「Black & White / ブラック & ホワイト」職権乱用し過ぎ!

[ブラック&ホワイト] ブログ村キーワード
a0014708_18192087.jpg
 「チャリ・エン」マックG 監督最新作。「Black & White / ブラック & ホワイト」(20世紀フォックス映画)。なかなか結構ハチャメチャな“ラブ・アクション・コメディ”に仕上がっております。


 CIAのトップ・エージェント、FDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、香港での秘密作戦で失態を演じ上司から内勤を命じられる。バツイチでひとり息子とも疎遠になりがちなタックは、寂しさから出逢いサイトに登録。その写真を見たOLローレン(リース・ウィザースプーン)は、タックに興味を惹かれデートすることに。2人はすぐに打ち解け、タックはローレンに夢中になる。デート後にレンタルビデオ店に立ち寄ったローレンは、あろうことかそこでFDRと遭遇。ローレンがタックの相手だとは知る由も無いFDRは、ローレンを口説こうとするがあえなく玉砕。そこで後日ローレンの職場に押しかけ、強引にデートの約束を取りつける。やがてFDRとタックは、お互いが夢中になった女性が、同じローレンだと知ってしまう…。


 な~んにも考えずに、ただただ楽しんで観ましょう!ハリウッド製の上質で薄っぺら~い(^^;、スタイリッシュ・ラブ・アクション・ムービーです。もお難しいことは論ずるなかれ、これからGWに向かうこの時期にピッタリの“お手軽・デート・ムービー”になってます。特にこの春から付き合いはじめた“初心者カップル”の皆さん!この映画をチョイスしておけば、デートはまず間違いなしです。とっても楽しめますよ!
 CIA×CIAが繰り広げる、恋愛戦争。FDRとタックの2人が職権乱用しまくりで、互いを監視し攻撃します。ホンマにこんなことしてたら、停職どころではスマンでしょうが、これが見ていて相当にオモロイの!無線傍受、衛星を使った監視に、果ては麻酔銃での狙撃(!)。『オイオイやり過ぎ!』って、スクリーンに何度もツッコミましたわ。でも一番間抜けで問題なのは、彼等に偽の任務を吹聴され、巻き込まれてしまう部下たちですね。あのな、いい加減気付けよ(^^;!何か変や、怪しいって。少しは上司を疑った方がイイよ。あれでは、あまりにもアホすぎですわな。

 しっかし、こういう“何も考えずに見られる(=後には何も残らん!)アクション大作”を撮らせたら天下一品ですね、マック爺さん…もとい!マックG監督。「チャリ・エン」なんかホント楽しかったもんね。やっぱり難しいこと考えて作ったからダメやったんかな~、「T4」は…(爆)。
 リース・ウィザースプーンは、相変わらずキュートですね。この人、実は“オスカー女優”なんですけど、こういう軽めのタッチの映画の方が、似合うような気がしますね。うん彼女の歳なら、もうチョット大丈夫みたいですし(^^;。男優陣、クリス・パイン、トム・ハーディ共に今ノッてますね。クリスは「スター・トレック」のカーク役で注目されてますし、トムの次作はあの「ダークナイト ライジング」で、何と彼は敵役キャラのベインを演じるんだそうです。いやあ、ホントに“旬”ですね。イケメン好きのお姉さんたちは、今のうちにツバ付けといた方がいいかも…ですよ!


 「Black & White / ブラック & ホワイト」は、ただいま全国ロードショー公開中です。1人の女と2人の男が巻き起こす“史上最大の職権乱用バカアホ丸出し恋愛バトル”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。


映画『Black & White/ブラック & ホワイト』 - シネマトゥデイ

Black & White/ブラック&ホワイト@ぴあ映画生活

Black & White/ブラック&ホワイト - goo 映画
Black & White/ブラック&ホワイト - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2012-04-23 20:06 | 映画評 外国映画 ハ行