“ブロガーによる00年代(2000~2009)の映画ベストテン”へ投稿

 先日しん様よりお誘いいただきました、“ブロガーによる00年代(2000~2009)の映画ベストテン”という企画に参加させていただきます。なるほど“00年代”っていう括りで、10年が総括出来ちゃうんですね。翻って数えてみますと、吾輩がこの10年間で見た映画の本数は、683本(除く:ビデオ、DVD、TV鑑賞)でした…。う~ん、たいしたことないな~(^^;
 さあ、では気を取り直して、本来の企画の中身に突入してまいりましょう!

****ブロガーによる00年代(2000~2009)の映画ベストテン****
【00年代 日本映画ベストテン】
1位『たそがれ清兵衛』
2位『夕凪の街 桜の国』
3位『スウィングガールズ』
4位『サマータイムマシン・ブルース』
5位『キサラギ』
6位『解夏』
7位『シムソンズ』
8位『いま、会いにゆきます』
9位『手紙』
10位『世界の中心で、愛をさけぶ』

日本映画00年代ベスト監督『佐藤祐市』
日本映画00年代ベスト女優『麻生久美子』
日本映画00年代ベスト男優『大沢たかお』

【00年代 外国映画ベストテン】
1位『グラン・トリノ』
2位『硫黄島からの手紙』
3位『ホテル・ルワンダ』
4位『ダークナイト』
5位『ラスト・サムライ』
6位『ラブ・アクチュアリー』
7位『グラディエーター』
8位『オールド・ルーキー』
9位『50回目のファースト・キス』
10位『海辺の家』

外国映画00年代ベスト監督『クリント・イーストウッド』
外国映画00年代ベスト女優『アンジェリーナ・ジョリー』
外国映画00年代ベスト男優『ウィル・スミス』

【コメント】
 いやあ、こりゃ大変ですわ(^^;。最初にお断りしておきますが、毎年の年末に行なっておりますランキングと、順位が逆になっている作品がございます。我ながら、いい加減…。でも、改めて考え直してみますと、『こりゃ違うな』と思う部分もございましたので、組みなおしてみました。
 吾輩が日本映画をまともに見始めたのって、考えてみると実はホントここ最近のことなんですね。「たそがれ清兵衛」は、日本映画を見るキッカケになった映画なんですよ。なので、1位に持ってきました。監督は、“ベスト10”に2作品も入ってますので、佐藤監督。そして女優は、麻生さんで!彼女はまさに“映画女優”ですからね。最後に男優、コレ渡辺謙さんと悩んだんですが、この10年の日本映画でのガンバリってことで、大沢さんを選びました。
 外国映画は、イーストウッドの1,2フィニッシュです。で、もちろん監督もクリントさんで。ホントこの10年、彼が世に送り出した映画はどれもこれも心に響く物ばかりでした。女優は悩みました。キャメロン・ディアスか、アンジー姐さんで。で、良くも悪くもインパクトの強かった方で…(^^;。男優は、妥当なところではないでしょうか?硬軟どんな役もこなせてしまう彼は、文字通り“スター”ですね。


 と言うことで、こんな感じでございます。よかった、ちゃんとできた~(^^;!


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://moricinema.exblog.jp/tb/9953354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 自主映画制作工房Stud.. at 2010-02-14 10:14
タイトル : ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテン
ブロガーによる00年代(2000〜2009)の映画ベストテンを募集しています。現在33のブログがエントリー中!! エントリーはこの記事から。映画ブロガーの皆様。お気軽にご参加いただければ幸いです。別にエントリーして何の得もありゃしませんが、10年間の映画を映画好きたちとともに振り返っていってください。... more
by mori2fm | 2010-02-14 02:22 | ランキング | Trackback(1) | Comments(0)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm