「マンマ・ミーア!」中高年男女狂喜乱舞演芸動画!

[マンマミーア] ブログ村キーワード
~全世界170都市以上で上演、観客動員数3,000万人以上-今も世界中を総立ちにさせ、すべての人をハッピーにしつづける大ヒット・ミュージカル、待望の映画化!~←チラシに書かれた何とも大そうなキャッチ(^^;!「マンマ・ミーア!」(東宝東和)。全編懐かしのABBAのヒット・ナンバーで綴られる、大ヒット・ミュージカルの映画化。それにしても、何ヶ月前から予告編を見せられ続けたことか…。ようやく公開!


 ドナ(メリル・ストリープ)は、ギリシャの小島で小さなホテルを経営しながら、女手一つで娘・ソフィ(アマンダ・セイフライト)を育ててきた。20歳になったソフィは、スカイ(ドミニク・クーパー)と結婚することに。父親を知らずに育ったソフィの夢は-『結婚式で、パパと一緒にヴァージン・ロードを歩くこと』-。21年前のドナの日記を手に入れたソフィは、そこに名前が書かれていたかつてのドナの恋人(=ソフィの父親である可能性がある)、サム(ピアース・ブロスナン)、ハリー(コリン・ファース)、ビル(ステラン・スカルスガルド)の3人に、ドナの名前で結婚式の招待状を送る。実の父親を探し当てるために。そして招待状を受け取った3人は、それぞれの思いを胸に島へとやって来る。そんな事態をまったく把握していないドナは、3人の元カレの突然の来訪(しかも同時)を知り、パニックに…。


 吾輩、オリジナルのミュージカルは未見ですが、映画だけで充分に楽しめました。ABBAの曲についても、そんなに詳しくはないのですが、吾輩も“アラフォー世代”ですので、「ダンシング・クイーン」や「チキチータ」「エス・オー・エス」なんかが流れますと、自然とリズムにのって、何だかとってもワクワクした気持ちになっちゃいました。文句なしに、観た人みんなが元気になれる映画だと思います。
 「シカゴ」「オペラ座の怪人」なんかと比較して、同じ“ミュージカル映画”として観た場合、明らかに演出がユルい(^^;!豪華キャスト陣が、一生懸命楽しんで(?)演ってるな~ってのは、観ていてものすご~くよくわかるのですが、少々ワルノリし過ぎとちゃうかなあ?と思えるシーンも多々ございましたので。まあそんなにシリアスな話でもないですし、何より“楽しい!”ってことで、そこら辺は大目に見てもいいかな~と(^^;…。

 メリル・ストリープ、ガンバってますね~!歌う、踊る、とどめに大開脚ジャンプ!!普通に映ってる時はカワイクさえ感じられたのですが、ド派手メークで歌うシーンでは、まるで『「永遠(とわ)に美しく」か?』とツッコミ入れたくなるくらい、チョットひいちゃいました。考えてみたらメリル・ストリープを筆頭に、主要キャスト(若手2人を除く)の面々は、“アラフォー”どころか“アラフィフ(50)~アラシックス(60)アラカン(還暦)世代”なわけですよ。そんな人達が“色恋沙汰”や“性欲”金”“男”“女”ってなことを、熱狂的にハチャメチャに歌い踊りまくってるんですから、かなり恐ろしい世界でございますな(あっ、ピアースの歌は、ご愛嬌ってことで…)。いやあ、オジサン・オバサンパワー満開ですわ…(^^;。

 「マンマ・ミーア!」は、ただいま全国好評上映中です。昨今『世の中不景気で、何にもイイことない!』とお嘆きの皆様。是非とも映画館で、この映画をご覧になってください。きっと楽しい時間を過ごすことが出来ます。ひょっとすると“定額給付金”なんかよりも「マンマ・ミーア!」の方が、景気浮揚には効くかも…(^^;?

「マンマ・ミーア!」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『マンマ・ミーア!』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

マンマ・ミーア!@映画生活

マンマ・ミーア! - goo 映画
マンマ・ミーア! - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-02-01 03:49 | 映画評 外国映画 マ行