USA) 言わずと知れた、本年度のアカデミー最優秀作品です。 「アバター」が最優秀作品賞を獲れない事は、何となく分かっていました。 私見ですが、中国が「アバター」を懸念しているように、米国も「アバター」の思想に懸念を抱いているからです。 基本的に米アカデミー賞は、自国に都合の悪い作品には賞を与えず、自国を賛美するような作品に賞を与えています。 今回もそういった形で「ハート・ロッカー」が選ばれたのではないかと推測します。 で、この作品の感想ですが、全く面白く...... more
Tracked from FREE TIME at 2010-03-26 00:23
タイトル : 映画「ハート・ロッカー」
話題の映画「映画「ハート・ロッカー」」を鑑賞しました。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-03-26 04:45
タイトル : ハート・ロッカー
 『ハート・ロッカー』を、日比谷のスカラ座で見てきました。  むろん、この作品が本年度のアカデミー賞の作品賞を受けたことから映画館に出かけたわけですが、見る前まで、タイトルはテッキリ『Heart Rocker』だとばかり思い込み、戦争と音楽がどのように関連付けて描かれているのだろうと興味がありました。ですが、実際には、『Hurt Locker』とのこと。『ワールド・オブ・ライズ』も、『World of Rise』ではなく『World of Lies』だったことが思い出されます! (1)映画は、イラ...... more
Tracked from レザボアCATs at 2010-03-27 14:38
タイトル : ■12. ハート・ロッカー
'08年、アメリカ原題:The Hurt Locker監督:キャスリン・ビグロー製作:キャスリン・ビグロー、マーク・ボール、ニコラス・シャルティエ、グレッグ・シャピロ脚本:マーク・ボール撮影:バリー・アクロイド美術:カール・ユーリウスソン編集:ボブ・ムラウスキー、クリス・....... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2010-03-29 03:09
タイトル : ハート・ロッカー
2010年3月28日(日) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ハート・ロッカー』公式サイト アカデミー作品賞受賞の映画をやっと観た。 感動作が取るべきだとという思い込みがあるので、「ノー・カントリー」や「ディパーテッド」のように違和感がある。タラ公のファンの人たちには悪いが、「イングロリアス・バスターズ」でなかったから良しとするか。 キャメロンの元嫁のキャスリン・ビグロー監督は、「ブルー・スティール」や「ハート...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2010-03-29 18:34
タイトル : ハート・ロッカー
第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり―     監督 : キャスリン・ピグロー 『K-19』【commen...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-03-30 12:23
タイトル : 『ハート・ロッカー』... ※ネタバレ有
2008年:アメリカ映画、キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース出演。... more
Tracked from 描きたいアレコレ・やや甘口 at 2010-03-31 00:05
タイトル : ハート・ロッカー/The Hurt Loker
うむむ、イラスト描くのが、難しい映画だった。 「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー(58)監督。 第82回アカデミー賞では作品賞以下6部門を受賞、ビグローは女性で初めての監督賞受賞者とな...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2010-03-31 02:00
タイトル : ★「ハート・ロッカー」
今週の平日休みの2本目。 ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。 爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、 話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。... more
Tracked from シネマ日記 at 2010-03-31 10:47
タイトル : ハートロッカー
このレビューを書いているこの瞬間にアカデミー賞作品賞を受賞した。先に監督賞もキャサリンビグロー監督が受賞している。監督賞としては女性初だ。キャサリンビグロー監督といえば「ブルースチール」「ハートブルー」「ストレンジデイズ」「K-19」という作品群を見ても分かるとおり、めちゃめちゃ渋くて骨太な作品を撮る監督だ。こんな作品を女性が撮ったなんて信じられないというと「映画監督という職業に男も女も関係ない」と彼女には叱られてしまうだろう。今回の“女性初”という称号も彼女にとっては何の意味もないのかもしれない。そ...... more
Tracked from 活動写真放浪家人生 at 2010-03-31 23:12
タイトル : ハート・ロッカー
 <シネプレックス小倉>  「あ、今日が授賞式か。」劇場前のテケツでそのことを知った。『アカデミー賞... more
Tracked from Movies 1-800 at 2010-04-03 00:28
タイトル : ハート・ロッカー
The Hurt Locker (2008年) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ イラクにて爆弾処理の任務をこなす兵士の命がけの日常を描いた戦争ドラマ。 2009年度アカデミー賞において作品賞、他計6部門受賞。 殉職した前任者に代わり、ブラボー中隊に配属された爆弾処理のエキスパートがイラク各地に手を変え品を変え仕掛けられた爆弾を処理していく模様がドキュメンタリー・タッチで描かれている。 “War is a Drug” 「戦争は人を変...... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2010-04-04 14:12
タイトル : ハート・ロッカー
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (558) ハート・ロッカー -じりじりとした神経戦である。 あらすじ 2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、任務中に殉職者が出たため、ジェームズ二等軍曹を新リーダーとし...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2010-04-05 20:32
タイトル : ハート・ロッカー
緊迫感は半端でない。... more
Tracked from まさとの素人映画レビュー at 2010-04-06 19:09
タイトル : ハート・ロッカー
中東で活躍するアメリカ軍の爆弾処理班を描いた作品、ハート・ロッカー。 隠語で、「苦痛の極限地帯」とか「棺桶」なんていう意味があるそうです。 爆弾処理班の死と隣り合わせの恐怖。 それを女性監督がどう描いているのか、とても楽しみな作品。 アカデミー賞の規定に反した事をしたものの、結局アカデミー賞を受賞。 賞を争ったアバターのジェームズ・キャメロンとこの作品の監督、キャスリン・ビグローは元夫婦。 映画の取材をした兵士から訴えられたりと、映画の内容以外でも話題が豊富だった。...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2010-04-06 19:15
タイトル : 「ハート・ロッカー」みた。
手元にあるチラシは「アカデミー賞最多9部門ノミネート 最有力作品」という、アカデミー賞発表以前に作られたもの。結果としては作品賞はじめ6冠にとどまったが、おかげで5月予定だった地元公開が3月下旬に繰り... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2010-04-06 19:52
タイトル : 【映画】ハート・ロッカー
▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱く。 ▼コメント 「戦争は麻薬」というテーマを打ち立てたまではよかっ...... more
Tracked from ディレクターの目線blog at 2010-04-06 20:21
タイトル : 映画「ハート・ロッカー」感想と採点 ※ネタバレあります
映画『ハート・ロッカー』を今更ながら鑑賞。21時以降の上映にしてはカップルを中心に30名程いた。 採点は★★☆☆☆(5点満点で2点)。本作は採点し辛かった。一度観て欲しいという意味では★★★★☆4点でも良いが、戦争映画としてみると、過去の秀作と比較して厳しい採点を選択した。 ざっくりストーリー 2004年夏、イラク、バクダッド郊外で日々生死の境で働くアメリカ軍の爆発物処理班のお話。これだけ。ストーリーなんて得に無い。 見事な今のアメリカのプロパガンダ映画だ 好みで言えば★1点だ...... more
Tracked from After the Pl.. at 2010-04-07 09:23
タイトル : 映画「ハート・ロッカー」
 ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)は好戦的な戦争屋というわけでもない。恐怖心が麻痺した精神異常者でもない。もちろん反戦思想の持ち主でもないし、アメリカのイラク政策に抗議するわけでもない。しかし正体不明なアラブゲリラに、その危険な爆弾に対し無神経なほど大胆に対処してゆく。ゲリラ側の無差別な殺人、破壊行為にあまり憎しみを惹き起こさないこの映画の描き方は、政治的に中正を装った厭戦思想を表明しているのかしら?それとも冒頭の字幕の如く、戦争が麻薬であることを冷静に描写せんとしたためか? 彼がリーダーのバ...... more
Tracked from 徒然なるままにデジタる日記 at 2010-04-07 18:27
タイトル : ハート・ロッカー
最近アカデミー賞6部門受賞ということで話題のあの映画が見たくなり。 公式サイト:... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-04-08 14:25
タイトル : ハート・ロッカー
ハート・ロッカー’08:米 ◆原題:THE HURT LOCKER ◆監督: キャスリン・ビグロー「K-17」「ストレンジ・デイズ/1999年12月31日」◆出演: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース ...... more
Tracked from 映画通信みるみる at 2010-04-09 01:26
タイトル : ハート・ロッカー
第82回アカデミー賞で、 6冠(作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、音響編集賞、録音賞)に輝やきました。 監督さんは、「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー。 彼女の撮ってる「ハートブルー」...... more
Tracked from 元・副会長のCinema.. at 2010-04-11 07:19
タイトル : 「ハート・ロッカー」
 (原題:The Hurt Locker)本作で一番重たいモチーフは、活動中の爆発物処理班の周囲で“日常性”を保ったまま佇んでいるイラク国民の姿である。確かに地元の住民は爆弾テロの被害者と成りうるが、その情勢を作り出した原因のひとつは主人公達が属しているアメリカ軍だ。いくら処理班の連中が必死の思いで爆弾を無力化しようと頑張っていても、彼らに向けられる視線は冷ややかである。そこにはコミュニケーションのかけらもない。  この映画では“敵”の存在はハッキリと描かれない。爆弾を仕掛けているテロリストの姿な...... more
Tracked from TRUTH?ブログエリア at 2010-04-11 23:30
タイトル : ハート・ロッカー
原題:THE HURT LOCKER監督・制作:キャスリン・ビグロー映画 米 0... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-04-11 23:35
タイトル : ハート・ロッカー
第82回アカデミー賞の話題の的の作品でしたね。 「アバター 」は観たけれど、 私は、映像以外は今一つだったので 結果は、やっぱりねぇ、、、という感じでしたが、 こちらも観てみないとね。 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊の... more
Tracked from Days of Book.. at 2010-04-15 23:01
タイトル : 『ハート・ロッカー』と西部劇のヒーロー
冒頭、「War is a drug.」というエピグラフが映し出される。見終わって... more
Tracked from キノ2 at 2010-04-15 23:30
タイトル : ハート・ロッカー
 この映画のタイトルが"The hurt locker"であることは百も承知してるんですけど、油断するとつい、"ハート・アタッカー"になってしまうのであります。"heart attacker"って一体どこのERの話だヨ。劇場窓口でうっかり言っちゃうんじゃないかと、チケット買うときは冷や冷やしました。  言わずと知れた本年度アカデミー賞のウィナー。『アバター』を抑えての、作品賞・監督賞・脚本賞を含む6冠という完全制覇と同時に、キャスリン・ビグロー監督の、女優と見まごう美貌にも衝撃が走りぬけ...... more
Tracked from ヨーロッパ映画を観よう! at 2010-04-16 21:57
タイトル : 「ハート・ロッカー」
「The Hurt locker」 2008 USA ウイリアム・ジェームズ二等軍曹に「S.W.A.T./2003」「スタンドアップ/2005」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」のジェレミー・レナー。 J.T.サンボーン軍曹に「ヘイヴン/堕ちた楽園/2004」「ミリオンダラー・ベイビー/2004」のアンソニー・マッキー。 オーエン・エルドリッジ技術兵に「守護神/2006」のブライアン・ジェラティ。 マット・トンプソン軍曹に「L.A.コンフィデンシャル/1997」「モンテ・クリスト伯/...... more
Tracked from いつか深夜特急に乗って at 2010-04-18 22:45
タイトル : ハート・ロッカー
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:キャスリン・ビ... more
Tracked from Rabiovsky計画 at 2010-04-18 23:17
タイトル : 『ハート・ロッカー』
『ハート・ロッカー』公式サイト 監督・製作:キャスリン・ビグロー 脚本・製作:マーク・ボール 出演:ジェレミー・レナー 、アンソニー・マッキー 、ブライアン・ジェラティ    レイフ・ファインズ 、ガイ・ピアース 、デヴィッド・モース 2008年/ア...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-04-29 21:13
タイトル : 映画:ハート・ロッカー
 自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。... more
Tracked from 私的映画生活 at 2010-04-30 00:53
タイトル : 映画『ハート・ロッカー』 (映画館) 遂...
こんばんわぁ若干、仕事が忙しくなってきたぁ…明日は、ササっとやっつけてぇ~土曜出勤に備えないと^^;今日はコレやっと見てきましたぁ!!『ハート・ロッカー』公式ホームページは...... more
Tracked from スペース・モンキーズの映.. at 2010-05-05 07:39
タイトル : ハート・ロッカー
★★★★★ でも、ハードロックは好きみたい これは戦争を肯定するとか否定するとかそういう類いの映画ではない。 戦場でしか生きられない男を描いた映画である。 本作の主人公は、ドラマ『LOST`..... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-05-11 16:21
タイトル : 劇場鑑賞「ハート・ロッカー」
遅ればせながら、「ハート・ロッカー」を鑑賞してきました行きつけのシネコンでは5月8日から漸く上映開始に・・・。「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-09-13 00:08
タイトル : 「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)
イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3人の兵士を中心に絶えず危険にさらされながら、爆弾解除に取り組む姿を徹底したリアリズムで、生々しくスリリングに描く。本作は第82回アカデミー賞で、作品、監督賞など6部門を受賞した。... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2011-02-10 05:41
タイトル : 【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギ..
昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕方じゃんてな感じで貴重な休日をそんな風に消化いたしました あと...... more
Tracked from 20XX年問題 at 2011-02-28 23:39
タイトル : ハート・ロッカー 評価:★★★★
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2011-03-02 20:28
タイトル : 『ハート・ロッカー』 映画レビュー
ϡȡå 2008  ơ ġ㥹ӥ?㥹ȡߡʡˡޥå֥饤ƥ ꥹޥ르ԥ쥤աե ǥåɡ⡼꡼饯Ȥꥫƽɤ襢ҲɥɥޡƤϥǹԤ줿82ǥߡޤǤϺʾްʲ6ޡӥ?ϽǽƤδľ޼޼ԤȤʤä 2004ǯ饯Хåɹٳꥫδ?ʪɤϡųݤ줿ƤβΡˤκȤʤƤλ餬褦ȤΤȤǡƤȯ櫤ˤ޿ꡢޤʡ̿Τ餺ɤޤƤϹαŷɤȻѤʤȤʻƮϤޤġġ Good ºݤ˲²饯ƥƥζݤ̤...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2011-03-08 22:02
タイトル : 『ハート・ロッカー』'09・米
あらすじ2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーにジェームズ軍曹が就任する・・・。感想『ハートブルー』のキャスリン・ビグロー...... more
Tracked from RISING STEEL at 2011-09-02 11:02
タイトル : ハート・ロッカー
ϡȡå / THE HURT LOCKER 2008ǯꥫDz ġ 㥹ӥ? ޡܡ ˥饹ƥ åԥ ܡޡܡ ơХ꡼? ץǥ롦桼ꥦ Խܥ֡饦 ꥹ˥ ڡޥ륳٥ȥ Хå б顧ߡʡˡޥå֥饤ƥ ԥ쥤աեǥåɡ⡼꡼... more
Tracked from いやいやえん at 2011-12-26 10:05
タイトル : ハート・ロッカー
アクションというか戦争スリラーといってもいいような内容でした。 リアルな迫力があって、空気がぢりぢりとしてるので、観終わって本当に疲れました。ドンパチするだけが戦争ではないというのを改めて感じた作品でした。 人間が壊れてしまう。戦争中毒者となってしまった人間は、もう元には戻れない。彼らを待つ家族の元には心が帰ってこないのだ。 ちょっとした人の動きとか、胡乱な目でみている現地の人々などの映像がリアル感を出しています。いつ、どこで、誰がテロを起こすのかわからない、どこに潜んでいるのか、男か、...... more
Tracked from 黄昏のシネマハウス at 2014-07-26 00:03
タイトル : ハート・ロッカー (2010/5/28)
アカデミー受賞作 「ハート・ロッカー」 を見た。 監督のキャスリン・ビグローは、元夫だったジェームズ・キャメロン監督の「アバター」を制して、この栄冠に輝いた。 イラクの戦線で、不発弾や時限爆弾、ブービー・トラップなど、爆発の危険性が生じる場合に呼び出され、その処理を任される爆発物処理班。 死と隣り合わせの前線の中でも、さらに死が身近に寄り添う極限の任務。 その処理班に属するメンバーの、神経を擦り減らす過酷なエピソードが、任務終了までの時間をたどって積み重ねられていく。 主人公ジェ...... more
Commented by tonbori-dr at 2010-02-06 00:17
もう観はったんですなあ、いやうらやましい。
こちらも3月の公開が待ち遠しいっす。
Commented by mori2fm at 2010-02-10 14:02
>とんぼり様、ど~も!
はい、ひと足早く見させていただきました。
なかなか“骨太”です。是非、ご覧下さい!
Commented by しん at 2010-02-19 01:30 x
mori2様
スタジオゆんふぁのしんです。
00年代映画ベストテン まとめ終わりました
どうぞ、10年間の映画を振り返っていってください
ご報告まで
Commented by mori2fm at 2010-02-22 01:10
>しん様、ど~も!
ご報告、ありがとうございます。
そして、集計ご苦労様でした!
Commented by ジジョ at 2010-02-27 13:20 x
こんにちは☆
「骨太」とか「肝が座ってる」とか、
わたしと同じ様に感じました^^
元旦那キャメロンとの対比も面白いですよね〜☆
TBさせていただきますね♪
Commented by mori2fm at 2010-02-28 22:27
>ジジョ様、ど~も!
そう、おっとこまえですよね!キャスリン・ビグロー。
見た目はそんなにイカツクないんですがね~(^^;。

果たしてオスカーの行方は??
Commented by にゃむばなな at 2010-03-06 21:54 x
キャスリン・ビグローの顔を見ると、まさかこんな映画を撮れる方だとは思えないですよね。
本当に凄い映画でしたし、いつもは公開週に紹介される「シネマキネマ」で公開前に力を入れて紹介されていたのも納得でした。
Commented by mori2fm at 2010-03-08 00:45
>にゃむばなな様、ど~も!
キャスリン監督は、決して立派なガタイでは
ないですよね。むしろ、華奢って感じで。
毎回この方の“骨太演出”には、驚かされます。

あ、ラジオお聴きいただきましてありがとう
ございます!
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by top_of_kaisya at 2010-03-09 16:18
TB恐縮です。
確かに比べるのも難しいですね。作った世界と現実とではねぇ…
Commented by mori2fm at 2010-03-10 10:43
>top_of_kaisya様、ど~も!
比較はなかなか難しいですよね。
それでも、吾輩的にはより現実的なこちらの
映画の方が、好感をもてました。いえ、決して
「アバター」がダメと言ってるわけでは
ないのですが…。
Commented by たまさん at 2010-03-13 12:43 x
ビグローさんやりましたね。
キャメロンのがあまりにロマンティックなので作風の差をとても感じますが、男勝りの骨太さは健在でしたね(^^;
次作も期待してしまいます。
Commented by mori2fm at 2010-03-14 12:30
>たまさん様、ど~も!
おっこまえでしたね、ビグロー監督。骨太すぎるっちゅうねん(^^;!
>次作も期待してしまいます。
↑でも、この前の映画(「K-19」)から、6年も空いたんですよね?
果たして次は何年後やら…。
Commented by みぃみ at 2010-03-18 10:11 x
はじめまして。
トラックバック、ありがとうございました(^^)。
私方からは、トラックバックがうまく送信できないようです。すみませんm(_ _)m。
ファンタジックな世界が男性監督、リアリズムな世界が女性監督、どちらも未来の(今の)社会へのメッセージが込めてある。
アバターとハート・ロッカーの両方を観る事で、心に感じるものがより増える♪。そんな感じがします(^o^)。


Commented by asa at 2010-03-19 07:37 x
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
またよろしくお願いします。
ビグロー監督がアカデミー賞とったのはよかったですね。
Commented by mori2fm at 2010-03-21 22:43
>みぃみ様、ど~も!
TBの件、スミマセンですm(_ _)m。
>ファンタジックな世界が男性監督、リアリズムな世界が女性監督
↑はい、男ってのはいつまでもロマンを追い掛ける生き物なんですよ…(臭)。
しかし、「アバター」と「ハート・ロッカー」って、ホント対極に位置する
映画ですよね。これだけ趣味が合わないと、そりゃ離婚もするか(^^;。
Commented by mori2fm at 2010-03-21 22:46
>asa様、ど~も!
こちらこそ、よろしくです。
ビグロー監督は、女性監督として初の受賞でしたので、
そういう意味でも価値ある受賞でしたね。
Commented by vic at 2010-03-22 17:07 x
女性の監督が撮ったっていうカンジが全くなかったです。
感傷的でもお涙頂戴でもなく...
すごくcoolな映画でした。

でも、個人的には「アバター」の方が好き...
Commented by シムウナ at 2010-03-22 19:12 x
TB有難うございました。
ドキュメンタリー風の作品なので
ストーリー性は皆無でしたが、爆弾処理班から
戦争の日常が非常にリアルでした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Commented by mori2fm at 2010-03-23 15:07
>vic様、ど~も!
確かに女性が撮った感じは、まったくしませんでしたね。

>個人的には「アバター」の方が好き...
↑そりゃ、あっちの方が楽しいですわな(^^;。
Commented by mori2fm at 2010-03-23 15:17
>シムウナ様、ど~も!
非常に、リアリティ溢れる映画でしたね。
まあ「アバター」とは、対極でございました。
Commented by sakurai at 2010-04-05 20:36 x
TB、コメ!ありがとうございました。
女性監督・・・と言われることのない世の中になって欲しい、とおっしゃってましたが、私もそうなってほしいと思ってます。
ビグロー監督の視点の鋭さには、いつも感服ですわ!
Commented by mori2fm at 2010-04-11 00:28
>sakurai様、ど~も!
まあ確かに、女性監督って感じはしませんね。
キャスリンさんの場合、男顔負けですわ。
by mori2fm | 2010-02-04 21:23 | 映画評 外国映画 ハ行 | Trackback(134) | Comments(22)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm