人気ブログランキング |

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」ジャニーズ、マッパ(^^;!

[土竜の唄潜入捜査官REIJI] ブログ村キーワード
 “監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎、主演・生田斗馬何とも豪華なラインナップ!「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」(東宝)。まあ、今この並びで面白くないわけがないわな~。お、ハードル高いな(^^;。


 正義感は人一倍強いが、月間の始末書枚数ワースト記録を樹立してしまうなど、超問題児の巡査・菊川玲二(生田斗馬)は、或る日突然署長の酒見(吹越 満)からクビ…と同時に潜入捜査官、通称<モグラ>となることを命じられる。玲二に与えられた任務は『武闘派暴力団・数寄屋会に潜入し、合成麻薬の流通ルートを暴き会長の轟周宝(岩城滉一)を挙げろ』という過酷なモノだった。養成係の赤桐(遠藤憲一)による厳しい(?)訓練を経て、麻薬取締官・福澄(皆川猿時)による最終試験に合格した玲二は、晴れて<モグラ>となり数寄屋会が取り仕切る闇カジノへ潜入する。そこで数寄屋会傘下の阿湖義組・若頭“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也(堤 真一)と出会った玲二は、何故か日浦に気に入られあろうことか義兄弟の契りを結ぶことに…。


 高橋のぼる 氏による原作コミックは、現在ビッグコミックスピリッツに連載中で、単行本も39巻まで発売中という、人気ぶり。但し吾輩スピリッツは毎号読んでおるのですが(すみません、あくまで“立ち読み”ですm(_ _)m)、この「土竜の唄」については正直スルーしちゃってました(^^;。いや単純に吾輩的にあんまり好きになれん絵柄だったモンで…。で、今回もほぼ予備知識のないままに見に行ったんですが、逆にこれがよかったかも!だってオープニングからいきなり生田斗馬のほぼマッパ&股間ドUP!映像が流れるんですよ!ウケた、爆笑!ハイ、掴みはOK!!これほぼ原作通りなんですよね。だから原作未読の吾輩的には、非常に新鮮な(?)気持ちで衝撃を受けちゃいました。いやあ、或る意味ここ最近では、最もインパクトのある映像だったのではないでしょうか?だってジャニーズでっせ、ジャニーズ(^^;!でも斗馬クンは今回ホントに体当たりだったそうで、その後の高速洗車機のシーンも、ほぼ全裸のままスタント無しでやっちゃったんだそうです。いやあスゴいですね~、って言うか少しは仕事選んでもいいような気もするんですが…(^^;。

 吾輩、原作ほぼ未読ではございますが、今回少しパラパラと読んでみますと、相当にハチャメチャな物語でございますな。その話を更にクドカンが脚本化したってんですから、もおどれだけハチャメチャかは想像できると思います。ええ、ハチャメチャのテンコ盛り。いや、もお想像の範囲を遥かに超えちゃってるかも知れません。そしてそれを三池カントクが大真面目に遊んで撮っちゃってます。もお盛りまくり(^^;。この相乗効果の恐ろしいこと!キャスティングからキャラ設定、そして画面の隅々までホントに“大人の真面目な遊び心”が溢れてます。 山田孝之上地雄輔岡村隆史と言った面々の『あんた、誰?』と言いたくなるほど、一見ではわからないくらいの役へのなり切りっぷりは見事でした。特に上地クンと岡村さんは特殊メークの上にキレまくりの芝居という、もお“イッちゃってるよ!感”が半端なくスクリーンから飛び出してきてました。三池カントクが『我々はモノマネ集団じゃない…』とTVで発言されてましたが、いやもお、原作を凌駕しちゃったんじゃない?と言ってもイイくらいに、皆キレキレでございましたよ。そして吹越さん、皆川さん、遠藤さんのオッサン3人による大真面目な“土竜の唄”の熱唱(?)シーンには笑わせていただきました。この辺りはクドカン・ワールド全開!ですね。あと紅一点・仲 里依紗 ちゃんの“エロカワ婦警”も、ハマってました(^^;。そして何といっても数寄屋会の四天王を演じる大杉 漣斉木しげる伊吹吾郎渡辺 哲の面々が魅せる“モノホンのコワモテ”の迫力は、この映画の特筆すべきアクセントになっていると思います。これは或る意味、“夢のキャスティング”ですよ(^^;。

 まあ見終わった後には、な~んも残りませんが(^^;、この手の映画はコレで良し!ですよ。何かラストは明らかに続編作るぞ!って示唆してる感がイッパイでした(原作もまだ連載中ですし)ので、この先も楽しみかなっと…。

 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」は、ただいま全国好評上映中(え?「永遠の0」抜いちゃったの~(^^;?!)。生田斗馬クン渾身のマッパ!を、あなたも是非!映画館でご覧下さい(いや、それだけじゃないから…(^^;)。

 吾輩、Youtubeで語っております!



映画『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』 - シネマトゥデイ

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI@ぴあ映画生活

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/19482697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from よくばりアンテナ at 2014-02-19 14:08
タイトル : 映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』観たよ
本日2本目の映画です。 娘と観てきました。 原作コミックは未読。 面白かったわ〜〜(*´∀`*) 予告編をごらんになった方は、 おわかりかと思いますが、 三池崇史監督と宮藤官九郎脚本でハチャメチャにやってくれてます。 ここまでやるの!!!っていうぐらいに 生田斗真くんはマッパです。 あれは潜入捜査官としての素質があるかどうかのテストの一部なのですが、 ドッキリ...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2014-02-19 15:06
タイトル : 劇場鑑賞「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」
根性決めれば、怖くない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402190001/ 【送料無料】映画「土竜の唄」オリジナルサウンドトラック/遠藤浩二[CD]【返品種別A】価格:2,625円(税込、送料込) 【送料無料】キング オブ 男!(初回限定盤A CD+DVD) [ 関ジ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2014-02-19 18:26
タイトル : 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
公式サイト。高橋のぼる原作、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本。生田斗真、仲里依紗、山田孝之、上地雄輔、岡村隆史、堤真一、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉漣、岩城滉一。交番 ...... more
Tracked from はるみのひとり言 at 2014-02-19 23:04
タイトル : 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
試写会で観ました。交番勤務の巡査 菊川玲二が、合成麻薬MDMAの密売ルートを探るため犯罪組織に潜入する「モグラ」となり、ターゲットである暴力団組織・数寄矢会に潜入、任務を果たせるかみたいなお話です。もういきなり裸でボンネットに度胆を抜かれました。よく斗真君...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2014-02-20 21:07
タイトル : 『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』('14初..
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月15日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 16:10の回を鑑賞。... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2014-02-21 09:40
タイトル : 土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI ★★★.5
高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。交番勤務の巡査が暴力団組織を壊滅させるべく潜入捜査を命じられ、さまざまなピンチを乗り越え任務を果たそうとする姿を描く。主演は、三池組初となる生田斗真。...... more
Tracked from 象のロケット at 2014-02-21 20:15
タイトル : 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
交番勤務の巡査・菊川玲二は、正義感は人一倍強いが無鉄砲で始末書続き。 ある日、署長より突然クビを言い渡されるが、密かに潜入捜査官(通称モグラ)に任命される。 その任務は、武闘派暴力団組織・数寄矢会に潜入して合成麻薬MDMAの密売ルートを暴き、会長・轟周宝を逮捕すること。 闇カジノに潜り込んだ玲二は、数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭クレイジーパピヨンこと日浦匡也に気に入られ、兄弟の契りを交わすが…。 アクション・コメディ。... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2014-02-22 08:09
タイトル : 『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』
□作品オフィシャルサイト 「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」□監督 三池崇史□脚本 宮藤官九郎□キャスト 生田斗真、堤 真一、仲 里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、       的場浩司、吹越 満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉 漣、岩城滉一■鑑賞日 2月15日(...... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2014-02-22 17:37
タイトル : 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI : ”間”の大切さを教..
 昨夜は、久々に平日のレイトショーで映画を観てきました。当たり前かもしれませんが、観客の少なさにびっくりでした。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 ... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2014-02-22 21:55
タイトル : 土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI
警察の潜入捜査は深刻な内容になりがちだけど、そんな既成概念を打ち破ってお笑いにした。警察側はなんとか逮捕したいのだけど、暴力団の方にも建前と本音があるようだ。まじめな映画もいいけど、たまにはこういう息抜きのお話も楽しい。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2014-02-24 00:34
タイトル : 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI
クスクス笑えて面白かったけど、一週間もしないうちに内容忘れてしまいそう。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2014-03-14 21:22
タイトル : 土竜の唄
 『土竜の唄 潜入捜査官Reiji』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)本作は、脚本・宮藤官九郎+監督・三池崇史で漫画を映画化したものながら(注1)、映画評論家の評価はあまり高くなく、それなら自分で確かめてみようと映画館に行ってきました。  確かに、本作は、...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2014-04-17 12:18
タイトル : 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」
「潜入捜査官」繋がりという事で(笑)。小雨の難波で新幹線までの時間を持て余し、TOHOシネマズなんば2で鑑賞。昔「敷島シネマ」だったらしいね。オリエンタルホテルの間近。なんばグランド花月といい、大阪に来たらここのエリアから抜け出せない私。作品は楽しいけどお下劣。それは判っていた事。でも、童貞喪失シーンなど、こんな作品を思春期(の入口)の男子(=息子)と観に行くなんていかがなものか?ずっと将来、「ウチの母ちゃん変わってた」と思われるネタの一つにはなるんだろうなぁ…。生田斗真は熱演。ジャニーズの中では異色...... more
by mori2fm | 2014-02-19 14:01 | 映画評 日本映画 ま行 | Trackback(13)