「17歳の肖像」大人でもない、子供でもない…。

[17歳の肖像] ブログ村キーワード
 “アカデミー賞・主要3部門(作品賞・主演女優賞・脚色賞)ノミネート”をはじめ、世界で数々の映画賞を受賞した本作。「17歳の肖像」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。1960年代のイギリスを舞台に、多感な少女の成長する姿を、瑞々しく描きだしています。


 1961年、ロンドン郊外の街に住むジェニー(キャリー・マリガン)は、成績優秀な16歳の普通の高校生。パリに憧れ、シャンソンのレコードを聞き、楽団でチェロを弾き、友人とのお喋りに花を咲かせても、退屈な日常に満たされない何かを感じていた。父親のジャック(アルフレッド・モリーナ)は、ジェニーをオックスフォード大学へ進学させることに躍起になっていて、ジェニーはそんな父親に反発を感じていた。或る日、楽団の練習帰りにドシャ降りの雨の中、傘もささずにバスを待っていたジェニーの前に、1台の車が停まる。そして中から見知らぬ大人の男性が、ジェニーに声を掛けた。。『君のチェロが心配だ。チェロだけ載せるから車の脇を歩いて』これが、ジェニーとデイヴィッド(ピーター・サースガード)の初めての出会いだった。この出会いの数日後、偶然街で再会したジェニーを、デイヴィドは音楽会に誘う。ジャックが許すはずがないと思っていたジェニーの目前でデイヴィッドは、堅物の父親から巧みな話術で、許可を取り付けてしまう。この時からジェニーは、デイヴィッドが見せてくれる、これまで知らなかった“大人の世界”に魅了されていく…。

 なるほど、確かに“大人の階段のぼる、少女の成長物語”としては、非常によく出来た映画だったと思います。10代半ばの“なんとも言えない多感なお年頃”には、若さゆえに説明のつかない不満や、理想と現実のギャップ、そして大人の世界への憧れといったものを、日々常に抱いてしまうモノです。男女の違いはあれ『吾輩もそうだったな~』と、映画を見ながら何度も軽く頷いてしまいました。大人の世界にすっかり魅了されていくジェニー。あそこまで極端なことをいきなりやってしまうのは、どうよ?とは思いましたが、その心情は、すごくよく理解できました。まあ、現実に吾輩が過ごした青春時代は、映画のように劇的なものではございません(ええ、ごくごく平々凡々とした日々のくり返し(^^;)でしたが…。
 共感は持てましたが、吾輩ストーリーには思いっきりツッコませていただきました。『おいおい、パパ、ママ!もっとしっかりせんかい!!』娘が悪い方へ踏み出しかけた時、それを矯正してやるのが親の務めでしょ!それがこの映画では、一緒になって…いやむしろ積極的に騙されちゃってるんです(いや、そりゃ知らないうちにですけど)よ。惨めなまでに、浮き足立っちゃって。小娘が騙されるのは、人生経験の少なさからしかたがないとしても、大人であるアンタ達がそれではアカンやろ!ってね。まあ、人間誰もがそういう“騙される”という素養は持ち合わせていると思いますので、偉そうなこと言っている吾輩も注意しないと(『明日は我が身』って、言いますモンね)とは思います。あんまり詳しく書いちゃうと≪ネタバレ!≫になっちゃいますが、オチがそんなことなモンで、しかもそれが『え~!そんなご近所って…(>_<)』という驚愕の展開に、思わず吾輩嘆いてしまいました。自業自得とは言え、あまりにもジェニーが哀れでカワイそうでしたわ。

 この映画、原題は「AN EDUCATION」=“教育”です。内容から考えますと、何とも皮肉と言いますか、色んな意味を含んだ結構辛らつなタイトルですね。吾輩今回は、邦題の方がいいな~と感じました。何かこの映画の世界観を、一言で表現しているように思いましたので。うん、最近ではなかなか珍しい(?)ことですよね。

 “新星”キャリー・マリガンは、確かにこの映画で輝いていました。彼女、実年齢は24歳(撮影当時22歳)と、役より相当年上なのです。実は吾輩はこの点を見る前から非常に不安に感じておったのですが、実際に見てみますとこれが“背伸びして大人の世界に飛び込む17歳”というジェニーの役柄に、ピタリとうまくハマッていた気がします(作中何度か、『う~ん、ちょっとシンドイか??』と思った箇所があったのも事実ですが…(^^;)。聞けば彼女、私生活ではシャイア君とラブラブなんだそうで、しかも次回作「ウォール・ストリート」では、彼と仲良く共演しちゃってるそうです。賞もいっぱい獲れたし、これからの女優人生も先ずは順風満帆といったところですね。今後の彼女の活躍に、注目です!


 「17歳の肖像」は、ただいま関東地方で上映中(まだコッチではやってません!(>_<)。5月以降、全国順次ロードショー(ちなみに京都は5/8~)です。“大人でもない、子供でもない”多感な年頃の少女のほろ苦い成長記と、“新たなスター候補女優”誕生の瞬間を、あなたも是非!映画館でご覧ください。


「17歳の肖像」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『17歳の肖像』 - シネマトゥデイ

17歳の肖像@ぴあ映画生活

17歳の肖像 - goo 映画
17歳の肖像 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-04-20 21:25 | 映画評 外国映画 サ行 | Trackback(44) | Comments(4)
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/10456465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2010-04-20 22:13
タイトル : 17歳の肖像
公式サイト。原題:AN EDUCATION。リン・バーバー原作、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー。上の写真と下の写真、同じシーンなのに撮り方で....... more
Tracked from ラムの大通り at 2010-04-20 22:52
タイトル : 『17歳の肖像』
(原題:An Education) 「いやあ。これはよかったな。 試写室も超満員。 入れない人も出て、 急きょ、2回の追加が決まったくらい」 ----へぇ〜っ。監督も主演も知らないニャあ。 でもアカデミー賞作品賞にノミネートされたんだよね。 「監督はデンマーク生まれの女性ロネ・シェルフィグ。 主演は新鋭キャリー・マリガン。 彼女はアカデミー賞主演女優賞にノミネート。 『パブリック・エネミーズ』にも出ているらしい。 この映画、 原作は辛口女性ジャーナリストのリン・バーバーの自伝。 それを『ハイ・フィ...... more
Tracked from 17歳の肖像: LOVE.. at 2010-04-20 22:55
タイトル : 17歳の肖像
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録をベースとした青春ドラマだ。『プライドと偏見』のキャリー・マリガンが知的でキュートな女子高生役を演じている。恋のお相手となる30代の男性を演じるのは『エスター』のピーター・サースガード。監督はデンマークのロネ・シェルフィグ。思春期のちょっと背伸びしたがる女の子の心情を描いた甘酸っぱさが初々しい。... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2010-04-20 23:45
タイトル : 17歳の肖像
 60年代のロンドン。美人で成績も良く、オックスフォード大学進学を目指す16歳の女子高生、ジェニーは、ひょんなことから、30歳のデヴィッドと恋に落ちます。彼とのデートは刺激的。デヴィッドはジェニーの両親も口八丁で説き伏せ、ジェニーを彼女がこれまで経験したことのない大... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2010-04-20 23:59
タイトル : 17歳の肖像
17歳の少女の危うさと、痛みを乗り越えるしなやかさがまぶしい英国映画の佳作。1961年、ロンドン郊外で暮らす成績優秀なジェニーは、両親の期待を背負って名門オックスフォード大学を目指していた。平凡で退屈な彼女の毎日を一変させたのが、偶然出会った年上の男性デイヴィ....... more
Tracked from 象のロケット at 2010-04-21 00:35
タイトル : 17歳の肖像
1961年、ロンドン郊外。 成績優秀でオックスフォード大学への進学を期待されている16歳のジェニーは、倍も年の離れた紳士的な男性デイヴィッドと出会う。 巧みな話術で両親にも気に入られた彼は、頻繁にジェニーを連れ出す。 音楽会、ナイトクラブ、絵画のオークション…。 洗練された大人の世界に魅了され、ジェニーは彼に恋をしたが…。 青春ラブストーリー。 PG-12... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2010-04-21 09:44
タイトル : 17歳の肖像/ An Education
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞3部門にノミネートされた注目作。 監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のデンマーク人女性、ロネ・シャルウィグ。 脚本は「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」のニック・ホーンビィ。 イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回想録「An Education」(教育)を映...... more
Tracked from 有閑マダムは何を観ている.. at 2010-04-21 09:53
タイトル : 映画* 17歳の肖像/ An Education
自分の知らない世界を知っている人 知らなかった種類の楽しみを教えてくれる人 こういう人に惹かれちゃう~! っていう気持ち、わかりますよね。 まだ年若い女の子なら、尚更。 自分を一つ上のステージに導いていってくれるような扱いには、わくわくするうれしさを... more
Tracked from アメリカ 犬連れ 国際結婚 at 2010-04-21 15:21
タイトル : AN EDUCATION (2009)(UK)
アカデミー賞で、ベスト・ピクチャー、ベスト・アクトレス、ベスト・スクリーンプレイにノミネートされた映画『An Education』は、賞の後にハズと一緒に映画館で観た。             `..... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2010-04-22 17:51
タイトル : 「17歳の肖像」
「17歳の肖像」ブロガー試写会 SONY PICTURES試写室で観賞 英国大使館より ご招待 原題”AN EDUCATION”これ、実に見事につけてあるとあると思いました。 その時ふと山口百恵「ひと夏の経験」思い出したんですけど、「あなたが思うなら 私何をされてもいいの…」 17歳の大人でも子供でもない宙ぶらりんな楽しい時代。 何にでも興味津々に恐いものなしに飛び込んでいける。 天真爛漫。 何も考えてない…。 そんな時代を過ごした大人に向けた作品でした。 特に、時代が1960年...... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2010-04-23 14:49
タイトル : 「17歳の肖像」あ〜あ・・・
これがアカデミー賞とかにノミネートされたのは、、、何故・・?? 他の映画と比較して、特に抜きんで優れてる・・・って風には、私には感じられなかったかも・・・。3つ★ ... more
Tracked from ★試写会中毒★ at 2010-04-24 13:51
タイトル : 17歳の肖像
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点) 試写  Sony Pictures Entertainmentにて鑑賞 2010年04月17日公開   監  督:ロネ・シェルフィグ キャスト:キャリー・マリガン       ピーター・サースガード       ドミニク・クーパ... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2010-04-24 21:58
タイトル : 17歳の肖像
【17歳の肖像】 ★★★☆ 映画(祭)(21)ストーリー 1961年、ロンドン郊外。16歳の少女ジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待... more
Tracked from [ スピリチュアルファッ.. at 2010-04-25 16:10
タイトル : 17歳の肖像
観てきました。公式サイトは→コチラ(アメブロにも記事を書きましたので、よろしけれ... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-04-27 08:40
タイトル : 『17歳の肖像』(2009)/イギリス
原題:ANEDUCATION監督:ロネ・シェルフィグ出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリ...... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2010-04-29 12:07
タイトル : 17歳の肖像
手痛い教育 【Story】 成績優秀で親の願うオックスフォード大学を目指す16歳のジェニー(キャリー・マリガン)はある日、デイヴィッド(ピーター・サースガード)という年上の男性と出会う…。 評価 ★`..... more
Tracked from 猫の毛玉 映画館 at 2010-04-29 19:18
タイトル : 17歳の肖像 【紫煙纏う 大人の香りに 酔いたくて】
『17歳の肖像』 AN EDUCATION 2009年・イギリス 英国の辛口ジャーナリスト―リン・バーバーの回想録を元に映画化。  英国でもっとも面白く、且つもっとも恐れられるインタビュアーであるデーモン(悪魔)`..... more
Tracked from *モナミ* SMAP・映.. at 2010-04-29 19:28
タイトル : 『17歳の肖像』 AN EDUCATION
16歳から17歳と言う、大人でもなく子供でもない年頃。 この年頃はねーやたら背伸びしたいのよね。 同級生の誰も経験したことのないようなスゴイことを、 誰よりも先に経験したいのよね。 なんて気持ちで観てしまっていた私は、両親や先生の方に、 年齢が近いせいもあるだろうけれど。 むやみやたらに大人の真似をして、ちょっと進んでる同級生が、 羨ましくて仕方なくて... more
Tracked from ジジョの五感 at 2010-04-30 06:36
タイトル : 17歳の肖像
あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。 1961年のイギリスを舞台に、16歳の少女が年上男と恋に落ちる事で 人生のあれやこれやを学んで行く、ほろ苦い映画です☆ 第82回アカデミー賞では作品賞・脚色賞ノミネート☆ 主演のキャリー・マリガンが主演女優賞にノミネートされたのも話題ですが、 わたしは、この宣伝コピーに惹かれました♪ あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。 あ〜。わかる! わたしもあの頃の自分を止めたりしないわ☆ 今思えば間違った道でも、それがあるから今がある!って思えるし...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2010-05-02 13:32
タイトル : 17歳の肖像
1960年代のイギリスを舞台に多感な年頃の女子高生のある青春を描いた作品です。 アカデミー賞で話題になった時から、観たいなあと思っていました。 青春と挫折の物語を生き生きと演じているキャリー・マリガンの笑顔が心に残る作品でした。 ... more
Tracked from Viva La Vida! at 2010-05-02 20:49
タイトル : ■映画『17歳の肖像』
16歳の少女が、ある年上の男性と出会い、恋をしながら大人になって行く姿を描く映画『17歳の肖像』。 17歳まではバージンを守ると決めていた彼女、17歳になって以降は本格的な“大人の恋”に突き進みます。 でも、大人の恋に潜むリスクを見ぬけるほど、17歳はオトナじゃな... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2010-05-03 21:28
タイトル : キャリー・マリガンという魅力
27日のことだが、映画「17歳の肖像」を鑑賞しました。 1961年のイギリスを舞台にした、少女の成長物語 アカデミー賞ノミネート作でもあります ストーリーは少女が年上男性の恋をして 大人の世界を見てくのだが・・・ 少女の恋 成長、変化 青...... more
Tracked from It's a wonde.. at 2010-05-05 01:40
タイトル : 「17歳の肖像」
 2008年/イギリス  監督/ロネ・シェルフィグ  出演/キャリー・マリガン     ピーター・サースガード  本年度のアカデミー賞主要3部門(作品賞、主演女優賞、脚色賞)にノミネートされた作品。特にキャリー・マリガンの演技が絶賛されてますね。  1961年、ロンドン郊外。16歳のジェニー(キャリー・マリガン)はオックスフォード大学を目指す優等生。厳格な父のもとで育てられたジェニーだが、息が詰まりそうな毎日を送っていた。そんなある日、彼女は年の離れた大人の男性デイヴィッド(ピーター...... more
Tracked from カノンな日々 at 2010-05-05 11:36
タイトル : 17歳の肖像/キャリー・マリガン、ピーター・サースガード
英国の女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回想録「An Education」を映画化した作品です。劇場予告編を一度しか観ていませんがそれが印象的でずっと気になっていました。多感な年頃の少女が大人の男性との恋に落ちていく青春と成長の姿を描いていくラブストーリーです。 ...... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-05-07 00:07
タイトル : 『17歳の肖像』 もしや日本にないタイプ?
 前回は、アメリカの貧しい少女が直面した選択肢と、その決断について触れた(「『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの」参照)。  さて、今回は米国でも日本でも、『プレシャス』とほぼ同時期に公開さぎ..... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-05-08 22:38
タイトル : ◇『17歳の肖像』◇ ※ネタバレ有
2009年:イギリス映画、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー出演。... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2010-05-11 00:38
タイトル : 「17歳の肖像」の上質な面白さ
映画『17歳の肖像』は1961年のロンドン郊外が舞台。ほぼ半世紀前であり、ザ・ビ... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-05-14 00:10
タイトル : 17歳の肖像
1961年、ロンドン郊外。 16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待するオックスフォード大を目指して勉学に励む優等生だが、全て進学のためだけの退屈な毎日にうんざりしていた。 ある日、年の離ぎ..... more
Tracked from 日々のつぶやき at 2010-05-14 11:41
タイトル : 【17歳の肖像】
監督:ロネ・シェルフィグ 出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、ドミニク・クーパー、ロザムンド・パイク  あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。 「1961年、ロンドン郊外に住む成績優秀な高校生のジェニーはオクスフォー... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2010-05-15 21:24
タイトル : 『17歳の肖像』
デイヴィッドはとんでもないものを盗みました。ジェニーの心です。 そしてキャリー・マリガンもとんでもないものを盗みました。我々映画ファンの心です。 17歳の女子高生ジェニーのほんのり苦い青春と、本当の意味で大人になるとはどういうことかをイギリスの雰囲気を巧く....... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2010-05-18 01:57
タイトル : これはビートルズがまだレコードデビューする1年前のお話。..
注・結末に触れています。「君のチェロが心配だ」。栗色のブリストルが停る。物語・1961年、ロンドン郊外のジェニー(キャリー・マリガン)はオックスフォード大学に進学させようと躍起になる父親に反発を感じな... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2010-05-23 20:59
タイトル : 17歳の肖像
評価:★★★★【4点】 危ういなー!背伸びする少女の行きつく先は・・・。 ... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2010-05-24 00:33
タイトル : 17歳の肖像
原題「AN EDUCATION」という言葉からわかるようになんのために勉強するのかという根本的な人間のあり方に、真正面から答えを示してくれた傑作だ。すべての方に自信を持ってお勧めする。... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2010-05-26 14:34
タイトル : 『17歳の肖像』
<知性>と<音楽>と<ムード>に惹かれて。 思いがけず手に入れた“大人の世界”への招待状。 現れた紳士にいざなわれ、未知なる愉しみに心奪われ。 『17歳の肖像』 AN EDUCATION 2008年/イギリス/100min 監督:ロネ・シェルフィグ 出演:キャリー・マリガン、ピー... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-05-26 19:35
タイトル : ある教育〜『17歳の肖像』
 AN EDUCATION  1961年、ビートルズ登場以前の英国、ロンドン郊外。女子高生ジェニー(キャ リー・マリガン)は、オックスフォード大を目指す優等生。ある雨の午後、彼女は シックな車に乗った見知ぎ..... more
Tracked from よーじっくのここちいい空間 at 2010-05-28 06:52
タイトル : 『17歳の肖像』 (2010)
本編は恋愛話。最後はアッサリ落ち着きますが、これがまた素っ気なくて、嬉しくなりました。小気味よいテンポで、スパッと焦点を絞った演出も好感が持てて、久しぶりに気持ちの良い作品に出会えた感じです。... more
Tracked from 映画な日々。読書な日々。 at 2010-06-07 15:20
タイトル : 『17歳の肖像』 試写会鑑賞
1961年、16歳のジェニーは、ロンドン郊外の街で平凡で退屈な日々を送っていた。父は成績優秀な娘をオックスフォード大学に進学させようと躍起になり、彼女はそのことに反発を覚えていた。そんなある日、彼女はデイヴィッドという年上の男性と出会い……。[上映時間:100分]... more
Tracked from Diarydiary! at 2010-06-11 22:12
タイトル : 17歳の肖像
《17歳の肖像》 2009年 イギリス映画 - 原題 - AN EDCATION... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-09-29 11:14
タイトル : 17歳のマイレージ
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 ... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-10-31 03:43
タイトル : mini review 10497「17歳の肖像」★★★..
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する少女の変化と...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-11-03 00:58
タイトル : 「17歳の肖像」(AN EDUCATION)
デンマーク出身の女性監督で、「幸せになるためのイタリア語講座」で知られるロネ・シェルフィグがメガホンを執った青春ラブ・ロマンス「17歳の肖像」(09年、英、100分、BBCフィルム)。この映画は、英国女性ジャーナリストの回顧録を基にしており、60年代初頭のロンドンを舞台に、多感な16歳の女子高生が、30歳代の男性と恋に落ちたことで体験する心の軌跡を瑞々しいタッチで描く。主演の少女には、新星キャリー・マリガンが演じた。本作は第82回アカデミー賞(09年全米公開)で、作品・主演女優・脚色賞の3...... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2010-11-30 01:03
タイトル : 『17歳の肖像』 映画レビュー
17Фξ 2009 &#160;ơ ġ͡ե ȡ꡼ޥꥬԡɡɥߥ˥ѡ?ɡ ѥޡȥץեåɡ꡼ʡ顦⥢ꥢॺ꡼ۡޥ塼 ӥɡꥹο͵ԥССμDz貽٥ȥ顼 ȤΥ˥åۡӥܤݤĽեࡼӡ82ǥߡޤǤϺʾޡͥޡӿޤ˥Υߥ͡Ȥ줿1961ǯΥɥٳ16ФΥˡʥޥꥬˤϥåեؤܻؤͥˡܰʾ ǯΥ줿ǥåɡʥɡˤȽвġġ&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;G...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2011-03-01 21:30
タイトル : 『17歳の肖像』'09・英
あらすじオックスフォード大学を目指す16歳のジェニーはある雨の日、高級車に乗った30代デイヴィッドに話しかけられ・・・。感想好きなんだもの私は今生きている♪森高千里って...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-12-22 09:25
タイトル : 17歳の肖像
キャリー・マリガン主演。なんとも可愛らしくてとても初々しい。 1961年、ジェ二ーはオックスフォード大学を目指す16歳。苦手なラテン語もチェロの練習も進学のために頑張り、味気ない日々。ある大雨の日、チェロを抱えてずぶ濡れのジェ二―は高級車に乗った30代のデイヴィッドに話しかけられるが…。 お金に余裕がある大人の男に翻弄される少女ジェニー。クラシックコンサートやナイトクラブ、絵画のオークションなど、今まで経験したことのない世界に連れまわさせて刺激的な大人の社交の世界に浸っていくが、彼にはある...... more
Commented by ジジョ at 2010-04-30 06:39 x
そっか〜。パパママにツッコミましたか、、^^;
わたしは親がやりがちな失敗、、って感じがして、
あの小市民っぽさが妙にリアルに感じました☆
キャリー・マリガンは、出演作目白押しですね〜。
とりあえず『マイ・ブラザー』楽しみです♪
Commented by mori2fm at 2010-04-30 15:34
>ジジョ様、ど~も!
いやでもあんなにご近所で、騙されとったらアカンでしょ!
ちゃんとご近所つきあいが出来てれば、こんな悲劇は…(>_<)。
Commented by にゃむばなな at 2010-05-15 21:03 x
私が父親ならキャリー・マリガンみたいな娘を持ったら、まずデイヴィッドみたいな男の素性はしっかりと調べますね。
ですから、両親もっとしっかりせんかい!というところには激しく共感いたしますよ。
Commented by mori2fm at 2010-05-17 23:59
>にゃむばなな様、ど~も!
ね~、そうですよね~。
吾輩もそうしますよ。そんな、大事な娘をあんなことに…。しかも、家族まるごとでですからね~。
親父!しっかりせい!!

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧