人気ブログランキング |

カテゴリ:俳優・女優・監督ネタ( 76 )

 eiga.com“ジェシカ・アルバがボンドガールに?”


 ~ジェシカ・アルバが、ボンドガールになりたがっているという。ジェシカは「子供の頃から007映画の大ファンよ。私はボンドガールは世界で最もゴージャスで、美しい女性たちだと思っているわ。彼女たちは黒人、アジア人、白人と、とてもバラエティーに富んでいるんだけど、みんな大好きよ」と語り、007製作陣に自らの存在をアピールした。~

 紆余曲折(?)…スッタモンダ(笑)の末に、ようやくボンド役がダニエル・クレイグに決まった“007シリーズ”の次回作「カジノロワイヤル」。で、今度は“ボンド・ガール”なんですが、イイじゃないですか!ジェシカ・アルバ!!いま、売出し中だし、アクションもそこそこ出来そうだし、何といってもカワイイし…(笑)。ま、知名度的にチョット(?)弱い、新ボンドを盛り上げるのには最適なキャスティングなんじゃないでしょうかね?なにより、自分から売り込んできてる訳ですから、制作サイドもこの際『ラッキー!!』とのってしまえばイイのに…。

 ところで、ニュースソースの記事文中で候補として挙げられているシエナ・ミラーですが、吾輩個人的には“反対”です。だって『品が無い!(笑)』
by mori2fm | 2005-10-19 22:37 | 俳優・女優・監督ネタ

制作費=ギャラ?!

 Excite エキサイト : 芸能ニュース“全米映画興行収入=「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」が初登場首位”


 今回、見出しの内容(「ウォレスとグルミット」が首位)には別に興味はございません。吾輩が気になったのは、トラバした記事の次の部分…~キャメロン・ディアス主演のドラマ「イン・ハー・シューズ」は、初登場3位で興収1000万ドルだった。この作品は、制作費が3000万ドル近くかかっている。~


 日本でも来月公開予定の「イン・ハー・シューズ」。これって派手なストーリーじゃなく、きわめて地味なドラマ映画なんじゃないんですか?少なくとも予告編を見た限りでは、そんな印象を受けましたが。なのに、そんなにカネが掛かっているのは、ひとえにキャメロン・ディアスのギャラが高いってことなのか~!

 ああ、世の中すべてカネ次第…(悲)。
by mori2fm | 2005-10-11 02:06 | 俳優・女優・監督ネタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース“ヨン様人気は日本だけ!?「四月の雪」韓国で閑古鳥”


 ~ヨン様、母国ではヨソ様扱い? 日本で韓流ブームを巻き起こし、いまなおオバちゃん層に圧倒的な支持を誇る韓国俳優、ぺ・ヨンジュンさん(33)主演の映画「四月の雪」が韓国内では現地メディアが「製作費も回収できない」「惨敗」と報じるほど客足が鈍く、苦戦を強いられている。
 韓国内では「外出」というタイトルで7日から公開されている同作。オバちゃんも“濡れ”そうなヨン様のベッドシーンがあることなどが話題となり、日本では全国400スクリーンで公開され、公開初日となった17日だけで約15万人を動員。配給会社は日本で上映された韓国映画史上最大の興収30億円を見込んでいる。
 ところがその一方で、韓国のシアターでは閑古鳥。(中略)すでに韓国メディアは「50億ウォン(5億円)台といわれる製作費の回収も難しい」「陳腐な内容で惨敗だ」「最初から日本向けに作られた映画じゃないのか」と、ボロクソに書き立てている。~



 別に吾輩さんにゃあ何の恨みもございませんし、何の興味もございませんのですが、何となくこういうことになるんじゃないかな~てな予感はしておりました。聞くところによりますと、ペさんの韓国での人気はさほど熱狂的なモノではないらしい(決して、不人気ってことではないですが、日本でのソレに比するとってコトで)ですね。それが、某国営放送の策略(?)によって放送された「冬のソナタ」での微笑み一発で、日本国民の何割かを占める“オバちゃん”と呼ばれるカテゴリの人々をヨロめかせちゃったのが、運の尽き(笑)。以来オバちゃん族は大挙してペさんの国・韓国を訪れては、大量の“JAPANマネー”をあちらで落としてこられるようになったのは、皆様も周知のとおりでございます。その結果、韓国では『ペ・ヨンジュンは、“利益効率の優秀な対日輸出物”の一つ』などというありがたくないお話までが出ているそうです。
 そんな折の今回の「四月の雪」騒動。当たっているのが日本だけっていうのが、何ともはや寂しいお話ですな。だからね、笑ってるだけでキャ~キャ~喜んで『大好き!』などとヌカしている人は、ホントの意味でペさんのためになってないんじゃないでしょうか?もっと冷静な目でもって、温かく見まもってあげる方が、ペさんにとって俳優として本当にプラスになるんじゃないでしょうか?いまのままでは、演技などロクに見てもらえず、笑っただけで騒がれる…本質を見ず、うわべだけで喜ぶ…殆ど“パンダ”と変わらん扱いですよね?その片棒を同じ国の人が担いでいるかと思うと…吾輩正直言うて悲しくなってきますわ…。

 全国のオバちゃん方!この“韓流ブーム”が去った後に、あなた方はペさんの人生を責任持って面倒見れるんですか?もっとその辺のことよ~く考えて、行動してくださいね!決して日本の恥さらしにはならないように願います…。
by mori2fm | 2005-09-23 01:39 | 俳優・女優・監督ネタ

 Excite エキサイト : 芸能ニュース“ヨン様が遠い…オバ様激怒!場外トラブル”

 ~韓国俳優ペ・ヨンジュン(33)の最新主演映画「四月の雪」の公開記念イベント「April Snow―再会―」が31日、さいたまスーパーアリーナで行われた。ヨン様が登場する待望のイベントとあって少しでも近くで見たいファンと、チケットを手配した旅行代理店の間で“トラブル”も発生。前日30日のイベント同様、“場外”がヒートアップした。
 「S席」の座席券とヨン様が宿泊している都内のホテルに泊まる2泊3日のツアー(約8万円)に申し込んだ45歳の主婦。会場で券の引き換えをしたところ、「これはS席ではない!」とツアーを主催した旅行代理店に詰め寄った。(中略)また、この日のイベントで限定販売されたグッズを求める人たちが、会場に直結しているJRさいたま新都心駅から会場前の売り場まで約3キロに及ぶ列をつくった。~



 『これはS席ではない!』笑えるキャッチだな~。しっかし、グッズ買うだけで3キロも並ぶか~?オバちゃんパワーのすさまじさっていうか、あさましさを感じてしまいますわ。それより、仕事とはいえこんな行列を整理しておられたスタッフの方々には同情いたしますな。オバちゃんが、3キロなんて…想像しただけでも恐ろしい!吾輩なら、絶対やりません(笑)!
by mori2fm | 2005-09-01 08:50 | 俳優・女優・監督ネタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース“S・ヨハンセンさん、パパラッチ避けようと…衝突事故”
Excite エキサイト : 芸能ニュース“スカーレット・ヨハンソンさんが接触事故、カメラマン逃れようと”

 ~「ロスト・イン・トランスレーション」(2003年)などへの出演で知られる米人気女優、スカーレット・ヨハンセンさん(20)がパパラッチ(有名人を追っ掛けるカメラマン)の撮影を避けようとした際に交通事故を起こしていたことが23日、分かった。~まあね、有名になるとこういうのはツキモノなので気をつけてもらいたいですね。
 
 で、今回吾輩が申し上げたいのは、パパラッチのことではなく、“外国人俳優さんの日本語でのお名前表記について”です。上記2つのニュースソースを見ておわかりだと思いますが、同じ人物なのに名前が違います。片や“S(=スカーレット)・ヨハンセン”片や“スカーレット・ヨハンソン。こういうパターン、他にも結構ありまして…


 ケヴィン・コストナーケビン・コスナー
 レネー・ゼルウィガー=レニー・ゼルウィガー
 ハリー・ベリー=ハル・ベリー
 シガニー・ウィーバーシガーニー・ウィーヴァー
 キルスティン・ダンストカースティン・ダンスト
 スチーブン・スピルバーグ=スティーブン・スピルバーグ etc、etc…。

 まあね、如何に英語の発音に近づけるか?ってことだと思うんですが、本来の発音と異なっていても、日本語的に響きがいいと、そちらが使われている場合がありますね(ちなみに、上記数名の名前で、フォントが緑色の方が吾輩が使っていて、“しっくりしている”方です)。あと、配給会社の系列が異なると違ってたりもします。

 いずれにせよ、100%英語と同じってのはムリだと思いますので、多少“日本独自(?)”の呼び方になっていても仕方ないとは思いますが、あんまり掛け離れてると本人が来日した時なんかに『WHO?』てなことにもなり兼ねませんので、各方面の方はその辺りにも気を付けていただきたいモンです…。


 ちなみに今回のスカーレット嬢の場合、英語で書くと“JOHANSSON”ですので“ヨハンソン”が正しいのではないかと…。
   
by mori2fm | 2005-08-24 23:14 | 俳優・女優・監督ネタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース“ブラピ離婚“黄金カップル”5年で終止符 ”


 ~今年1月から別居していた米人気俳優、ブラッド・ピットさん(41)と女優、ジェニファー・アニストンさん(36)が離婚。22日に出された裁判所の文書で離婚手続きが終了したことが分かった。ただ、離婚が法的に発効するのは10月2日になる。~


 へ?まだ離婚してなかったの?吾輩、もうとっくに終わってたんだと思ってました(笑)。~ハリウッド関係者によると、「結婚当初から子供をほしがっていたブラピに対し、映画での成功を希望するジェニファーは子づくりより、女優業を優先。2人に意識のズレがあった」~てことらしいですが、アニストン~バニティー・フェア誌9月号のインタビュー記事の中で、離婚した元夫の「ブラッド・ピットを今でも愛している」と述べ、自分が子どもを欲しがらなかったため離婚したとのゴシップ記事を否定した。~そうです。もお、こうなると当の本人同士にしか、その真相はわからない(もしかすると、本人でも何でこうなったのかワカランかも…)んでしょうな。

 ただ、年末に公開される「Mr.& Mrs.スミス」の予告編を見ている限り、ブラピアンジーは…『絶対、ヤッてるな(笑)!』
by mori2fm | 2005-08-23 21:45 | 俳優・女優・監督ネタ

大丈夫か?トム…。

Excite エキサイト : 芸能ニュース“結婚を迫ったペネロペ・クルス”

 ~エッフェル塔のてっぺんでケイティ・ホームズ(26)にプロポーズしてOKをもらったトム・クルーズ(42)。そのモテ男と丸2年も付き合ったのにあっさりフラれたペネロペ・クルス(31)がブチ切れている。~

 ペネロペちゃんと言えば、いまやマシュー君(コイツではない…笑)とラブラブで、“元カレ”トムのことなんて、気にしてないと思ってたのに、何を怒ってんのかと思いきや…~ところで、ルンルンのクルーズだが、「宇宙戦争」のキャンペーンでスペインを訪れた際、こともあろうにクルスの両親を食事に招待した。気まずそうな顔の両親を前に彼は同伴したホームズを紹介してひとり上機嫌だったそうだ。そんな無神経さにもクルスは我慢がならないのではないか。~なんだそうな。

 『そりゃ、怒るわな~(笑)』大丈夫か?トム・クルーズ殿!チョット頭のネジゆるんでんじゃないか?人間売れすぎると、少しづつおかしな行動をするようになっちゃうのかな?コチラのニュース・ソースでも、良からぬネタが書かれておりますが…~クルーズは最近、「宇宙人はいると思う」とコメントしたり、結婚式には元妻のニコール・キッドマンを招待するといった発言で、ますます注目を集めている。~(爆笑)オイオイ、こんなことで注目集めなくてもいいやろ?

 それにしても、“いまカノ”との食事に“元カノ”の両親を呼んだり、結婚式に“前妻”を呼ぶと言ったり…う~ん、ただのアホなのか、それとも突き抜けちゃってるのか…いずれにせよ吾輩のような常人には、まったくもって理解できない世界ですわ。ま、勝手にやってちょうだいやけれど、あんまりイメージ崩れるようなことはしない方がイイと思う…。
by mori2fm | 2005-07-08 01:48 | 俳優・女優・監督ネタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース“トム・クルーズが婚約!「エッフェル塔でプロポーズ」”


 ~【パリ17日】人気米俳優、トム・クルーズ(42)が17日、恋人の米女優、ケイティ・ホームズ(26)とパリ市内でツーショット会見し、婚約を発表した。主演映画「宇宙戦争」(29日公開)のプロモーションのため同地を訪れていたトムは「未明にエッフェル塔でプロポーズした」と満面の笑み。プライベートを次々と明かす最近のトムの言動に“宣伝”との噂もあったが、2人の愛は本物だった。~


 早や!いやそりゃ、ウソではなかったってことですが、めちゃめちゃスピーディーやおまへんか?~エッフェル塔でプロポーズ~だとさ。アメリカを出発する前から『よっしゃ~!パリで決めたる~!!』くらい思ってたんでしょうかね、トム君は。しっかし、42歳と26歳ですか…う、うらやましい!!『若けりゃイイってモンじゃない!』と言われそうですが、『若いに越したことはございません!(笑)』
 ま~、これで2人の関係は“宣伝”ではないと、証明されましたね。え、何?この婚約騒動自体が、結構な宣伝になっとるって?そりゃま~、その通りですな。
by mori2fm | 2005-06-18 09:14 | 俳優・女優・監督ネタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース“トム・クルーズ、ケイティ・ホームズとの愛は本物”

 ~[ベルリン 14日 ロイター] ハリウッドの人気俳優トム・クルーズ(42)は14日、ベルリンで行われた大作映画「宇宙戦争」の欧州プレミアに出席し、女優ケイティ・ホームズ(26)との恋愛は宣伝目的の作り話とのうわさを否定した。
 クルーズは「笑ってしまう。こっけいだ」と述べ、「素晴らしいことが我が身に起きた。うれしくてたまらない」と心境を告白した。
 ピープルとUSウィークリー両誌の最近のアンケート調査によると、回答者の60%以上が2人の恋愛は「宇宙戦争」を宣伝するための売名行為としていた。~



 60%以上が売名行為って…。そんな宣伝しなくても、トム・クルーズ級の俳優の主演作なら、あたると思うんですけどね。しかも今回の「宇宙戦争」は、スピルバーグとのタッグですよ。そこまでして宣伝してると思われちゃうのも、何か可哀想ですね。むしろケイティ・ホームズの方の「バットマン・ビギンズ」の宣伝だっていうのなら、百歩譲ってもまだ理解できるのですが…。

 でも、秋になって上映終了と同時にホントに別れたりしたら…。そん時は誉めてあげましょう。『イヨッ!役者やね~!!』
お後がよろしいようで…(笑)。
by mori2fm | 2005-06-15 16:59 | 俳優・女優・監督ネタ

 6代目ボンドにD・クレイグ=近く正式契約へ-英紙

 
 ~【ロンドン6日時事】6日付の英大衆紙サンは、英国人俳優のダニエル・クレイグさん(37)が人気映画「007」シリーズの6代目ジェームズ・ボンド役に決まったと報じた。
 同紙によると、クレイグさんは向こう2、3週間以内に制作会社と契約を結ぶ見通し。クレイグさんはこれまで、アクション映画「トゥームレイダー」などに出演している。
 6代目ボンド役については、今年1月のゴールデングローブ賞で助演男優賞を受賞したクライブ・オーウェンさんが候補に挙がっていたが、ボンド役でイメージが定着するのを恐れて断ったという。~
なんだそうな…。

 クライヴ・オーウェンは降りちゃったんですか。しかし『2~3週間以内に契約』って…、こんなこと言ってるようじゃ、まだどうなることやらわかったモンじゃないですな。大体このダニエル・クレイグって、吾輩ホントに印象ないんですよ。「ロード・トゥ・パーディション」ポール・ニューマン“バカ息子役”を演っていたらしいんだが、役柄の記憶はあるんだけど顔がまったく思いだせん!
 で、以前にも書きましたがこの人に決まっちゃうと、吾輩よりボンドの方が若くなっちゃうんですよね~。昔からボンドは男としての“憧れ”の対象だったのに…、年齢だけ追い越してしまうなんて(泣)。ホント大袈裟じゃなく、このキャスティングの決定は吾輩にとって、これまでの映画の見方を変えてしまうくらい重要なモノだと思うのですよ。だから、慎重且つ早急に決めていただきたいのでございます!

 ただこれだけ『あ~でもない、こ~でもない』てなニュースがいつまでも流れてると、エエ加減エントリあげるのもバカらしく(だって、もう何回目?このネタ書くの…)なってきますわ。


↓よろしく ポチッとな!!↓
blogランキング参加してます!!
by mori2fm | 2005-04-09 01:56 | 俳優・女優・監督ネタ