「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く!

[キック・アス] ブログ村キーワード
 “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。


 デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、どこにでもいる普通の高校生。モテることもなく、アメコミが好きで、放課後は友達とオタク話に花を咲かせ、憧れのクラスメートからは“ゲイ”と勘違いされる始末。或る日『どうして誰もスーパーヒーローになろうとしないのだろう?』と疑問に思ったデイヴは、ネットで買った緑のスーツとマスクを身に纏い、自ら“キック・アス”と名乗り、街のパトロールに出掛ける。そして出くわした車泥棒を阻止しようとするが、基礎体力の無さからアッサリ撃退され、挙句車に撥ねられ病院送りに。怪我の治療の影響で、背中に金属板を入れ、神経が鈍くなり痛みに耐える力が格段にUPしたデイヴ。退院後、再びパトロールを始めたデイヴは、チンピラのケンカに遭遇し、身を呈してこれを止める。この模様が、YouTubeにアップロードされるや、凄まじいアクセスを記録。こうしてなりきりヒーロー“キック・アス”は、一躍センセーショナルな存在になるのだが…。


 数ヶ月前、この映画の話題を聞いた時には、『なんちゃってヒーローの、オタク・ムービー?ああ、面白そうやね~』くらいの印象しか持ちませんで、試写にも『全米No.1になったらしい』ってくらいの予備知識しか持たずに出掛けました。然るにこの映画“R-15+”の指定を喰らってるんですよ。『???!』何で、こんな映画で??そう思いながら観ていた吾輩は、この映画のストーリー展開にブッ飛びました。前半は何てことない笑いが随所に起こる、それこそ“なんちゃってヒーロー・青春ムービー”なのですが、これが途中から“殺戮スプラッタ・バイオレンス・ムービー”へ、ガラリと変わってしまうのです。もお吾輩観ていて『へ?へ??ええ~?!』てな感じでございまして、まあ衝撃的でございました。一緒に観た知人も『こんな映画やとは思わんかった~!』と言っておりました。が、詳細な資料を見て納得いたしました。これマーク・ミラージョン・ロミータ・Jr原作のアメコミ…それも“倫理コードギリギリの超問題作”だったんですね。そりゃあ、血シブキ飛び散るわけだ!
 主人公は“キック・アス”ですが、この映画の本当の意味での主役は、設定年齢若干11歳のスーパー・ヒロイン“ヒット・ガール(演じているクロエ・グレース・モリッツ ちゃんは、撮影当時ホントに11歳!)”でしょう。小柄な身体にコスチュームとマスクを纏い、目にも留まらぬ速さで武装した悪党野郎どもを、文字通り“血祭り”にしていく。かつて、こんなとんでもない女の子…、いやヒロインが存在したでしょうか?何が楽しいって、ヒット・ガールがスクリーンで暴れているときにバックで流れる音楽の何ともホノボノとしていること(^^;。何か子供番組のBGMみたいな曲なのですが、それにノッてスクリーン上で展開される“血まみれ殺戮ショー”とのギャップが、堪らん!!もおね、笑うしかございませんでしたわ。
 この“ヒット・ガール”を生み出した父親“ビッグ・ダディ”をニコラス・ケイジが演じているのですが、これがもお怖いくらいにハマッてるの!見た目、まんま“バット・マン”のパクリなんですけど(^^;。こういうの大好きですもんね、ニコラス。それがスクリーンからオーラのごとく滲み出てるんですよ。ホンマにコミック系、好きなんですね~。いやあ、ここんとこイマイチ『パッ』とせんな~と思ってましたが、吾輩的にはニコラス久々のヒットでございますよ。

 後半ビックリするくらい、重い展開になるのですが、最後まで青春映画としてのテイストが崩れなかったのは良かったと思います。ちなみに、ヒットしたおかげで既に続編の企画が出ているようでして(そう言えばラストは、「バットマン」シリーズのような終り方でした)、そうなると今度は“キック・アス”が真のヒーローへ成長していく姿なんかが描かれるんでしょうか?まあどんな展開になるにせよ、吾輩は“ヒット・ガール”の再登板を、切に希望…もとい熱望いたします!とにかく彼女は凄い!映画史上最強で最少(?)のスーパー・ヒロインですから。あ、次作では少し成長しちゃってますね(^^;。

 「キック・アス」は、12月18日(土)~全国順次ロードショーです。なりきりヒーローと、スーパー・ヒロインの血で血を洗う活躍を、あなたも是非!映画館でご覧ください。う~ん、お子様には刺激がキツイよ(だから“R-15+”)!

「キック・アス」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『キック・アス』 - シネマトゥデイ

キック・アス@ぴあ映画生活

キック・アス - goo 映画
キック・アス - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-12-10 23:04 | 映画評 外国映画 カ行