2005年マイ・シネマ・ランキング!

 いよいよ、2005年も残すところ後わずかとなってまいりました。で、振り返ってみますと今年は1月から今日現在まで、84本の映画を映画館(一部、試写会)で観てまいりました。そこで、今年吾輩が映画館で観た“マイ・シネマ・ランキング”を発表してみたいと思います。この企画は毎度おなじみKurt.さんちのトラバンケート「あなたが今年一番よかったと思う映画は?」にトラバいたしておりまする。
 日本映画、外国映画それぞれ良かったと思うものを上位5作品、選んでみました。尚、現在上映中の映画は来年度の正月映画という観点から、対象外とさせていただきます。ではまず日本映画から…。

◎日本映画
・第5位は「ローレライ」 イベントムービーとして、映画だけでなく雰囲気から楽しむことができました。
・第4位は「真夜中の弥次さん喜多さん」 もお、何も語らなくてもいいでしょう(笑)。
・第3位は「FLY,DADDY,FLY」 岡田君が非常に良かったと思います。
・第2位は「蝉しぐれ」 泣けました。古き良き日本の心を再発見できたと思います。
・そして第1位は「サマータイムマシン・ブルース」でございます! いやあ、とにかく楽しかった!!コレに尽きますね。

 
◎外国映画
・第5位は「ミリオンダラー・ベイビー」 非常に崇高なテーマを扱った映画でした。予想外の展開に、参りました。アカデミー受賞も納得ですね。
・第4位は「Shall we Dance?」 数あるリメイク物の中で、一番楽しめたんじゃないでしょうか?
・第3位は「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 今年はコレの年でしたね。もお大団円で、納得の1本でした。 
・第2位は「ウィンブルドン」 とにかく上映時間が99分とお手軽で、それでいて内容充実の、とても楽しめた映画でした。
・そして第1位は「50回目のファースト・キス」でございます! …吾輩この映画のエントリを書いておりませんでした。1位なのに…(恥)。観た当時とても多忙な日々を過ごしておりまして、気が付くと書くタイミングを逸してしまっておりました…(泣)。この映画、ともすれば重くなりがちな“記憶障害”というテーマを、決して暗く描かず主演のアダム・サンドラードリュー・バリモアの心和む明るい演技と、舞台となったハワイの美しい映像とが相まって、とてもハートフルなラブ・ストーリーに仕上がっています。既にDVDが発売されておりますので、この冬是非お宅でご覧になって、凍える冬を暖めて下さい。

 
 今年は例年に比べて『コレだ!!』と思う映画が少なかったような気がします。なので、ランキングの方も、随分順位付けに悩んでしまいました。皆さんはいかがでしたでしょうか?また来年も、新しい映画との素晴しい出会いを求めて、映画館へ足を運びたいと思います。


H18.1.10追加トラバ→Excite エキサイト : 社会ニュース“「パッチギ!」が1位 キネマ旬報ベストテン”
相変わらず、固いね~。
[PR]
by mori2fm | 2005-12-30 06:06 | ランキング