a0014708_229665.jpg 京都が舞台のラブストーリー。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(東宝)。少々SFも混ざっています。この設定が、なかなか…。


 京都の美大生・高寿(福士蒼汰)は、通学電車の中で見掛けた女性に一目惚れ。途中の駅で降りたその女性・愛美(小松菜奈)の後を追い、勇気を振り絞って声を掛ける。別れ際、再会の約束を取りつけようとする高寿に、なぜか泣き出してしまう愛美。やがて意気投合した高寿と愛美は付き合うことになり、幸せな日々を過ごしはじめる。そして初めてキスをした日、高寿は愛美から信じられないような大きな秘密を明かされる…。


 原作は七月隆文氏によるベストセラー小説…っつっても、相変わらず吾輩は原作未読で試写に臨みました。だから『ヒロインには、何か哀しい大きな秘密があるらしいな~。ん?ひょっとして難病モノ??』くらいの予備知識ほぼゼロ状態で、途中この物語の根幹をなす大きな大きな秘密を聞かされた時には、正直『???』でございました。え~と、理解できん!!どういうこと??もお“なぜ?の嵐”状態でございます。何とか理解しようとしたんですが、考えれば考えるほどに引っ掛かっる箇所が増えていってしまいまして、なかなか映画の本筋に集中できませんでした。この“秘密”の内容を言ってしまうと、完璧に≪ネタバレ!≫になってしまいますので申し上げませんが、もの凄く引っ掛かってしまったのは事実です。原作がヒットしていて、このお話を支持している人がたくさんおられる訳ですから、そこに関して文句を言うつもりは無いのですが、主人公の高寿クン!キミはその“秘密”を聞いて、随分あっさりと納得してなかったか?普通あんな話聞いたら、もっと驚きのリアクションするやろう?それなのにキミは…、ものわかりが良すぎる!もっと驚きなさい(^^;。実際最後まで合点がいかない所があったので、鑑賞後に原作をチョイ読みしたところ、その部分をキチンと補完する台詞がありました。ところがこれが映画には無かった(…と、思われ…)。う~ん、何ともはや…。

 まあ色々ツッコミましたが、その設定のために高寿と愛美は、あと数日しか付き合えないという事が、映画の途中で判明しちゃうんですが、そこからはもお泣けて泣けて…。何故って、この2人が本当にいい感じの彼と彼女なんですよ。どちらにも嫌味がなく、純粋に見ていて心の底から応援したくなる…、そんな感じのカップルなんです。それなのに一緒になれない!高寿の台詞に本当に泣かされました。ただただ哀し過ぎます。かわいそうだ~!

 福士蒼汰&小松菜奈の主人公カップルは、本当に応援したくなるはまり役でした。特に小松菜奈ちゃんは、これまでどちらかと言うと少々個性の強い感じのキャラを演じることが多かったような気がするのですが、今回は本当に等身大のカワイイ女の子を演じていて、とても好感が持てました。そしてこういう映画を撮らせたら、今やこの人に敵う人はいないんじゃないかと思える三木孝浩 監督。今回もキラキラしてます。でも少しいつもと違う感じがするのは、やはりオール京都ロケにこだわられたからだと思います。冬の京都の街並み、柔らかな陽の光、公園、駅、電車…それらが絶妙に混ざり合い、とても優しい映像に仕上がっています。ただ京都人の端くれである吾輩から言わせてもらうと、あんなルート(三条大橋三条会商店街京都みなみ会館植物園)で普通デートはせえへんで(^^;!

 ラストに流れるback numberが歌う主題歌「ハッピーエンド」が、また泣かせるの!映像とマッチしていて、コレもいいです!

 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、12月17日(土) ~ 全国ロードショーです。この冬の泣ける1本「ぼく明日」を、あなたも是非!映画館でご覧ください。そして見終わった後は…、『そうだ 京都、行こう!』(^^;

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 - シネマトゥデイ

ぼくは明日、昨日のきみとデートする|映画情報のぴあ映画生活

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2016-12-13 23:24 | 映画評 日本映画 は行 | Trackback(14) | Comments(4)

スクリーンは…。

a0014708_20224962.jpg

12あります。ちなみに、明日と6月4日も1000円均一だそうです(^_^)v。


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-05-27 20:22 | 映画館ネタ | Trackback | Comments(0)
a0014708_20123211.jpg

京都市内3館目のシネコン“T・ジョイ京都”本日初日は、1000円均一!

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-05-27 20:12 | 映画館ネタ | Trackback(2) | Comments(4)
[シネコン] ブログ村キーワード
eiga.com:“ティ・ジョイ、「T・ジョイ京都」10月下旬オープン”

 ~[文化通信.com] ティ・ジョイは、(株)ジョイント・コーポレーション(代表:東海林義信)と、京都府京都市(JR京都駅南口前)で開発中の大型商業施設「VINOWA(ビノワ)」内に、世界最新鋭システムの大型シネコンを出店することで合意した。

劇場名はT・ジョイ京都(仮称)。オープンは今年の10月下旬。規模は、5500平方メートルの敷地面積に12スクリーン・約2100席。特長は西日本初の全スクリーンデジタルシネマ常設で、衛星及び光ネットワークによる配信システムを設置している。~


 京都駅の八条口側にでっかいショッピングモール建ててて、そこにシネコンも出来るって聞いてたんですが、ず~っと気になってたんですよね。『この不景気に、出店するところがあるのか?』って。実際『秋にオープン予定!』って看板は出てるんですが、詳細は何~にも聞こえてこなかったので…。でもやっとニュースを聞くことが出来ました。そうですかT・ジョイですか。東映系のシネコンですね。『西日本初の全スクリーンデジタルシネマ常設』ね~。何か楽しみですね~。

 これで京都市内には、シネコンが3つ(“MOVIX京都”“TOHOシネマズ二条”)になるわけですね。どちらさんも、過当競争にならずに何とか共倒れせんよう、京都の映画界を盛り上げていってもらいたいモンですね。こんなご時世ですから。

 うん、とりあえずは秋が楽しみ…(^^;。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-05-21 19:45 | 映画館ネタ | Trackback | Comments(4)
Excite エキサイト : 経済ニュース“<餃子の王将>創業1号の四条大宮店、9月に再開”


 ~王将フードサービスは11日、「餃子(ぎょうざ)の王将」の創業1号店である四条大宮店(京都市中京区)を、今年9月に再オープンさせることを明らかにした。67年から営業してきた同店は間借りしていた映画館の取り壊しに伴い、昨年8月末に店を閉じた。しかし、復活を望む常連客らの声も強く、敷地約130平方メートルを買い取り、4階建ての店舗建設に着手。同市の景観条例などもクリアする見通しで、再開のめどが立った。~


 四条大宮の映画館跡地は、既に更地になってまして昨年末から『餃子の王将 店舗予定地』と看板が出ておりました。しかし最初は『来春(昨年末の時点)』となってたのが、いつの間にか『初夏』になってまして、おまけに工事をやってる様子もなかったので、心配しておったのですが、そうですか9月に再開ですか。いやあ、よかったよかった。
 仕事柄、よく大宮の店は利用してましたので嬉しい限りですね。しかし、創業1号店の復活が全国ニュースになるなんて…。今や京都有数の“優良企業”へと成長した「餃子の王将」。昔から食べてる吾輩には、なかなか実感が湧きませんわ(^^;。


~追記~
 「大阪王将」ってのがございますが、別物です!ご存知でした?
[PR]
by mori2fm | 2009-05-12 10:03 | 街ネタ | Trackback | Comments(13)
[鴨川ホルモー] ブログ村キーワード
 万城目学原作、大ヒット小説の映画化、「鴨川ホルモー」(松竹)。京都を舞台に繰り広げられる“バカ騒ぎ”…もとい、“阿呆騒ぎ”。はい、笑わせていただきましたよ!


 2浪の末、京都大学に合格した安倍(山田孝之)は、入学から一月ほどが経った葵祭のアルバイトの帰り道、同回生の高村(濱田 岳)と共に、上回生の菅原(荒川良々)から、サークルの新入生歓迎コンパに誘われる。木屋町三条の居酒屋“べろべろばあ”で開催されたコンパに参加した安倍は、その席で美しい鼻筋の美女、早良(芦名 星)に一目惚れ。そしてその後に起こった、ちょっとしたミラクルのおかげで、すっかりその気になった安倍は、早良が入会するのを知って、そのサークル“京大青竜会”に、高村共々入会する。そこにはやはりコンパに来ていた、同じ1回生の楠木(栗山千明)、芦屋(石田卓也)、三好兄弟(斉藤祥太/斉藤慶太)たちの姿があった。祇園祭の宵山の夜、『普通のサークルです』と言い続けてきた菅原の口から、青竜会の真の姿が明らかにされる。“オニ”と呼ばれる式神を操り、戦う…。京都で千年続く謎の祭り“ホルモー”。青竜会は、この“ホルモー”の対抗戦を、京都の他の3つの大学(京都産業大学立命館大学龍谷大学)と行なうサークルだったのだ…。


 数年前に書店で原作本を手に取った時、『面白そうやし、読んでみようかなあ…』と思ったのですが、結局読まないまま(>_<)。で、映画化が決まり、『京都市内でロケ開始!』というニュースを見て、心密かに完成&公開を楽しみにしておりました。何と言いましても、舞台が“京都”!吾輩、腐っても“京都人”の端くれですので、このことだけでも、公開が非常に楽しみで、うきうきしながら映画館へ行きました。
 結果、『実に面白い!(^^;』ストーリーは、『千年続く祭りの踊りが、何で“レナウン娘”やねん?』みたいな“何でそうなる??”的な甘々なところもございましたが、そんなこと気にせず、ただただ楽しんだ方が勝ち!みたいな映画でした。キャストもなかなか“ツボ”が抑えられていて(鶴光師匠の出演は、大ウケでした(^^;)、“超くっだらねえ青春バカ映画”に仕上がっています。イメージ的には東宝が作りそうな映画ですが、これ松竹制作なんですよね。ここら辺も何か意外でしたわ。

 全編、京都が出まくり!スクリーン見ていて、知ってる場所なんかが出てくるとそれだけで何か楽しく、嬉しくなっちゃいました。場所だけじゃなく、地元民放の雄(?)KBS京都澤武アナウンサーが実名でスクリーンに登場されていたのには、鶴光師匠の登場以上にウケてしまいました。こんなん、京都人しかワカランがな!
 ただ、なまじ知ってるだけに『何で、叡電降りた人間が、あんな所まで歩いてるねん?』とか『お前等“オニ”引き連れて、一体どんだけの距離走り回ってるねん?!』と言った“実際には考えにくい移動距離&ルート”というのが、気になって気になって…(まあ、“新風館”→四条烏丸ってのは理解できますが…、でも宵山の夜に四条烏丸のド真ん中で、あんなことデキませんて!)。

 京大、産大、立命、龍大…。う~ん、吾輩の母校は、入っておりませんでした。残念!しっかし、同志社が入ってないっていうのもね~(爆)。あと何で龍大は、女子ばっかり??ここ共学でっせ!


 「鴨川ホルモー」は、ただいま全国好評上映中です。古都・京都を舞台に繰り広げられる“一大歴史(?)阿呆スペクタクル”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい!あっ、決して実際の京都では『ゲロンチョリ~!』なんて言ってませんから(^^;!!

~追記~
 見終わった後、エレベーターで一緒になった女子大生と思しき一団が『メチャクチャ面白かった!でもこれ京都以外でウケるんかなあ~?』と口々に言っておりました。禿同でございます。どうやら心配は当たっていたようで…。個人的には残念ですね。


「鴨川ホルモー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『鴨川ホルモー』 - シネマトゥデイ

鴨川ホルモー@映画生活

鴨川ホルモー - goo 映画
鴨川ホルモー - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-04-24 20:20 | 映画評 日本映画 か行 | Trackback(56) | Comments(22)

ただいまお仕事中。

a0014708_19541092.jpg

新風館・中庭ステージです。
[PR]
by mori2fm | 2007-09-16 19:54 | きょうの出来事 | Trackback | Comments(3)

おもろい!!

a0014708_19565329.jpg

いやあ、コレは“粋”だね~(^O^)/。
[PR]
by mori2fm | 2006-12-23 19:56 | 街ネタ | Trackback | Comments(3)

今日は、こんな所に…。

a0014708_22285143.jpg

新日本プロレスin京都市体育館!
[PR]
by mori2fm | 2006-12-02 22:28 | きょうの出来事 | Trackback | Comments(3)
a0014708_17505568.jpg

やっぱ、寒いわ(T_T)。
[PR]
by mori2fm | 2006-11-12 17:50 | きょうの出来事 | Trackback | Comments(0)

我が娘にそっくりな“かぁたん” (from「カッパの飼い方」)


by mori2fm