人気ブログランキング |

「危険なメソッド」イタくて、スキャンダラスな史実。

[デヴィッド・クローネンバーグ] ブログ村キーワード
a0014708_1853880.jpg
 ジークムント・フロイトとカール・グスタフ・ユング、精神医学の世界じゃ非常に名の知れたこのお2人。そんなに…って言うか、全然そちらの分野に詳しくない吾輩でも名前ぐらいは知っているこの2人と、1人の女性のスキャンダラスな関係を描いた舞台劇を、何とあのデヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化。「危険なメソッド」(ブロードメディア・スタジオ)。はい、「鍵泥棒…」なんかより、はるかにあぶないメソッドでございました(^^;。

 
 1904年、スイス・チューリッヒの病院に勤める若き精神科医のユング(マイケル・ファスベンダー)は、18歳の女性患者ザビーナ(キーラ・ナイトレイ)に、精神分析学の大家であるフロイト(ヴィゴ・モーテンセン)の提唱する“談話療法”を実践。その結果ユングは、ザビーナの幼年期の記憶を辿り、彼女が抱える性的トラウマの原因を突き止める。ユングの治療によって快方に向かったザビーナは、医師になることを目指し、ユングも彼女をサポートする。しかし、やがて2人は医者と患者という一線を越え、互いに愛しあうようになってしまう。このことが、師弟のような関係にあったフロイトとユングの間にも、微妙な亀裂を生じさせていく…。


 クローネンバーグ監督作品としては、珍しいくらいに(?)『キレイ!』な映画です。20世紀初頭の、風光明媚なチューリッヒやウィーンを再現した美しいロケーションには、ホント目を奪われます。“ハエ男”“スキャナーズ”のような“飛び道具”は一切出てきません。ハイ(^^;!但し、そこで繰り広げられるのは、昼ドラ顔負けの“超ドロドロワ~ルド”!ユングとザビーナが魅せる“倒錯の世界”には、思わず引いて…もとい、引き込まれてしまいました。特にあの可憐なキーラちゃんの体当たり艶技による“ぶってぶって姫”には、思わず吾輩目がテン!に…。猛烈なエロさと、あまりのドMっぷりに、吾輩『これはひょっとすると、トンでもなくイケないモノを見ちゃってるんじゃないだろうか?』という、何とも言えない背徳感に苛まれてしまいました。いやあ、恐いです。戦慄です。この手の映画でこんな感覚に陥らされてしまうとは…。恐るべし、クローネンバーグ!

 クローネンバーグ映画の常連となりつつある、ヴィゴ・モーテンセンですが、今回は非常に重厚で地味なキャラながら、抑えた演技でも、その存在感はたっぷり!歳を重ねてホントにいい“役者”になったな~って、実感させられます。対する今が“旬”のマイケル・ファスベンダー。今回は“七三分けにメガネ”という、これまでに無い、こちらも地味な風貌でしたが、彼もまた確かな演技力の持ち主であることを、実証してくれています。ただの売れっ子ミーハー俳優ではございませんね。そんな2人を遥かに凌駕してしまっている、エロさ満開のキーラ嬢。この3人による“神経がヒリヒリして火傷しそうな演技合戦”は、本当に見物です。

 フロイトとユングの心の葛藤や、考察を描いたチャンとした真面目な映画なんですよ!決してエロだけの映画じゃないんですよ!でも、ゴメンなさい。吾輩今回は、どうしてもそっち(エロい方(^^;)にばかり目が行きっぱなしでございましたので、こんな感じになっちゃいました…。イイよね!モノの見方は人それぞれなんだから!

 「危険なメソッド」は、10月27日(土)~全国順次ロードショーです。鬼才・クローネンバーグが描く、スキャンダラスな“史実のドラマ”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
 今回、キーラ嬢の見事な(?)“貧乳っぷり”に改めて気付かされました。彼女はこのことを、何ら気にしていない(むしろ誇りに思っている節が…)んだそうですが、見てるこちらは…(爆)。


危険なメソッド@ぴあ映画生活

危険なメソッド - goo 映画
危険なメソッド - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/16655936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2012-10-24 23:50
タイトル : 危険なメソッド /A Dangerous Method/..
ランキングクリックしてね ←please click トロント、ロンドン、ヴェベチア映画祭などで上映されて話題になったクローネンバーグの最新作 ちょうどいいタイミングでやってて今回観れると思わなかったので嬉しい クローネンバーグお得意の?精神分析分...... more
Tracked from 象のロケット at 2012-10-25 22:24
タイトル : 危険なメソッド
1904年、スイス・チューリッヒ。 精神分析学者フロイトの理論に注目していた若き精神科医ユングは、18歳の女性患者ザビーナにフロイトが提唱する“談話療法”を試みた。 強度のヒステリー状態だったザビーナは順調に回復し、医学部に入学する。 ユングはフロイトにザビーナの症例を報告し、彼と親交を深めていく。 一方、妻子ある身でありながら、ユングはザビーナと男女の関係になってしまうのだが…。 実話ヒューマンドラマ。 PG-12。 ... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2012-10-28 00:03
タイトル : 危険なメソッド
Dangerous Method [DVD]クチコミを見る二人の偉大な心理学者と美しい患者との関係をスリリングに描く「危険なメソッド」。患者兼愛人をキーラ・ナイトレイが異様な表情で怪演する。1904年 ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2012-10-29 15:49
タイトル : 「危険なメソッド」暗闇のメソッド
静かな会議室で説明をする、静かな書斎で意見を交し合う、とうとうと喋る人の話を聞く・・・・・ 面白い話ならいざしらず、解り辛い用語が飛び交う話し合いの場面が続くとすぐにウトウトしてしまう。 これが私の『暗闇のメソッド』(爆)... more
Tracked from カノンな日々 at 2012-10-29 21:35
タイトル : 危険なメソッド/キーラ・ナイトレイ
デヴィッド・クローネンバーグ監督がクリストファー・ハンプトンの戯曲を映画化した伝記ドラマです。精神分析学者であるジークムント・フロイトとカール・グスタフ・ユングの師弟 ...... more
Tracked from ヨーロッパ映画を観よう! at 2012-11-07 22:54
タイトル : 「危険なメソッド」
「A Dangerous Method」 2011 UK/ドイツ/カナダ/スイス “許されない愛。測れない心。”...若きユングと、彼の患者であり、後に愛人となったザビーナ。そして偉大なる心理学者フロイトとユングの出会いと決別。史実に基づく人間ドラマ。 ザビーナ・シュピールラインに「恋と愛の測り方/2011」のキーラ・ナイトレイ。 ジークムント・フロイトに「アラトリステ/2006」「ザ・ロード/2009」のヴィゴ・モーテンセン。 カール・グスタフ・ユングに「エージェント・マロリー/20...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-11-13 20:53
タイトル : 危険なメソッド
精神分析のイノベーションを導いた美しき女性 公式サイト。A Dangerous Method。デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、ヴィゴ・モーテンセン、キーラ・ナイト ...... more
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2012-11-13 21:12
タイトル : 「危険なメソッド」:どうしたの?クローネンバーグ
映画『危険なメソッド』は、デイヴィッド・クローネンバーグ作品だというのが信じられ... more
Tracked from ダイターンクラッシュ!! at 2012-11-14 00:33
タイトル : 危険なメソッド
2012年11月3日(土) 19:35~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『危険なメソッド』公式サイト いつの間にやら色物から巨匠っぽい雰囲気になってしまったデヴィッド・クローネンバーグ先生。 ついには、バイオレンスからもおさらばだ。 「スキャナーズ」や「ヴィデオドローム」「デッドゾーン」「ザ・フライ」など、完全に今は昔。 フロイトやユングに興味のある、哲学を齧った人で無いと、本作は面白くないと思う。 が、先生特有の粘着質は、至る所で感...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2012-11-14 10:34
タイトル : 危険なメソッド
自分の精神分析はむずかしい公式サイト http://dangerousmethod-movie.comクリストファー・ハンプトン作の戯曲“The Talking Cure”の映画化監督:デヴィッド・ク... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2012-11-20 23:26
タイトル : 危険なメソッド(2011)▲▽A DANGEROUS M..
 許されぬ愛。測れない心。 好き度:+5点=65点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 「イースタン・プロミス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督が、2人の精神分析学者、フロイトとユングの交流を、ユングの前に現れた魅力的な女性患者との関係を交えて描いた作品です。...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2012-11-24 13:21
タイトル : 危険なメソッド
20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、ユングが心を囚われる女性患者ザビーナ・シュピールラインや ユングとフロイトの師弟関係を描いた人間ドラマです。 予告編を観て凄そう!と楽しみにしていたのですけど、すっかり観るのが遅くなってしまいました。 予想以上のキーラ・ナイトレイの演技に目を丸くしながらも、緊張感漂う雰囲気に圧倒される作品でした。 ... more
Tracked from こねたみっくす at 2012-11-28 17:49
タイトル : 『危険なメソッド』
デヴィッド・クローネンバーグらしくない映画。ゆえに睡魔との闘いを強いられる。 精神科医の大家ジークムント・フロイトと心理学者カール・グスタフ・ユングの友情に決別をもた ...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2012-12-07 14:55
タイトル : 危険なメソッド ★★★
「イースタン・プロミス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督が、2人の精神分析学者、フロイトとユングの交流を、ユングの前に現れた魅力的な女性患者との関係を交えて描く。出演は「プロメテウス」のマイケル・ファスベンダー、「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モー...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2012-12-07 23:22
タイトル : フロイトとユングと1人の女性
6日のことですが、映画「危険なメソッド」を鑑賞しました。 精神科医ユングとフロイトの出会い、交流、確執・・・ その間に大きな影響を与えた 女性ザビーナ ここまで、本格的にフロイトやユングを描いた作品は なかったと思うし 興味深く見れました。 ザビーナの存在...... more
Tracked from Days of Book.. at 2012-12-10 11:10
タイトル : 『危険なメソッド』 ダークな世界をクールに
A Dangerous Method(film review) 20世紀が生んだ... more
Tracked from いやいやえん at 2013-10-31 08:36
タイトル : 危険なメソッド
キーラ・ナイトレイ、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー共演。 心理学の巨星、フロイトとユング。この二人が同じ学問を追究し師弟関係にありながらも決別した過程に迫る作品です。二人の間にはザビール・シュピールラインという女性心理学者が存在し、彼女が担当医だった妻子あるユングと不倫関係に陥った事で師であるフロイトを巻き込んだスキャンダラスな内容が描かれています。 三人の人生が重なり合った時期が描かれますが、二人の心理学者の考え方の違い(性衝動だけを神経症の決定要因とするフロイトは、神秘...... more
Commented by にゃむばなな at 2012-11-28 17:32 x
内容が内容だけに、そして監督が監督だけに、「ぶってぶって姫」を超えて「ぶってぶってお漏らし姫」までを期待していたのですが・・・、やはり倫理的に無理だったのでしょうか~!
Commented by mori2fm at 2012-12-02 05:53
>にゃむばなな様、ど~も!
いや、お漏らしは倫理と言うか、キーラ的にではないでしょうか?
さすがにそこまでは、体当たり女優としてもひいてしもうたのでは??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mori2fm | 2012-10-24 12:09 | 映画評 外国映画 カ行 | Trackback(17) | Comments(2)