人気ブログランキング |

「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰?

[ロボジー] ブログ村キーワード
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰?_a0014708_16012906.jpg 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした-。』爆笑必至のエンタテインメント作品です。ところで主演の“五十嵐信次郎”って、誰??


 弱小家電メーカー・木村電器の木村社長(小野武彦)は、『CMより安く宣伝が出来る』と、二足歩行のロボットを開発してロボット博に出展するよう、社員の小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人に命じる。まったく畑違いの部署から集められた窓際社員3人の作ったロボット“ニュー潮風”は、それでもロボット博の1週間前には奇跡的に歩くことに成功するも、そのまま2階の窓から転落し、木端微塵に。追い込まれた3人は、『ロボットの中に人を入れて誤魔化す』という策を講じ、着ぐるみショーのオーディションと称して、ロボットの外装の寸法にぴったりの人物を集める。そこで白羽の矢が立ったのは、73歳の独居老人・鈴木重光(五十嵐信次郎)だった。いよいよロボット博の当日、詳細を告げぬまま鈴木に“ニュー潮風”を着用させる3人。その場限りの窮余の策の筈だったこの計画は、会場で鈴木がとった想定外の行動により、ロボット好きの女子大生・葉子(吉高由里子)を巻き込み、思わぬ方向へと展開していくことに…。 


 いやあ、面白かった(^^;!家電メーカーが作ったロボットの名前が“ニュー潮風”…『洗濯機かっ!(^^;』とにかく外装がピカピカじゃなくて、中古みたいに何となく、くたびれてる(あちこち禿げてて錆びてる)し、どう見ても最新鋭には見えないのに、動きは最新鋭!そりゃそうだ、中に爺さんが入ってるんだから!まあ、何とアナロギーな!普通、バレるでしょ!!でも、この超アナログが、ロボットと言う“ガワ”を被せると最新鋭になってしまうってのは、ホント観ていて滑稽で爆笑モノでした。爺さん(お年寄り)の動き(軽く膝曲げて心持ち前屈みで、歩幅は狭めに歩く)って、最新鋭のロボットの動きなんですね(^^;。もお“ニュー潮風”最高ですわ!

 ただ笑わせるだけでなく、世間と上手く付き合えない口汚くて偏屈な独居老人・鈴木さんの心が、“ニュー潮風”を被ることで、少しづつ変化して打ち解けていく様なんかは、何ともほのぼのしていて良かったです。特に疎遠になってしまった孫との交流のシーンなんか、笑いの中にも鈴木さんの切実な思いが伝わってきて、和みましたね~。でも、あんなことしたら絶対バレるからね(孫達も少しは疑いなさい(^^;)!
 
 で、主演の“五十嵐信次郎”ってのは誰か?っていうと、ご存知!ミュージシャンの“ミッキー・カーチス”その人でございます。今回、この映画のオーディションに受かったことがキッカケで、『この歳で主演ですから、ちょっと気分を入れ替えて新人のつもりでやろうと思った』(←プレスより引用)と、子供のころから憧れていた漢字の名前で、高校時代に自分で考えた“強そうな名前=五十嵐信次郎”で、撮影に臨まれたんだそうです。そう“73歳の新人主演俳優”の誕生でございます。今回の“ロボットの中の人”の役は、本当にぴったりでございます。あと、木村電器の窓際3人組も、全員が必死なんですが、何故かどこか1本抜けているという感じを受けるのが、3人とも見事にハマッていまして、これも楽しかったです。そして『ロボットLOVE!』の女子大生を演じた吉高ちゃん。この人ホント、少し普通じゃない女の子演らせたら天下一品ですね。今回も非常に普通ではありませんので(^^;。とにかく皆、曲者ぞろいでございまして田畑智子さん演じる“ニュー潮風の正体を暴こうとするTV局の新人ディレクター”が、一番マトモに思えてしまいました(このキャラの紹介文としてプレスには、『ガサツという言葉では片付かないほど神経が1本足りない女』などと酷いことが書かれてましたが…)。また西田尚美菅原大吉徳井優竹中直人他、矢口ワールドではお馴染みの面々も、ホンのチョイ役ですが画面に出てきて、花を添えてます。この辺もお見逃し無く!

 「ロボジー」は、1月14日(土)~全国ロードショーです。“ハートフル・ヒューマン・なんちゃって!ロボット・コメディ”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
 こんな映画観ちゃうと、“ASIMO”とかひょっとして本当に中に誰か入ってんのとちゃう?とか思っちゃいますわ…(爆)。
~追記②~
 矢口映画のお約束。今回も主人公の役名は“鈴木さん”。そして、どの映画にも必ず登場する役名“伊丹弥生”今回も出てきますよ!
~追記③~
 吉高ちゃんがデジカメを構えてるシーンは、CMにしか見えませんでしたわ。そお『IXY持っていくしー!』(^^;
~追記④~
 エンディング、歌うは“五十嵐信次郎とシルバー人材センター”(^^;。曲は懐かしい!あのStyx「MR. ROBOTO」!!


映画『ロボジー』 - シネマトゥデイ

ロボジー@ぴあ映画生活

ロボジー - goo 映画
ロボジー - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ

by mori2fm | 2012-01-08 16:42 | 映画評 日本映画 ら行