人気ブログランキング |

大後寿々花…彼女は日本のダコタ・ファニング?

 先日、“ハリウッド映画「SAYURI」のクランクアップ会見が日本で行なわれた。”という記事を見た。で、そこには渡辺 謙役所 広司といった日本人キャストに混じって、大後寿々花(おおごすずか)という子役の俳優さんが写っていた。彼女はチャン・ツィイーが演じるタイトルロール“さゆり”の子供時代を演じるのだそうな。『どっかで聞いたことのある名前やな~』と考えておって、ようやく気付きました。彼女は現在公開中の「北の零年」で主人公の娘、多恵の子供時代を演じていた子じゃあ~りませんか!おお、確かに上手でした。成長してからは石原 さとみが演じてたんですが、それよりよっぽどインパクトがありました。いやあ~“ハリウッドデビュー”ですよね。凄いな~。「北の零年」で母親役を演じた吉永小百合さまも我が事のように喜んでおられます

 なかなか子役から大成する役者が育たない日本の芸能界ですが(今、思い浮かぶのって安達 祐実か、えなり君ぐらい…)、彼女には是非とも国際的に通用するような大女優さんになっていただきたい!と切に願う次第でございます。
 ガンバレ、ガンバレ寿々花ちゃん!!
 
 「SAYURI」は今年の12月に公開予定です。みんなで未来の大女優を映画館へ応援に行きましょうね!


↓よろしく ポチッとな!!↓
blogランキング参加してます!!
by mori2fm | 2005-02-08 21:45 | 俳優・女優・監督ネタ