人気ブログランキング |

「ターミネーター4」あの人、出てるよ(^^;!

[ターミネーター4] ブログ村キーワード
 あの最強シリーズが帰ってきた!「ターミネーター4」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。これまでのシリーズとは異なり、あの“審判の日”以後の未来世界を、初めて描いている本作。さあ、果たしてどんなストーリーが展開されるのでしょうか?


 スカイネットが起こした核戦争“審判の日”から、10年が経った2018年。ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は抵抗軍の戦士として、人類滅亡を目論むスカイネットが送りこむマシーン(=ターミネーター)との激闘の中にいた。ジョンは、やがて自らの父親となる若き日のカイル・リース(アントン・イェルチン)の姿を捜していた。或る日ジョン達は、敵の施設から謎のシグナルを入手する。シグナルが、ターミネーターの行動を停止させることを知った抵抗軍は、そのシグナルを使ってスカイネットに総攻撃を掛けることを決定。期日は4日後。それまでに攻撃しなければ、スカイネットはリストの重要人物を皆殺しにしていく計画だった。そのリストの筆頭は、カイル。そして2番目がジョンだった。そのころターミネーターと戦いながら、生き延びていたカイルは、マーカス(サム・ワーシントン)という不思議な男と出会う。マーカスは、一切の記憶を失っていた…。


 シリーズ前作の「ターミネーター3」が、『何で、こんなん作ったんや?!』ってくらい、吾輩的には(多分、世間的にも)ひどかった…「2」で終わってたら良かったものを…と、思ってたところへ『「ターミネーター」の新作が作られる…』てな話が聞こえてきて、『もお、やめとき~な!』ってのが正直な気持ちでした。ところが公開間近になって、映画館で流れてくる予告編の映像を見ると…、これがなかなかいいじゃないですか!ジェームズ・キャメロンも、シュワルツェネッガーも直接的には関係無くなって、新しい世界が描かれるってのも有りかなあ~、何て無節操な考えで吾輩結構ワクワクしながら観に行きました。
 結論から言ってしまいますと…、『う~ん、これは…微妙だ!』いやあね、ガンバってはいると思うんですよ。監督のマックGも、物語のキーパーソンとなるマーカスを演じるサム・ワーシントンも。でもね~、ジョンを演じるクリスチャン・ベイルが、残念なんですよ!ホントに。何と言いますか…、華が無い!「ダークナイト」などの“「バットマン」シリーズ”では、主役とはいえ共演陣も豪華でしたから、さほど気にならなかったのですが、本作のように作品全体を引っ張っていく主役…それも超人気アクションSFシリーズの…となると、コレが少々荷が重いかなあ~と感じてしまいました。やはりこれまでのシリーズが、良くも悪くもシュワルツェネッガーという、“わかり易いキャラ”によって、牽引されてたわけですから、それを吹っ飛ばして新しい物を作っていくってのは、大変なことですよね。このあたり、先日観た「スター・トレック」とは、対照的な出来になってしまったようですね。う~ん、残念!

 あとですね、これまでは設定もキチンと結構シリアスに描かれていたんですが、舞台が未来になったってこと(それだけではないと思うのですが)で、少々設定がユルユルになってしまった…言い換えると、すごく都合のいい設定で話が進んでいくんですよ。≪ネタバレ≫になっちゃうので、詳しくは申し上げられませんが、『それはアカンやろう!』って、ツッコミたくなる所が幾つかございました。この辺りは残念を通り越して、少々許せない部分でした。更に続編を作る気なら、この辺はもう一度仕切りなおしてもらいたいですね。
 

 そして何より、世間の皆様が最も注目しておられるであろう、シュワ知事の出演についてですが…、出てます(^^;!(あちこちで、もう書かれてますので≪ネタバレ≫にはならんですよね?監督が暴露してるくらいですから…)まあキチンとした出演ではないのですが、そのシーンで場内が最も沸きました(^^;。やはり皆さん、お好きなようで…。

 色々辛辣なこと書きましたが、様々なタイプのターミネーターが映像で見られるのは面白かったです。バイク型の“モトターミネーター”や、人間を捕えていく超大型マシン。そして“シュワ型=T-800”の前身“T-600”など、これまでのシリーズで基本的に“1対1”で描かれてきたマシーンとの戦いは、まちがいなくスケールアップして描かれています。コレはコレで、観て損は無いと思いますよ。


 「ターミネーター4」は、6月5日(金)・6日(土)・7日(日)先行上映、13日(土)~全国ロードショーです。新たなシリーズの幕開けを、あなたも是非!映画館でご覧ください。

~追記~
≪主要キャラのキャスティング変遷記≫
 ・ジョン…『どこ行った?』エドワード・ファーロング「2」『アンタ誰?』ニック・スタール「3」『バットマンでしょ!』クリスチャン・ベイル「4」
 ・ケイト…『カワイイね!』クレア・デーンズ「3」『アンタも華がない(爆)』ブライス・ダラス・ハワード「4」(オイオイ!若返ってるがな!!(^^;)
同じキャラクターで、これだけ統一性のないキャスティングも珍しいんじゃないかと…。 

「ターミネーター4」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ターミネーター4』 - シネマトゥデイ

ターミネーター4@映画生活

ターミネーター4 - goo 映画
ターミネーター4 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
by mori2fm | 2009-05-28 00:17 | 映画評 外国映画 タ行