人気ブログランキング |

「ハービー 機械じかけのキューピッド」この車、欲しい~!!


a0014708_22534822.jpg ありえね~!!NASCARに、ビートルが出走するなんて…(しかも、女の子が乗って、サンルーフ付きで…笑)。「ハービー 機械じかけのキューピッド」(ブエナビスタ)でも、いいな~!あんなワーゲン、吾輩もほっすい~!!

 大学を卒業したマギー(リンジー・ローハン)は、マスコミへの就職が決まっていたが、本当は大好きなカーレースの世界を諦められないでいた。卒業祝いにレーシングチームのオーナーである父・レイ(マイケル・キートン)から車を買ってもらうことになったマギー。スクラップ売り場で彼女は、壊される寸前のオンボロワーゲンを購入する。マギーが運転席に乗り込むと、ダッシュボードから一枚の手紙が。そこには『ハービーをよろしく。あなたとハービーが一つにになれば奇跡が起こる…』というメッセージが書かれていた。このオンボロワーゲン=“ハービー”との出会いが、マギーの人生を大きく変えることになるのだった…。


 以前にも書きましたが、この映画は「ラブ・バッグ」という'69年に製作された映画のリメイク(厳密には、チョット違うと思いますが…)です。そして、その昔の映画を観て当時まだお子様だった吾輩は、フォルクスワーゲンが大好きになり、“ブ~ブ~どっちゅん!自動車”なる名前を勝手に付けて遊んでおりました。そんな大好きな“ハービー”がスクリーンに戻ってくると知って、吾輩はとにかくハービーに会いに映画館へ行きました。結果、ハービーは昔と変わらず表情豊かで可愛らしく、とてもチャ~ミングな奴でした。観ていて何かとっても心の底から楽しくなれました。
 吾輩のように『懐かしい!』と思いながら観るのもイイですが、もちろん夏休みの親子連れで観るにもイイし、カップルで観てもとっても楽しめる映画だと思います。

 とにかくハービーがイイ!あんなに色んな表情を見せてくれて、レースでもムチャクチャ早い(“グッドイヤー”のレーシングタイヤを履いてるワーゲン!)。もしも許されるならば、ハービーに乗ってみたいな~!!

 
 「ハービー 機械じかけのキューピッド」は、ただいま全国好評上映中!とっても楽しいレースを見に、あなたも是非映画館へ!

 
by mori2fm | 2005-08-01 01:37 | 映画評 外国映画 ハ行