「スター・トレック BEYOND」新たなる旅立ち??

[スター・トレック Beyond] ブログ村キーワード
a0014708_22181225.jpg 『宇宙、そこは最後のフロンティア』シリーズ誕生50周年、シリーズ劇場版第13作。「スター・トレック BEYOND」(東和ピクチャーズ)。“老舗・宇宙SF大河ドラマ”の最新作。今回もお楽しみが満載です。


 5年間の深宇宙探査に就いてから3年。惑星連邦所属の宇宙船“USSエンタープライズ”は、最新鋭の巨大宇宙基地“ヨークタウン”へ寄港する。日々の緊迫した任務から解き放たれ、つかの間の休息に浸るクルー達。しかし艦長のカーク(クリス・パイン)は、或る思いを胸に艦を降りる決意を固めていた。そこへ未踏の惑星に不時着した探査船から、救難信号が入る。直ちに救出に向かったエンタープライズは、突如正体不明の敵から攻撃を受ける。無数の攻撃機に対して懸命の防戦を試みるも、壊滅的なダメージを受け、航行不能に陥るエンタープライズ。カークは艦を捨てる決断を下し、クルー達は脱出ポッドで散り散りに惑星に向けて降下して行く。果たして、艦を失ったクルー達の運命は?そして謎の敵の正体とは?…


 J・J・エイブラムスによってリブートされてからの第3弾となる本作。前2作でメガホンを取ったJ・J・は、今回“製作”に回りました。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で忙しかったんでしょうね(^^;。で、代わって監督を務めたのは「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン。前2作がオリジナルの「スタートレック」(←余談ですがリブート前のシリーズは“スター”と“トレック”の間に“・”は入りません…)のエピソードや小ネタを随所に織り込んで、上手に作品として昇華されていましたので(「スター・トレック」は今でも“傑作”だと思いますし、続く「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の作中でカンバーバッチが本来の役名を口にした瞬間、吾輩映画館で思わず『おお~!』と声を上げてしまいましたから…)、果たしてこの監督交代は作風にどんな影響を与えるのか?という興味と不安を抱えて吾輩、試写に臨みました。結論から言いますと、これまでのシリーズではお目に掛かったことのないような、スピード感溢れるアクション・シーンがテンコ盛り!従来の「スタ・トレ」は宇宙SFドラマとはいえ、“宇宙船での出来事”や“宇宙空間での出来事”がメインとなっていましたので、どうしても展開するアクションが大雑把でユルいという印象がついておりました(所謂“大艦巨砲主義”…(違)。だってしょうがないんですよね、「スター・ウォーズ」と比すると、このシリーズには“戦闘機”が出てきませんし、艦隊戦を行なってるエンタープライズなどの宇宙船もあくまで“宇宙船”であって、“宇宙戦艦”ではないのです。この前提条件の下でシリーズは展開してきたわけですから…。それが今回はハイ、まるで「ワイ・スピ」です(^^;。地上でバイク・アクション!?24世紀の宇宙が舞台の映画で??。まあ、いい悪いはともかく前2作がこれまでのシリーズに考慮しつつ作られていた感(別に遠慮していたわけではないと思いますが)が、結構感じられたのに対して本作ではリブート3作目にして、遂にまったく新しいシリーズとして、1人立ちしたようなそんな感じがしました。ですから、『「スター・トレック」?お約束事が多すぎて…』と、これまで鑑賞する気にさえならなかった皆様でも、充分に楽しめる内容になっております。
 とは言ってもシリーズのお約束も、キチンと押さえられておりますから、元来の「スタ・トレ」ファンの皆様もガッカリなさらないでください。ちゃ~んとクスクス出来るシーンはございます。特にスポック(ザッカリー・クイント)のウフーラ(ゾーイ・サルダナ)への“性癖”(?)が暴露されるシチュエーションなどは、爆笑必至。更には思いも掛けない、ボーンズ(カール・アーバン)大活躍!も笑わせてくれます。スコットを演じているサイモン・ペッグが、本作では共同脚本を手掛けているというのも安心のクオリティかと。 
 また今回結構早々に“エンタープライズ爆沈”のシーンが有り、配給の東和の担当の方は『結構衝撃的ですよね』と仰ってましたが、これも「スタ・トレ」ファンからすれば見慣れた光景(^^;ですよね?主役メカ爆破、都合何度目??あ、今回もチャンとお約束は守られておりますので、ご安心を…。

 カークを始めとした主要キャストは全員続投。益々シリーズ継続に伴って、結束力が増していきそうですね。ただ本当に残念なのは、チェコフ役のアントン・イェルチンが、本作の撮影後に事故でこの世を去ったこと。今回もとてもいい味出していたので、本等に残念です。まだまだこれからなのに…。そして本作の制作中にはオリジナルでスポックを演じたレナード・ニモイも亡くなりました。“スポックの死”は作中にも描かれています。エンド・ロールでは2人の俳優に対するメモリーも記されています。
 今回、謎の敵役クラールを演じたのは、「パシフィック・リム」の司令官役でお馴染みイドリス・エルバ!。そしてもう1人の謎のエイリアン女戦士・ジェイラを演じたのは「キングスマン」の義足の暗殺者、ソフィア・ブテラ!何ともマニアックなキャスティング(^^;。両者共に熱演されてますが、このシリーズのお約束で敵キャラ、エイリアンなどを演じると、特殊メイクのために殆ど『あんた誰?』状態になってしまうのです(前作のカンバーバッチは除く)。ここらは毎回思いますが、少々お気の毒。でもクラールは…、≪ネタバレ!≫“ジャミラ”だったんですね~(爆)。

 「スター・トレック BEYOND」は、明日21日(金)~全国ロードショー。新たな魅力満載!SF大河ドラマ“老舗”の真骨頂を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
 前作「…イントゥ・ダークネス」で登場したキャロル・マーカスを演じたアリス・イヴの再登板が叶わなかったことは、残念でした。新たなレギュラーキャラ登場の予感と、ストーリーの広がりが期待出来たので…。

~追記②~
 今回の謎の敵キャラ・クラールは、ロミュランでもクリンゴンでもありません。そういったところも、新シリーズたる所以かと思う反面、このままではクリンゴンの存在価値は…と、不安になります。

映画『スター・トレック BEYOND』 - シネマトゥデイ

スター・トレック BEYOND|映画情報のぴあ映画生活



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2016-10-20 23:35 | 映画評 外国映画 サ行 | Trackback(26) | Comments(6)
トラックバックURL : https://moricinema.exblog.jp/tb/23303181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ ~ .. at 2016-10-21 02:02
タイトル : 映画:スター・トレック BEYOND STAR TREK..
今年は「スター・トレック」50周年だそう。 一方でもう一つの大作シリーズ「スターウォーズ」で忙しすぎるエイブラハムスが制作にまわり、監督をバトンタッチ。 ジャスティン・リンは、「ワイルド・スピード」シリーズを育てた監督。 ここでイヤな予感が。。。 当ブログはトレッキーだと公言するほどではないが、第7シーズンまで好評で制作された「スター・トレック ネクスト・ジェネレーション」のファンではある。 第7シーズンまでの人気が出たことで当然映画化され、前の世代の引き継ぎも含め、合計 ...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2016-10-21 15:10
タイトル : 劇場鑑賞「スター・トレック BEYOND」
絆は、強さ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610210000/ 『スター・トレック BEYOND』-オリジナル・サウンドトラックー [ マイケル・ジアッキーノ ] 映画ポスター/スター・トレック ビヨンド フレーム(額)なし ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2016-10-21 20:27
タイトル : スター・トレック BEYOND by Live Zound
公式サイト。原題:Star Trek Beyond。J・J・エイブラムス製作、ジャスティン・リン監督。クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、 ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-10-22 17:34
タイトル : スター・トレック BEYOND / Star Trek ..
ネタバレあり。 クリス・パイン主演のリブート版スタートレックの第三弾。本作では、これまで監督を務めていたJ・J・エイブラムスは(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の制作で多忙と伝えられています)プロデュースに周り、ジャスティン・リンが監督を務めています...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-10-22 18:56
タイトル : スター・トレック BEYOND
評価:★★★☆【3.5点】(11) エリジウムの進化版、宇宙基地ヨークタウンが凄すぎる!... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-10-22 19:17
タイトル : スター・トレック BEYOND ★★★・5
往年の大ヒット・ドラマ・シリーズを「M:i:III」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がリブートしたSFアドベンチャー大作のシリーズ第3弾。深宇宙へ向けて航行を続けていたエンタープライズ号が惑星連邦を否定する新たな敵と遭遇、連邦の理念を守るべく過酷な戦いに身を投じるカークたちクルーの運命を描く。出演はクリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらレギュラー・メンバーに加え、新たにイドリス・エルバ、ソフィア・ブテラが参加。監督は前2作のJ・J・エイブラムスに代わり、...... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2016-10-22 23:25
タイトル : スター・トレック BEYOND
「スター・トレック」をJ・J・エイブラムス監督がリブートした新シリーズ第3弾です。 今作ではJ・J・エイブラムス監督は製作へ回っていますけど、やっぱり楽しそうだなと気になっていました。 エンタープライズ号の乗組員たちは、相変わらず厳しい戦いに巻き込まれていきました^_^; ... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2016-10-22 23:30
タイトル : 『スター・トレック BEYOND』
J.J.エイブラムス作品はあんまり好きじゃなかったけど、それでも監督としてはそこそこ有能だったんだなぁと。 彼から監督が変わった今回はちょっとモヤッとする仕上がりに。 アクシ ...... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2016-10-22 23:55
タイトル : スター・トレック BEYOND
SWとは違って2大勢力の戦いではなく、なんか因縁のある敵が出現するのがいい。今作は特にそれが際立っており、巨大な宇宙基地や戦闘シーンのダイナミックさが目をみはる。登場人物それぞれに色々な葛藤がしっかりと描かれているのも好感を持った。... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2016-10-23 21:14
タイトル : 『スター・トレック BEYOND』(2016)
人類初の5年間に及ぶ調査飛行の任務を帯びたエンタープライズ、その旅もまもなく3年目に入ろうとしているが、カークはモチベーションの低下を感じ、スポックを後任にし宇宙基地の副提督への転属希望を出していた。一方のスポックも、バルカン人の再興を願い軍を去る決意を固めていた、そんな最中――。補給のため立ち寄った宇宙基地ヨークタウンで未知の異星人と遭遇し救援要請を受けたカークは、未だ人類が足を踏み入れたことのない宙域へと向かった。だがそこへ船籍不明の宇宙船が現れ、その攻撃を受けたエンタープライズは大破し、惑星ア...... more
Tracked from 帰ってきた二次元に愛をこ.. at 2016-10-24 10:49
タイトル : 映画「スター・トレック BEYOND(IMAX3D)」感..
宇宙、それは最後のフロンティア・・エンタープライズは行く!! このシリーズの何が好きかというと、邦画にありがちな「ぼくががんがえたさいきょうのスタートレック」にはしない所なのですよ。オリジナルへの敬意と愛が根底にあって作られている。細かい設定は異なっても大まかな所は守られている。ジムとスポックとボーンズの洒脱な会話、そこにウフーラ、スールーやチェコフも絡んで来る。そしてNCC-...... more
Tracked from 海外ドラマ☆SFワールド at 2016-10-24 14:33
タイトル : スター・トレック BEYOND
レッドカーペットから興奮冷めやらぬ昨日、公開初日にIMAXにて3Dで鑑賞してきました。イベント同様に作品も最高!!!そしてIMAX鑑賞案件ですよ!IMAXでぜひ観て欲しい!以下ねたばれあり!... more
Tracked from Akira's VOICE at 2016-10-25 10:45
タイトル : スター・トレック BEYOND
カーク&スポック以外のメンバーも際立っていて面白かった!  ... more
Tracked from 象のロケット at 2016-10-26 15:31
タイトル : スター・トレック BEYOND
惑星連邦辺境に浮かぶ最新鋭宇宙基地ヨークタウンに、これまで連邦とは接触のなかった異星人女性が救命ポッドで流れ着く。 座礁している仲間を助けて欲しいという彼女の要請を受け、カークたちは救助に出ることに。 ところが、危険な星雲を抜けた先で、船籍不明の宇宙船に攻撃されてしまう。 襲ってきたのは、惑星アルタミッドに拠点を置く異星人クラールだった…。 SFファンタジー23世紀新シリーズ第3弾。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-10-26 15:51
タイトル : 「スタートレック BEYOND」☆バツグンに面白い
SFものは真っ暗な宇宙空間を縦横無尽に飛び回る宇宙船による、白熱した空中戦バトルが繰り広げられるのが常であり、そのような映画は「スタートレック」をはじめとして、基本寝てしまうのがこの私。 暗い中でぐるぐる飛ぶので、目が回ってしまい、酔いやすい私はすぐに目から入る情報をシャットダウンするように体が出来ているだけで、SF映画に何の罪もない。... more
Tracked from atts1964の映像雑記 at 2016-10-28 16:19
タイトル : スター・トレック BEYOND
2016年作品、ジャスティン・リン監督、クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン出演。 ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、エイリアンとの会議に出向き、パワーストーンなるものの平和利用を訴えるが、交渉は決裂し、ジェームズ・T・カークはエイリアンたちに襲撃される。 そのため、緊急転送し、U.S.S.エンタープライズ NCC-1701に戻ったジェームズ・T・カーク 一行は、パワーストーンの破壊的利用を恐れ、船内のセキュリティボックスに厳重...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-10-28 21:31
タイトル : 『スター・トレック BEYOND』('16初鑑賞97・劇場)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。 2D:字幕版。... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-10-28 23:47
タイトル : 『スター・トレック BEYOND』
これがチーム・エンタープライズ号だ! ビートと叫び、スポックとマッコイ、カーク船長とチェコフ、スコッティとジェイラ。どの組み合わせも妙な化学変化を起こして面白いではな ...... more
Tracked from Spice -映画・本・.. at 2016-10-29 01:17
タイトル : スター・トレック BEYOND
「スター・トレック BEYOND」 TOHOシネマズ日本橋 「スター・トレック」新シリーズの3作目。 宇宙の果てにある未知の星へ、異星人の救出へ向かうジェームズ・T・カーク(クリス・パ... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-10-29 22:20
タイトル : スター・トレック BEYOND  監督/ジャスティン・リン
【出演】  クリス・パイン  イドリス・エルバ  ソフィア・ブテラ  ザッカリー・クイント  ゾーイ・サルダナ  カール・アーバン  サイモン・ペッグ 【ストーリー】 カーク船長率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、...... more
Tracked from ひろの映画見たまま at 2016-10-31 08:41
タイトル : 「スター・トレック BEYOND」、新シリーズ3作目
おすすめ度 ☆☆☆★ 宇宙の最果てにある未知の領域を探索するU.S.S.エンタープライズ号。 登場人物のざっとしたおさらいがあって、コミカルに話は進むが、 異星人が現れ、遭難したのでと助けを乞われ、探査に行くと、謎の異星人の圧倒的な数と予測不能な攻撃を受けエンタ...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-10-31 21:35
タイトル : 「スター・トレック BEYOND」
アクションで、誰が何をして、どうなった(どこに行った)のかが、よくわからないので、おもしろくない。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-11-01 22:04
タイトル : スター・トレック BEYOND
『スター・トレック』の新シリーズに続いて、『スター・ウォーズ』の続きをも受けてしまったJ.J.エイブラムズ監督は、多忙につき今回は総指揮のみで、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンに監督を任せてしまった。 一抹の不安を感じながらも『スター・トレック BEYOND』を観てきました。 ★★★★★ 前作では、見事こちらの時間軸でもカーンに打ち勝ち、ラストシーンで5年間探査ミッションに出たU.S.S.エンタープライズとそのクルー達。 あれから三年経ったところから、物語は始まります。 何のこ...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-12-14 15:52
タイトル : スター・トレック BEYOND
【STAR TREK BEYOND】2016/10/21公開 アメリカ 123分監督:ジャスティン・リン出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョー STORY:5年におよぶ宇宙探査へと旅立ったエンタープライズ号。それから3年あまりが経ち、ジェームス・T・カークの中には艦長という役目に対する迷いが生じていた。一方、副艦長のスポックもまた別の理由から迷いを抱えていた。そんな中、宇宙基地ヨークタウンに寄航したエンタ...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2017-02-23 20:27
タイトル : スター・トレック BEYOND
STAR TREK BEYOND 2016年 アメリカ 122分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/21) 監督: ジャスティン・リン 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 製作: J・J・エイブラムス ジャスティン・リン 脚本: サイモン・ペッグ 出演: クリス...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2017-03-04 12:46
タイトル : スター・トレック BEYOND
前2作同様、面白かったな。... more
Commented by atts1964 at 2016-10-28 16:22 x
SFアクション作品として、しっかりと満足させてくれる作品でしたね。
ただ、旧作のオマージュシーンが、ちょっと混乱を誘ったのでは?と思いましたが。
こちらからもTBお願いします。
Commented by にゃむばなな at 2016-10-28 23:51 x
やっぱり前作の敵役が凄すぎたのかも知れませんね。
今回はやっぱり物足りなかったですなぁ~。
でもその分、チーム・エンタープライズ号の活躍がたまりませんでしたねぇ~!
Commented by mori2fm at 2016-11-15 22:24
>atts1964様、ど~も!
非常に面白かったですね。シリーズ物として、やはり昔のエピソードには、オマージュを捧げているんでしょう?
Commented by mori2fm at 2016-11-15 23:03
>にゃむ様、ど~も!
前2作とは作風が変わってて、少々好みも分かれたようですね。あ、もちろん面白かったですよ。
Commented by yonetch at 2016-11-18 16:59 x
はじめまして、yonetchと申します

BEYONDは、リブートシリーズの中で敢えて古い船を舞台にすることで、TOSの雰囲気を出そうと試みたのかなと思いました(カークやスポックの話なのに、あれだけピカピカの船を舞台にしているのは何か違和感を覚えてはいましたので)

ところで、

> リブート前のシリーズは“スター”と“トレック”の間に“・”は入りません

という件ですが、そうでしたっけ?
TOSもTNGも、ST11までの映画でも
「スター・トレック」だったと思ったのですが
Commented by mori2fm at 2016-11-19 01:41
>yonetch様、ど~も!
いやあ、すみません!ご指摘の点、明らかに吾輩の勘違いです!本当にすみませんm(_ _)m。
ネットで検索掛けると、何故か旧シリーズは“・”が付いてない状態で表示されましたので、思いこんでしまっておりました。本当にスミマセンm(_ _)m。

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧