「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」爆裂アクション!

[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード
a0014708_18234570.jpg
 伝説の名探偵 最新Ver.再びスクリーンへ!「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(ワーナー・ブラザース)ロバート・ダウニーJr.ジュード・ロウの名コンビ再び!今度はロンドンを飛び出して、ヨーロッパをまたに掛けての大活躍ですわ!


 このところ世界各地で頻発する大事件。一見無関係に思えるこれらの事件は、実は裏で繋がっていて、その黒幕は首相の友人にして、天才的数学者という表の顔を持つ、天才的犯罪者ジェームズ・モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)である…。シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr.)は自らの推理をこのように結論付け、モリアーティの正体を暴くべく、独自に捜査を開始。翌日に結婚式を控える相棒のワトソン(ジュード・ロウ)を連れてクラブへ向かったホームズは、事件の鍵を握ると思われる、ジプシーの女占い師・シム(ノオミ・ラパス)と出会うが、シムを襲った何者かを撃退している間に、彼女は姿を消してしまう。ワトソンの結婚式にやって来た使者に連れられ、モリアーティと対面したホームズは、事件から手を引かなければ、ワトソンを含む自分の周りの人間へも危害が及ぶと警告するモリアーティに対して、敢然と宣戦布告をするのだった…。


 全編、小気味のいいアクションがテンコ盛り!シリーズ前作でも、かなりアクション満載でしたが、今回は更に盛ってます。その分、推理はどこへ行った?って感じなんですが(いや、ちょくちょく推理してるんですが、全部ド派手なドンパチのインパクトで、吹っ飛ばされておりますの…(爆)。でもしかし、面白かったです!相当リキ入れて見に行かないと、アクション・シーンではかなり息を呑みます。もお見終わって、吾輩相当に疲れました。砲弾がスクリーンから飛び出さんばかりに、3Dじゃなくても迫力満点!!ガイ・リッチー 監督、少々やりすぎ?ってくらい、派手にやらかしてくれてます。またアクションだけでなく、笑いもテンコ盛りでして、特にワトソンの新妻・メアリー(ケリー・ライリー)を列車から逃がすシーンには、大爆笑いたしました。アレはホンマにやりすぎ(^^;!

 ホームズ&ワトソンを演じた、ロバート・ダウニーJr.&ジュード・ロウの"コンビ力”は、こちらも前作よりも更にパワーUP!して、正に絶好調!『ああ言えば、こう言う』掛け合いの妙や、息ピッタリのアクション。カッコイイばかりではなく、コケ・シーンも絶妙で笑わせてくれます。ホント、2人とも当たり役ですわ!そして"元祖リスベット(=ドラゴン・タトゥーの女)”のノオミ・ラパスが、本作でハリウッド・デビューを飾っております。しか~し、熱い男たちのアクションに少々圧され気味で、ストーリーの上でさほど存在感が感じられなかったのは残念!もう一つ、レイチェル・マクアダムス演じるアイリーン・アドラーが早々に退場してしまうのも、吾輩的には残念でございました。そして何より今回の目玉、ホームズ宿命のライバル・モリアーティ教授の登場!なわけですが、前作公開時に『ブラピが演る』とかいう噂もあったのですが、フタを開ければジャレッド・ハリスが起用されていました。このキャスティングは成功だと思います。或る意味、原作のイメージから相当乖離してしまったホームズに対して、ハリス演じるモリアーティは、いわば正統派とも言える"重さ”が感じられました。対峙する両者としては、バランス的にもよかったと思われます。まあブラピが演じるモリアーティも見てみたかったですが、もし実現していたら益々落ち着きのないアクション映画になっていたような気もしますね(^^;。

 今回、ホームズの兄・マイクロフト(スティーブン・フライ)が登場するなど、かなり原作のエッセンスを織り込んだ作品になっておりますが、極め付けとしてクライマックスの舞台が"スイスの大瀑布”なのです。そお、"モリアーティ、スイス、大瀑布…”吾輩思わず『おお!そお来たか!!』と手を打って、つぶやいちゃいました。コレ、わかる人にはわかる本作のツボとも言えるポイントです。まあ知らなくても充分楽しめますが、知ってるとかなり楽しめます!!特にシャーロキアンの方なんかはニンマリかも…(^^;。

 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」は、いよいよ明日3月10日(土)~全国ロードショーです。爆裂的に生まれ変わった、伝説の名探偵シリーズの第2章を、あなたも是非!映画館でご覧ください。


映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 - シネマトゥデイ

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム@ぴあ映画生活

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム - goo 映画
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2012-03-09 22:01 | 映画評 外国映画 サ行