「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。

[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード
a0014708_1404890.jpg
 トム・ハンクスサンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画??』なんて思ったりしたんですが、いやいやどうして、なかなかの感動作でございましたよ。しかし、このタイトルは憶えられんな~(^^;。


 9.11のアメリカ同時多発テロで突然、最愛の父・トーマス(トム・ハンクス)を亡くした少年・オスカー(トーマス・ホーン)は、母・リンダ(サンドラ・ブロック)とも上手く向き合えなくなり、深い哀しみを抱えて日々を過ごしていた。トーマスが亡くなって1年程が経った或る日、オスカーは“あの日”以来初めて亡き父の部屋へ入る。そしてクローゼットの中で、誤って花瓶を割ってしまう。花瓶の中から、封筒に入った見慣れない鍵を発見したオスカーは、それがトーマスが遺したメッセージだと確信。その鍵の謎を解くために、封筒に書かれていた“Black”という言葉を頼りに、ニューヨーク中の“ブラックという姓を名乗る人”の許を訪ねる、調査の旅を開始する…。


 “9.11のテロ事件を背景に、父親を亡くした少年を主人公にした泣ける映画”くらいの予備知識しか持たずに、吾輩は観に行ったのですが、まあ途中までは何とも非常に気分の悪い映画でございました。とにかく主人公のオスカー少年に、まったく感情移入することが出来なかったんですわ。だって“ものすごく気難しくて、ありえないほど生意気”に見えたからです。そりゃ大好きだった父親を亡くして、精神的に不安定になってるってのは理解できるんです(“アスペルガー症候群”の可能性を匂わす台詞もあります)が、その辺を差し引いても、上から目線で大人にモノ言ったり、母親であるリンダに罵詈雑言を浴びせたりと、『何てクソ生意気なガキなんや!』としか思えなかったのです。ところが映画も後半に差し掛かり、オスカーが鍵の謎に近い人物(≪ネタバレ!≫になっちゃうので、詳しくは言えませんが)に対して、トーマスの最期に絡む或る秘密を打ち明けるのですが、それを聴いた瞬間、涙腺決壊!吾輩号泣(>_<)!!そうか~、オスカーはそんなことをず~っと胸のうちにしまっていたのか~。誰にも言えずに、話そうともせずに…。わずか10歳の少年やぞ!ず~っとイッパイイッパイだったんやろうね。哀しくて苦しくて、どうにかなりそうだったんだろうね。だから大人に対してキツいモノの言い方になったりしてしまったんだろうね。ホント、必死だったんだろうね。ゴメンなさいm(_ _)m!そんなことも理解できず、“クソ生意気なガキ”とか思ったりして。オスカーは、ホントに想像を絶する哀しみを抱えていたんですね。それがわかった時は、吾輩も~堪りませんでしたわ(>_<)。

 これは本当の意味での“喪失と再生の物語”だと思います。突然失った最愛の存在、その喪失感と哀しみを如何にして埋めていき、克服していくのかということが、少年の目を通して感動的に描かれています。テロで犠牲になった人のことを描いてはいますが、何が正しいとか何が悪だとかいうことには触れておらず、こういう類の映画でよく描かれている“アメリカ至上主義”は、まったく出てまいりません。これもイギリス出身の名匠・スティーブン・ダルドリー 監督だからこそ為せた業なのかもしれません。泣けると書きましたが、温かい笑いが生まれるシーンもあって、とても優しい映画に撮り上げられています。


 トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共に今回は非常に抑えた演技で、少年のことを正に“大きな愛で包み込んでいる”両親を熱演しています。生前、オスカーを惜しげもなく慈しんだ父・トーマスの姿にはとても心が安らぐ思いがしましたし、ラスト近くで母・リンダが如何にオスカーを見守り、愛しているかということがわかるシーンがあるのですが、サンドラが上手いの!もお、ホントに泣かされてしまいました。そして名優、マックス・フォン・シドー!彼が演じた“口がきけない謎の老人”(早々に、その正体の予測はついちゃうのですが、そんなことは問題ではない!)は、父亡き後のオスカーを精神的に支え、導いていきます。声を発せずとも、その圧倒的な存在感は映画の中でとても輝いています。この演技でのアカデミー賞ノミネート(助演男優賞)も、納得でございますな。極めつけは、オスカー役に抜擢されたトーマス・ホーン君。何と今回が映画初出演(!)なんだそうです。ス、スゴイな~!いやホントにもお他に言葉が出てこないですわ。この子、一体これから先どんな風に育っていってくれるのでしょう?頼むから、そのまま真っ直ぐに行ってくださいね。くれぐれも、悪い方へは曲がらずに…。


 「ありえないほどうるさくて、ものすごく近い…」もとい!「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」は、ただいま全国ロードショー公開中です。深い哀しみを抱えた少年が辿る“再生への旅”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。泣けます!

映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 - シネマトゥデイ

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@ぴあ映画生活

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い - goo 映画
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2012-02-21 22:58 | 映画評 外国映画 マ行 | Trackback(88) | Comments(16)
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/14718585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2012-02-21 23:11
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / EXTRE..
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアの 2005年に発表されたベストセラーを、 「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」のスティ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2012-02-21 23:12
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extreme..
ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエリック・ロスが脚本を務めるという超豪華な布陣だ。主演のトーマス・ホーンの熱演にも注目!... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2012-02-22 00:13
タイトル : 「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」大判タオルハ..
予告編を見て泣き、映画を観てもっと泣き、家に戻って予告編をもう一度見て更にもっともっと泣く。 登場人物全てに感情移入してしまう、人々の心の再生の物語☆... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-02-22 00:21
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
【EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE】 2012/02/18公開 アメリカ 129分監督:スティーヴン・ダルドリー出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、...... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2012-02-22 01:40
タイトル : 映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』★心の鍵..
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 映画レビューです(ネタばれ表示です) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id341035/rid130/p1/s0/c1/ &nbsp; 公式サイトです。 http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose/index.html 作品について...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2012-02-22 10:01
タイトル : 鍵穴を探す旅~『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE "Are you there?" 2001ǯNY9Фξǯʥȡޥۡˤϡǰʥȥࡦ ˤ9.11ƥ˴ǯ塢Υ?åȤ1ܤθ Ĥ롣 ʥեեˤƱ̾αDz貽¤ϡǯ ⤦ȼˤȤäƤߤΤǰʤޡʸΤ⡢Ѥ ʷϵξä繥ʥƥɥ꡼ĺʤȤȤǡ DzФ˴ѤȳڤߤԤäƤİʳ⡢ӿΥå? ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2012-02-22 10:16
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごく多くて,ありえないほど優しい。  ... more
Tracked from だめ男のだめブログ at 2012-02-22 11:51
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 監督 スティーヴン・ダルドリー 原作 ジョナサン・サフラン・フォア 出演 トム・ハンクス(トーマス・シェル) サンドラ・ブロック(リンダ・シェル) トーマス・ホーン(オスカー・シェル) マ... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2012-02-22 11:53
タイトル : 試写会「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
2012/2/10、よみうりホール。 開場時刻を15分も過ぎたころ到着したら、入場の列はなくなっていて、 1階席はほぼ満員だった。 いつもより開映時刻が早い(18:30)ためか、始まってからも 暫くは席を探してうろうろする人がいた。 ***    トム・ハン...... more
Tracked from ようこそMr.G at 2012-02-22 11:55
タイトル : 映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2012-02-22 12:03
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ジョナサン・サフラン・フォアの小説を「愛を読むひと」のスティーブン・ダルドリー監督が映画化。9.11同時多発テロで父を亡くした少年が、父の最後のメッセージを探すためニューヨ ...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2012-02-22 12:07
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ジョナサン・サフラン・フォア原作のベストセラー小説を、「リトル・ダンサー」「愛を... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2012-02-22 12:16
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@よみうりホール... more
Tracked from to Heart at 2012-02-22 12:25
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 原題 EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE 製作年度 2011年 上映時間 129分 原作 ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(NHK出版刊) 脚本 エリック・ロス 監督 スティーヴン・...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-02-22 12:36
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
オスカーを授かったサンドラ・ブロック 公式サイト。原題:Extremely Loud & Incredibly Close。ジョナサン・サフラン・フォア原作、スティーヴン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ ...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.A at 2012-02-22 13:41
タイトル : 劇場鑑賞「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
大切なものは、何ですか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202180004/ ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ジョナサン・サフラン・フォア 近藤 隆文 NHK出版 2011-07-26 売り上げランキング :... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2012-02-22 14:15
タイトル : 映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」@よみう..
 客入りはほぼ満席。    ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]Amazonアソシエイト by ... more
Tracked from カノンな日々 at 2012-02-22 15:27
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン
『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を ...... more
Tracked from 象のロケット at 2012-02-22 15:48
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロで父を失った少年オスカーは、1年後、父のクローゼットで1本の鍵を見つける。 これは父が仕掛けた調査ゲームに違いないと信じたオスカーは、母に内緒でその鍵に会う鍵穴を探し始める。 手がかりは封筒に書かれた“ブラック”という文字だけ。 電話帳に記載されているニューヨーク中の“ブラック”さん472人全員を訪ねることにしたのだが…。 ヒューマンドラマ。... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2012-02-22 17:45
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(試写会)みた。
「9.11文学の金字塔」と言われるベストセラー小説の映画化。これがタイトルなの?とそれだけで気になる感じなのだけど、原題が「Extremely Loud and Incredibly Close」とい... more
Tracked from うろうろ日記 at 2012-02-22 18:09
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】もう、これ泣くしかないでしょ。と思っ... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2012-02-22 18:39
タイトル : 少年の一歩
9日のことですが、映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 9.11で父を亡くした少年オスカー 父のクローゼットから見つけた鍵 その鍵穴を見つけるべく冒険にでる 鍵の謎で引っぱりながらも 人間ドラマとして非常に胸...... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2012-02-22 19:00
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
2012年2月19日(日) 19:00~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:800円(買っていない) 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』公式サイト 俺の大好きな歌U2の'Where The Streets Have No Name'を全面フィーチャーした予告編。 その予告編が、本編への期待度マックスになるほど出来が良い。 本年のNo.1確定か!?の勢いで観に行ったのだが、撃墜されてしまった気分だ。 助演男優賞確定クラスのマックス...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2012-02-22 20:04
タイトル : [映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観た]
☆昨夜観た『永遠の僕たち』に続いて、今宵も傑作を楽しめました。  試写状が届き、喜び勇んでの公開日前鑑賞です^^  そして、二日連続の「近親者の悲しい死を、ちょっと変わった生き方の主人公が受け入れ、未来に向かって克服していく物語」だった。  また、死にゆ...... more
Tracked from 映画感想メモ at 2012-02-22 20:09
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
タイトル長過ぎって、きっと誰もが思うはず。 カウンターでは「ものすごく」で通じま... more
Tracked from タナウツネット雑記ブログ at 2012-02-22 20:34
タイトル : 映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」観に行ってきました。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で亡くなった父親が残した鍵の謎を追い、ニューヨーク中を...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2012-02-22 20:45
タイトル : 映画レビュー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]クチコミを見る◆プチレビュー◆心のロード・ムービー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。国家的で特殊なトラウマの克 ...... more
Tracked from ★tip of the .. at 2012-02-22 21:01
タイトル : ものすごくうるさくてありえないほど近い
ユナイテッドシネマ豊橋18にて試写会。 会場は超満席でした。 前から2列目の席で画面もありえないほど近かった。 話の内容は、前半「ハマった」と感じるものの、後半どんどん良くなって行きました。 同じくユナイテッドで試写会に当たった『P.S.アイ・ラブ・ユー』に...... more
Tracked from レザボアCATs at 2012-02-22 21:03
タイトル : 11★ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
’11年、アメリカ 原題:Extremely Loud and Incredibly Close 監督: スティーブン・ダルドリー 脚本: エリック・ロス 製作: スコット・ルーディン 製作総指揮: セリア・コスタス、マーク・ロイバル、ノーラ・スキナー 原作: ジョナサン・サフラン・フォア 撮影: クリス・メンゲス 音楽: アレクサンドル・デプラ キャスト: トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ビオラ・デイビス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ジェ...... more
Tracked from こねたみっくす at 2012-02-22 21:36
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
ものすごくうるさくて、ありえないほど近くにある親の愛。ものすごくうるさいのに、ありえないほど近くに感じる人を愛しむ気持ち。 9.11アメリカ同時多発テロで愛する父親を亡くし ...... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2012-02-22 21:47
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9.11のワールドセンタービル崩壊で父親を失った少年が、父の遺品の中から見つけた鍵の持ち主をニューヨーク中を歩き回って悲しみを克服していく。家族やご近所さんや同じ町で出会う人々が、その悲しみを埋める役割を果たすこの物語は自信を持ってお勧めできる傑作だ。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2012-02-22 22:35
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / Extre..
9.11により父を失った少年が、父の遺品の謎を追う物語。 物語に9.11が取り入れられていますが、9.11をテーマにした作品ではありません。突然の父の死を、象徴的・衝撃的に描くために9.11が選ばれています。その意味では、交通事故でも、飛行機事故でも良かったのかもしれ...... more
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2012-02-22 23:28
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い<試写会>
観てきました。 <文京シビックホール> 監督:スティーブン・ダルドリー 製作:スコット・ルーディン 製作総指揮:セリア・コスタス、マーク・ロイバル、ノーラ・スキナー 原作:ジョナサン・サフラン・フォア 脚本:エリック・ロス あの日父を失くした少年の、喪...... more
Tracked from ゴリラも寄り道 at 2012-02-23 04:06
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(Extreme..
㥹ȡ꡼ 911Ʊ¿ȯƥǡڤʥȥࡦϥˤ˴ǯʥȡޥۡˡ äϡȤΤʤ1ܤθĤ롣 θ㤫ΥåƤ뤫⤷ʤȹͤϡ ι˥塼衼Ǹι˽Ф롣ʥͥޥȥǥ פäƤ褦9.11αDzȤϰäƤΤǤޤ϶ä ޤǺƤʤư㤬ΤäΤˡ κʤϤȳ٤鹶Ƥ롣 ˴ʤä㤵ǤʤۤԤˤ錄äо줷Ƥ롣 ޤ̩θĤȤ?Ϥޤäơ θǯˤäƸλȤĤؤȯŸ롣 ǤȤãȽв Ĥ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2012-02-23 19:41
タイトル : 映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Extr..
アカデミー賞レースで、賞にからむか?のうちの一本。 エントリーされているのは、作品賞、助演男優賞。 NYの一家族が直面した911。 父を突然失ってしまった少年が、そのトラウマから立ち直るまでのプロセスを描く。 偶然見つけた父の残した「謎掛け」を解こうとす...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2012-02-23 21:25
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ('12初..
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。... more
Tracked from 映画と読書とタバコは止め.. at 2012-02-23 22:03
タイトル : スティーブン・ダルドリー監督 「ものすごくうるさくて、あ..
急遽、今日、休みになりました。(ただ単に明日に仕事を振り替えただけですけど…) 私の知ってる映画館で、木曜日にメンズデーを実施している渋谷シネパレス そこで先週末からかかっている映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 アカデミー賞候補にもなっ...... more
Tracked from SOARのパストラーレ♪ at 2012-02-23 22:21
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』・・・ブラン..
賢いがちょっと変わった行動を取ることのある少年オスカー。9.11のテロ事件で大好きだった父を亡くした彼に残る心の傷だ。最愛の父を失った悲しみを乗り越えられないでいた少年はある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。かつて父と遊んだ調査探検ゲームの思い出が、少年を鍵穴探しの旅に駆り立てる。... more
Tracked from ほし★とママのめたぼうな.. at 2012-02-23 22:28
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
トムさんのお父さん役をすごく楽しみにしていた 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(公式サイト)を、試写会で拝見... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2012-02-23 22:41
タイトル : スティーブン・ダルドリー監督『ものすごくうるさくて、あり..
注・内容、台詞に触れています。ジョナサン・サフラン・フォアの小説をスティーブン・ダルドリー監督が映画化『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』出演はトーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロ... more
Tracked from ラムの大通り at 2012-02-24 00:29
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
(英題:Extremely Loud &amp; Incredibly Close) 「なるほど。 これは評判がいいのもうなずける。 基本となる物語がよく練られているのはもちろんのこと、 演技、撮影、そしてそれらを束ねる演出が申し分ない。 ハリウッド映画って、どうしてこんなに隙がないんだろう...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2012-02-24 08:18
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
いろんな面で辛すぎるが、力もみなぎる。さすがダルドリー。... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2012-02-24 08:50
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ジョナサン・サフラン・フォア著の同名小説を映画化した人間ドラマです。 このタイトル、なかなか正確に覚えられなくて困るなあと思っていたのですけど、 父がトム・ハンクスで母がサンドラ・ブロックの予告編を観て、やっぱり観たい!と思っていました。 懸命に答えを探そうとする少年と彼が関わっていく人たちの姿に思わず泣けてしまうような作品でした。 ... more
Tracked from 風に吹かれて at 2012-02-24 10:39
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ブランコを思い切りこいで飛ぼう  公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose原作: ものすごくうるさくて、あり... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2012-02-24 13:15
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9.11ꥫƱ¿ȯƥǡǰʥȥࡦϥˤäʥȡޥۡ)ϡޤᤷߤΩľ줺ʥɥ顦֥åˤ2餷äƤ 1ܤθĤ㤫ΥåƤȳο ȥ˥塼衼롽 ֥ȥ롦סְɤҤȡפΥƥɥ꡼ĤʥեեξDz貽 ꥫƱ¿ȯƥƤ˴ǯĤ줿õǡ͡ʽвŤͤʤ龯λߤᡢᤷߤۤƤѤ 84ǥߡ޺ʾޥΥߥ͡ȡޥåեɡϽͥޤ˥Υߥ͡ȡ 2012ǯ2/18ꥫDz ġƥɥ꡼... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2012-02-25 00:10
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
タイトルが長すぎるよ!... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2012-02-25 00:31
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い・・・・・評価額..
õΤϲˤ롩 9.11Ʊ¿ȯƥˤäơ˴11Фξǯξ̤ơ礤ʤӼȺζá 2005ǯȯɽ줿ʥեեƱ̾ǡ֥ե쥹ȡ ס֥٥ߥХȥ ʿפΤ륨å?ӿĤϡ֤ᤰꤢ֤סְɤҤȡפΥƥ֥ɥ꡼̳롣 ͸Υǯ餸ΤϿͤΥȡޥۡDzбȤϻפʤ餷鵻æ˹ λˤäƥ˿Ӽ褹˥ȥࡦϥɥ顦֥åȤͤΥǥߡͥǸǤᡢƳȤʤʹʤᤤȴּڤ͡ɤ̾ͥޥåեɡ餸¸ߴ 2001ǯ911 (ȡ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-02-25 08:16
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2012-02-25 21:40
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
1本の鍵。永遠の8分間。毎日が奇跡。... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2012-02-25 23:50
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
評価:★★★★【4点】(13) ピーンと張り詰める重い空気からの解放感が心地よい... more
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2012-02-26 00:32
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(試写会) EX..
9.11の爆破テロ事件で最愛の父を失った息子が、長い旅路を経て立ち直るまでの物語。愛する人の喪失からどう立ち直るか、これは3.11後の日本にも重くのしかかってくる課題です。 オスカー(トーマス・ホーン)は、ちょっと繊細で感じやすい、でもとても聡明な男の子。父...... more
Tracked from Healing at 2012-02-26 13:23
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』存在に、人は..
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ★★★★★ 9.11で最愛の父親を失った少年の、 ちょっぴり変わった“グリーフワーク”を描く ものすごくうるさくて、 ありえないほど近い Extremely loud and Incredibly close なんちゅうタイトルだと最初は思ったのですが、映画を観て、 原題そのまんまをうまく翻訳しているんだと思ったら、... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2012-02-27 19:09
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
おばあさんがおじいさんとヨリを戻す場面。おばあさんはおじいさんの姿を見とめて自分が持っていたショッピングバッグをドカンと床に卸す。おじいさんはそれを持つ。ただ、それだけ。言葉は何もない。 なに、いきなりディテールから入ってるの。しかも本筋とは関係がな...... more
Tracked from ひろの映画日誌 at 2012-02-27 20:30
タイトル : 映画「ものすごくうるさくてありえないほど近い」、あの9...
いまだ、アメリカでは9.11が後遺症で残っているのか? この映画は、9.11で父を失った少年の物語。 一年後、ツボに入った鍵を発見。 これを手掛かりに、カギにあう錠を探し求める。 手がかりは、「Black」。 父と楽しんだ地図探検のテクニックが生きる。...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2012-02-27 22:04
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
古い鍵と472人のブラック。 祖母の部屋の間借人。 6件目のメッセージとブランコ。... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2012-02-27 23:35
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
今週末公開の本作。 久々に試写会に当選し、先週金曜日、有楽町のよみうりホールで見てきました。 18時開場、18時半開演で、18時過ぎに到着した時は7階のホールに上がる階段の 4階から、列ができていました。 会場は満席。 トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2012-02-28 00:25
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」:成功作一歩手前
映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』は、9.11を背景にしたジュブナ... more
Tracked from センタのダイアリー at 2012-02-29 00:06
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ★★★★☆
オスカー少年の一人称による9.11テロの体験記。 これは彼特有の経験ではなく、似たような経験をした人たちはたくさんいたに違いないと想像することは難くない。 さらに言うならば、ごく一般的なアメリカ人の視点で共感を呼ぶ物語であろう。 そして、作品は、トム・ハンクスの映画でもサンドラ・ブロックの映画でもなく、オスカー少年を演じたトーマス・ホーンの映画であることは紛れもない。 彼の、虚ろな目、憂う表情に引き込まれ、目を逸らすことができない。 こらえてもこらえてもこらえきれない悲し...... more
Tracked from FREE TIME at 2012-02-29 00:33
タイトル : 映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。... more
Tracked from 近未来二番館 at 2012-02-29 10:59
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
Τ뤵ơꤨʤۤɶᤤ - goo Dz Dzۤˤƴվޡ ɺξڡĤ᤯äɤ߿ʤƤͤʡʺʤǤ 9.11繥äƤäƤޤäǯ λ̤ޤ޻ϲ᤮ơΥ?åȤ鸰ĤϤθθõ뤳Ȥˡ θȤäƳξˤϡ̤㤫β餫Ƥ٤ΥåϻĤƤΤ? ȸäƤԤήˡΤ褦ʤϤޤ ͤȤνвввʪϺƤ褦˴ޤ פ鷺ϻҶøʪʤȻפäƤޤޤͥ͡ƱŪǾǯΤǤ˿͡βΤϻҶʤǤϤȴΤǤǤ⡢¤...... more
Tracked from 映画とライトノベルな日常.. at 2012-03-04 00:04
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★★★★★“たくさんの人との出会いを通じて父の死を受け入れる少年と、さりげなく寄り添う母親の愛情に感動です”予告などの告知を見ていないので何の予備知識もなく、タイトルだけで観に行ってしまいました。(映画を観る前は劇場で上映される予告編を見る程度で前もっていろいろ調べたりとかはしないことが多いです) タイトルを見たときに最近のコメディー系のライトノベルによくあるようなタイトルだなと思ったことから、笑える感じのコメディーだと勝手に思っていたら、いい意味で全く正反対でした。 しかもオスカーが言う“最悪の日...... more
Tracked from すぷのたわごと。 at 2012-03-08 22:49
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い。
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観に行ってきました。 去年の東日本大震災の直後、義援金100万ドルを寄付してくれたサンドラ・ブロック。 その行動は結構早いと思った印象があり、なんていい人なんだと思った。 そのお礼と言ってはおかしいかもしれないが、次の出演映画が日本で公開されたら、必ず観に行こうとひそかに決意していた。 それがこれになった。 原題は『EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE』で、Yahoo!翻訳だと“とても大きいと信じられないほど近...... more
Tracked from Cinema Colle.. at 2012-03-09 01:22
タイトル : ★ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)★
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 上映時間 129分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル ドラマ 映倫 G  【解説】  「僕の大事なコレクション」の原作『エブリ...... more
Tracked from rambling rose at 2012-03-10 20:47
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9・11で父親を失った少年オスカーは母親と暮らしながらもずっと悲しみから立ち直れないでいた。そんなある日、父親の遺品の中から一本の鍵を見つける。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2012-03-11 07:18
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編からかなりいい映画ではないかと思ったのですが、実際に見てみてもなかなかの出来栄えの作品だと思いました。  ある意味で、『サラの鍵』同様、「鍵」を巡ってのお話と言えるで...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2012-03-11 23:50
タイトル : *『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』* ※ネタ..
2011年:アメリカ映画、スティーヴン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス出演。... more
Tracked from こんな映画見ました〜 at 2012-03-15 22:02
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』---EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ダルドリー 出演:トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー 、ヴァイオラ・デイヴィ...... more
Tracked from ブルーレイ&シネマ一直線 at 2012-03-18 03:48
タイトル : シネトーク103『ものすごくうるさくて、ありえないほど近..
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「チケットを買う時『ものすごく近くて、ありえないほどうるさい』を1枚!と言ってしまった・・・・」 シネトーク... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2012-03-19 01:40
タイトル : ■映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
過去、鑑賞中に一番泣いた映画は何かと言うと、間違いなく『リトル・ダンサー』という作品です。 イギリスの炭坑街出身のバレエ・ダンサー、ビリー・エリオットを描いた、スティーヴン・ダルドリー監督作です。 単純に“悲しい”とか“感動する”という感情とも違うのですが、... more
Tracked from 新・狂人ブログ~暁は燃え.. at 2012-03-20 19:37
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想
 ジョナサン・サフラン・フォア原作の小説を、「愛を読む人」のスティーブン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック出演で映画化。  アメリカ同時多発テロ事件で父を亡くし、心を閉ざした少年。ある日、遺品の中から鍵の秘密見つけた彼は、その秘密を解き明か... more
Tracked from ごみつ通信 at 2012-03-21 13:17
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
Extremely Loud And Incredibly Close2011年... more
Tracked from CafeそれいゆⅡ at 2012-03-21 13:27
タイトル : 「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」試写会
9.11 アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年・オスカー。繊細で不器用な彼に... more
Tracked from TOY BOX at 2012-03-21 16:03
タイトル : 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』観てきました。
こんばんは 公開初日に観てきました。 話し変わりますが塩バターポップコーンウマウマですな 行く度に『バターたっぷりかけてください』って言ってみたいけど言えない。笑 言ったらたっぷりかけてくれるかなぁ? ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 最愛の父を失った悲しみから逃れられない少年オスカーは 父が遺した一本の鍵にメッセージが込められていると信じ ニューヨーク中の鍵穴を探す旅に出る── 大切な人を失った悲しみ── 誰にでもいつか必ず訪れるそのことに人はあまりにも無防備だ...... more
Tracked from キノ2 at 2012-03-21 21:42
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★ネタバレ注意★  ものすごくうるさくて、ありえないほど近い。  久々にいい邦題だなぁ。  これは、原題の “EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE” を素直に訳したものだけど、オリジナルを忠実に伝えようとする姿勢は好感がもてます。日本語の選び方もまたいいカンジであります。  アスペルガー症候群の疑いあり、と診断されているオスカー(トーマス・ホーン)は、世間とうまくつきあっていくのがちょっぴり難しい。でも、父親のトーマス(トム・ハンクス)はそんなオス...... more
Tracked from 映画!That' s E.. at 2012-03-22 20:22
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Extreme..
●「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い       Extremely Loud and Incredibly Clouse」 2011 アメリカ Paramount Pictures,Scott Rudin Productions,Warner Bors.Pictures,129min. 監督:スティーヴン・ダルドリー  原作:ジョナサン・ダドリー・フォア 出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス <評価:★★...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2012-03-28 20:36
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】 ★★★★★ 試写会(3) ストーリー 9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父(トム・ハンクス)... more
Tracked from 我が頭に巣くう映画達 at 2012-04-12 21:36
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
48点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー、 主演はトーマス・ホーンです。 トーマス・ホーンはこの映画がデビュー作だそうです。 アメリカ同時多発テ...... more
Tracked from カサキケイの映画大好き! at 2012-04-18 23:01
タイトル : 2月セレクション③「ものすごくうるさくて、ありえないほど..
スティーブン・ダルドリー監督 (リトルダンサー、愛を読むひと) 出演 トム・ハンクス サンドラ・ブロック トーマス・ホーン 芸達者な人達が未来永劫に語り継がれだろう911の悲劇から、 素晴らしい自己再生の蕾を開かせてくれた映画です。 オスカーの父(トム・ハンクス)は911の被害者の一人。 オスカーとはいつも宝探しゲームをして遊んでくれていた。 父親が残した「鍵」は次の宝物探しの暗号のはずと思い込み込みたかった。 だから、その秘密の答えを求め その暗号の意味を知って...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-04-28 18:43
タイトル : 映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観て
12-16.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い■原題:Extremely Loud And Incredibly Close■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:今泉恒子■観賞日:2月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ダルドリー◆トム・ハンクス(ト...... more
Tracked from C’est joli〜こ.. at 2012-05-10 23:25
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い &#039;11:米 ◆原題:EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE ◆監督:スティーヴン・ダルドリー「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」 ◆出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン ◆STORY◆9.11同時多発テロで最...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2012-05-25 14:24
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
こんなに泣いた作品は、生涯で三作目位。それほど、泣けて泣けて。エンドロールが終わるまで立たないのはいつものお約束だけれど、今回ばかりは泣き顔が元に戻るまで立てなかった、というのが正解。 観終わったあと、あの「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」のスティーブン・ダルドリー監督の作品だと気付いた。両作品とも、私の生涯ベストに入る作品。今回は、それほど強烈なものではなかったにしろ…とにかく泣かされてしまったのには間違いない。 それでも冒頭は退屈で退屈で。時計が気になる位退屈に話は進行していく。...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2012-06-20 03:45
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE/11年/米/129分/ドラマ/劇場公開(2012/02/18) −監督− スティーヴン・ダルドリー −原作− ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 −出演− *トム・ハンクス…トーマス・シェル 過去出演...... more
Tracked from ジョニー・タピア Cin.. at 2012-06-22 00:02
タイトル : 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 題名長い(..
ジョナサン・サフラン・フォアの同名ベストセラーを 「リトル・ダンサー」のスティー... more
Tracked from いやいやえん at 2012-06-23 19:56
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
あの日は、TVのチャンネルがどこもビルの崩壊を映していて異様に思っていた。何が起きたのかよくわからなかったし、テロだといわれても実感がなかった。幸い知り合いも誰もいないので切羽詰まった心配をすることはなかったが、歴史に残る大惨事となってしまった。 誰にでも必ず訪れる大切な人の理不尽な死は、受け入れ難いもの。9.11同時多発テロで父を失った神経恐怖症ぎみのオスカーは、謎の鍵が父からのメッセージだと思い込み、その鍵がどこの鍵のものなのか探すというストーリーだ。 序盤の少年は、傍若無人で悲劇のヒ...... more
Tracked from よしなしごと at 2012-07-22 09:23
タイトル : 映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2012-10-22 19:57
タイトル : ものすごくうるさくて、ありえないほど近い : ヒューマン..
 今日は、晴れたり雪だったりころころ変わる天気です。では、今日観たこの映画を紹介します。 【題名】 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 【製作年】 2011年 【製... more
Tracked from タケヤと愉快な仲間達 at 2012-11-04 13:16
タイトル : ものすごくうるさくてありえないほど近い
【あらすじ】 911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした 少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入った オスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。 その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと 考えたオスカーは...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2013-02-17 17:09
タイトル : 【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い…タイト..
現在、自家用車を修理に出していて、代車ではどこにも行く気がしないピロEKです どうも最近は車の運転と相性が悪く困っています 前回「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」の前に書いてある近況報告で、福岡に行った話の続きを次回に…と書きましたが、そちら...... more
Commented by yutake☆イヴ at 2012-02-22 01:41 x
TBありがとうございます。

すてきなタイトルですね。

ではでは☆ありがとうございます。
Commented by にゃむばなな at 2012-02-22 21:36 x
マックス・フォン・シドー先生のセリフなしの演技が最高に素晴らしかったですわ。
是非この先生にオスカーを!
Commented by mori2fm at 2012-02-23 21:35
>yutake☆イヴ様、ど~も!
いやいや、思いのままに書いただけでございます…。
Commented by mori2fm at 2012-02-23 21:37
>にゃむばなな様、ど~も!
禿同なのですが、「人生はビギナーズ」の
クリストファー・プラマー翁(こちらも名優!)が、下馬評では本命らしい
ですね~(吾輩、未見ですが)。
Commented by sakurai at 2012-02-24 08:18 x
本当に見事な競演でしたね。
少年の感情の表し方は、秀逸でした。あえて、アスペルガ―気味・・・というのが必要なんだろうか・・・とも、思ったんですが、徐々に効いてきました。
マックス翁は、素晴らしいですが、この人、20年くらい前からずっと翁ですねえ。
Commented by mori2fm at 2012-03-01 19:40
>sakurai様、ど~も!
あの少年の感情の移り変わりは、非常にすばらしかったです。
あ、アカデミーの“翁決戦”は、クリストファー翁の勝ち!でしたね(^^;。
Commented by ひろかず at 2012-03-02 19:04 x
感動です。
私も関連記事書きました。よろしくお願いいたします。
Commented by duke at 2012-03-02 21:50 x
今日観てきました!感動で涙が出ました。さまざまな形で家族を喪失した人々の悲しみに触れ、9.11に限らず人間に共通する喪失感への深い悲しみと再生が描かれていて、ラストシーンは悲しくも希望に満ちている印象で観てきて本当に良かったです!
Commented by mori2fm at 2012-03-07 22:49
>ひろかず様、ど~も!
感動ですよね。そちらの記事も読ませていただきますね~。
Commented by mori2fm at 2012-03-07 23:23
>duke様、ど~も!
この映画は、9.11をテーマにしてはいますが、確かに
人間みんなに共通する、愛する者を亡くした喪失感と
再生を描いていましたね。
うん、感動しました。
Commented by すぷーきー at 2012-03-08 22:48 x
TBありがとうございます。
終盤の母リンダとオスカーの会話シーンがやばいです。(笑)
悲しい場面より、こういう場面の方が涙腺が刺激されます。
Commented by ひろちゃん at 2012-03-09 01:21 x
こんばんは☆彡

実は、私も、“クソ生意気なガキ”(笑)と最初は思っていました(^_^;)そして、間借り人への心情吐露から、ぐぐいっと、オスカー君に感情移入して行きました。

泣けます!ッて言うか泣かされました(苦笑)
ここまで泣かされるお話だとは思ってもみませんでした(T^T)

そそ、私もこの長いタイトル、いまだに1回でちゃんと言えません(笑)
Commented by つるばら at 2012-03-10 20:47 x
こんばんは。
色々、TB、どうもありがとうございます。こちらからもまたさせてくださいね。

これ、良かったですね。
長いタイトルは私も、チケット買う時にモゴモゴしてしまいましたが;;
観終わった後に、色んな意味が含まれてたなぁ~って感無量でした。
Commented by mori2fm at 2012-03-15 00:48
>すぷーきー様、ど~も!
≫終盤の母リンダとオスカーの会話シーンがやばいです。(笑)
↑吾輩は(大泣)でした(>_<)。いいシーンでしたね。
Commented by mori2fm at 2012-03-15 00:52
>ひろちゃん様、ど~も!
よかった、吾輩以外にも“クソ生意気なガキ”と思われた方が
いらっしゃって…(^^;。
いやあ、ホント反則ですよね。タイトルの長さに注意を逸らせておいて(?)、あんな泣かせ攻撃でくるなんて。すっかりヤラレちゃいましたわ(>_<)。
Commented by mori2fm at 2012-03-15 00:54
>つるばら様、ど~も!
長いタイトルの中に、色んな意味が含まれていると思いますが、
吾輩観終わった後の今でさえ、全部読み解けたとは思えません。う~ん、まだまだ勉強不足ですね。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧