タグ:映画 ( 137 ) タグの人気記事

「幸せをつかむ歌」人生は、ロケンロ~ル♪♪!

[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード
a0014708_16141341.jpg
 “名女優”メリル・ストリープ熱唱!&実の母娘共演。「幸せをつかむ歌」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。母親のわがままで別れた母娘が、数十年振りの再会。果たして2人は、幸せをつかむことが出来るのでしょうか?


 ミュージシャンになる夢を叶えるため、家族を捨てたリンダ(メリル・ストリープ)。“リッキー・レンダーゾ”と名乗り、自らのバンド“リッキー&ザ・フラッシュ”を率いたリンダは、バーのハウスバンドを務め、貧しいながらも充実した日々を過ごしていた。或る日、元夫のピート(ケビン・クライン)から『娘のジュリー(メイミー・ガマー)が離婚して傷付いている。母親として力になってやってほしい』と連絡が入る。既に再婚して、新しい家庭を築いているピートと3人の子供たちとは長い間連絡を絶ち、距離をとっていたリンダは、家族を捨てて以来数十年振りの帰郷を果たすことに。しかしジュリーにとってリンダは、過去に夢のために家族を捨てたひどい母親で、そのすべてが憎しみと嫌悪の対象でしかなかった。数十年振りの再会を果たした2人。離婚で傷つき閉ざされたジュリーの心は、果たしてリンダを受け入れることが出来るのだろうか…。

 とにかくメリルが凄い!過去にも「マンマ・ミーア!」「イントゥ・ザ・ウッズ」等で歌声は披露していましたが、今回はロック・シンガーです。エレキ・ギターをかき鳴らしながら、シャウト!シャウト!もちろん吹替え無し(!)で、超パワフルに熱唱しております。あんまり言うと怒られます(?)が、1949年生まれですから、もおメリルも70歳のホン手前なんです。でもそんなこと微塵も感じさせず、アメリカン・ロックンロールの数々を本職のバンドも顔負けなくらいに歌いまくります。スクリーンで同じフレームに納まっている、こちらは“本職”のリック・スプリングフィールド(今回、彼は“役者”です)と並んでも遜色ございません。充分“CDデビュー”出来る実力をお持ちだと思います。いやもお、脱帽!
 この映画の話題の1つに“親子共演”が挙げられます。実の親子であるメリル・ストリープとメイミーガマーが、映画の中でもリンダとジュリーという母娘を演じているのですが、いやあ言われてみればよく似てますこの2人(あたりまえか…)。過去にも共演経験はあるそうそうですが、作中で本格的に絡むのは今回が初めてなんだそうです。で、普段は仲の良い2人が今回の役作りのために撮影中は離れ離れにされたそうです。そんなメイミーは、メリルが母親であることを、プレッシャーよりもむしろ誇り・パワーと感じているようです。いいですね、ポジティブで。これから益々キャリアを積んで、大女優への道まっしぐら!って感じで進んでいってもらいたいモンです。
 本作のメガホンを取ったのは「羊たちの沈黙」ジョナサン・デミ、脚本は「JUNO/ジュノ」ディアブロ・コディ。2人はそれぞれ過去に、アカデミー賞“監督賞”と“脚本賞”を受賞していますので、主演メリル・ストリープに“助演男優賞”受賞経験者のケビン・クラインと、オスカー受賞経験者が集結した、随分と豪華な映画になっております。

 ラストは『え~、それで終わらせてしまうのん??』って、ツッコンでしまいそうになるほど、ある意味少々力業で強引にまとめてしまったって印象があるのですが、『音楽(歌)の力って、素晴らしい!』とは感じられる“人生バンザイ映画”でございます。色々、凹んでる人は是非ご覧ください。元気になれることは保証しますよ!

 「幸せをつかむ歌」は、関東地区は既に公開中で、3月19日(土)~全国順次ロードショーです。メリル・ストリープの魂の熱唱を、あなたも是非!映画館でご覧ください。

映画『幸せをつかむ歌』 - シネマトゥデイ

幸せをつかむ歌@ぴあ映画生活



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2016-03-16 16:08 | 映画評 外国映画 サ行 | Trackback(6) | Comments(0)

決定!第88回アカデミー賞!!

[アカデミー賞] ブログ村キーワード
 決定いたしましたね、第88回アカデミー賞。モチロン仕事中でしたので、映像なんかは見ちゃおりませんが、速報ニュースで情報は追ってました。結果は以下の通り…。


作品賞:「スポットライト 世紀のスクープ」
監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント 蘇えりし者」
主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント 蘇えりし者」
主演女優賞:ブリー・ラーソン「ルーム」
助演男優賞:マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
助演女優賞:アリシア・ビカンダー「リリーのすべて」
脚本賞:ジョシュ・シンガートム・マッカーシー「スポットライト 世紀のスクープ」
脚色賞:チャールズ・ランドルフアダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
視覚効果賞:「Ex Machina」
美術賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
撮影賞:エマニュエル・ルベツキ「レヴェナント 蘇えりし者」
衣装デザイン賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
長編ドキュメンタリー賞:「AMY エイミー」
短編ドキュメンタリー賞:「A Girl in the River : The Price of Forgiveness」
編集賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
外国語映画賞:「サウルの息子」(ハンガリー)
音響編集賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
録音賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
メイクアップ&ヘアスタイリング賞:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
作曲賞:エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」
主題歌賞:“Writing’s On The Wall”「007 スペクター」
長編アニメーション賞:「インサイド・ヘッド」ピート・ドクター監督
短編アニメーション賞:「Bear Story (Historia De Un Oso)」
短編実写映画賞:「Stutterer」

 
 出だしから「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が猛ダッシュ!このまま最後まで行っちゃうのかな?と思いきや、監督賞がジョージ・ミラーへは行かずに、まさかの(失礼!)イニャリトゥ・V2!で、更にレオ様戴冠!の勢いのまま作品賞も「レヴェナント」が獲っちゃうのかな~?と思ってたら、これまた最後は「スポットライト」にオスカーが…。何やら今年のアカデミー賞は、随分気を揉む結果になりましたね~。でもそれだけ大混戦だったということなんでしょう。何せお堅い(?)アカデミー賞で、あの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最多6部門で受賞しちゃったんですからね~。まあ、作品賞は無いかなあ?なんて思ってましたが、出来れば監督賞はあげたかったですね。あと、助演女優賞のアリシア嬢。イイですね~、ニュー・ヒロイン誕生って感じで「コードネーム U.N.C.L.E.」でもキュートでしたし、吾輩好みです(^^;(“ビガンダー”“ヴィキャンデル”どちらの読みが正しいのでしょう?)。助演男優賞は出来ればスライにあげたかったですね~。マーク・ライランスも確かに素晴らしかったんですが…。あと作曲賞のエンニオ翁!何と初受賞なんだそうですね。いやあよかったよかった!よかったついでにレオ様!いやあホントによかった!おめでとう!!今回獲れなきゃ、もおアカンやろうってくらいの素晴らしい演技でございました。文句なしですね。そして作品賞ですが、先日「スポットライト 世紀のスクープ」「レヴェナント 蘇えりし者」どちらも見させていただきましたが、前者はアメリカ社会の暗部を暴いた非常に良作な1本で、派手さはありませんが、見る者に訴え掛けてくる力はとても強いものを感じました。翻って後者は圧巻の力業で人間の生への執念、執着をストレートにスクリーン越しに投げ掛けてきます。どちらも非常に見応えがありましたが、、今年は良心的な方をアカデミーが選択したってことですかね~。
 
 候補となった作品で惜しくも受賞を逃したモノも、これからどんどん公開されていきますから、あとはやはりご自身の目で見て、それぞれの作品の良さを確認してみてください。


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2016-02-29 21:18 | 映画小ネタ | Trackback(1) | Comments(0)

2015年マイ・シネマ・ランキング!

 う~ん、相変わらず更新できておりませんね。言い訳でけしまへん!ホントすみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。だって年越せませんから。今年は何と!125本もの映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。人生史上最多更新!でございます。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。今年も殆んどUP出来てませんので、UPしていなかった映画には、一言コメントを添えておきたいと思います。
 ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「007 スペクター」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに。そして今年のお正月映画(2014.12月~公開)を入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「味園ユニバース」
・第4位は「日本のいちばん長い日」→戦後70年。こういう映画は、やはり見ておかないと。
・第3位は「ピース オブ ケイク」多部ちゃんが大人の女優さんになっちゃいました!
・第2位は「娚の一生」→かなりエロかったですが、エロいだけではなく、非常にイイ映画でした。

・そして第1位は「海街diary」でございます!今年はコレです!美人4姉妹に、是枝カントク。日本の良心のような映画でした!
a0014708_11351044.jpg


 続いては外国映画…
・第5位は「キングスマン」コリン・ファースの、これまでに見たことのないハジケっぷり!凄かった…。
・第4位は「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
・第3位は「セッション」→“血まみれスポ魂ドラマー映画”。いやあ、音楽って怖い(^^;!
・第2位は「はじまりのうた」キーラがとってもキュート!いやあ、音楽ってイイですね~(うん(^^;?)!

・そして第1位は「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」でございます!ここ最近では最高にHappy!になれる映画。いやあ良かった!こんなに見終わって清々しかったのは久しぶりだったような気がします。なので、1位!
a0014708_1136966.jpg


 今年はこんな感じです。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うかも?いや、違うでしょう!でも批判、非難、脅迫(?)などは、今年もど~かご勘弁ください(^^;。あ、ご意見は幾らでもいただきます!

 本年もお世話になりました!来年も、良き1年でありますように。そしてまた素晴らしい映画に出会えることを願い、来る年を祝いたいと思います。皆様、来年もよろしくお願いいたします!


 因みに過去のランキングはコチラ→2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年


ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2015-12-31 22:56 | ランキング | Trackback(40) | Comments(18)

2014年マイ・シネマ・ランキング!

 全然更新してません!!言い訳しません!ホントすみませんm(_ _)m。復活宣言したにも関わらず、全然更新できず。ラジオだけでなく、ネットチャンネルや最近はFacebookなんかにも映画評を書くようになっちゃいまして、なかなかブログまで手が回りませんでした(言い訳しとるがな…)。でも、これだけはやっとかないと、年が越せそうもありませんので、やらせていただきます。今年は何と!123本もの映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。人生史上最多でございます。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。今年も殆んどUP出来てませんので、UPしていなかった映画には、一言コメントを添えておきたいと思います。
 ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「ホビット 決戦のゆくえ」「ベイマックス」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに。そして今年のお正月映画(2013.12月~公開)を入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「小野寺の弟・小野寺の姉」→この映画、とにかくハッピーになれました。向井君はこういう方がイイな(^^;。
・第4位は「紙の月」宮沢りえ渾身の演技。鬼気迫る、まさに“熱演”でした。
・第3位は「STAND BY ME ドラえもん」→はい、ご多分に漏れず“ドラ泣き”いたしました。いやあ、これは泣きますって!
・第2位は「私の男」→女優・二階堂ふみは凄い!見終わってこんなに重くて大変だった映画は久々でした。

・そして第1位は「舞妓はレディ」でございます!いやあ、これは楽しかった。2位とは反対に終わった後、とっても楽しかったです。周防カントク、こういう映画は久々ですよね?しばらくこの路線で行ってくれませんかね~?
a0014708_17452067.jpg


 続いては外国映画…
・第5位は「マレフィセント」アンジーの存在感、よかったです。もっとキワモノ映画になるかと思ってたんですけどね…。
・第4位は「ダラス・バイヤーズクラブ」マシュー・マコノヒー渾身の1作!納得のオスカー受賞ですね。
・第3位は「ジャージー・ボーイズ」イーストウッドが撮ったミュージカル映画。やっぱり凄いですわ、この人!
・第2位は「天才スピヴェット」→あのね、こんな映画だとは思わなかったんですよ。これはヤラレました。スピヴェット君、健気!楽しくて、ホロリとさせて、とにかくよかった!

・そして第1位は「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」今年はコレです!→「ラブ・アクチュアリー」リチャード・カーティス監督の作品てことで期待はしてたんですが、いやあ良かった!ハッピーなだけじゃなく、キチンとした“愛の物語”が描かれていて、月並みですが感動しました。あとレイチェル・マクアダムスが、最高にキュート!
a0014708_17455327.jpg



 まあこんな感じです。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うかも知れませんが、ご意見だけはいただきます。でも批判、非難、脅迫(?)などは、今年もど~かご勘弁ください(^^;。

 本年もお世話になりました!来年も、良き1年でありますように。そしてまた素晴らしい映画に出会えることを願い、新年を祝いたいと思います。来年も書けないかな~?(爆)皆様、よろしくお願いいたします!


 因みに過去のランキングはコチラ→2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ 
[PR]
by mori2fm | 2014-12-31 23:23 | ランキング | Trackback(31) | Comments(1)

2013年 マイ・シネマ・ランキング!

 あ~!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。これだけはやらせていただきます!今年は殆んどUP出来てませんので、UPしていなかった映画には、一言コメントを添えておきたいと思います。
 ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「永遠の0」「ゼロ・グラビティ」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに。そして今年のお正月映画(2012.12月~公開)を入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「HK 変態仮面」
・第4位は「遺体 明日への十日間」→この映画が商業映画として製作され、公開されたことが素晴らしいことだと思います。もお、最初から最後まで涙がとまりませんでした。
・第3位は「風立ちぬ」→はい、今年は外せないでしょう!『戦争は大嫌いだけど、戦闘機は大好き』という、宮崎カントク渾身の長編最終作(?)。さあ、カントクの明日はどっちだ??
・第2位は「図書館戦争」

・そして第1位は「そして父になる」でございます!是枝カントクの淡々とした演出が、逆に涙を誘いました。あと、リリーさんに脱帽!
a0014708_1748578.jpg


 続いては外国映画…
・第5位は「レ・ミゼラブル」→あの圧倒的な歌の迫力にヤラれました。
・第4位は「パシフィック・リム」→あ~もお、こういう映画大好き!よう作った!でもこんなのをホントは日本映画が作らなアカン!!
・第3位は「ジャンゴ 繋がれざる者」
・第2位は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」ベネディクト・カンバーバッチが本来の役名を言った瞬間、全身に鳥肌が…。そう来たか!J.J.!!

・そして第1位は「ウォールフラワー」今年はコレです!→何てことのないよくありがちな青春ストーリーなんですが、吾輩もお最初からウルウルしっ放し。トンネルのシーンでのエマ・ワトソンには、“神”が降りてきてましたよ!
a0014708_17494099.jpg



 まあこんな感じです。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うかも知れませんが、ご意見だけはいただきます。でも批判、非難、脅迫(?)などは、今年もご勘弁ください(^^;。

 本年もお世話になりました!来年も、良き1年でありますように。そしてまた素晴らしい映画に出会えることを願い、新年を祝いたいと思います。来年はちゃんと書きます!皆様、よろしくお願いいたします!


 因みに過去のランキングはコチラ→2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ 
[PR]
by mori2fm | 2013-12-31 23:19 | ランキング | Trackback(48) | Comments(8)

2012年 マイ・シネマ・ランキング!

 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年昨年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんでした。スミマセンm(_ _)m。その分、ラジオやネットTVで喋らせてもらったりはしたんですけど、来年今年はもう少し頑張ろうと思います(う~ん、毎年こんなこと言ってるような気が…爆)。で、これからのランキングには、記事をUPしていない物もございますので、そこには一言コメントを添えておきたいと思います。
 ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「007 スカイフォール」「レ・ミゼラブル」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに。そして今年去年のお正月映画(2011.12月~公開)を入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「ロボジー」
・第4位は「テルマエ・ロマエ」
・第3位は「鍵泥棒のメソッド」→はい、今回も面白かったです。結構騙されました(^^;。
・第2位は「おおかみこどもの雨と雪」→うん、ラストは結構泣けました。

・そして第1位は「夢売るふたり」でございます!松さん最高!いやあ~、これは素晴らしかった!
a0014708_17534731.jpg


 続いては外国映画…
・第5位は「ヒューゴの不思議な発明」
・第4位は「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
・第3位は「ドラゴン・タトゥーの女」
・第2位は「アルゴ」→これは良かった!予想したのと違って、マジで結構ドキドキしちゃいました。

・そして第1位は「アベンジャーズ」でございます。
a0014708_17541519.jpg



 日本映画は、とにかく松さんがすんばらしかった「夢売るふたり」を、外国映画は誰が何と言おうと今年去年はコレです!「アベンジャーズ」を1位にさせていただきました。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うかも知れませんが、ご意見だけはいただきます。でも批判、非難、脅迫(?)などは、ご勘弁ください(^^;。

 旧年中は、本当にお世話になりました!本年も、良き1年でありますように。そしてまた素晴らしい映画に出会えることを願い、新年を祝いたいと思います。皆様、本年もよろしくお願いいたします!


 因みに過去のランキングはコチラ→2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ 
[PR]
by mori2fm | 2013-01-01 00:08 | ランキング | Trackback(74) | Comments(24)

2011年 マイ・シネマ・ランキング!

 だあ~!全然更新出来ぬまま、間もなく年越し(>_<)!でもこれだけはヤッテおかんと、吾輩年を越せませんので、今年もやっちゃいます!“マイ・シネマ・ランキング”。今年は98本(惜しい!100本届かず!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年もなかなかブログにUPすることが出来ませんで(実質半分以下…(>_<)、情けない限りです。スミマセンm(_ _)m。
ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、これも例年通りですが、現在公開中の「ニューイヤーズ・イブ」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」なんかは、お正月映画ということで、来年まわしに。そして今年のお正月映画(2010.12月~公開)を入れさせてもらいます。


 では、日本映画から…
・第5位は「阪急電車 片道15分の奇跡」
・第4位は「毎日かあさん」
・第3位は「電人ザボーガー」
・第2位は「ツレがうつになりまして。」

・そして第1位は「モテキ」でございます!

 続いては外国映画…
・第5位は「アンノウン」
・第4位は「ジュリエットからの手紙」
・第3位は「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
・第2位は「キック・アス」

・そして第1位は「ラブ・アゲイン」でございます。


 日本映画は、ただただ楽しくブッ飛ばしてくれた「モテキ」を、外国映画は適度に下品で、でも観終わった後に、とてもハッピーな気持ちになれた「ラブ・アゲイン」を1位にさせていただきました。毎度おなじみ独断と偏見のランキングです。皆様のとは全然違うかも知れませんが、ご意見だけはいただきますが、批判、非難、脅迫(?)などは、ご勘弁ください(^^;。

 今年は本当に大変な1年でした。来年こそは、良き1年でありますように。そして来年また素晴らしい映画に出会えることを願い、新年を迎えたいと思います。皆様、本年もご愛顧ありがとうございました。来る年もよろしくお願いいたします!年が明けたら、チャンと更新します!


 因みに過去のランキングはコチラ→2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2011-12-31 23:34 | ランキング | Trackback(52) | Comments(10)

2010年 マイ・シネマ・ランキング!

 さあ、今年も残りあと数分!年末恒例のランキングをやっておきたいと思います。これやっておかないと吾輩、年を越せませんので…(^^;。
 
 今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。しかし、せっかく100本超えを達成できたのに、なかなかブログにUPすることが出来ませんでした(実質半分以下…(>_<)。ホントこれが反省点です。ですので、これから発表するランキングでも、記事をUPしていない物もございますので、そこには一言コメントを添えておきたいと思います。例年通り、吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、こちらも例年通り、昨年のランキングで『来年廻しにする』と言っておりました、今年の正月映画(2009年12月~公開)も対象に含ませていただきます。反対に現在公開中のお正月映画(「SPACE BATTLESHIP ヤマト」とか「バーレスク」etc)は、同じく来年のランキング扱いにさせていただきます。


 では、日本映画から…
・第5位は「時をかける少女」→意外とよかった。仲 里依紗は、「ゼブラーマン…」より絶対コッチの方が良かった!
・第4位は「半分の月がのぼる空」
・第3位は「春との旅」→役者・仲代達矢、入魂の演技!!
・第2位は「十三人の刺客」

・そして第1位は「告白」でございます。


 続いては外国映画…
・第5位は「アバター」
・第4位は「しあわせの隠れ場所」
・第3位は「ベスト・キッド」
・第2位は「第9地区」

・そして第1位は「トイ・ストーリー3」でございます。


 外国映画は、まさかの号泣を喰らった「トイ・ストーリー3」を1位に。そして日本映画の1位は、観終わった後とにかくドエライ衝撃を喰らった「告白」にさせていただきました。但し、今年もスルーしちゃった映画が何本かございまして、特に日本映画では、各方面で好評を博している「悪人」を見逃しちゃってるんで、非常に辛かったです。まあ、毎度おなじみ独断と偏見のランキングですので、ご意見、批判、非難、脅迫(?)などは、ご勘弁ください(^^;。

 さてさて、2011年は、いかなる映画が我々を楽しませてくれるでしょうか?期待に胸膨らませながら、新しい年を迎えたいと思います。皆さま、本年もご愛顧ありがとうございました!よいお年を~!!



 因みに過去のランキングはコチラ→2009年2008年2007年2006年2005年2004年



ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2010-12-31 23:19 | ランキング | Trackback(68) | Comments(14)

2009年 マイ・シネマ・ランキング!

 年末、仕事がやたらと忙しく、ブログも放置状態になってしまいました。で、気がつくと今年も残すところ数時間となってしまいました。これだけはやっとかないと、年を越せませんので、年末恒例の吾輩の映画ランキングを、書かせていただこうと思います。
 
 今年は94本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。11月に新型インフルエンザにかかっちゃってから、何かペースダウンしちゃいました。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、こちらも例年通り昨年のランキングで『来年廻しにする』と言っておりました、今年の正月映画(2008年12月~公開)も対象に含ませていただきます。反対に現在公開中のお正月映画(「カールじいさんの空飛ぶ家」とか「ジュリー&ジュリア」etc)は、同じく来年廻しとさせていただきます。


 では、日本映画から…
・第5位は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
・第4位は「鴨川ホルモー」
・第3位は「少年メリケンサック」
・第2位は「劔岳 点の記」

・そして第1位は「女の子ものがたり」でございます。


 続いては外国映画…
・第5位は「マンマ・ミーア!」
・第4位は「WALL・E/ウォーリー」
・第3位は「レスラー」
・第2位は「スター・トレック」

・そして第1位は「グラン・トリノ」でございます。


 外国映画の第1位は、もう今年はコレしかないでしょう「グラン・トリノ」。日本映画の第1位は、とってもかわいい一生懸命さに、思わず泣かされてしまった「女の子ものがたり」とさせていただきました。但し日本映画は吾輩ホントに悩みました。実は現時点で、とても観たかった「ディア・ドクター」「沈まぬ太陽」をスルーしちゃってますので、少々不本意ではあるんですよね~。まあ毎度お馴染みこのランキングは、吾輩個人の独断ですので、色々ご意見・反論、更には『え~!?』てなお言葉もございますでしょうが、そこは大目に見てやっておくんなさい!

 来年はどんな映画を、何本観ることが出来るでしょうか?何とかガンバって、色々と書いていければと思っておりますので、来る2010年もよろしくお願いいたします!
『それでは皆さん、よいお年を~!』

 因みに過去のランキングはコチラ→2008年2007年2006年2005年2004年

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2009-12-31 23:14 | ランキング | Trackback(46) | Comments(16)

2008年 マイ・シネマ・ランキング!

 さあ、今年も残すところ数時間となりました。ホント、色々とあった1年でしたが、とりあえず年末恒例のコレを書かせていただこうと思います。
 
 今年は99本(惜しい~、三桁乗らず!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、こちらも例年通り昨年のランキングで『来年廻しにする』と言っておりました、今年の正月映画(2007年12月~公開)も対象に含ませていただきます。反対に現在公開中のお正月映画(「地球が静止する日」とか「WALL・E/ウォーリー」etc)は、同じく来年廻しとさせていただきます。


 では、日本映画から…
・第5位は「ラブファイト」
・第4位は「おくりびと」
・第3位は「闇の子供たち」
・第2位は「アフタースクール」

・そして第1位は「ブタがいた教室」でございます。


 続いては外国映画…
・第5位は「レッドクリフ Part Ⅰ」
・第4位は「ウォンテッド」
・第3位は「最高の人生の見つけ方」
・第2位は「アイアンマン」

・そして第1位は「ダークナイト」でございます。


 日本映画の第1位は、観た後に色々と考えさせられた「ブタがいた教室」。外国映画の第1位は、観た後に大変気が重くなった(^^;「ダークナイト」とさせていただきました。ホント、これは吾輩個人の独断ですので、色々ご意見、反論、更には『え~!?』てなお言葉もございますでしょうが、そこは大目に見てやっておくんなさい!

 来年はどんな映画を、何本観ることが出来るでしょうか?引き続き、色々と書いていければと思っておりますので、2009年もよろしくお願いいたします!
『それでは皆さん、よいお年を~!』

 因みに過去のランキングはコチラ→2007年2006年2005年2004年

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by mori2fm | 2008-12-31 22:47 | ランキング | Trackback(63) | Comments(17)

映画ネタを書いておりますが、最近更新が停滞しまくってます…。


by mori2fm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

mori2(もりもり)
・性別:♂
・年齢:50歳(嗚呼…)
・家族:妻と1人娘“かぁたん(仮名)”
・生息地:京都府
・生業:シネマコミュニケーター!(と、書きたいところなんですけど、実態はタダの超薄給サラリーマン…(>_<)
・一言:映画ネタ+日々の徒然なる“妄言”をシネマ親父・mori2が書き綴ります…。

ランキング参加中
“ポチッ”と、よろしく!↓
にほんブログ村 映画ブログへ

☆ラジオ
「シネマキネマ」
(ラジオ関西・AM558KHz
・土曜深夜3:00~)
レギュラー出演中!


☆リンク
いどまきのエンタな瞬間♪
中川幸順の映画やあれこれ♪超HAPPY♪
楽(たけとら様)


~映画サイト~
Yahoo!映画

シネマトゥデイ

eiga.com

新作映画情報「映画生活」


象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター
“お薦め映画ファン ブログ”に、掲載していただいてます。

cinemacafe.net
キネマ旬報映画データベース
日本インターネット映画大賞

~映画館~
映画館・シネコンのMOVIX

イオンシネマ

“TOHOシネマズ”

~映画関連ブログ~
映画レビュー トラックバックセンター
ジジョの五感
新・豆酢館
迷宮映画館(sakurai様)
映画の話でコーヒーブレイク(ryoko様)
我想一個人映画美的女人blog(mig様)
気ままな映画生活(シムウナ様)
だらだら無気力ブログ!(はくじ様)
レザボアCATs(とらねこ様)
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記(aq99様)
こねたみっくす(にゃむばなな様)
ペパーミントの魔術師(Ageha様)
お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法(Kei様)
ラムの大通り(えい様)
新・映画鑑賞★日記…(yukarin様)
自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ(しん様)
~青いそよ風が吹く街角~(BC様)
・*・ etoile ・*・(maru♪様)
晴れたらいいね~(ちゃぴちゃぴ様)
映画と旅行、にゃんぱらりんな日々(にいな様)
新・辛口映画館(masala様)
Cinema Collection 2(ひろちゃん様)


~色々ブログ~
ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
はなこのアンテナ@~無知の知
きたはち、ぽよよんブログ
声を磨けば、ココロがピカピカになる !コミュニケーションを楽しもう!!(スポーツアナウンサー 寺西 裕一 様)
One Fine Day ある晴れた日に(Miho様)
働くママのひとりごと(まどまりまま様)

フィードメーター - シネマ親父の“日々是妄言”

最新の記事

2017年マイ・シネマ・ラン..
at 2017-12-31 22:25
「奥田民生になりたいボーイと..
at 2017-09-14 22:26
「エイリアン:コヴェナント」..
at 2017-09-09 22:47
「散歩する侵略者」もしあなた..
at 2017-09-07 22:47
「三度目の殺人」これはヘビー..
at 2017-09-06 21:49

ブログパーツ

最新のトラックバック

サバイバルファミリー
from 銀幕大帝α
映画:エイリアン コヴェ..
from 日々 是 変化ナリ ~ DA..
「三度目の殺人」
from 三毛猫《sannkeneko..
エイリアン:コヴェナント
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
奥田民生になりたいボーイ..
from 映画的・絵画的・音楽的
『三度目の殺人』:事件の..
from キネマのマ ~ りゃんひさ ..
三度目の殺人
from 映画的・絵画的・音楽的
『奥田民生になりたいボー..
from 京の昼寝~♪
映画「エイリアン:コヴェ..
from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
チア☆ダン ~女子高生が..
from 銀幕大帝α

記事ランキング

カテゴリ

全体
新作映画ネタ
映画小ネタ
映画館ネタ
俳優・女優・監督ネタ
映画評 外国映画 ア行
映画評 外国映画 カ行
映画評 外国映画 サ行
映画評 外国映画 タ行
映画評 外国映画 ナ行
映画評 外国映画 ハ行
映画評 外国映画 マ行
映画評 外国映画 ヤ行
映画評 外国映画 ラ行
映画評 外国映画 ワ行
映画評 日本映画 あ行
映画評 日本映画 か行
映画評 日本映画 さ行
映画評 日本映画 た行
映画評 日本映画 な行
映画評 日本映画 は行
映画評 日本映画 ま行
映画評 日本映画 や行
映画評 日本映画 ら行
映画評 日本映画 わ行
ランキング
映画以外ネタ
我が娘の日常
ラジオ
きょうの出来事
なんてことのない話
街ネタ
世の中
ご挨拶
未分類

フォロー中のブログ

nest nest
MS.POKERFACE
Wakaのいる風景
33χ
るんるん♪ 
カタルーニャのお姫様
Mein Tagebuch
発展途嬢
Myshop 店主のひとりごと
Jub Up Family
KOBECCO
2+2=5
*- Petit sou...
web-tonbori堂ブログ
the borderland 
ジェームズ・ボンド 00...
samuraiの気になる...
映画の心理プロファイル
えろぶろ at Exci...
かたすみの映画小屋
Rosslyn Papers
中で出すのが愛なのか
面白い映画とつまらない映...
MOVIS
けちけちオヤジのお気楽ダ...
Osaka-cinema...
しねまだいあり~~ず。
puppa's
ジンライムとチョコレート
まぁず、なにやってんだか
龍眼日記 Longan...
一歩前進したかも日記
日刊エキブロ新聞
ライフノート
紫@試写会マニア
またあした
ドンカンはツミである
みゆ@小学校
爆音映画祭
UNOJECT-STUDIO

以前の記事

2019年 12月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

(137)
(44)
(44)
(40)
(31)
(29)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

映画

画像一覧