「人生の特等席」うん、イイ邦題ですね。

[人生の特等席] ブログ村キーワード
a0014708_1802027.jpg
 俳優 クリント・イーストウッド 復活!「人生の特等席」(ワーナー・ブラザース)「グラン・トリノ」から約4年。クリント翁の主演復帰作は、爽やかな感動作でございます。


 ガス(クリント・イーストウッド)は、メジャー・リーグ“アトランタ・ブレーブス”の敏腕スカウトとして、長年にわたり多数の名選手を発掘してきた。しかし最近、著しく視力が低下。『失明の恐れあり』と医者に診断されるも、引退を恐れたガスはこれを無視して、今年の目玉選手の最終チェックのため、ノースカロライナへ向かう。そんなガスの様子を案じた同僚のピート(ジョン・グッドマン)は、ガスの一人娘で弁護士のミッキー(エイミー・アダムス)に、ガスとの同行を依頼する。幼いころに母を亡くし、互いの思いをぶつけられないまま時は流れ、父娘の間は今や良好とは言えない関係になっていた。しかし、父のことを想う気持ちに嘘をつけないミッキーは、昇進が懸かった仕事を抱えたまま、ガスの後を追ってノースカロライナへとやって来る…。

 
 『スカウトマン、娘1人。キャリア最後の旅に出る』こんなキャッチが付いてたモンですから、吾輩また“号泣感動映画”を想像してたのですが、スクリーンにはいきなり“小便が出にくくて苦闘するクリント翁”が大映し(^^;。いやあ、笑わせてもらいました~。その後シーンが変わって、亡き妻の墓前で『♪You are my sunshine~♪』と歌うクリント翁。これには吾輩泣かされました。笑いと涙が程良く散りばめられていて、見ていてとても優しく心が温められました。観終わった後に、これほど清々しい気持ちになれた映画は、ホント久しぶりのような気がします。特にラストは、何とも爽快で痛快でした。あんなに上手く話が進むことは、なかなかないでしょうが、それでも世の中何かと面白くない昨今、あれくらいベタな展開の方が、楽しく安心して見ていられました。うん、ホントにイイ映画です。

 “俳優引退宣言”を撤回して復活したクリント翁。何故なら本作が、彼の“唯一の弟子”と言われているロバート・ロレンツの監督デビュー作だからなんだそうです。そう正に、愛弟子の門出に花を添えると言ったところでしょうか。で、今回は自身の監督作ではございませんので、イイ意味で抜けてるんです、クリント翁。頑固で怒ると見境がなくなり、新しい物は苦手…こんな爺さん、クリントにピッタリですやん!正にハマり役、うってつけ!それをまあ、何とも楽しそうに演じておられるんですわ。御歳82歳!!枯れた魅力全開!いやあ、まだまだ元気!これからも、もっともっと吾輩たちを楽しませてくれそうですね。その翁に対した、エイミー・アダムス嬢。お姫様から普通の主婦まで、彼女も幅広いですね。本作でも“父親と正面から向き合いたいのに、素直になれない寂しいキャリアウーマン”という役柄を、上手く演じています。なかなかキュートに見えますが、実は彼女も38歳(!)もお中堅どころですね。今後ますますの活躍が期待されます。

 “父と娘の葛藤”が、物語のメインにはなっていますが、当然のことながら野球のシーンもたくさん出てきます(吾輩、何故かワクワクしちゃいました。一応おっとこの子ですから(^^;)し、ミッキーとジャスティン・ティンバーレイク演じるジョニーとのラブ・ストーリーも、上手にストーリーに絡ませてあって、上質な大人の映画に仕上がっています。老若男女を問わず、どなたがご覧になっても楽しめること受け合いです。

 「人生の特等席」は、ただいま全国公開中です。『イーストウッドの隣で、人生を眺める』そんな気分をあなたも是非!映画館で味わってください。

~追記~
 映画の中の話としては面白かったですが、いくらなんでもメジャーのスカウティングの実態は、この映画に描かれているようなモンじゃないですよね?運命のドラフトが、あんなギャンブルみたいな感じでは、いずれ野球は衰退しちゃいますよ!
~追記②~
 GM?オーナー?役のロバート・パトリック!いやあ~“T-1000”も、だいぶ枯れましたね~(^^;。


人生の特等席@ぴあ映画生活

人生の特等席 - goo 映画
人生の特等席 - goo 映画



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/16882686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from うろうろ日記 at 2012-11-29 01:20
タイトル : 人生の特等席
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】頑固オヤジのメジャーリーガースカウト... more
Tracked from そーれりぽーと at 2012-11-29 01:25
タイトル : 人生の特等席
クリント・イーストウッドまでまさかの辞める辞める詐欺か!『人生の特等席』を観てきました。 ★★★★ 映画関係者とか政治家とか、辞めるっつーたら辞めれば良いのに。 とか思いながらも、こと映画に関してはやってくれたら嬉しくて、やっぱ観に行ってしまうわけですけれど...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2012-11-29 04:04
タイトル : 映画:人生の特等席 Trouble with the C..
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。 いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑) その特色を生かし? 近年のイーストウッド(写真中央)の演技には、目を見張るものがあ...... more
Tracked from いい加減社長の映画日記 at 2012-11-29 04:49
タイトル : 人生の特等席/TROUBLE WITH THE CURVE
クリント・イーストウッド主演ということで、ちょっと楽しみにしていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。 伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱って...... more
Tracked from 気ままな映画生活(適当な.. at 2012-11-29 07:45
タイトル : 『人生の特等席』 2012年11月13日 よみうりホール
『人生の特等席』 を試写会で鑑賞しました。 予告が大変良かったので、本編は心配だったが・・・ 中々素晴らしいドラマでした 【ストーリー】  ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。 クリント・イーストウッドの監督作品は映画を...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2012-11-29 08:48
タイトル : 人生の特等席
野球のスカウトマンとして人生を送った男の姿を描いたクリント・イーストウッド主演のヒューマンドラマです。 イーストウッドが役者に復活と聞いて、これは観なくてはと公開を楽しみにしていました。 圧倒的な存在感と相変わらずのかっこ良さに一瞬で惹きつけられました。 ... more
Tracked from カノンな日々 at 2012-11-29 09:12
タイトル : 人生の特等席/クリント・イーストウッド
すっかり監督業が板についてもう俳優業はやめちゃったの?と思っていたたクリント・イーストウッドが4年ぶりに主演を務めたヒューマン・ドラマです。監督はクリント・イーストウッ ...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2012-11-29 09:30
タイトル : 映画レビュー「人生の特等席」
Trouble With the Curve◆プチレビュー◆頑固な父と不器用な娘の和解を描く「人生の特等席」。ストーリーは平凡だが、イーストウッドの存在感で魅せる映画。 【75点】 メジャーリーグ ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-11-29 10:23
タイトル : 人生の特等席〜カーブに対応できない2人
ミッキー、フラナガン、ボー・・・ 公式サイト。原題:Trouble with The Curve。 ロバート・ロレンツ監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイ ...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2012-11-29 11:48
タイトル : 「人生の特等席」
クリント・イーストウッド主演の最新作、「人生の特等席」(Trouble with... more
Tracked from ラムの大通り at 2012-11-29 12:14
タイトル : 『人生の特等席』
(原題:Trouble with Curve) ----あれっ、クリント・イースト・ウッドって もう俳優は辞めたんじゃなかったけ? 「そのはずだったんだけどね。 本人いわく“オモシロい役が回ってきたからやってみた”とのこと。 とにかくストーリーが気にいったらしい」 ----どんな...... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2012-11-29 12:23
タイトル : 映画『人生の特等席』★ 父と娘の一発逆転ホームランのイイ..
      映画レビューです(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id343639/rid51/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160593/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   &nbsp...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2012-11-29 15:02
タイトル : 人生の特等席
評価:★★★★【4点】(10) マネーボール理論が揺らいだ瞬間とは、、、... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-11-29 15:19
タイトル : 人生の特等席
【TROUBLE WITH THE CURVE】 2012/11/23公開 アメリカ 111分監督:ロバート・ロレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード、ジョー・マッシンギル ス...... more
Tracked from 象のロケット at 2012-11-29 16:07
タイトル : 人生の特等席
ガス・ロベルは、経験と勘に頼った昔ながらのスタイルを貫くメジャーリーグのスカウトマン。 そんな彼を、球団は今季でお払い箱にしようとしていた。 視力が衰え、目がかすみ始めた彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきた一人娘のミッキーだった。 有能な弁護士である彼女にとって、今休暇を取ることは昇進のチャンスを潰しかねないものだった…。 ヒューマンドラマ。... more
Tracked from こねたみっくす at 2012-11-29 17:47
タイトル : 『人生の特等席』
子供にとって親の背中こそが人生の特等席。親にとって子供の成長を見守る場所こそが人生の特等席。 『グラン・トリノ』で俳優業から引退するかも知れないと囁かれていたクリント ...... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2012-11-30 17:17
タイトル : 映画「人生の特等席」@一ツ橋ホール
 試写会の主権は講談社さんだ、客入りは8割くらい、一橋ホールの映写機は2台共相変わらずピンぼけである。... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2012-11-30 17:38
タイトル : 「人生の特等席」みた。
クリント・イーストウッド主演作品。ただし監督はロバート・ローレンツ。確か『グラン・トリノ』で俳優はもうやらないと宣言したとかしないとか小耳にはさみ、当時から「そんなこと言わないで~」と俳優業の続行を望... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-12-01 08:00
タイトル : 「人生の特等席」 変えられない、でも変えられる
原題は「Trouble With The Curve」。 ここで言う「Curve... more
Tracked from タナウツネット雑記ブログ at 2012-12-01 08:56
タイトル : 映画「人生の特等席」感想
映画「人生の特等席」観に行ってきました。アメリカ大リーグの卵となる選手をスカウトする仕事を長年にわたって続けてきたプロでありながら「失明の兆候」を発症するという致命的な...... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2012-12-01 17:25
タイトル : 人生の特等席
原題:Trouble with the Curve監督:ロバート・ローレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、マシュー・リラード人生は、変化球!!... more
Tracked from 萬歳楽の酒飲み日記 at 2012-12-02 07:54
タイトル : 人生の特等席
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve/ クリント・イーストウッドが久々に俳優として映画に出ると聞けば観ない訳にはいかない。 ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年の...... more
Tracked from シェイクで乾杯! at 2012-12-02 09:18
タイトル : 人生の特等席
スクリーンから引退するなんて、もう言わないでほしい。... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2012-12-02 13:54
タイトル : 人生の特等席  監督/ロバート・ロレンツ
【出演】  クリント・イーストウッド  エイミー・アダムス  ジャスティン・ティンバーレイク 【ストーリー】 長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼だったが、年齢のせいで視力が弱ってきていた。そ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2012-12-02 20:06
タイトル : 映画:人生の特等席 Trouble with the C..
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。 いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑) その特色を生かし? 近年のイーストウッド(写真中央)の演技には、目を見張るものがあ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2012-12-02 22:00
タイトル : 人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CU..
『グラン・トリノ』で、半分引退の様な事を言っていたクリント・イーストウッド。ここ最近の作品は、自身が監督・主演か、あるいは監督専業と言う事が多かったが、今回の作品の監督が愛弟子ロバート・ロレンツと言う事もあってか、俳優専任として登場している。 渋いねぇ...... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2012-12-03 00:21
タイトル : 「人生の特等席」
2012年・アメリカ/マルパソ・カンパニー 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Trouble with the Curve 監督:ロバート・ローレンツ脚本:ランディ・ブラウン撮影:トム・スターン音... more
Tracked from Cinema Colle.. at 2012-12-03 13:43
タイトル : ★人生の特等席(2012)★
TROUBLE WITH THE CURVE スカウトマン、娘1人。 キャリア最後の旅に出る。 上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/11/23 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶり...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2012-12-04 10:31
タイトル : 凄ーくイイ話なんだけれども・・・。『人生の特等席』
長年メジャーリーグのスカウトマンとして働く男性とその娘の絆を描いた作品です。... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2012-12-04 16:05
タイトル : 人生の特等席
アメリカ映画でメジャーリーグを題材にした映画で最近のものというと「マネーボール」があったけど、それとは全く逆の手法を肯定しているのが興味深い。選手の実力を測るのにパソコンを使うのか使わないのか対比と、人間関係の描き方も全く違う。メジャーリーグはアメリカの... more
Tracked from soramove at 2012-12-05 07:08
タイトル : 映画「人生の特等席」タイトルが立派すぎる、もっとしみじみ..
映画「人生の特等席」★★★★ クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、 ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、 ロバート・パトリック、マシュー・リラード出演 ロバート・ロレンツ 監督、 111分、2012年11月23日より全国にて公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ (原題/原作:TROUBLE WITH THE CURVE) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場5位スタート、2週目は 9位に...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2012-12-08 19:14
タイトル : 人生の特等席 ★★★.5
監督・主演作『グラン・トリノ』で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに主演を務めたハートウォーミング・ドラマ。『マディソン郡の橋』以来17年にわたりイーストウッドから映画製作を学び、生涯でただ一人の弟子と認められそのDNAを継承...... more
Tracked from FREE TIME at 2012-12-09 19:54
タイトル : 映画「人生の特等席」
映画「人生の特等席」を鑑賞しました。... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2012-12-10 00:22
タイトル : 人生の特等席   TROUBLE WITH THE CU..
久々のイーストウッド作品。 今回は監督はせず、プロデュースと主演です。 共演は「魔法」からすっかり冷めて、野球にめちゃくちゃ詳しいやり手の弁護士ミッキーを エイミー・アダムズが演じております。 この二人の主演ということ以外何も知らずに見たのですが・・・、 ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2012-12-14 05:38
タイトル : 人生の特等席
 『人生の特等席』を渋谷Humaxで見ました。 (1)『グラン・トリノ』の後、これ以上もう映画に出演しないと公言していた御歳82歳になるクリント・イーストウッドですが、本作にはその彼が出ているということで映画館に足を運びました。  彼の役どころは、プロ野球球団ア...... more
Tracked from 元・副会長のCinema.. at 2012-12-16 07:01
タイトル : 「人生の特等席」
 (原題:Trouble with the Curve)余計なエピソードや消化不良のプロットも目立つのだが、後味の良い佳作であることは間違いない。なぜならストーリー自体が(ベタな書き方で恐縮だが ^^;)“約束通り”であるからだ。ハートウォーミングな筋書きを求めて映画館に足を運...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-12-16 09:18
タイトル : 『人生の特等席』
□作品オフィシャルサイト 「人生の特等席」□監督 ロバート・ローレンツ□脚本 ランディ・ブラウン□キャスト クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、       ジョン・グッドマン、スコット・イーストウッド、ロバ...... more
Tracked from ひろの映画日誌 at 2012-12-16 20:14
タイトル : アメリカ映画「人生の特等席」、クリントイーストウッドの映..
おススメ度 ☆☆☆      家族映画の好きな方 ☆☆☆☆ クリントイーストウッドと聞けば、見ずにはいられまい。 だが、今回は監督は、彼の映画のプロデューサーだったロバートロレンツ。 スカウトマンの話だ、老齢のガスは、頑固者で、コンピューターなどあてにならない...... more
Tracked from 風に吹かれて at 2012-12-17 08:48
タイトル : 人生の特等席
♪ You Are My Sunshine ♪アナログオヤジをなめんなよ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve長年メジャーリーグの... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2012-12-17 17:54
タイトル : 人生の特等席
★★★★ 製作:2012年米国 上映時間:111分 監督:ロバート・ロレンツ  最近監督業に専念していたクリント・イーストウッドが、監督をロバート・ロレンツに任せて、『グラン・トリノ』以来4年振りに主演を務めた感動作である。不器用で目が見えなくなり始めたプ... more
Tracked from パラパラ映画手帖 at 2012-12-26 22:44
タイトル : No1006『人生の特等席』〜早朝、心に飛び込んでくる、..
一番好きなシーンは、エイミー・アダムスが、父親とも、恋人になりかけた男性ともうまくいかず、大事な仕事も人にとられ、八方ふさがりで落ち込んだ朝、窓の外から聞こえてくる音。 それは&amp;hellip; 早朝のキャッチボール。心に直接投げ込んでくるような、爽快感あふ...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2012-12-27 18:34
タイトル : 野球と娘と向き合いながら、
26日のことですが、映画「人生の特等席」を鑑賞しました。 長年大リーグのスカウトとして腕を振るってきたガスだったが、年のせいで視力が弱ってきていた チームが疑いの目を向ける中 あまり関係が良好とはいえない娘のミッキーが同行を始めて・・・ クリント・イースト...... more
Tracked from 墨映画(BOKUEIGA) at 2013-01-09 18:01
タイトル : 人生の特等席
クリント・イーストウッド主演作品。 やらないといっていたのに…。だけど彼の復帰はうれしい。 監督は、彼のひぞっこらしい。 現場あってナンボ。 イーストウッドの役どころは、大リーグの老いぼれ名物スカウト。 彼の目利きは一目置かれている。 しかしながら、加齢に...... more
Tracked from けろねこ日記 at 2013-01-09 21:17
タイトル : 人生の特等席
クリントイーストウッドが4年ぶりに主役としてスクリーンに帰ってきた、とゆうことで話題になっているみたいですね。 本来は俳優業は引退していたらしく、久しぶりの主演となった模様。 JUGEMの映画ニュースにこの映画の監督さんのインタビューが載っていて知った程度なのでどんな映画かよく分からないんですが、個人的にイーストウッドが出演する映画は名作が揃っているのでこの作品も面白いんじゃないかと思います。 忙しくて映画に行くのもままならない。。。 ホビットも終わらないうちに...... more
Tracked from ほし★とママのめたぼうな.. at 2013-02-25 20:43
タイトル : 映画『人生の特等席』(12外-30)
とても人気の高かった試写会。 いっぱい応募したんですが、見事全部ハズレ~   でも、有難い事にまたゆうりさんが誘って下さ... more
Tracked from 映画のブログ at 2013-04-26 06:40
タイトル : 『人生の特等席』 なぜイーストウッドが監督しないのか? ..
 【ネタバレ注意】   映画に反論するには映画をもって、ということだろうか。  野球を題材にしながら、選手ではなくGM(ゼネラルマネージャー)にスポットを当てた映画として『マネーボール』はたいそう...... more
Tracked from いやいやえん at 2013-05-13 09:35
タイトル : 人生の特等席
思ってたよりも老いているイーストウッドにビックリだ。当たり前だけどヨボヨボ。でも何か一瞬の画がとんでもなくかっこいいのよ。やっぱりそこはイーストウッドだった。 ストーリーは一人の野球スカウトマンの娘との絆、人生の再生といったところだけれど、これもよくある話かもー。エイミー・アダムスさんが娘役です。 ガスは年齢のこともあり、スカウトに必要な視力も衰えてきた。球団は彼の後任を探し始めるが、ガスとは30年来の友人の計らいで、疎遠の一人娘ミッキーを呼び付ける。弁護士として人生を成功させた彼女だが、...... more
Tracked from LIFE ‘O’ THE.. at 2013-09-19 17:15
タイトル : 人生の特等席
「俳優はもう引退さって言っていたはずのイーストウッドが帰って... more
Commented by えい at 2012-11-29 12:16 x
なぜ自分が『マネーボール』がダメなのか、よく分かりました。
映画はやはり夢を語ってほしい。
あの、ラストの展開のありえなさこそ、
映画だなって気がしました。
イーストウッドも楽しそうでしたね。
Commented by にゃむばなな at 2012-11-29 17:47 x
そうそう、ドラフト1位があれじゃねぇ~ですもんね。
もし藤浪クンがあんな感じだったら…関西の経済損失はいかほどに!ですよ。
Commented by mori2fm at 2012-12-02 23:45
>えい様、ど~も!
確かにこの映画は、「マネーボール」へのアンチテーゼですよね。
ラストの展開は、ホント痛快でした。
Commented by mori2fm at 2012-12-02 23:49
>にゃむばなな様、ど~も!
ね~、カーブを打てねえドラ1は辛いですね~。
藤浪クンは、そんなことないでしょ?!
Commented by ひろちゃん at 2012-12-03 13:42 x
こんにちは♪
本当にいい映画でしたよね。それに尽きる気がします^^
私も号泣覚悟で鑑賞に臨みましたが号泣はしなかったです。もちろん、お墓のシーンとかウルウルどころはいっぱいありましたけど^^

82歳、枯れた全開のイーストウッドいいですね♪
そそ、エイミーも良かった!ほんと幅広い演技ができる女優さんですよね^^老若男女、どなたにもお奨めできる作品だと想います(^^)
Commented by mori2fm at 2012-12-12 12:47
>ひろちゃん様、ど~も!
≫本当にいい映画でしたよね。それに尽きる気がします^^
↑何か、こう“ホッコリ”しましたよね。
泣き笑いが適度に散りばめられてて、ホント“良作”でした。
Commented by de-nory at 2013-01-09 18:06 x
mori2さん。
当方にもご訪問いただきありがとうございます。

イーストウッド復活作品での、当方の復活。
少し意識しました。気づいていただいて嬉しいですよ。

イーストウッドもそうですが、エイミー・アダムスも好きで。
彼女らしく、「いい感じ」でした。

わかりやすくていい作品ですね。
by mori2fm | 2012-11-29 00:39 | 映画評 外国映画 サ行 | Trackback(48) | Comments(7)