[海猿] ブログ村キーワード
a0014708_18155687.jpg
 そんなわけで、すっかり放置プレイ状態だった当ブログ、久々の復活!で、復活つながりってわけではないですが、こちらもシリーズ復活の最新作「BRAVE HEARTS 海猿」(東宝)。う~ん、やっぱり前作で終わりやなかったんやね~(^^;。


 天然ガスプラント“レガリア”の事故から2年。海上保安官・仙崎大輔(伊藤英明)は、バディである吉岡(佐藤隆太)と共に難関をくぐり抜け、海上保安庁トップレベルの精鋭たちで構成される“特殊救難隊=特救隊”の一員となっていた。第2子を妊娠中の妻・環菜(加藤あい)と長男・大洋の家族を心の支えに、救援任務に従事し、充実した日々を過ごしていた。『要救助者全員を救いたい』という思いを胸に、現場へ出動する大輔。そんな大輔を、『レスキューに必要なものは、スキルと冷静な判断』と言い切る副隊長の嶋(伊原剛志)は、甘いと非難する。理想と現実の間で葛藤する大輔。そんななか、羽田に向かっていたジャンボジェット機で、エンジントラブルが発生。重大なアクシデントに見舞われた機は、村松機長(平山浩行)の懸命の操縦で、辛うじて飛行を維持していた。洋上への万が一の墜落に備えて、出動する特救隊。その機には、吉岡の恋人である美香(仲 里依紗)がCAとして乗務していた…。


 映画としては、シリーズ4作目(連ドラも含めると5作目になるんですが)となる本作では、何と原作コミックで最大のエピソードとして描かれている“ジャンボジェット機の海上着水”を実写映像化しております。そう、皆さんもうすっかりお忘れかも知れませんが、もともと「海猿」は人気コミックが原作として存在しておったのです。それが映画化され、シリーズ化を重ねる毎に、原作とは掛け離れたシチュエーションの元に、ストーリーが展開していくようになっておりました(だって原作には、環菜も吉岡も出てきませんから!)。ヒットしたとは言え、前作を見たあたりで吾輩的には『う~ん、何かパワーがダウンしてるような…、かなり無理して引っ張ってないか??そろそろ潮時かな~。』とか思っちゃったりしてました(まあタイトルで「LAST…」って、堂々と謳ってましたしね)。ところがここへ来て、まさかの原点回帰!聞けば製作陣は、『“ジャンボジェット機海上着水”を描かずしてシリーズを終わらせてイイのか?!』という思いから、続編の製作に踏み切ったそうです。正直『またやるの?』って思ってた吾輩も、こりゃ見に行かなアカン!と思い、ワクドキで見てまいりました。結果…、これはホントにシリーズ起死回生の1本に仕上がっています。いやシリーズの最高傑作であると言っても過言ではないでしょう。原作とは異なるシチュエーションではありますが、見事にジャンボ機の海上着水を再現してますし、その前後の人間ドラマも非常に丁寧に描き込まれています。何より前作で影を潜めてしまっていた、このシリーズ特有(?)の“ツッコミを入れさせない、アツい勢いで黙らせるグイグイ引っ張る演出”が見事に復活しておりまして、吾輩もスクリーンにグイグイ引きこまれてしまいました。ホント言うと、少々ツッコミたいところもありましたが、それも勢いにヤラれちゃいました。いやいや、羽住カントクお見事でございます!

 これだけシリーズが続くと、キャストも心得たモンです。伊藤英明クンにとってはホントに人生最大の当たり役と言っても過言ではない仙崎大輔というキャラクターを、今回も存分に演じきっています。加藤あいチャンとの夫婦愛は、益々深まってます…羨ましい(^^;!!また佐藤隆太クンも、相変わらずイイ味出してくれてます。今回恋人役の仲 里依紗ちゃんとは、以前のこの映画では“兄妹”役だったんですよね。この辺り、キャスティングの妙として何か、面白かったですわ。あと下川さ~ん(時任三郎)アンタ出てくる度に偉くなっておられますが、一体どこまで出世しなさるの(^^;?


 ジャンボ機を救うために、海保だけじゃなく、警察、消防、赤十字などあらゆるプロフェッショナル達が任務に奔走します。それでも足りない“手”を補う存在として、民間の人たちが自らの意思で協力していく様が、感動的に描かれています。この映画のベーシックなところには、大震災という未曾有の危機に直面したこの国が立ち直っていく上で、やはり皆が力を合わせていくことがとても大事なのだ…。そういった思いを込めて撮り上げられていると吾輩は見ていて感じました。今の日本で、是非たくさんの人たちに見てもらいたい映画ですね。うん、ホント熱いです。


 「BRAVE HEARTS 海猿」は、7月13日(金)~全国ロードショーです。『命をかけて、命を救う-』極限の救難現場を舞台に繰り広げられる、アツいアツい人間ドラマをあなたも是非!映画館でご覧ください。そしてシリーズは…、まだまだ続くよ(多分(^^;)!!


~追記~
 そうは言ってもやっぱりツッこまずにはおれんのですが…(^^;、ジャンボジェットって、片翼のエンジンだけで、あんなに飛んでられるモンなんですか?これはツッコミというより、素朴な疑問なんですが…。
~追記②~
 今回は“3D”ではございません。でもそれが良かったような気がします。前作は暗かったもんな~、画面が…。


BRAVE HEARTS 海猿@ぴあ映画生活

BRAVE HEARTS 海猿 - goo 映画
BRAVE HEARTS 海猿 - goo 映画


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2012-07-09 23:03 | 映画評 日本映画 は行 | Trackback(35) | Comments(6)