「キッズ・オールライト」ごくごく普通の(?!)“ホーム・ドラマ”

 『奥様の名前は、ジュールス。そして、旦那様(?)の名前はニック。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、2人とも…女性だったのです…(^^;』第68回ゴールデン・グローブ賞(ミュージカル/コメディ部門)2冠(作品賞&主演女優賞)に輝く本作、「キッズ・オールライト」(ショウゲート)。はい、いたって普通のホームドラマです…いや、普通じゃないか?!


 レズビアンの夫婦であるニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)、そして18歳になる娘・ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と15歳の息子・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)の4人は、『ママが2人いる』こと以外は、ごく普通の家族。或る日、18歳になって出生の秘密を知る権利を得たジョニに、レイザーは『父親のことを知りたくない?』と持ちかける。2人はかつてニックとジュールスが精子の提供を受けた精子バンクから情報をもらい、“遺伝子上の共通の父親”であるポール(マーク・ラファロ)と面会することに。レストランのオーナーで、独身生活を楽しむ気さくなポールにジョニは、すぐ打ち解けるが、レイザーは何とも言えない複雑な感情を抱く。子供たちがポールと会っている事に気付いたニックとジュールスは、ことが大きくなる前にと、ポールを家に招き食事会を開く。これまで家族の中で父親の役を補ってきた自負のあるニックは、ここでもすんなりとけこむポールを複雑な思いで見ていた。一方最近造園業を始めたジュールスは、話の成り行きからポールの自宅の庭を改造する仕事を請け負うことに。やがてポールの家へ通い始めたジュールスは、あろうことかポールと過ちを犯してしまう…。


 アメリカでは、同性愛婚が認められてるところがあるんですね~。で、それに対して世間もちゃんと認知してるんですね。『ママ、2人』ってのが、映画の中では極々“普通のこと”として描かれていて、子供たちも周りの人たちも当たり前のことの如く受けとめているってとこに、吾輩は先ず“カルチャー・ギャップ”を感じてしまいました。もしも吾輩がこんな家庭の子供だったとしたら、そんなん絶対グレてますって!ここらへんが、日本との大きな違いですね。
 でも、その“チョット(?)変わった家族”を通して描かれているのは、どこの家族にでもあるごくごく普通の物語なわけでして、“結婚後数年が経過したマンネリ夫婦→気持ちのすれ違いから、軽い気持ちで浮気に走る妻→裏切られ、ひどく傷つく夫”とか“親離れを意識し出す子供→子離れを寂しく思う親→でも、やっぱり家族っていいね!”っていうような感じで、結局こういうのは構成する性別に関係なく、どんな家族にも訪れる“共通課題”なんでしょうね。その辺りが非常に面白く描かれていて、とても心温まる映画に仕上がっています。但し、かなりリアルに剥き出しの描写(特に性的に)なんかもございますので、観に行かれる際には、少々注意が必要かと…(^^;。

 ニック役のアネット・ベニングが、いい味出してます。『今まで自分が家族を引っ張ってきた!』っていう思いを全面に出し、これまではそれが正しいと信じて疑わなかったのに、ポールの出現でその立場が危うくなったように思えると、『果たして自分は正しかったんだろうか?』と、考えるようになるも、最後には自らの信念を貫き、家族を守る…、そんな“肝っ玉父さん…もとい、母さん(うん?!)”の役柄を、嫌味なくそれでいてスゴク人間臭く熱演しています。アカデミーでは負けましたが、ゴールデン・グローブの主演女優賞は、納得ですね。それに比べて、ジュリアン・ムーアとマーク・ラファロが演じる、ジュールスとポールの何ともだらしないこと!特にポールの“いかにも自由人”っていう生き方は、登場したてのころは、非常に新鮮に見えて、子供たちもそこに惹かれていくのですが、突き詰めていくと、本性が見えてしまい(いや、そんなに悪い奴ではないのですが)、何とも軽薄に感じられてくる。人間の本質ってのは、浅ましいもんですね(吾輩も、人のことは言えませんが…(^^;)。この大人のドロドロした部分に対比して、子供役の2人は、非常に爽やかです。どちらも多感な年頃(18歳&15歳)だけに、ちょっとしたことで、気持ちが揺れるんですが、その辺りの機微をジョニ役のミア・ワシコウスカも、レイザー役のジョシュ・ハッチャ-ソンも、等身大に上手く演じています。うん、正に「キッズ・オールライト」ですわ(^^;!

 「キッズ・オールライト」は、4月29日(祝・金)~全国順次ロードショーです。“ママが2人”いる新しい形の家族が繰り広げる心温まる“ホーム・ドラマ”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。


「キッズ・オールライト」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『キッズ・オールライト』 - シネマトゥデイ

キッズ・オールライト@ぴあ映画生活

キッズ・オールライト - goo 映画
キッズ・オールライト - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2011-04-21 21:37 | 映画評 外国映画 カ行