人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」地獄のヒーロー、恋路で悩む(^^;!

[ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード 
 前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ~!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(東宝東和)。何と、4年も前のことなんですね!前作の公開(2004年10月)。いやあ、時の経つのは早いモンで…。


 超常現象捜査防衛局(BPRD)は、常識では解明できない事件の捜査にあたるアメリカ政府の秘密機関。地獄生まれの心優しき怪物ヘルボーイ(ロン・パールマン)は、恋人で念動発火能力を持つリズ(セルマ・ブレア)や、水棲人でサイコメトラーのエイブ(ダグ・ジョーンズ)達と共に、日夜魔物との戦いを繰り広げていた。BPRDの存在は、公には極秘。局長のマニング(ジェフリー・タンバー)は、度重なる取材にもヘルボーイ達の存在を否定していた。或る日、マンハッタンのオークション会場で不可解な惨劇が発生。現場へ急行したヘルボーイ達は、“トゥース・フェアリー”と呼ばれる怪物の群れに襲われる。これは最強の軍団“ゴールデン・アーミー”を復活させ、人間達に宣戦布告をせんとするエルフ族の王子・ヌアダ(ルーク・ゴス)の仕業だった…。


 この映画も、アメコミが原作なのですが、はっきり言って「バットマン」「アイアンマン」それに「スパイダーマン」なんかと比べますと、間違いなく“B級”に属する映画だと思います。前作を観た時に、吾輩その思いを特に強く持ちました。でもその“B級”っぽさが、とても大好きでしたので、この4年の間に“A級監督”になってしまった(?)ギレルモ・デル・トロが、どんな演出を見せてくれるのか少々不安ではありましたが、いやいやそれは吾輩の杞憂でございました。“B級”っぽさは、イイ意味でグレードUP!されておりまして(=“A級”ということではないのですよ(^^;)、非常に楽しかったです。結構グロいシーンや、デル・トロ監督お得意のおどろおどろしいシーンもワンサカと出てくる(へ?この映画、年齢制限なし??)のですが、それも楽しんで(?!)見る事が出来ました。重ねて申し上げますが、面白い(^^;!

 ヘルボーイを始めとした登場人物の面々も、非常に“キャラ立ち”していて、もお笑えます。“歩く都市伝説”と化した“超常現象捜査防衛局”の面々が、それぞれ恋人との距離や恋愛について、人並みに悩み、苦しみ、それを酒で紛らわせたり、八つ当たりしたり…。強面と特殊な能力を有しながらも、非常に繊細でナイーブなヘルボーイ達。こんな愛すべきキャラクター達は、なかなかおらんでしょう。て、言うかこんなことで悩んでるアメコミ・ヒーロー、他におらんて!

 前作に引き続いて、ヘルボーイを演じたロン・パールマン。本当に適役ですね。彼にとって、この上ない“当たり役”と言えるでしょう。また是非続編が観てみたいですね。出来ればライフワークとして、やってくんないかなあ?あ、デル・トロ監督も是非…。

 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」は、ただいま全国好評上映中です。地獄生まれの“お茶目な”ヒーローの活躍を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー@映画生活

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - goo 映画
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
by mori2fm | 2009-01-15 01:00 | 映画評 外国映画 ハ行