人気ブログランキング |

さあ今年ももうすぐ終わりです。毎年のことですが、今年もこのブログ殆んど更新できませんでした。最近はラジオやネットで紹介するのが手一杯になってまして…、すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。自分的に年末恒例行事ですので…。今年は131本(何と、昨年と同数!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。今年も殆んどUP出来てませんので、それぞれに一言コメントを添えておきたいと思います。
 ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」「ルパン三世 THE FIRST」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに…。そして今年のお正月映画(2018.12月~公開)を対象に入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「この道」→日本童謡の誕生物語。佐々部カントクの手堅い演出が光る佳作でした。
・第4位は「マチネの終わりに」→色々ご意見お有りでしょうが、吾輩は好きです。福山雅治も良かった。
・第3位は「フォルトゥナの瞳」神木クン 架純ちゃん。見ていて思わず応援したくなる恋人同士の、とても悲しい物語は好きです。
・第2位は「蜜蜂と遠雷」→職業柄、ピアノコンクールの映画なんて他人事とは思えませんで…。

・そして第1位は「アイネクライネナハトムジーク」でございます!。人間生きてりゃ色々あるけど、答えなんてそうそう出ない。でもそれでいいじゃないか…そんな風に思わせてくれた映画でした。

 続いては外国映画…
・第5位は「イエスタデイ」→ビートルズにそんなに詳しくない吾輩も、充分に楽しめました。ダニー・ボイル&リチャード・カーティスのコンビ、最高!
・第4位は「世界の果ての鼓動」→名匠ヴィム・ヴェンダース監督の新作。運命の愛、重い。重いけど響くわ~。
・第3位は「ホテル・ムンバイ」→イスラムの狂信的な信者たちが、無言で淡々と銃を撃つシーンに震撼。本当に撃つ時にはべらべら喋らないよね。恐ろしい…。
・第2位は「ジョーカー」→最初からず~っと共感出来るダメなエピソードのオン・パレード。そしてそれが最終盤への悲劇と狂気に繋がっていく…。見終わった後、猛烈に落ち込みました。こんなん見せたらアカンわ。いや決して悪い意味では無く…。

・そして第1位は「アベンジャーズ/エンドゲーム」でございます!今年はコレです!正直2位とかなり迷いましたが、公開前からワクワクしてず~っと楽しみにしていた高揚感のまま鑑賞して、それがそのまま期待を裏切らなかったていう点で、1位にさせていただきました。最近スコセッシコッポラと言った“翁たち”が何やら騒いでいるようですが、それはそれ気にしないでこれからもMCUの世界をひろげていってもらいたいモンです。

 今年はこんな感じです。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うと思います。特に日本映画はこれで決して納得してるわけではございません。『これっ!』という輝いた映画に少々巡り合えなかったという不満感は抱えております。偉そうなことを言っておりますが、是非来年はそんな心を鷲掴みにされるような映画にたくさん巡り合いたいと願っております。

 本年もお世話になりました!来年も、良き1年でありますように。皆様、来年もよろしくお願いいたします!


 因みに過去のランキングはコチラ→2018年2017年・ 2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年




ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ

by mori2fm | 2019-12-31 18:36 | Trackback