タグ:コリン・ファレル ( 1 ) タグの人気記事

[トータル・リコール] ブログ村キーワード
a0014708_18144696.jpg
 あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみたら何と!かれこれ23年も前(1990年製作)の映画だったんですね。いやあ、時の経つのは早いモンですな。吾輩も歳取るはずだわ(^^;。


 21世紀末。大規模な科学戦争の結果、地球で居住可能な区域は、富裕層が暮らす“ブリテン連邦”と、その支配下で労働力を供給する“コロニー”の2つだけとなっていた。コロニー市民の多くは、地球のコアを貫く巨大エレベーター“ザ・フォール”に乗りブリテン連邦へ通勤し、働いて搾取されていた。ダグ・クエイド(コリン・ファレル)もそんな市民の1人。しかし最近ダグは同じ悪夢にうなされていた。それは見知らぬ女性と共に何者かに追われ、彼女と引き離された瞬間に目覚めるというモノだった。精神的に疲弊したダグは、人工記憶センター“リコール社”を訪ねる。そこで“諜報員”の記憶を体験しようとしたダグは、突然警官隊に襲撃される。その襲撃を何故か鮮やかに跳ね除けたダグは、訳のわからないままその場から逃走。辛くも自宅に辿り着いたダグに、今度は愛する妻・ローリー(ケイト・ベッキンセール)が襲い掛かる…。


 原作は同じフィリップ・K・ディックの「追憶売ります」なんですが、シュワちゃん版と本作は、まったくの別物でございます。シュワちゃん版の舞台は火星でしたが、本作は近未来の地球(しかも大部分が荒廃した)です。吾輩、原作は未読ですが今回の方が、フィリップ・K・ディックの世界に合っているような気がしました。特に本作における「ブレードランナー」を彷彿とさせる近未来都市の圧倒的な描かれ方は、ホントお見事!でございます。カッコよくって、迫力満点!久々に『ああ、SF映画を見てるんやな~!』って、感じさせてくれましたから。
 吾輩、シュワちゃん版も嫌いじゃないんですよ。ポール・バーホーベン監督のバイオレンス満載のおどろおどろしい演出に、当時アクション・スターとして脂のりのりだったシュワちゃんの『これでもか!』と言わんばかりの大上段から炸裂するアクション・シーンの数々…、正に“SFアクション超大作”でございました。然るに今回のリメイクで、コリン・ファレルが主人公を演じるってニュースを聞いたとき『?チョット線が細すぎやせんか?どうなんでしょう?』って、少々不安を感じたのですが、心配御無用でした。コリン・ファレル非常にがんばってますし、今回のはキチンと(?)“等身大の人間が演じたSFアクション映画”に仕上がっています。大作感って感じでは譲るかも知れませんが、まあシュワちゃんの方が線が太かったんですわな(^^;。
 
 宣伝では『「ダイ・ハード4.0」の監督が映像化した…』と謳ってますが、どっちかって言うと吾輩的には「アンダーワールド」シリーズの監督ってイメージの方が強いですわ、レン・ワイズマン監督。本作でも「アンダーワールド」を彷彿とさせるスタイリッシュな演出が、アクション・シーンの端々に滲み出ていました。そして何よりセリーン…、もとい!ローリー役のケイト・ベッキンセール、初の悪女役!いやあ、何か知らんけど怖かったですわ。これまでに見せたことのない、新たな一面を見せてくれます。うん?でも監督とケイトって、確か夫婦…。何や、“嫁推し”かいな(^^;!これに対して、ヒロイン・メリーナ役のジェシカ・ビール嬢は、何か地味でしたね。彼女の方がケイトよりかなり若い筈なのに、イマイチはじけてないと言うか…。まあシュワちゃん版でも、メリーナを演じたレイチェル・ティコティンよりも、ローリーを演じたシャロン・ストーンの方が、断然目立ってましたから、役の構成上しょうがないんでしょうね。

 今回はリコール社で記憶を書き換えられる前に、襲撃されちゃいますので実際の作中で人工記憶は描かれてないのですが、ハッピーになれる人工記憶なら、吾輩も是非体験してみたいですね。まあ、ハマリすぎて脳がやられてしまうようなのは、困りますが…(^^;。

 「トータル・リコール」は、8月10日(金)~全国ロードショーです。近未来の地球を舞台に戦う“自分を知らない男”の活躍を、あなたも是非!映画館で目撃してください。

~追記~
 本作で、コリン・ファレルの変装がばれそうになるシーン(CMでも放送してますが)で、吾輩ず~っとその前に並んでいたおばさんのことが気になってたんですが、やっぱりそういうことやったんですね!いやあこのシーンの間中、ずっと『このおばさん怪しい。絶対、何かやらかす(顔が吹っ飛ぶとか(^^;)!』と思って見てたんですけどね~。

トータル・リコール@ぴあ映画生活

トータル・リコール - goo 映画
トータル・リコール - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2012-08-07 17:47 | 映画評 外国映画 タ行 | Trackback(48) | Comments(7)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm