タグ:エイリアン ( 3 ) タグの人気記事

[第9地区] ブログ村キーワード
 これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントに衝撃的な映画でしたわ。


 南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的にヨハネスブルグの“第9地区”にある、仮設住宅に住まわされる。言語も通じず、不衛生なエイリアン達が一般市民と融合出来る筈もなく、人間はエイリアン達を、その外見から“エビ”と呼んで蔑んだ。そして28年の月日が過ぎ、人間とエイリアンの対立は激化。エイリアンを管理している民間軍事企業“MNU社”は、エイリアン達をスラム化した“第9地区”からより劣悪な環境の“第10地区”へ移すことを決定する。その現場責任者として、ヴィカス(シャルト・コプリー)という社員が指名される。“第9地区”へ向かい、エイリアン達に、立ち退き承諾書に強引にサインさせるヴィカス達。しかしその最中、ヴィカスは誤って謎の液体を浴びてしまう。やがてヴィカスの身体に、異変が生じる…。


 これまでにも、エイリアンが出てくる映画って色々ございましたが、地球が侵略される~例:「インデペンデンス・デイ」とか「宇宙戦争」等~とか、人間が襲われる~例:「エイリアン」とか「プレデター」等~なんてのが、ほとんどでした(稀にお友達になる~例:「E.T.」~なんてのもありましたが…)。然るにこの映画に出てくるエイリアンは、“難民”なのですよ。これまでの映画では、こんな扱いのエイリアンは恐らくおらんかったのではないでしょうか?何せ、人類から差別されるてるんですよ。しかも地球上で。何とも異例ですね。
 更にエイリアンが登場する“SF映画”となると、大概舞台はニューヨークとかロサンゼルス…、悪くてもアメリカのどこかの都市ってのが定番だと思われますが、この映画の舞台は南アフリカのヨハネスブルグ。これもまた異例でございます。
 そしてこの映画、プロデューサーは“あの”ピータージャクソン。彼は有名ではございますが、監督は本作が長編デビューとなるニール・ブロムカンプ(←舌噛みそう(^^;)。主人公ヴィカスを演じているのは、シャルト・コプリー。この新人監督と、ほとんど無名のキャストによるいわば“カルト的”な本作が、試写で見た映画ファンやブロガー達のいわゆる“クチコミ”によって、アメリカ全土にその名を知られることとなり、何と全米興行収入で1億ドルを突破する大ヒットを記録。加えてアカデミー賞では4部門(作品賞、脚色賞、視覚効果賞、編集賞)でノミネートされるという快挙までやってのけたのです。う~ん、誠にもって極めて異例!

 異例づくしの本作は、ハンディ・カメラを多用し、擬似ドキュメンタリー仕立ての映像に仕上げられています。これが、見ている我々に強烈なリアリティを感じさせます。この映画を見ている間は『南アフリカには、ホンマにこんなエイリアン居住区があるのか~?』と感じられるくらい(いえ、吾輩は特にこういうのに感化され易いモンで…(^^;)でございました。“カルトな低予算SF映画”と言われておりますが、作中出てくる“パワードスーツもどき”なんかも、下手なSF映画よりも激しく動いておりましたし、その奇抜なストーリーとも相まって、見応え充分の1本に仕上がっていると思います。何より吾輩は、今までこんな映画見たことございませんでしたわ!

 “南アフリカが舞台の差別を描いた映画”という見方も出来る本作ですが、ご覧になる際は、あまりその辺のことはお考えにならず、頭真っ白状態でご覧になることをオススメします。その方が、映画を見て受ける衝撃度はデカイと思います。そして、見終わった後に何とも言えない感覚が残ります。この映画、吾輩的には『純愛を描いている』とも断言できます。ラスト・シーンは、とてつもなく切なくて哀しいです。そういった見方も出来る本作は、今年の映画史上に鮮烈な印象を与える1本だと言っても、過言ではないでしょう。

 「第9地区」は、4月10日(土)~全国ロードショーです。“異例づくめの驚くべき1本”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。とにかく見て!騙されたと思って…。

「第9地区」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『第9地区』 - シネマトゥデイ

第9地区@ぴあ映画生活

第9地区 - goo 映画
第9地区 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-03-22 21:01 | 映画評 外国映画 タ行 | Trackback(158) | Comments(16)
 “宇宙怪物異種格闘技戦第2弾!”「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」(20世紀FOX)前作でもそうでしたが、ホンマに対決してますよ~。ガチンコでっせ!まったく、年末年始に何ちゅう映画を公開するんでしょうかね~(^^;。


 エイリアンとの戦いを制したプレデター達は、宇宙船で地球を離れ故郷の星へ帰還しようとしていた。しかし、戦いで殉死したプレデターの腹を食い破って出現したエイリアンのために、船内は大混乱に陥り、コントロールを失った船は救難信号を発しながら、地球目掛けて降下して行く。その頃、地上で狩りをしていた父子連れが、山中に墜落する何かを目撃する。現場に着いた父子に、正体不明の生物が襲い掛かり、2人の顔面に吸い付く。コレが、この街の惨劇の始まりだった…。

 かなりエグいです!これまでのそれぞれのシリーズと見比べてみても、相当に強烈なシーンのオン・パレードなんじゃあないかと思います。“宇宙トカゲ”と“不細工ハンター”にとって、人間様の存在なんぞ『そんなの関係ねえ!』てな感じで、エイリアン達はただただ繁殖のための道具(餌?)として人間を使いまくり(この場合の『使う』ってのはどういう意味か、おわかりですよね?)、プレデターからすると狩猟に於ける単なる邪魔な存在としてしか、人間を見ておりません。宇宙船が落ちた街は、ホント運が悪かった…いや、無かったとしか申し上げようがございません。
 重ねて申しますが、相当エグいです。人間は過去のシリーズ同様、エイリアンに寄生されていくのですが、今回初めて地球上の街を舞台にしておりますので、老若男女問わず、容赦なくただただヤラれまくります。もお、えげつないです。特にTVCMでも“チラッ”と新生児が保育器に並んでいる平和そうな病院(産院)のシーンが出てきますが、本編でこの後に起こる出来事は…、筆舌に尽くし難い、正視に耐えん戦慄の映像でございます。吾輩スクリーン観ながら『カンベンしてくれや…』と、思わず呟いてしまいましたわ。おまけにラストがアレでは…あまりにも、救いが無いっちゅうねん!

 とは言え、好きな人には堪らん映画であることは、間違いないでしょう。前作ほど、説明っぽくなく、もうただ『やるか?やられるか?』という世界が延々と描かれていますので、何も考えずに無条件に楽しめると思います。惜しむらくは、“夜間降雨コールドゲーム”の状況下で戦いが繰り広げられますので、暗くてイマイチ何がどうなってるのかよ~うわからないシーンが多かった点ですね。

 「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」は、ただいま全国好評上映中です。『もしも、あなたン家の裏山に“エイリアン”が堕ちてきたら…?』そんな恐怖を、映画館で是非体感して下さい。

 
「AVP2 エイリアンズVS.プレデター(字幕版)」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


AVP2 エイリアンズVS.プレデター - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

AVP2 エイリアンズ VS. プレデター@映画生活

AVP2 エイリアンズ VS. プレデター - goo 映画
AVP2 エイリアンズ VS. プレデター - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2008-01-04 21:23 | 映画評 外国映画 ア行 | Trackback(3) | Comments(6)
エイリアンとプレデターの子ども? その名も“プレデリアン” - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

~2004年に公開されるやいなや「そんなのあり~?」と世界中を驚かせた映画『エイリアンVS. プレデター』の続編『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』が12月28日、公開される。そして、新作には、前作でプレデターに寄生して誕生した、エイリアンとプレデターの本能を併せ持つ究極のニュー・キャラクタ“プレデリアン”が登場する。~

 ゲ~!続編ですって!「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」。単独シリーズ物から、コラボ・シリーズ物へ進化して行っちゃうんですね。で、何?プレデリアン??どんなんやねんな??要するにハーフって、こっちゃね(^^;!しかし、~その気になる姿が、10月13日から全国の劇場で上映される予告編でついに解禁となる。 
 しかし、『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』の予告編を観た人全員がプレデリアンの姿を拝めるかというとそうではない。全国に配布される約500本の予告編の中の半分250本に、世界初お披露目となるプレデリアンが登場する。劇場にアットランダムに配布された予告編は、どの劇場へ行けばプレデリアンの入ったバージョンが観られるかは分からない仕組みになっているようだ。~
ってのは、まるで当てモンのようですね。果たして吾輩の行く映画館は“当たり”となるでしょうか?

 「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」は、12月28日(金)~全国ロードショーです。

 
 ※10月29日追加TB→Excite エキサイト : 芸能ニュース“エイリアンとプレデターの子供初公開”

 ~プレデリアンの姿についてはネット上で議論が交わされるほど、世界中のファンの間で話題になっていた。製作サイドによると、プレデリアンの80%はエイリアンで、20%はプレデターだという。体長はエイリアンとほぼ同じ213センチ。ルックスに関しては、エイリアンからサソリのような尾、攻撃力がある口など、プレデターから下あごやドレッドヘアーを受け継いでいる。~

 ド、ドレッドヘアーって…(^^;

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2007-10-13 00:19 | 新作映画ネタ | Trackback(1) | Comments(2)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm