人気ブログランキング |

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」色々と新しいんだよ!

[新世紀エヴァンゲリオン] ブログ村キーワード
 前作公開から、待つこと2年。ようやく公開!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(クロックワークス/カラー)。興行の方も、公開と同時に好調なスタートダッシュを飾っております『今回も、サービスサービス!』ってか!?


 汎用ヒト型決戦兵器・ヱヴァンゲリヲン初号機のパイロットとして、自ら戦うことを決意した碇シンジ。“ヤシマ作戦”を経て逞しさを増したシンジの前に、ヱヴァ2号機とそのパイロット、式波・アスカ・ラングレーが現れる。アスカはシンジのことを“七光り”、零号機のパイロット綾波レイを“えこ贔屓”で選ばれたと罵り、自分こそが真に選ばれた優秀なパイロットだと言い切る。シンジと共に葛城ミサトの家で同居することになったアスカ。新たな使徒の襲来に、単独で倒せなかったアスカは、シンジのことを認めるようになり、やがてシンジに意外な一面を見せるようになる。またレイも、シンジに心を開きはじめ、シンジとその父・碇ゲンドウの心を繋ぎたいという思いから、2人を食事に誘うという行動を起こす。そしてレイがシンジとゲンドウを招待したその日、アスカをパイロットとして行なわれていたヱヴァ3号機の起動実験の最中、事故が発生する…。


 前作公開時もそうでしたが、今回も2年近く待ちましたので、殆んど以前のストーリーを忘れたまま映画館へ向かいました。予習してる時間はございませんでしたので(泣)。でもね、そんな吾輩が観ても充分わかりましたよ…。
 『前と、全然違うがな!』
 《ネタバレ!↓以下文字反転》
 シンジがやたらと明るい(^^;。レイが随分人間っぽい(^^;。ゲンドウが何か、いい父親(^^;。アスカの名前が違う(“惣流”→“式波”)!加持リョウジが、アスカの子守りじゃない。新キャラ、“真希波・マリ・イラストリアス”登場(でもコイツの名前、映画の中でちゃんと出てきたっけ?)!トウジは3号機に乗らない!カヲル君、登場(でも殆んど最後の最後だけね)!etc・etc…。
 特にシンジが明るくて、レイやゲンドウが優しいっていう辺りは、『おいおい、これホンマにヱヴァ?』って思うくらいに、微妙な違和感を感じながら観ておりました。しか~し!後半になると、エヴァお得意の“ドロドロ、どん底まっしぐら”っていう空気が一気に復活いたしまして、これまでにも増してハードな“ヱヴァ・ワールド”が展開されます。そして最後は…『ええ!も~、こんなところで終わるの?!』とツッコミたくなる終わり方。庵野総カントク、相変わらずヒッパりますな~。

 物語が全然変わっていますので、当然絵の方は殆んど“オール新作状態”でございます。ですから、旧シリーズの予備知識なんぞ持ち合わせていなくても、充分シンクロ出来る内容になっております。あ、勿論予備知識持ってる人は、更にシンクロ率UPで、楽しめることは間違いナシです!
 前作「序」を経て、ここに至り「ヱヴァ」はまったく新たな作品として、その足跡を印したと言えるでしょう。そしてこの先、このシリーズがどこへ向かおうとしているのか…?本編終了後に上映された“予告編(コレはお約束!)”だけでは、よくわかりませんでした(アスカの“海賊コスプレ(?)=アイパッチ姿”は、何を意味する??)。それだけに、早く続きが観たい!でもコレが公開日未定なんだよな~(>_<)。因みに次作は2作同時公開(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q quickening」+「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?」)となるそうですね。う~ん、また2年後くらいですかね?忘れるっちゅうねん!

 しかし、この映画の客層は、ホントわかり易いですね~。吾輩を含め、8割方“♂”でございましたわ。しかも“レイトショー”。う~ん、深いな~(^^;。でも意外と若い子(TVシリーズを、リアルタイムでは知らなさそうな)達もいましたね。こうやって、また新たなファンが増えていくんですね。オッサンは、いつまでこんなの観てても許されるのでしょうか??


 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は、ただいま絶好調公開中です。新たな“エヴァ・ワールド”の覚醒を、あなたも是非!映画館でご覧下さい。

~追記~
 「今日の日は さようなら」だの「翼をください」だの、何という選曲!思わず鳥肌が…。
~追記②~
 恐らく「エヴァ」という作品の世界に、最も似つかわしくない言葉『ぽかぽか』…。レイちゃん、あなたは純粋すぎる…。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 - シネマトゥデイ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破@映画生活

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - goo 映画
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
by mori2fm | 2009-07-14 22:34 | 映画評 日本映画 あ行