人気ブログランキング |

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よく出来た、大人のおとぎ話。

[ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード
 アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、興行の方は、長尺モノにも関わらず、まずまずの数字を挙げています。こりゃあ、ブラピの底力って、とこですかね?


 第1次世界大戦が終わったその夜、ニューオーリンズで1人の赤ん坊が生まれた。出産直後に母親は死亡、残された我が子の姿を一目見て、父親は驚愕。その子を抱きかかえると、終戦の祝賀ムードに沸く街へと飛び出す。そしてある家の玄関先に、わずかな紙幣と共にその子を放置してしまう。その家から出てきた黒人女性・クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、赤ん坊に気付き、くるまれた布をめくると、そこにはまるで老人のように朽ちた姿の、しかし赤ん坊が泣いていた。医師の診断の結果『この子は、長くは生きられない』と告げられたクイニーは、子供の出来ない自分への神の思し召しと、その子を“ベンジャミン”と名付け、働き住んでいる老人福祉施設で、育てることにする。その後ベンジャミンは、老人の身体のまま成長し、7歳になる頃には、ようやく歩けるようになる。『長くは生きられない』と告げられたベンジャミンだったが、成長する中で様々な人との出会いと別れを経験していく。そしてベンジャミン(ブラッド・ピット)は気付く。自分の身体が、徐々に若返っていることに…。

 よく出来たお話です。原作はF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説らしいのですが、それを2時間47分もの大作にしてしまう(何で?!)、デビット・フィンチャーの恐るべき演出力に恐れ入りました。でも実際に観ていて、そんなに『長い!』とは感じませんでした。ベンジャミンの誕生から死まで…通常とは逆となるあり得ない歳の重ね方…を、映像として見せながら、そこへ他の人物…普通に歳をとる人々…の人生を重ね、そして更に世界の歴史上の出来事を、映像として物語に絡ませていくという構成なのですが、“大河ドラマ”として非常に練りこまれたストーリーと、特殊効果を使った映像により、観ていてまったく退屈いたしませんでした。むしろ、終わりに『へ?もう2時間47分経った?』てな感覚を持ってしまいました。吾輩、それだけこの映画に惹きこまれていたんだと思います。
 “歴史上の出来事が絡む…”という点で、『う~ん、何か「フォレスト・ガンプ」に、似てるかなあ~?』と思っていたら、脚本家が同じ人なんですね。納得です。あ、でも似てるからダメと思ったわけではありませんよ。どちらも人と人とが出会い、そして別れることを通して『人生とは素晴らしい』ってことを、高らかに謳い上げていて、そしてどちらもホントに、素晴らしいと感じさせてくれますから(まあ、エビ会社を継いだフォレスト同様に、ベンジャミンがボタン工場を継いで金持ちになるってトコには思わず『いっしょやん!』と、ツッコミましたけど…(^^;)。

 ブラピもなかなか頑張っていますが、演技という点ではやはりケイト・ブランシェットでしょう。彼女演じるデイジーが、ベンジャミンにとっての生涯最愛の女性であるということを、観ている我々に充分納得させるキャラクターに演じきっています。もお、貫禄ですね。この人が出ている映画は、安心して観ていられます(たまには、“コミカル”な彼女も見てみたいですが…)。それからティルダ・スウィントンが、イイ味出してます。彼女演じるエリザベスは、映画のストーリーに非常に意味のあるアクセントを残しています。なかなか粋な演出でしたね。

 で、ブラピファンの皆様!この映画でカッコイイ姿のブラピは、上映時間2時間47分の、かなり後半にならないとスクリーンに登場しません。それまでは特殊メークによって、シワだらけで髪の薄い“老けた”ブラピのオン・パレードです。その辺りに注意してご覧になって下さい。でもストーリーが面白いので、そんなことは気にならないかも。それならイイのですが…。


 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、ただいま全国好評上映中です。上質な大人向けのファンタジーです。“人生の素晴らしさ”を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。


~追記~
 それにしても、ベンジャミンのポジティブさには驚きです。普通、あんな状態で生まれてきたら、少なからずはグレるで!

~追記②~
 はじめてこの映画のタイトルを聞いたとき、吾輩の頭をよぎったのは“ベンジャミン伊東”…。知らんかなあ、「電線音頭」(^^;。



「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 - シネマトゥデイ

ベンジャミン・バトン 数奇な人生@映画生活

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
by mori2fm | 2009-02-26 21:30 | 映画評 外国映画 ハ行