「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」♪~ヨーホーヨーホー♪俺たちゃ、山賊~♪…ん??

[パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉] ブログ村キーワード
 大ヒット海賊映画シリーズの最新作が、いよいよ登場!「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」〈ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)前作から4年。ジャック・スパロウ船長、四度冒険の海へ!


 『自分の名前を騙った何者かが、船員を集めている』という噂の真偽を確かめるべくロンドンへやって来たジャック(ジョニー・デップ)は、自分と間違えられて絞首刑にされそうになったギブス(ケヴィン・R・マクナリー)を救出するも捕らえられ、英国王の面前へ。そこでジャックは、今や英国海軍将校となったバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)と再会。王はジャックが地図を持つ“生命(いのち)の泉”の場所を、スペインよりも先に発見するよう命じる。宮殿から脱走したジャックは、かつての恋人アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会。実は、ジャックの名を騙っていたのはアンジェリカだった。アンジェリカは、死の予言を受けた父を救うために、“生命の泉”を探していた。アンジェリカの父親とは、世界で最も恐れられている海賊“黒ひげ”(イアン・マクシェーン)だった…。


 4年ぶりやし、“3-D”やし、とにかく気合入ってるってのは、公開前からヒシヒシと伝わってきてましたので、吾輩もかなり気合を入れて映画館へと向かいました。冒頭からテンポよく物語が展開し、非常に楽しめました。ジャックやバルボッサの登場シーンには、やはり(?)笑っちゃいましたし、これまでのシリーズで見慣れていた“洋上でのアクション”とは一味違う“ロンドン市街地戦”のシーンも、なかなか新鮮で面白かったんです。んが!どうにもこうにも中盤以降(具体的に言うと人魚が登場するあたり)、テンポもストーリーも何となく腰砕け気味に感じられまして、『う~ん、ひょっとして残念な映画なんとちゃう?これ』って思っちゃいました。残念なんですよ、ホント。面白くなる要素はたくさんあったのに、これが何とも上手く混ざり合っていないというか、消化不良気味と言いますか…。批判覚悟で敢えて極論してしまいますと『何のために作ったのさ~、この映画!?』って、見終わって言ってしまいたくなりました。
 吾輩的には“残念な原因”として、大きく2つ納得いかない要素がございました。まず第一に『黒ひげが思ったほど恐くない!』ってことです。“最恐の海賊”とか言われて登場してくるのですが、キャラ的にも絵面的にもインパクトとしては、前シリーズにおける敵役デイヴィ・ジョーンズの方が、圧倒的に上!片やタコの化け物(?)ですが、今回の黒ひげはパッと見は普通の人間でございます。何せ吾輩もこのシリーズ見続けてますと、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなっちゃっておりますし、それだけハードルが上がってしまってますから、作る方も大変だとは思うんです、天下のディズニー様ですから、もうチョット何とかしてほしかったですね~。残念!
 そして2つ目の“残念要素”は、『海賊映画なのに、海が出てこんがな!』ってことです。冒頭のロンドンは仕方ないにしても、人魚が登場して陸地に上陸してからは、殆んど密林&山の中で話しが展開していくんですよ。そりゃ“生命の泉”を探すのが今回の主要な目的ですから、ある程度はしょうがないとは思いますが、船のシーンなんてホンのチョットしか出てきません〈ブラック・パールは瓶の中…(>_<)。吾輩思わずツッコンじゃいました『海賊と言うより山賊やがな、これじゃ…』…って(^^;。“大海原を船を駆って疾走するジャック・スパロウ”ってのが、もっと見たかったのですが残念です。でもこれは次回作でタップリ見られるんですかね~。今回ラスト近くでバルボッサが『トルトゥーガへ!』って叫んで、船を疾走らせてますから…って、やはりあるのか?次回作!?
 オーランド・ブルームキーラ・ナイトレイの不出馬の分を一身に請けた、オスカー女優ペネロペさんも、まだまだ暴れ足らん様子ですし、“人魚と宣教師の恋物語”も、『へ?アレで終りじゃないよな?』って感じ、何よりジャック自身が『この程度か~!』と思ってるんじゃないかと思うんですよね(泉の顛末にしたって、あんな「インディ・ジョーンズ」みたいなオチでは…(^^;)。だからこの映画は、監督も替わって(ゴア・ヴァービンスキーロブ・マーシャルへ。吾輩的には、コレも意外!でした)今後へ続く、新キャラも含めたジャックからの久々の“顔見世的ご挨拶ムービー”なんだと思って見れば、充分楽しめると思います。そお、お楽しみはこれからだ~!

 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」は、ただいま全国ロードショー&全世界大ヒット公開中です。大ヒットシリーズの新たなる船出を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。

~追記~
 このシリーズのお約束!エンドロールが終わるまでは、立ったらダメですよ~!今回も、お楽しみ映像がございます。しかも次へ続くような…。

~追記②~
 ジュディ・デンチが出てるって聞いてましたが、あんな出方とは…。唖然とした後、笑っちゃいましたわ(^^;。 

~追記③~
 先日TVで1作目の「…呪われた海賊たち」を見ましたが、ジャックが意外と普通でした(^^;。当時、充分“変な奴”だと思ってましたが、シリーズを重ねるごとに、“変さ”に磨きが掛かってきてるんですね~。我々がそれに、いつの間にか慣れてしまっていると…。 


「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 3D」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 - シネマトゥデイ

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉@ぴあ映画

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 3D - goo 映画
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 3D - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2011-05-23 23:00 | 映画評 外国映画 ハ行