人気ブログランキング |

「最後の初恋」もお、イイお歳です…(^^;。

 リチャード・ギアダイアン・レイン何と3度目の共演。「最後の初恋」(ワーナー・ブラザース)。『カッコイイ!』『SEXY!』とか言われていたご両人も、気が着きゃ59歳と43歳(見えね~!)。本作は、中高年に捧げる(?)、ロマンティック・ラブ・ストーリーになっております。


 アーティストの夢を捨て、結婚したエイドリアン(ダイアン・レイン)。しかし数年が経ち、夫は愛人を作り家出。思春期で反抗期の娘と、喘息を抱える息子との日々の暮らしに奮闘するも、次第にその生活に疲れを感じていた。そんな或る日、友人が経営する海辺の宿を、手伝って欲しいと頼まれたエイドリアンは、その頼みを引き受ける。子供たちを夫に預ける際、『家に戻って来たい。許してくれ』と夫に迫られるが、それを振り切り出掛けるエイドリアン。シーズン・オフの海辺の宿には、4日間の予定で宿泊客が1人。ポール(リチャード・ギア)と名乗るその客は、高名な外科医だったが、何かワケ有りの旅のようだった。最初は、とりとめのない会話に終始していた2人だったが、お互いの事情を知り合い、それらを語りあう内に、いつのまにかときめきを感じるようになっていた。そしてその夜、ハリケーンが宿を襲い、2人は…。


 もお、昼ドラにでてくるような、非常にベタで定番のよろめきストーリーです。でも、そんなに“ドロドロ”はしていません。むしろ“サラっ”と爽やかにさえ感じられます。これは、主演の2人の力に依るところが、非常に大きいと思います。表題に“お歳”と書きましたが、持ち合わせているキャラは、幾つになっても歳をとらないモンですね。今回のこの映画をみて、吾輩その点を再認識させられました。だって、芝居がまだまだ若いんやモン!恋愛に歳は関係ねえ~ってか(^^;!
 ただ、これで『感動するか?』と問われると、そこは大いに“?”でございます。妙に話が淡々と、そしてアッサリ進んで行くんですね。『へ?こんなことぐらいで、そういう風になっちゃうの??』とか『え~、この次にもうこんな展開になっちゃうかな~??』てな感じでストーリーが進んでいっちゃうモンですから、正直チョット肩透かされました。うん、理解出来ん!ッて言うか~、最初から海辺の宿にエエお歳の男女が2人きり(もちろん、客と宿主ではありますが…)って設定だけで、もおその先どうなるかなんて、わかるやろ?って感じでストーリーなんか、どっちかっていうと“後付け”なんとちゃうか?とまで思ってしまいましたわ。ええ、すみませんね。夢を潰すような発言をいたしまして…(^^;。でも主人公2人に、感情移入出来なかったのは事実です。そこら辺が吾輩的には非常に残念でしたね。結構期待していたモンですから。何?お前がまだ大人の恋を理解出来ないだけやって?ど~せ、吾輩は子供ですよ(いやいや、充分“オッサン”です(^^;)!

 前述しましたが、主役のご両人はホント実年齢には見えませんね。スクリーン越しに『確かに年とったな~』と感じるシーンは、何回かありますが、それを踏まえた上で輝いた演技を見せてくれます。やはりこれは気持ちや心が若いから出来ることなのでしょうか?吾輩もこんな年齢の重ね方をしていきたいモンです…(多分、いや絶対にムリでしょうけど…)。

 物語の舞台となる“海辺の宿”がスクリーンに映った瞬間『こんなモン、嵐が来たら一発でつぶれるがな!』と真剣にツッこんでしまいました。その後、作中で『ここは頑丈だから、嵐が来ても大丈夫』って台詞を聞いて、思わずズッこけてしまいました。あんなん、壊れる。絶対にムリ!吾輩なら泊まりたくないよ~(^^;。


 「最後の初恋」は、只今全国ロードショー中です。『私は大人だ!』と思っておられるあなた。是非とも映画館へ足をお運びいただき、“大人のラブストーリー”をスクリーンでご覧下さい。あ、大人限定ですよ!

~追記~
 エンディングでダニエル・パウダーの曲が流れるのですが、エライ不自然な形で挿入されています(少なくとも吾輩には、そう聞こえた)。ひょっとしてコレって、日本だけのイメージソングなんですか?だとしたら、えらい変てこなプロモーションですね。違和感アリアリ!

「最後の初恋」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『最後の初恋』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

最後の初恋@映画生活

最後の初恋 - goo 映画
最後の初恋 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ 
by mori2fm | 2008-09-29 21:50 | 映画評 外国映画 サ行