人気ブログランキング |

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」被り物パラダイス(^^;!

[荒川アンダー・ザ・ブリッジ] ブログ村キーワード
a0014708_15593248.jpg 昨今流行の、人気コミックの実写映画化。その極めつけとも言ってもイインじゃないでしょうか?ってのが本作。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。『何でもかんでも映画化すりゃイイってモンじゃないよ!』って、最初は吾輩も思いましたが…この映画、いろんな意味でスゴイんです!


 日本有数の財閥“市ノ宮グループ”の御曹司・行(林遣都)は、父・積(上川隆也)から『再開発の妨げとなっている、荒川河川敷の不法占拠者を一斉退去させろ』と命じられる。視察のため荒川に向かった行は、正体不明の少女(徳永えり)と鉄仮面を被った兄弟(末岡拓人&益子雷翔)に襲われ、車とズボンを奪われる。挙句、橋の上に引っ掛けられた上着を取ろうとして、誤って川へ転落した行は、自らを金星人だと名乗る少女・ニノ(桐谷美玲)に救われる。『他人に借りを作るべからず』という家訓の下に育ってきた行は、借りを返すために『私に恋をさせてくれないか?』と言うニノの恋人として、荒川河川敷に住むことに。そこには河童の姿をした“村長”(小栗旬)をはじめ、星型のマスクを被ったロックミュージシャンの“星”(山田孝之)や、修道女の姿をして銃をぶっ放す“シスター”(城田優)などと言った、奇怪な格好の変な輩達が住み付いていた。そして行は、村長から“リク”というあだ名をつけられる…。


 原作は、ヤングガンガンに連載中の所謂“ギャグ・コメ漫画”でございまして、原作者・中村光さんが女性ってこともあってか(最近多いですね、青年誌の女性原作作品。「モテキ」もそうでしたね)、なかなかシュールなギャグ満載で、面白い内容でございます。吾輩そんなに必死になって読んでたわけではないのですが、それでもこの漫画が映画化されるって聞いた時は、どんな映像&話になるのか、まったく見当がつきませんでした。いや、むしろ『嘘やろ~!』って思ったくらいで。しかも『河童…いや村長が小栗旬で、星が山田孝之』なんてキャスティングを聞いた時はもお、『オイオイ!いったい何する気やねんな??』って、猛烈にツッコンでしまいました。しかし昨年、映画公開に先駆けて同じキャストで放送されたTVドラマ版を見て、吾輩絶句と共に感動いたしました。『キャラがリアルに忠実に再現されてる~!』今をときめくオグシュンやで!普通に主演を張れる山田クンやで!そんな2人が河童と星の被り物を被って、ドラマに出てる??何させんねんな~!でも、オモロイ(^^;!!聞けば、このキャスティングは、原作を読んで気に入った小栗さんが、自ら『自分が村長を演じ、実写として映画化したい』と売り込まれたそうでして、そこから親友である山田さんも誘っての出演となったんだそうで、製作サイドとしては、まったく想定外の話だったそうです。いやあ考えてみればスゲエ話ですね。でも『気に入ったから演らせて!』って、オグシュンもなかなかお茶目ですな(^^;!
 この奇妙なキャラ達のビジュアルを見に行くだけでも、この映画充分に価値はあります。前述した城田優さん演じる“シスター”(あんなゴツイ男が修道女のカッコしてる(^^;)や、ドSな酪農お姉さん“マリア”(片瀬那奈)。ちょんまげにTシャツの“ラストサムライ”(駿河太郎)に、タイハクオウム(!)“ビリー”(平沼紀久)etc,etc…。とにかくギャグ漫画のキャラたちが、2次元だった誌面からそのまま飛び出して、スクリーンに実体化して映し出されています。そしてそれをキャストたちが皆、メチャメチャ楽しそうに演じています。その空気はスクリーン越しにガンガン伝わってきて、見てるこちらも何かとても楽しかったですわ。これはもおホントに必見です!

 映画の内容的には、前半は結構TVドラマ版と被ったエピソードで構成されています(コレは、ドラマ版の続きとしてではなく、同じストーリーで独立した作品として作られたため)が、中盤以降はリクとニノの恋の顛末や、リクと積親子の対立といった、キャラの絵ズラに似合わん(?)“ファンタジー・ヒューマンドラマ”に仕上がっています。はい、原作読んでなくても、ドラマ見てなくても充分に楽しめます!


 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」は、2月4日(土)~全国ロードショーです。荒川河川敷村の変な…もとい!風変わりな(?)住人たちが繰り広げる、“大人ファンタジーな世界”をあなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
 「荒川アンダー ザ ブリッジ」略して“AUTB”並びかえると…“BUTA”…(^^;


映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 - シネマトゥデイ

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE@ぴあ映画生活

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE - goo 映画
荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ

トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/14464975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by madomarimama at 2012-01-20 09:00 x
ドラマ何回かみて絶句下覚えが・・小栗旬が真みどりに。キャストが豪華なのに、なぜみんな被りもの?って。映画になったんですねー
Commented by mori2fm at 2012-01-21 16:54
>madomarimama様、ど~も!
そう、オグシュン真緑!山田クン顔面真っ黄色(←ホッシーか?)!
何とも笑えるビジュアルですわ。
Commented by みぃみ at 2012-02-09 14:23 x
こんにちは♪。
小栗君が山田君を誘った情報を得、ドラマで初めて見た時、衝撃でした!。どこに2人が向かおうとしているのか。。。と。
とはいえ、山田君が「勇者ヨシヒコ」にも出演して、こちらも見ているうちにじわじわ来るドラマで。若いうちに色んな役に挑戦する2人を賞賛。
あ、ニノサンは2-3でしたね(^^)。
ドラマの話しから、踏み込んだ映画でのエピソード達。私は気に入りました♪。
これから先も住人達が「幸せ」ならいいですね☆。(←村長さん風に)


追伸:TB送信できませんです。すみませんm(_ _)m。
Commented by mori2fm at 2012-02-10 09:57
>みぃみ様、ど~も!
そういえば「勇者ヨシヒコ」も、世界的には似てましたな(^^;。
しかしこのキャスティングは、ホントに『まさか?!』でしたよね。
いや、面白かったですわ。

TBの件はお気になさらずに…。
Commented at 2012-02-16 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by SAKURAI at 2012-02-16 13:40 x
すいません、非公開コメントにチェック入れてしまいました。
間違いです。
非公開じゃないんで、すんません。
Commented by mori2fm at 2012-02-17 21:29
>鍵&SAKURAI様、ど~も!
本気度満載のキャスト達の、楽しそうなこと!
ああいうの観ると、こちらも楽しくなりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mori2fm | 2012-01-19 22:03 | 映画評 日本映画 あ行 | Trackback(22) | Comments(7)