人気ブログランキング |

「ボルト」は~とうぉ~みんぐ!

[ボルト] ブログ村キーワード
 この夏休みも“我が娘・かぁたん(仮名・7歳)”と行きました、“娘と映画・第9弾!”今回は「ボルト」(ウォルト ディズニー スタジオ モーションピクチャーズ ジャパン)。もちろん、“日本語吹替え版”そしてお楽しみの“デジタル3-D”を観に行きました!


 ボルトは、悪の組織と戦うために改造手術を施された“スーパードッグ”。スーパーパワーを駆使して、飼い主の少女・ペニーと共に、日夜悪の軍団と戦っていた…と、いうのは人気TVドラマの設定のお話。しかし、撮影所で生まれ育ったボルトは、自分は本当に“スーパードッグ”なんだと信じていた。或る日、ペニーがさらわれたシーンで撮影が終了したところ、現実でもペニーの危機は続いていると勘違いしたボルトは、ペニーを探して、撮影所の外へ出てしまう。そして何故か宅配便の荷物の中に入り込んでしまったボルトは、撮影所のあるハリウッドから、ニューヨークへ送られてしまう。初めて外の世界へ出た“勘違い犬・ボルト”は、現実を知りショックを受ける。しかしペニーの愛だけはホンモノだと信じたいボルトは、道中で出会った捨て猫のミトンズや、ボルトの大ファンでハムスターのライノと共に、ペニーの元へ帰る旅に出る…。


 なかなか楽しい設定と、ハートウォーミングなお話で、とっても楽しめました。“かぁたん”も、『ボルトかわいい~!』と、ニッコニコご機嫌でございました。吹替え版のキャストの皆さん(ボルト=佐々木蔵之介、ミトンズ=江角マキコ、ライノ=天野ひろゆき)も、結構はまり役だったと思います。吾輩個人的には、オリジナル(字幕版)でトラヴォルタが声を演じるボルトも見てみたいのですが…。

 で、“デジタル3-D”についてですが、確かにオープニングの“ディズニーお城マーク”から映像が飛び出して来て、親子そろって大興奮でたのしかったのですが…、『高い!』今回、吾輩と“かぁたん”の2人だったのですが、“大人¥2,000+子供¥1,500=¥3,500!!”おまけにシネコンで貯まっていたポイントを使って、少しでも安く見ようとする吾輩の心を嘲笑うかのように、『3-D上映は、特別料金ですのでポイントはお使いいただけません』とのお答え。何をどうがんばっても、安く見られない仕組みになっておるのですよ。 まあ、製作にお金が掛かっておるとは思いますが、もうちょっと何とかならんでしょうかね?これからこの上映方式が普及してきたら、吾輩破産しちゃいますよ~(>_<)。それから、3-Dのためのメガネなんですがね、吾輩当然子供サイズがあるもんだと思ってたんですが、何と大人と共通なんですね。これには最初は面白がっていた“かぁたん”も、さすがに1時間ほど過ぎた辺りから『もう、はずしてイイ?』と言い出す始末(はずしたら意味ないんだよ!)。コレってどうなんでしょ?3-D方式は面白いし、今後の映画の新しい方向性や可能性をいっぱい含んでいると思います。だから、これからも楽しんで見られるように、改善できるところはしてほしいな~と、小心者の小市民(?)は思う次第でございます(^^;。

 でも、映画としては親子で充分に楽しめました。“かぁたん”は、家に帰って我が家の愛犬に『耳をたたんで~、はい首を少し傾けて~』と、作中での“おねだり”のシーンの再現をやっておりました。いやいや、ウチの犬はもういい加減おばあちゃんなので、さすがに今からは仕込めませんが…(^^;。

 「ボルト」は、ただいま全国好評上映中です。夏休み、家族で観るのに最高の1本です。ディズニーが仕掛けた“愛と冒険と友情のハート・ウォーミング・アドベンチャー”を、あなたも是非!映画館でご覧ください。あ、“飛び出す映画”はメガネが要りますよ(^^;!


「ボルト 3D」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

映画『ボルト』 - シネマトゥデイ

ボルト@映画生活

ボルト 3D - goo 映画
ボルト 3D - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
by mori2fm | 2009-08-21 21:44 | 映画評 外国映画 ハ行